031446 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

徳積みデイトレード

PR

全55件 (55件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 6 >

考え方

2020.06.24
XML
テーマ:考え方(262)
カテゴリ:考え方
親は子に何のために教育を施すのでしょうか。

色々な知識や作法を身に付けさせ、将来立派にこの世の中を生き抜いていく為の力を身に付けさせる為だと思います。

親が子を一生面倒を見れる力があるのであれば、子どもの欲求のままに甘やかし続けることもできるかもしれません。


しかし、大抵の場合はわがままな子供を叱り、我慢することの大切さを学ばせます。


何故なら社会では我慢ができないことで、自分自身が破滅してしまうことにも繋がるからです。

また、"失敗をすること"に対しても幼い頃は不快や劣等感というデメリットを大きく感じやすい為、その裏にある痛みを知る事や、早めに失敗をして大切なことに気づいておくことが将来の為になるということも学ばせておく必要があります。


トレードにおいても同様に教育課程が非常に大事になります。

実際にお金を扱う為、我慢を知らずに無茶なことをし続けるとあっという間に所持金が無くなり、最悪借金まで抱えることになって、死に近づいてしまいます。

投入資金を抑え目にして、多くの失敗をしながら、不快や劣等感を乗り越えていく過程こそが、将来の栄光に着実に進んで行く為の道筋ではないかと思う次第です。

にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ
​​​↑関連ブログ検索(と応援ポチ)にどうぞご利用ください↑​​






最終更新日  2020.06.24 06:53:18
コメント(0) | コメントを書く


2020.06.20
テーマ:考え方(262)
カテゴリ:考え方
病気になった時に薬という存在はとても役に立ちます。

しかし薬の持つ効能は、そのせいで必ず逆に毒にもなると言えます。

例えば、血液をサラサラにする薬は、血液がドロドロの人や血圧が高い方に向いていますが、逆に正常な人が使えば血が固まり難くなり過ぎて損傷時に止血困難となり危険になります。


また、人々は幸せになる為に「祈り」ます。

しかし、スポーツの試合などで行う自分の応援するチームの勝利への「祈り」は、相手チームにとっては「呪い」となってしまいます。


つまり薬であっても、祈りであっても、良い面だけがあるのではなく相性というものが最も大切なことになってきます


世の中のストレスに関しても人間関係の相性によって発生することが多いのではないでしょうか。

そもそも人間は生まれた時は親からの遺伝情報以外は皆一緒です。

成長によって変化が生まれてくる部分は大きく分けて「知っているか知らないか」と「性格や考え方の違い」しかないと思います。

同じようなことを知っていて、性格や考え方も似ていると相性も良く、一緒に過ごすことでストレスも生まれにくくなるのではないかと思います。

しかし、世の中は多様性があるからこそ上手く回っている部分もあります

皆が同じだと新しいアイデアも生まれにくく、成長していくことが難しくなり、つまずく時は皆一斉につまずいてしまいます。

「16タイプ性格診断」なんてものもありますが、どの性格が良い悪いなんてことは無く、相性が良いタイプと、相性が悪いタイプに分けられるだけです。

誰しも生きていく中で多少は、嫌いな人、苦手な人が出てくるとは思いますが、消してしまわなければいけない「悪」だと過激的な思考になり過ぎずに、「相性が悪いだけ」や「多様性も必要」という認識に変えていければ良いのではないでしょうか。

にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ
​​​↑関連ブログ検索(と応援ポチ)にどうぞご利用ください↑​​






最終更新日  2020.06.20 14:53:20
コメント(0) | コメントを書く
2020.06.18
テーマ:考え方(262)
カテゴリ:考え方
私は毎日ジョギングをしています。

