030080 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

徳積みデイトレード

PR

プロフィール


野性的に失格

カテゴリ

カレンダー

日記/記事の投稿

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

サイド自由欄

【2020年損益】
5月 -582000
6月 +43800
7月 -75970
8月 +73571
2020.07.18
XML
テーマ:考え方(253)
カテゴリ:考え方
​​​​​​​​​​​​​​​「有機」と「無機」と言われても、化学が苦手な方はあまりピンと来ない方もいらっしゃると思います。

「有機」とは炭素(C)が構造に入っているものです

酸素と結びつくことで二酸化炭素や一酸化炭素を排出して、基本的に燃えるもの全般という見方もできますね。

「無機」とはそれ以外です

鉄や酸素や水などの​​​​​​​炭素が構造に入っていないもの全部です。

我々人間は炭素を多く含む有機生命体と言えます。

有機生命体はとても良くできています。

他の有機生命体を食べて補給するだけで、体は急速に成長して、体内でも物凄く複雑な生命維持活動が行われています。

更に、この星で一番賢い有機生命体である人間は、多くの事を発明し生み出してきました。

そして今や人間を超えるものまで生み出しています。

人間の力ではどうしても足りない場合に機械やロボットを使用したり、人間の頭脳ではどうしても計算できないことをコンピュータに計算させたりといった部分です。

この「機械」「ロボット」「コンピュータ」は潤滑油等の一部を除けば基本的に多くの部分を無機物で構成されています。

電気等のエネルギーの補給が必要にはなりますが、無機物でありながら仕事を行える無機生命体という見方もできると思います。

人間というこの星最高の有機生命体でもこれらの無機生命体に勝てない部分があります。

有機生命体←→無機生命体
柔軟性があるが身体的能力は低い←→特化性があるが能力はどこまでも上げられる
食料補給が必要で寿命がある←→エネルギー補給は必要だがパーツの交換によって寿命は無限
感情があり心が乱される←→いつでも指示通り論理的に動ける

などです。

人間は今や人工AIというものまで開発し、どんどん有機生命体を凌駕した本当の意味での無機生命体を作り出そうという流れに乗っています。

私はこの流れが続く限り将来にはあらゆる面で人間を超える無機生命体が誕生し、最終的には人間を超えて地球の頂点に立つと考えています。

それは我々人間にとっては悲劇ですが、地球レベルで見れば進化だと思っています。

私は地球上で有機生命体達による進化レースが行われているのは、地球の寿命が尽きるまでにこの星から巣立っていけるような有能な生命体を生むためだと考えています

人間さえもその為の布石だという考え方です。

有機から無機へ向かうこの状況をあなたはどう考えますか?

にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ
​​​↑関連ブログ検索(と応援ポチ)にどうぞご利用ください↑​​
​​​​​​​​






最終更新日  2020.07.18 08:11:03
コメント(0) | コメントを書く
[考え方] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.