744024 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ペットのホリスティックケア 【KarMo】日記

全4件 (4件中 1-4件目)

1

犬猫のハーブ

2015.07.23
XML
カテゴリ:犬猫のハーブ

大変お待たせをいたしました。入荷が当初より大幅におくれましたことを、深くお詫び申し上げます。

【ミナスプロン(プロポリス)】 30ccのみ入荷いたしました!

  ★30cc http://www.karmo.net/product/353

  3,600円(税抜) ⇒  新価格≫ 4,600円(税抜)

申し訳ございませんが、130ccは来週になる予定です。

★130cc http://www.karmo.net/product/354 
 
  9,800円(税抜) ⇒ 新価格≫ 12,500円(税抜)

ご予約いただいてるかた、大変お待たせしており申し訳ございません。

入荷次第、ご連絡させていただきますので、もうしばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。

 

緑ハート   緑ハート   緑ハート   緑ハート   緑ハート   

緑のスーパーフード【グリーンミックス】  アニマルエッセンシャルズ グリーンミックス 

http://www.karmo.net/product/33

アニマルエッセンシャルズ グリーンミックス

この食品の素晴らしさって、そういえば、昔々のメルマガで一度だけ触れただけで

その後、まったくご紹介してなかったのですが、わが家の犬猫たちに、そして人間の

私たちにも欠かせなかった食品なのです赤ハート


先日、TVで犬の手作りごはんが紹介されていて、驚きました!

なんとまぁびっくりお野菜ころころ。見栄えは良いけど、人間の食事じゃないんだから

犬の消化器系を考慮したらそのまんまで消化できないやん!ってTVに向かって突っ込んでましたぷー

手作りでお野菜は良いのですが、もっと細かくしてあげてほしい。

が、その点、グリーンミックスはお野菜たちを濃縮したような栄養素が豊富で

粉末なので吸収利用もバツグンなわけですグッド

小さな画像ですが、サプリとハーブをごちゃまぜしてます犬猫 
http://www.karmo.net/product-list/3

私の食事では、生野菜に亜麻仁油と一緒にかけて食べています食事

2015070218590000.jpg

※ペット用としている食品ですので、人間にもどうぞと胸を張って言えないのですが、
まったく問題なく、反対に添加物などもなく、オーガニックなのでおすすめしたいぐらい目がハート

フラックスシード、バードックの根、ネトルの葉、スピルリナ、パンプキンシード、ガーリック

ここまで栄養価の高いハーブが組み合わさり、おいしいから嬉しいですスマイル

それぞれのハーブの特徴も驚きなのです~目

どきどきハートフラックスシード

人類と亜麻仁との歴史は古く、今から4000年以上前の紀元前バビロニア文明から
栽培されていたことが記録されています。

古代の人々もフラックスシードを珍重し、病気を予防するハーブの一種だと考えられてきました。

・オメガ3脂肪酸代謝を高める作用
・血糖値の上昇を抑える効果
・血中のコレステロールを下げる作用
・リグナン抗酸化作用のある植物ポリフェノール
・食物繊維毒素の排出によるデトックス効果や便秘の解消
・植物性タンパク疲労の回復やケガの予防
・再生力や筋肉の成長に
・ミネラル貧血の予防だけではなく、代謝の向上やストレスの軽減に

どきどきハートバードック (ごぼう)

「体の掃除屋さん」とも言える、力強い働き

古くから体から毒素を追い出すために利用されてきた、デトックスハーブの代表格 

肝臓機能を正常化へ促す作用により、カサカサ皮膚、吹き出物等を防ぐ働き

医薬品や、アルコール摂取により疲弊した肝臓を労わる働き


どきどきハートネトルの葉

含まれている「ヒスタミン」という成分に抗アレルギー作用があることから花粉症を
始めとしたアレルギー体質の方に効果的だと言われています。

このほかにもビタミンCやβカロチン、鉄分、マグネシウム、ポリフェノールの一種である
ケルセチンなど体に必要な栄養分が豊富に含まれています。

貧血の予防効果、血液の浄化、利尿作用によるむくみ解消なども期待できます

 どきどきハートスピルリナ

淡水の湖に見られる単細胞の藻です。
地球上で最も古い生命体で、他の動物が進化するために必要とした酸素を供給していました。

アステカ帝国において、スピルリナは食事に欠かせないものでした。

ビタミン、ミネラル、必須脂肪酸を豊富に含むことから、今日では優れた栄養源として評価されています。
スピルリナは、鉄分、カリウム、カルシウム、ビタミンB群、タンパク質、クロロフィルを豊富に含みます。