自宅で筋トレもするのですが、ジョギング時は公道を使用することになるので、自分のトレーニングの為という同じ理由であれども周囲への配慮が必要になってきます。


まずは自分自身の体力や健康管理面です。

自分の体力の限界まで頑張ってしまうと、ふらふらになって人にぶつかったり、車の接近に気付けなくなって事故を起こしてしまったりする危険性が上がります。

また熱中症などの対策も必要になるので、公の場でのトレーニングはある程度余力を持っておく必要が出てくるわけです。


更に、公的なルールへの意識面も必要になってきます。

「自分が走りやすいから」なんていう理由で、車道を堂々と走るような迷惑行為を行ったりしてはいけませんし、もしも道で誰かが倒れたりしていれば救護する必要等も出てきます。

また好きな音楽を大音量で聴きながらトレーニングを行うということも自宅での筋トレ時なら問題になりませんが、周囲の環境音が聞こえ難い状態で高速で移動する場合には他者への危害リスクも発生しやすくなります。

つまりジョギングは同じ訓練ではありながらも家で行う筋トレとは違い、体力的に苦しい状況を作りながらも、様々な周囲の状況判断能力や対応能力も鍛えられ、己自身の我がままを抑えるというメンタル面の強化にも繋がり、実戦的な部分が多いということになります

もちろんそのような意識が色々と必要になるということは、脳で消費するカロリー量も増えることに繋がりますし、ダイエットにも適しているのかもしれませんね。

「何の為に訓練をするのか」ということの答えも「公の場における実戦で良いパフォーマンスを発揮する為」であることが多いと思います。

「訓練であり実戦である」というスタイルは自分自身の成長にとっても相応しい形と言えるのではないでしょうか。

にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ
​​​↑関連ブログ検索(と応援ポチ)にどうぞご利用ください↑​​







最終更新日  2020.06.20 15:52:28
コメント(0) | コメントを書く
2020.06.15
テーマ:考え方(262)
カテゴリ:考え方
​​​​​​​​「​プリウスミサイル​」という言葉はご存知でしょうか?

また「オタクカー」という言葉はご存知でしょうか?

はい。これらは偏見や差別的な意味を持つ言葉です

プリウスミサイルとは大衆車であるプリウスの事故が目立ち過ぎる事から生まれた言葉であり、オタクカーとは大衆車とは正反対の技術的に特徴のあるタイプの車であったり、特殊な改造やラッピングをされた車の事を意味します。


プリウスという車自体は普通に運転する分には特別危険なタイプの車であるというわけではありません。

しかし母数が多い大衆車であり、多くのタイプの人が乗っており、エコカー減税などのうたい文句などで、あまり車のタイプに特別興味が無い層にも無難に選ばれている部分はあると思います。

その為運転技術面への意識も低いドライバーによる大きな事故も目立つという部分も存在しているのだと思います。


逆にオタクカーは、運転技術を要するスポーツタイプなどの車も多く、大衆車よりも運動性能は優れている場合が多いと思います。

しかし、エンジンの大きさやスポーツ性能を高める為の改造などで騒音が大きくなったり、派手なラッピング等でも目立つようになり、異質なものとして見られる傾向が出てきます。

更に力や性能を求めるあまり、その力に溺れてしまい、公道でのスピードの出し過ぎなどの暴走行為が目立つ面もあります。

プリウスミサイル」と「オタクカー」は両方差別的な言葉ですが、構図的には順張り非難逆張り非難の関係に似ている気がします。
「何に逆張りしたいのか」

しかし、あくまで両方とも偏見は偏見であることを理解しなければなりません

安全の為に敢えてプリウスに乗るという行為は合理的な面があります。

「プリウスは危険な運転をする人が乗っている」という認識が広まれば広まるほど、人々は走行するプリウスから距離を取るようになります。

自分が乗る側になればその恩恵を受けることもできるというわけです。

またオタクカーに関しても、特別なマシンへの高まる気持ちを抑え、ドライバーとしてしっかり節度を守ることができれば、同趣味の人々の良い視線が集まり高評価を受けることもできると思います。

様々なタイプの「偏見」であっても、当事者の立場に立ってみて、その生まれた背景やその意味を理解する為に努力することは、色々な考えを持った人々が存在するこの世界においてとても大切な事ではないでしょうか。

にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ
​​​↑関連ブログ検索(と応援ポチ)にどうぞご利用ください↑​​







