030874 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

徳積みデイトレード

PR

プロフィール


野性的に失格

カテゴリ

カレンダー

日記/記事の投稿

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

サイド自由欄

【2020年損益】
5月 -582000
6月 +43800
7月 -75970
8月 +73571
2020.07.31
XML
テーマ:考え方(259)
カテゴリ:考え方
「肥える」というと人間が高カロリーの料理を食べ過ぎることによって肉体的に太るというイメージが一般的だと思いますが、味覚や触覚などの感覚についても「肥える」という現象が同様に起こります。

高価で美味しいものを食べ過ぎると、「普通の一般的な美味しさ」であっても物足りなくなったり、安くてチープなものに拒否感を示すようになったりもします。

自分の感覚をより高位なものにすることは必ずしも良いことばかりではなく、世の中の多くの事に対しての感謝の気持ちが薄れ、楽しむこともできなくなるというデメリットも生み出すことになるという事です。

一度レベルを上げて肥えてしまった感覚は戻すことが非常に難しくなります。

体重を落とす為のダイエットと同じように、生活水準を落とす事の難しさは「老後破産」という問題も引き起こすほどになっています。

老後破産とは、学生が運動部を辞めて受験勉強に取り組みだしてからも同じ量のカロリーを摂取し続けて太ってしまうパターンのように、定年後になってもバリバリに働いていた時のように収入が落ちた後も大きな出費を重ねることで貯金が一気に無くなってしまうということです。

人間は一度手に入れたものは離したくないという気持ちと、歳を重ねるほどにその手に入れたものも増えていくという流れ、そして積み上げて身に付いた感覚や習慣を変えることに抵抗が生まれるせいで、どんどん保守的になる生き物であると言えます。

このどうしてもどんどん肥えていく環境の中で満腹度を高く維持しながらも、ダイエットを達成する為に必要な事は、無かった頃の感覚に戻ってみる事だと思います

完全に記憶を消し去ることは無理ですが、人間は想像力によってイメージをすることならできると思います。

得る前の状態、積み重ねる前の状態、純粋無垢で綺麗だった時代。

そのように"無かった状態"に一度戻ることで、"今ある状態"への感謝の気持ちも自然と生まれてくると思います。

私も数年前の働き出した頃は貯金も100万や200万円ほどしかなかったのに生き生きしていました。

しかし、今は貯金がそれの何倍もあるのにもかかわらずトレードで数万円失うだけで、情けないことに苦しい気持ちが生まれる形になってしまっています。


肥えた状態を戻すためのダイエットは本当に難しいものではありますが、「幸せとは気づくこと」という言葉もあるように、今一度自分の中や置かれた状態に目を向けて「恵まれていること」探しをして満腹度を少し上げてみるのはいかがでしょうか。

にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ
​​​↑関連ブログ検索(と応援ポチ)にどうぞご利用ください↑​​






最終更新日  2020.07.31 07:43:07
コメント(0) | コメントを書く
[考え方] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.