植物が光合成するために必要なクロロフィルは、解毒作用に優れており、
体から有害物質を排除してくれます。
最近の研究から、スプルリナが免疫強化作用を持つと考えられるようになりました。

栄養価が高いので、スピルリナは減量中の人が栄養を補給するのに最適です。
しかも食欲抑制効果もありダイエットに最適です

どきどきハートパンプキンシード

頻尿、失禁といった過敏膀胱、下腹部痛などに用いられています。

パンプキンシードの有効成分では、ミネラルであるカリウムや亜鉛、セレン、ビタミンEや
カロテノイド、フィトステロール、
脂肪酸であるリノレン酸やリノール酸といったものがあります。

リグナンのフィトエストロゲン効果も影響を与えていると言われ、ドイツでは排尿障害や過敏膀胱、
良性前立腺肥大といった症状にパンプキンシードが適用されています。

どきどきハートガーリック

血液中の脂質を取り除くことで心臓疾患を防ぐ
★感染症に対する抵抗力を増す
★ある種のがん細胞を破壊することができる

 

imagekarmobana2.gif  http://www.karmo.net/

 

28日(火)は勉強会のためお休みいただきます。

ご注文確認、メールでのお問い合せ、配送業務につきましては
29日(水)より順次対応させていただきますので、よろしくお願いいたします

黄ハート   黄ハート   黄ハート   

日本の夏といえば、あちらこちらでお祭りで賑わいますねきらきら

明日あさっては天神祭です!

天神さんの時は、なぜか不思議と雨が降らないのですが、昨日から雨の大阪天満。

きっと雨を追い払いカンカン照りになるのでしょうね晴れ

25日は浴衣を着てお祭りだ~音符

きっと、きっと、食べまくるんだろうなぁ。いやしいからな~わたしって。

ファスティングは結局、5日間実践しています。なので、今夜で終わりなのですが

ここまでスッキリしたのに、24日、25日で元の木阿弥~ショックチャンチャン音符

でも、また日曜日一日ファスティングするもん泣き笑い

 







最終更新日  2015.07.23 15:40:40


2014.02.04
カテゴリ:犬猫のハーブ
全米で30万部を突破し、日本でもその翻訳本が獣医師をはじめ、

ペット業界、ハーブ業界、ペット愛好家など、関係各方面で話題となった、

ホリスティックケアを実践するためのガイドブック「Herbs for Pets」

その著者のひとりで、米国におけるハーバリストの第一人者、

グレゴリー・L・ティルフォード氏が、この春、再来日します。

top-seminar2014.jpg


日 時:2014年4月20日(日)
     10:00~16:30(開場9:30)

定 員:100名 ※定員に達し次第受付けを締切りますので予めご了承ください。

受講料:当日  7,000円
      前売り 6,000円     

会 場:日本青年館 5階501号室
     東京都新宿区霞ヶ丘町7-1


<プログラム>
9:30 開場
10:00 第一部 犬や猫でよく見られる疾患に対するハーブの正しい使用法について
    ~家庭でも見分けられる疾患の見分け方は?
12:30 昼休み
13:30 第二部 質問コーナー
    貴重な機会なので、たっぷりと時間を使って皆様からのご質問に
グレゴリー・ティルフォード先生に直接答えていただきます!
※スムーズに進行させるため、質問は予め募集いたします。(3月20日まで)
16:30 終了