最終更新日  2020.06.20 15:51:39
コメント(0) | コメントを書く
2020.06.12
テーマ:考え方(262)
カテゴリ:考え方
「振り込めない詐欺」という言葉はご存知でしょうか。

「振り込め詐欺」という何のサービスも受けていない人間に金を支払わせる犯罪行為から派生した俗語です。

「振り込めない詐欺」とは、クオリティの高い無料コンテンツ配布などで、多くの人が恩恵を受けて感謝の気持ちを示したいのに、その方法が無い場合に使われます。

感謝や投資ができないということへのやるせなさみたいな気持ちを表したものです。

無料配布と言えば、私も「いらすとや」の画像であったり、その他の「ぎりたん」の立ち絵に関してもお借りしている立場です。

良いコンテンツに対して、感謝の気持ちが集まり、投資が行われるということは、更なるコンテンツの誕生や成長に役立ちます

ですので、その受け口はやはりあった方が個人的には良いと思います。

アイドルやYoutuberだけでなく、その他の人々に関しても支援ができるような「投げ銭システム」の設置や「Amazonの欲しいものリスト」などを敢えて公表しておいたりすることは、社会的にもメリットがあると考えるわけです。

そういう考えのもと、私はトレード以外でのブログによるアフィリエイト収入などは甘えになるのでやらないようにしましたが、応援ができる様なランキングシステムだけは導入しておこうと思っています。

にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ
​​​↑関連ブログ検索(と応援ポチ)にどうぞご利用ください↑​​







最終更新日  2020.06.20 15:50:27
コメント(0) | コメントを書く
2020.06.11
テーマ:考え方(262)
カテゴリ:考え方
トレードの道を進むにあたって、様々な形で勉強していく形になります。

書籍を漁ったり、関連するホームページやブログを巡ったり、解説動画を観たり、講演会に赴いたり…。

その中でも特に自分の心に強く刺さり、自分の手法の基礎やメンタルの支えになるような方々は出てくると思います。

相手が認知していなくても、自分の師匠と呼べるという存在ですね。
感謝の気持ちを込めて、お二人紹介させて頂きたいと思います。


一人目は「空也」さんです。

「専業トレーダーの私信。盗み読みしてみる?」

というブログからは多くの事を学び、共感しました。

手紙と言うスタイルで丁寧に書き綴られている形はとてもわかりやすく身に沁みました。


二人目は「投資家メンタリストSai」さんです。

こちらはYoutubeの動画でもわかりやすく解説されており、現在進行中で勉強させて頂いております。


お二人の共通点として、成功という実績があります。

(死ぬまでに必要な生活費レベルで)十分なお金を稼いだ後に、知識を伝道しようという境地に立たれているということです。

トレーダーもお金の余裕が無いと、トレードの技術を高めて勝つということよりもお金稼ぐこと自体に目が向いてしまうものだと思います。

しかし、そのお金という問題の壁を越えた時にこそ、他人に知識を素直に伝えようという気持ちになれることもあると思います。

在宅収入自体を目標とするのであれば、ブログであればアフィリエイト収入を目指したり、Youtubeによる収入を目指したりなんていう目線も出てくると思います。

しかし、あくまで本職はトレーダーです。

SaiさんもYoutubeによって得た収入を視聴者に全額還元するという形を取られています。

私もブログを書いてはいますが、トレード以外によるアフィリエイトなどの収入を意識することは甘えだと考え、行わない決心をしました。

今自分の中にある知識も誰かによって伝道して頂いたものであるという認識と感謝を忘れずに、自分自身で良いと思ったことに関してもアウトプットをしながら日々歩んでいきたいと思います。

にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ
​​​↑関連ブログ検索(と応援ポチ)にどうぞご利用ください↑​​







最終更新日  2020.06.20 15:50:08
コメント(0) | コメントを書く
2020.06.10
テーマ:考え方(262)
カテゴリ:考え方
この人間社会は「してはいけないこと(禁止)」と、「してよいこと(許可)」で成り立っており、我々が幼少期から成人するまでの教育期間には多くのこれらに出会います。

