000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

映画に恋してる

PR

Profile


夏恋karen

Recent Posts

Category

Freepage List

Archives

2021.01
2020.12
2020.11
2020.10
2020.09
2008.04.07
XML




2.jpg




富も名声も手に入れた男
彼が殺人鬼であることは誰も知らない





監督兼脚本はブルース・A・エバンス。
脚本家出身の人で
レイノルド・ギデオンとのコンビで
今まで活動してきました。
監督業は「カフス!」 (92)に次いで
これが2度目。


私には耳慣れない名前でしたが
「スタンド・バイ・ミー」(86)の脚本で
アカデミー脚色賞にノミネートされた実績があります。
「カットスロート・アイランド」(95)の原案や
「暗殺者」(95)の製作なども
彼が手がけてきたそうです。



主演はケビン・コスナー。



エバンス&ギデオンは
今回、わずか10週間という異例のスピードで
脚本を執筆。
その時常に主人公としてイメージしていたのが
ケビン・コスナーだったと言います。



これはもう、生まれながらにして
彼のための映画だったということですね!
ケビン・コスナーは久しぶりでうれしい♪



それに今度の映画は
いつも似たようなキャラクターばかりを演じる彼を
(悪ぶっていてもホントはいい人でいつもなぜか最後は死ぬ?)
逆手に取ったような役柄なんだとか。



「ケビンのようにヒーローと思われている俳優が必要だった。
カリスマ的なヒーロータイプで人を惹きつけ、
突然全く別の面でショックを与える俳優をね」



とは、エバンス監督の弁。


オフィシャルサイトで予告編観てきました!




ケビン・コスナーの殺人鬼の時の顔に思わずゾクッ!
あんな表情もする人だったんですね~(笑)
共演はウィリアム・ハート、デミ・ムーア♪
デミ・ムーアは敏腕女刑事というイメージ。
年齢不詳ですが(これは余計)いつにも増してパワフルです!
ウィリアム・ハートが謎なんだけど
どうもケビンの闇の顔らしい・・・
映画を観るつもりなら
このくらいの詮索でとどめておいた方が無難かもしれません♪(笑)



アメリカでは昨年すでに上映済。
評判、よかったみたいです♪
やはりケビン・コスナーの大転身ぶりは
観客を惹きつけるポイントなのかも!



問題は日本公開の状況なんですが・・・(^_^;)
ショーーーック!!!
どこででも観れるというわけではない映画でした。
指をくわえて遅ればせながらの上映か
DVD待ちになりそうな予感・・・不幸。




5月24日公開予定ですので
ラッキーな場所にお住まいの方は是非♪







迷惑コメント追放運動に参加しています♪
「千本の矢」サイトへはこちらからどうぞ↓
imgd50d363azik1zj.gif






Last updated  2008.04.08 21:37:46
コメント(4) | コメントを書く


Calendar

Comments

あかまっちゃん2004@ Re:アース  EARTH(01/17) ようやくDVDで見ました。ただ、プロジ…
Christophor@ ... [URL= <small> <a href="http://www.qerig…
セビセビ@ 七光り うおぅ。。 なぜかは分りませんが、禁止…
亜美tsugumi@ おおっ トムクルーズというキーワードに釣られま…
sweet sue@ 本当だ! 笑顔がキュートなところそっくり! 目元…
ねこんちゅ@ 七光り おはようございます。 七光りは日本も…
マリーmypink@ 使っちゃえ!七光り~(笑) こんにちは~~ うわっ!目元がそっく…
夏恋karen@ Heikさん へ ★Heikさん、おはようございます♪ >そ…

Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.