数年前も日帰りで慌ただしく受講させてもらいましたが

今回も行く予定でいますスマイル

ただ、17歳目前のカールをお留守番させていくのが
心配なので、今回も日帰りでダッシュ


日本メディカルハーブ協会の有資格者でもありますが、
ハーブはまだまだ未知なる成分があり
今後、いろいろ解明されることがらについても、とても興味深いものです。

植物と人・動物との関わりは古代人の時代から連綿と続いていますから、

最も歴史がある自然療法といっても過言ではないと思います。

自然療法は、健康なときの体は全体的に一定のバランスがとれた状態になっていて、
そのバランスが崩れようとしたときには、元の調和した状態に戻す力が働きます。

これが自然治癒力ですね。

つまり、病気になったときは体のバランスを元に戻す自然治癒力に働きかけます。

…、と書くと煩雑なようですが、簡単にいえば、食べ過ぎて消化不良を起こした時

ペパーミントのお茶を飲んだらスッキリしますよね。

胃腸や肝臓、胆嚢の働きを促すからなのです。

というより、「眠気覚まし」の例えのほうがわかりやすかったですね^^;


今年はもうすぐ温灸の試験だし、美顔エステの勉強もあるし
(いったい何がしたいんだ、、、ということはおいといてわからん)

4月はこちらのセミナーで東京へ、5月は父の三回忌で熊本へ。

そんなバタバタな私を、寝ながら見守ってくれてるカールが

元気で毎日をすごしてほしい。祈るしかない!

「がんばれ!カールスマイル


「えみちゃんもね~あっかんべー」BYカール犬


 

imagekarmobana2.gif  http://www.karmo.net/









最終更新日  2014.02.04 22:09:25
2013.05.03
カテゴリ:犬猫のハーブ

ハーブは生活に役立つ植物の総称で「薬草」、「香草」と邦訳されます。

お茶、料理など日常生活でも大いに活用されています。

メディカルハーブとは、その中で、ハーブに含まれている成分を

健康維持のために使おうとする分野で、薬用植物そのものを示す場合もあります。

 

フィトケミカルが豊富な野菜は毎食しっかりいただいてます音符

ルッコラ、バジル、スープセロリ、イタリアンパセリ、オレガノは

ベランダのプランターで育ててますが、毎日収穫してもこの時季は

ドンドン増えるのでありがたいですきらきら ミニトマトは八百屋さんで購入足跡

ドレッシングは、亜麻仁油 大さじ1杯、レモン汁、たっぷりのすりごまをかけていただきます音符

  2013042819040000.jpg



ペットにもハーブをお与えいただくことで、自然治癒力を高めて

心身健やかにすごせるお手伝いができると思います。


下矢印2008年12月の過去のブログより。

モモは天使になってしまいましたが、カールはもうすぐ16歳です。
若い画像に見惚れてしまいますぽっ

 

アニマルズアパスキャリーはペットのためのハーブ大百科
著者グレゴリー・L・ティルフォードが調合したハーブチンキです。

私のショップ【KarMo】でも取り扱ってる病気症状別・予防別
ハーブの人気商品のシリーズです手書きハート


カールとモモのハーブチンキ.JPG


わが家の犬カール・モモは、ごはんに混ぜたり、
そのまま飲ませたりしています。

猫チャーはスポイトからそのままゴックンさせてます。

(ですが、これと言った症状がないので、たまーに適当に飲ませてます)

※適当って語弊がありますね(汗)

・シニアブレンド(老猫対策)
・マシュマロウ(毛玉を滅多吐かないのですが数ヶ月に1回その様子をみせるような時に)
・シベリア人参・エキナシア(ワクチンをしていないので、免疫を高めてストレス対策)
・コンスティまたはバードックプラス(たまにはデトックス日)
などなど・・・

 

s-harb 001.jpg

 コレ全部3匹ちゃんのハーブ&わたしも愛用


カール11才は老犬対策にシニアブレンド、
白内障眼の疾患予防・改善ににビルベリーカレンデュラ、
心臓にホーソンプラス胃腸にマシュマロウがメイン。

パウダルコ、マリアザミ、ローズヒップ、アメリカ人参・・などなど
様子をみながら飲ませています。

週に数回、解毒ハーブの「コンスティブレンド」と「バードックプラス」を交替で。


ハーブチンキはおいしいねぇbyカール.JPG

おいしそう~byカール.JPG


モモはてんかんにバレリアンプラス、たまにおかしい時スカルキャップ
老犬対策にシニアブレンド、
白内障眼の疾患改善・予防にビルベリーカレンデュラ、
心臓にホーソンプラス
肝臓疾患にマリアアザミ、レッドクローバー、セイヨウタンポポ、