「そんなことをしてはいけません!」

なんていう形で親に叱られることや、

「これはこうやってするんだよ。」

と許可の指示を受けることを繰り返すわけです。

そういった禁止や許可を指示された場合に「どうして?」と疑問に思うことが非常に大切になってきます

どうして禁止されているのか、どうして許されているのかの理由を知識として蓄積していく事が大事ということす。

その答えを重ねていく事で最終的には「社会を円滑に回していく為」という結論に至るとは思いますが、そういうミクロなピース集めによってマクロな物事の本質をイメージするという思考力を育むことが教育課程で非常に重要だということです

つまり子どもの「どうして?」の質問に対して、

「口答えするな!」

「言い訳するな!」

なんていう返答をするような教育方法は最悪と言えます。

そのような内容を伝えずに圧力で従わせる教育を繰り返すと、素直に命令を聞く人間にはなれても物事の本質がわからなくなり、「指示待ち人間」であったり「マニュアル人間」になり果ててしまいます。

言い方を変えると、出された問題の解答を丸写しするような「コピー」はできても、応用問題を解いていくという「独自の進化」ができない人間になってしまうということです。

更に、こういう教育によって思考力だけでなく意志力も低下します

仕事等に関しても自分でやりたいことを「やっている」と認識できずに「やらされている」と認識するようになったり、自分が失敗をした物事の責任に関しても自分のせいではなく、指示した先輩や社会のせいだと責任転嫁をするようになります。


「私は今この目標に向かって、こういう考えを持って、自分の意志で責任を背負って取り組んでいます!」

というように思考力と意志力を持って胸を張れる姿が人間として輝いている状態と言えるのではないでしょうか。

人間は大人になるまでだけでなく、大人になってからも知識と思考力は成長を続け、意志力は新たなイノベーションを生み出すきっかけになります。

せっかくこの星で知能の最も高い人間に生まれたからには、思考力と意志力を最大限に活用して生きていきたいものです。

にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ
​​​↑関連ブログ検索(と応援ポチ)にどうぞご利用ください↑​​







最終更新日  2020.06.20 15:49:47
コメント(0) | コメントを書く
2020.06.08
テーマ:考え方(262)
カテゴリ:考え方
誰しも健康に長生きをしたいと考えるものです。

しかし、我々人間は大人になるまでは成長を続けますが、残念ながらそれ以降は老化によってどんどん身体の機能は劣化していきます。

つまり最大HPはピークを境に減っていくということです。
(ここで言うHPはHealth pointです)

生きることに欠かせない食事による満腹度(栄養度)というパラメーターも、食べ続けることで満たされていきますが、有限であり満タンになるとそれ以上の食事は不快になってしまいますし、脂肪に変わることで体に悪影響を及ぼす場合もあります。

そして睡眠による回復も限界があり、睡眠時間が長ければ長いほど、どこまでも健康になれるという事もありません。

日々の営みの中でHPという健康パラメーターは徐々に最大値が減りながらも、枯渇しては補充する流れを繰り返すことになるのです

日常生活で行う掃除や機械のメンテナンスなども同じようなものです。

掃除を行っても再び汚れるという未来は必ずやってきますし、機械のメンテナンスに関しても行った直後から再びパフォーマンスは徐々に落ちていきます。

だからといって全くしないと余計に状況は悪化し寿命は短くなってしまいます。

有限であるという悲しい現実を意識した上で、大切にするという努力も大事だということです


泣いても笑っても人生は1度きりです。

1日1日のパフォーマンスの向上は人生全体を有意義にすることに繋がります。

消耗や先細りしていくことに対しても、悲観せずパフォーマンスを最大限に活かそうという気持ちが大事なんではないかと思う次第です。

にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ
​​​↑関連ブログ検索(と応援ポチ)にどうぞご利用ください↑​​






最終更新日  2020.06.20 15:49:12
コメント(0) | コメントを書く
2020.06.07
テーマ:考え方(262)
カテゴリ:考え方
​​​​​「順張り」「逆張り」は証券用語ではありますが、どちらが生き方として楽なのかを考えてみました。

