048766 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

業減らしデイトレード

PR

プロフィール


野性的に失格

カテゴリ

カレンダー

日記/記事の投稿

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

サイド自由欄

【2020年損益】
5月 -582000
6月 +43800
7月 -75970
8月 +73571
9月 -100312
10月 -109150
11月 -44790
2020.10.28
XML
カテゴリ:トレード記録
​​2020年10月28日(水)トレード結果​​​​​​​​​​​​​


本日合計 -17700
本月累計 -122980

本年累計 -763891




寄り付空売りトレードの方は久々に負けました。

9984のリアルタイムトレードに関しては、今日から最低ロットの100株エントリーを始めましたが、エントリー数が多くなる手法の勝率が著しく悪く、損失額が肥大しました。

エントリー数が多くなった手法は移動平均線のゴールデンクロス時にエントリーする手法と、抵抗線で反発した時にエントリーする手法でした。

何故エントリー数が多くなるのかをよく考えてみると、まずゴールデンクロスでエントリーする場合は、エントリー後に反発して損切になっても、もう一度株価がその場所に戻ってきたらゴールデンクロスが再び現れるので、損切後に何度も同じような場所でエントリーするような状態になっていました。

また抵抗線を目安にしたエントリーの場合は、抵抗線として判断する基準も、反発回数やレンジ幅の明確な基準が無く、ほぼ裁量で決めているような形だったので、半ポジポジ病状態になりエントリー回数が増えていました。

このような事を防ぐ為に今後は手法の条件の厳選を改めて行おうと思います。


また9984のトレードは今年いっぱいは最低ロットの100株エントリーで固定して、期待値が良ければ来年からロットを上げてトレードすることにします。

なぜこのリアルタイムトレードにおいてメンタルが壊れてポジポジ病になり、ロットを上げたりして痛手を負ったのかというと、どの手法の期待値が高く、逆にどの手法が期待値が低いのかがわからないせいで、「チャンスである」という自信も無ければ、「これは危ない」という恐怖も無かったからだという結論に至りました。

「習慣は身に付けるのに66日かかる」とも言われますし、ちょうど今から来年の大発会までが66日になりますので、来年から正規運用を目指すという形で進めていくことにします。

にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ
​​​↑関連ブログ検索(と応援ポチ)にどうぞご利用ください↑​​​
​​






最終更新日  2020.10.28 16:01:40
コメント(0) | コメントを書く
[トレード記録] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.