あとは、カールと同じくその時に応じて、プラスしています。

画像のように全部混ぜて、スポイトで飲ませたりごはんの中だったり、
これまたそのハーブに応じて。

ハーブチンキを飲むモモ.JPG


わが家は3匹3様です。

同じ環境、同じような食物を摂っていても

それぞれの症状は違うのです。

それぞれの身体、心を理解されホリスティックな観点でハーブを

常識の枠を超えず、節度ある使い方で、安全に用い、彼らの

治癒力を刺激されることがハーブの正しい使い方だと思っています。

そして、この地球上の生命、植物に感謝する心を忘れずに・・・・・



imagekarmobana2.gif  http://www.karmo.net/


素敵な休日をおすごしくださいХХ

 

ランキングに参加しだしました音符ぽちっと応援ありがとうございますハート

 

にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ
にほんブログ村

 














最終更新日  2013.05.03 20:49:58
2008.12.08
カテゴリ:犬猫のハーブ

アニマルズアパスキャリーはペットのためのハーブ大百科
著者グレゴリー・L・ティルフォードが調合したハーブチンキです。

私のショップ
【KarMo】でも取り扱ってる病気症状別・予防別
ハーブの人気商品のシリーズなのです!


カールとモモのハーブチンキ.JPG


わが家の犬カール・モモは、ごはんに混ぜたり、
そのまま飲ませたりしています。

猫チャーはスポイトからそのままゴックンさせてます。

(ですが、これと言った症状がないので、たまーに適当に飲ませてます)

※適当って語弊がありますね(汗)

・シニアブレンド(老猫対策)
・マシュマロウ(毛玉を滅多吐かないのですが数ヶ月に1回その様子をみせるような時に)
・シベリア人参・エキナシア(ワクチンをしていないので、免疫を高めてストレス対策)
・コンスティまたはバードックプラス(たまにはデトックス日)
などなど・・・

 

s-harb 001.jpg

上矢印 コレ全部3匹ちゃんのハーブ&わたしも愛用&主人も愛用(一番飲んでるかも)


カール11才は老犬対策にシニアブレンド、
白内障眼の疾患予防・改善ににビルベリーカレンデュラ、
心臓にホーソンプラス胃腸にマシュマロウがメイン。

パウダルコ、マリアザミ、ローズヒップ、アメリカ人参・・などなど
様子をみながら飲ませています。

週に数回、解毒ハーブの「コンスティブレンド」と「バードックプラス」を交替で。


ハーブチンキはおいしいねぇbyカール.JPG

おいしそう~byカール.JPG


モモはてんかんにバレリアンプラス、たまにおかしい時スカルキャップ
老犬対策にシニアブレンド、
白内障眼の疾患改善・予防にビルベリーカレンデュラ、
心臓にホーソンプラス
肝臓疾患にマリアアザミ、レッドクローバー、セイヨウタンポポ、

あとは、カールと同じくその時に応じて、プラスしています。

画像のように全部混ぜて、スポイトで飲ませたりごはんの中だったり、
これまたそのハーブに応じて。

ハーブチンキを飲むモモ.JPG


わが家は3匹3様です。

同じ環境、同じような食物を摂っていても

それぞれの症状は違うのです。

それぞれの身体、心を理解されホリスティックな観点でハーブを

常識の枠を超えず、節度ある使い方で、安全に用い、彼らの

治癒力を刺激されることがハーブの正しい使い方だと思っています。

そして、この地球上の生命、植物に感謝する心を忘れずに・・・・・




  ランキングに参加しています! 下矢印ポチッといただければ嬉しいです♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬 ホリスティックケアへ

 




先週の4日(木)から上記のランキングに参加させてもらいましたが、
正直、こういうランキングって、あまり興味なかったんですね。

でも、参加したことで、ひとつひとつクリックしてくださった跡を拝見し
本当に感激いたしました。

どうしても一方通行になってしまうブログですが
読んでいただいて、そのクリックいただいたことで、
また私のモチベーションも上がります。

つたないブログですが、「ホリスティックケア」とういうことを
少しずつでも書いていけたらと思っておりますので
今後ともどうぞよろしくお願いいたしますスマイル



imagekarmo.gif 【KarMo】










最終更新日  2008.12.08 12:23:00

全4件 (4件中 1-4件目)

1


© Rakuten Group, Inc.