まず「順張り」とは大きな流れに身を任せるということです。​​

物事を判断するときに「多くの人がやっているから」という理由で多数決的判断を行います。

もちろん色んな人がいて、多くの人が同じようにするということは、「上手く行くはずだ」と洞察する理由になります。

物事を深く調べてメカニズムと解き明かしてから判断を下すという手間を省き、スムーズに決断を下していけるというメリットがあります。

自分がその道のプロにならなくても、他のプロに任せればよいという流れとも言えます。​

手料理はせずに出来上がった料理を購入したり、機械の事がわからないなら専門家に修理を依頼する等の流れは、時間を節約して多くの行動が取れるような順張り的流れに当たると思います。

「浅く広く生きる」という感じですかね。


逆に「逆張り」は大きな流れに敢えて反発する行動を取ることです。

物事を判断するときに「多くの人がやっているけど」と疑問を持つことから始まります。

もちろん多くの人がやっていることの中にある穴を探すのは大変です。

その事に対しても深く勉強や研究をして解き明かしていく必要が出てきます。

他のプロが既にいる中で、自分がそれ以上のプロにならないといけないということです。

人間は生きていられる時間は限られておりますので、「狭く深く生きる」という形になると思います。


どちらが楽かと言われると「順張り」だと個人的に思います。

しかしどちらが成功時の達成感があるかと言われると「逆張り」だと個人的に思います。

まぁ私は男性脳の理系でオタク気質であるのは間違いないです。

トレードを単なるお金稼ぎの手段として考えられる方は多いですし、大金をそのまま貰えるならトレードを止めても良いという方も多いでしょう。

しかし私はトレードに対しては、人生最難関の壁であり、習得できればパソコン一つで世界のどこでも金という最高の報酬が得られるこの世で最高の錬金術だと考えていますし、公的に認められている国家資格などよりも実際に役に立つ最高のスキルだと考えています。

私は金を得る事よりも技術を習得することに重きを置いています。

「技術力無き金持ち」になりたいとは思いませんし、私は上手く自分を騙すことができないタイプです。
「自分を騙す能力」

トレードでお金を失った時は「実際の技術力に見合わない金を自分は持ち過ぎていた」と解釈しています。

楽ではなくても自己が成長できて達成感のある道を選び、これからも進んで行きたいと思います。

にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ
​​​↑関連ブログ検索(と応援ポチ)にどうぞご利用ください↑​​

​​






最終更新日  2020.06.20 15:48:52
コメント(0) | コメントを書く
2020.06.06
テーマ:考え方(262)
カテゴリ:考え方
世の中には人を騙したり、人から奪ったりしてでもお金を得ようとする人間がいます。

そのような人はその大金で高級品やブランド物で身を飾ったり、豪遊している姿を世に晒して幸せアピールをしようとする場合も多いと思います。

私にはそのようなことができません。

「汚い金で偽りの自分を見繕う」ことでは本当の自尊心は生まれず幸せは感じないですし、そうやって自分を騙す行為自体が難易度が高いと感じるからです。

しかし私に欠けている「自分を騙す能力」というのは、世の中で生きる上で役に立つ場合も多いと思います。

苦しい立場にありながらも「まだ恵まれている方だ」と自分を騙してめげずに頑張る時や、実際に自分に魅力が無くても魅力のある人に近づくことで同じ土台に立った気持ちになってモチベーションを上げる時などです。

他人ではなく、自分を上手く騙しているわけなんですね。

「現実を見ずに反省をしない」なんていう自分の騙し方は言語道断ですが、デメリットが少なくメリットが多いことであれば、感情が大きく動いてしまうトレードにおいてもシステム的に「自分を騙す」ことは有効になる部分もあると思いますし、少しずつ取り組んでいけたらなと思う次第です。

にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ
​​​↑関連ブログ検索(と応援ポチ)にどうぞご利用ください↑​​






最終更新日  2020.06.20 15:48:44
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全55件 (55件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.