021352 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

徳積みデイトレード

PR

全2件 (2件中 1-2件目)

1

時事ネタ

2020.06.07
XML
カテゴリ:時事ネタ
今世界中はコロナウイルスによって経済活動が自粛され、失業者が増え、ワクチンがまだ完成していない為先行きの不安に包まれています。

その為、日経平均株価も2/21(終値23386円)を過ぎた頃から急落が起こりました。

しかし、3/17を底(16378円)にして約2カ月半後の6/5の日経平均株価は2月の最安値(22775円)以上の値まで戻っています。

「まだコロナウイルスのワクチンができておらず、世界中には感染拡大が進行中の場所も沢山あるのに、無症状患者も世の中に沢山隠れている可能性があるのにどうして株価が上がっているのだ!」

なんていう発想の売り目線の方々もいらっしゃるのではと思います。


少し大層なタイトルですが、投資を行うべきタイミングについて、社会を構成する人間の特徴を踏まえ、タイトルの"正しい"という言葉通りに、「善と悪」の視点で考えていきます。

人間という生き物は、余裕が無くなってくると必死で頑張り、逆に十分に余裕が出てくると怠惰になるという性質を持っています

夏休みという長い休暇が与えられると余裕のある序盤に宿題をサボり過ぎて、終盤になってから必死に片付ける方もいらっしゃいますよね。

また「火事場の馬鹿力」や「窮鼠猫を噛む」なんて言葉もあります。

コロナウイルスによって世の中はピンチになりました。

この悲惨な状況で必死に生き残るために知恵が絞り出され、社会的にも協力体制が生まれ、​人間的、社会的なパフォーマンスは高くなったと言えます​

更に​ピンチな時ほど何かを与えられるとありがたく感じるものです​

また感謝の気持ちは更に人を強くします​

つまり​これらの条件​が揃った時こそが投資するタイミングとして最善だと考えるのです。

株式投資において「大きく落ちたら(乖離率が高いと)チャンス」なんていうテクニカル的な見方もありますが、これは人間の特徴を考慮した見方になります。

もちろん恐怖とリスクに耐えて多額の資金を出して買い支えて下さった投資家達は善者だと個人的には思いますし、利益という報酬は妥当だと思います。

買い目線ではピンチに支えることが"善"という見方であると同時に、売り目線では余裕が出て怠惰が生まれそうなタイミングで行うのが"善"という見方ができます。

「飴と鞭」は両方とも人を強くする為に必要な物だと思います。

「善者は救われ、悪者は裁かれる」なんていう宗教的な事を言いたいわけではありませんが、マクロな社会というものも、それを構成している人間というミクロな視点での特徴を紐解くことで、実際にそのような傾向も生まれているのではないかという考察でした。

にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ
​​​↑関連ブログ検索(と応援ポチ)にどうぞご利用ください↑​​






最終更新日  2020.06.20 15:49:02
コメント(0) | コメントを書く


2020.04.21
カテゴリ:時事ネタ
昨晩WTI原油先物価格が、歴史上初めてのマイナス圏に入りましたね。

ニュースでは原因は「消費低下による在庫過多」との認識で報道されておりましたが、私のような売り専のトレーダーが注目すべきところはそういうファンダ面ではなく、市場の人間の真理面です。

「歴史的に初めて」という事例でもわかるように、「原油1バレルの価格は最低0ドルまで」という認識があった人も多く、0ドルに近づくにつれてお得感が増していた一般人は多かったのではないかと個人的には推測します。

しかし、結果的には0ドルを下回り一気にマイナス40ドル近くまで急落していきました。

これは「需要と供給の適正価格に近づいた」というファンダ面ではなく、人間の「欲」と「恐怖」という心理面が大きく関わっているという見方を個人的にはしていますし、私の売り専トレード手法の演繹的優位性は、この人間の感情を利用しています。

演繹的優位性は、過去のデータで帰納的に確認できる帰納的優位性とは異なり、将来も続くであろう世の中の真理とも言えるの優位性の事です。

「(市場を動かす)人間はこういう時はこうしてしまうようにできている」

というような事象に基づいた優位性とも言えます。

未来のことは誰にもわかりません。

しかし、過去検証によって優位性があるという確認(帰納的優位性)と、将来も変わらないであろう部分(演繹的優位性)を基にして作り上げた手法という、2つの柱があることによって「自分を信じて手法を貫く」こともできるのではないかと思います。


ちなみに、私は先月まで10年間やっていた仕事は「石油製品の蒸留によるリサイクル」でした。

原油価格が暴落するどころかマイナスになるなんて…

気持ち悪いくらいに物凄くピンポイントのタイミングで辞められたと思っています。びっくり

にほんブログ村 株ブログ 株 デイトレードへ
​​​↑関連ブログ検索(と応援ポチ)にどうぞご利用ください↑​​







最終更新日  2020.06.20 15:34:55
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全2件 (2件中 1-2件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.