740754 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ペットのホリスティックケア 【KarMo】日記

全45件 (45件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

犬猫の病気

2016.03.13
XML
カテゴリ:犬猫の病気

この季節になると増えるワクチンのご相談ですが

狂犬病、ワクチン、フィラリア予防薬・・・小さな犬猫さんたちの

カラダが悲鳴をあげていませんでしょうか。

ワクチンを接種する時には健康状態が良好である時に、「健康な個体に接種」なのです。
私には考えられませんが、獣医によっては、多少の疾病時でも接種されるのですよね。
体温も測らず、聴診器もあてず、問診もせず、いきなり「ブチュー」って、、、

下記リンクは、8年前にワクチンのことを書いたものです。

誤解してほしくないのは、ワクチン接種がゼッタイ必要だという方たちに対して
咎めるものではないということ、ワクチンを信じてる方に
考え方を強制するものではないということ、何を信じるかは自由ですので・・・。

ただ、事実をお伝えしたいのです。

下記の中にも書いてますが、天使になったモモの体験からワクチンの怖さを知りました。

「無知ほどこわいものはない」それを思い知らされました。


モモのてんかんは生後半年で発症しています。
その頃は、数ヶ月に1回のペースでしたが、4歳の頃、急に一日に何十回、いえ、正確には
何百回とありました。それも全身痙攣の大発作です。

てんかんではなく、脳に異常があるのか、脳腫瘍かもということで、
先天心疾患を患ってる為、心臓のことも不安でしたが
MRIを4歳の頃にしまして、その時に骨髄液検査もしたのです。

MRIは異常がなく、真性てんかんだということで、
脳腫瘍ではなかった、ということだけを喜んだのを覚えています。

しかし、3週間後、骨髄液検査の結果を連絡いただいて、愕然でした。

生後半年以降に、ジステンバーに罹ってました、今は完治してる模様ですが・・・
その時、脳まで炎症させたかもしれません。と。

相手は獣医師ですから、ワクチンの害なんて認めないんです、
でも、何時間もかけて必死で聞き出しました、、、しつこい私です。

最後の最後に「ワクチンが原因・・・否めないです・・」と。

モモに摂取したものは、生ワクチン、しかも9種です。

百歩譲って、てんかんがワクチンの害ではなかったとしても
強力なスイッチを入れたことは確かでした、
無知ほど怖いものはないと、思い知らされたものですが
今、それを知ったことで、どうしようもない事実をたたき出されただけなのですが・・・



【犬猫のワクチン】ワクチンで免役ができるのか1~4
http://plaza.rakuten.co.jp/karmo/diary/200804070000/
 
http://plaza.rakuten.co.jp/karmo/diary/200804090000/
 
http://plaza.rakuten.co.jp/karmo/diary/200804110000/
 
http://plaza.rakuten.co.jp/karmo/diary/200804260000/
 

【ワクチン接種後のホリスティックアプローチ】
http://plaza.rakuten.co.jp/karmo/diary/200805040000/
 
http://plaza.rakuten.co.jp/karmo/diary/200805060000/

 

ワクチンの接種後に、何か様子がおかしい、嘔吐、下痢、食欲不振、蕁麻疹、顔の腫れなどが

みられるようでしたら、獣医師にすみやかにご相談ください。

 

imagekarmobana2.gif  http://www.karmo.net/

 

 







最終更新日  2016.03.13 22:12:44


2016.01.28
カテゴリ:犬猫の病気

 風邪、インフルエンザ、ノロウィルス、、流行りだしましたが
 みなさまはお元気でおすごしでしょうか?
 
 この時期に感染症が流行する原因の一つに、
 寒さと乾燥が厳しくなり、体温を維持するエネルギーが消耗されやすく、
 免疫力が落ちやすくなっていることもあるそうです。

 両肺の中央と心臓の上辺りにある「胸腺」を刺激し、マッサージ
 することで、免疫細胞リンパ球が増殖し、免疫UPに!

 
 のどぼとけの両脇のくぼみ(脈を感じる部位)を「人迎」のツボを
 温めたり、軽く圧すことで、冷えをとり、末梢血管を広げるようです。
 首元を温かくして感染症にかからないようにお気をつけてくださいね。

 ここって(人迎)、犬猫さんが触られて気持ちよくなってくれる場所ですよね。
 ゴロゴロしたり、押し当ててきたり。
 夏は夏で、暑さ・湿度調整できる部位だそうです。

 

 通常、免疫力は犬猫さんの場合2歳〜4歳(人は20〜30代)が
 ピークで、その後は年齢とともに低下すると言われます。

 しかし、病気知らずの元気な高齢な犬猫たちもいれば、
 逆に若くてもすぐにお腹を壊したり、人だと風邪を引き
 疲れやすいなど、健康不安の多い方もいるように、単純に年齢だけで
 決まるものではありません。

 つまり大切なのは「生活習慣」なんですね。

 ・栄養をとる
 ・十分な休息(睡眠)
 ・腸内環境を良くする
 ・身体を温める
 ・生活態度に気をつける

 
 などなどの習慣に気をつけるだけで、ぐんぐんと免疫力はアップします。

  
 腸内環境を良好にし、免疫力を強くし、ストレスに負けない乳酸菌!

 ◆ 【プロテサンB】 [45包]人間用
 1包中 3000億個分のFK-23乳酸菌
 http://www.karmo.net/product/402


 ◆ 【ツヤット】 美育乳酸菌食品[30包]
 1包中 3000億個分のFK-23乳酸菌
 http://www.karmo.net/product/400
  
 ◆ 【Zoot ズ〜ット】  
 1粒あたり333億個分のFK-23乳酸菌
 http://www.karmo.net/product/401

imagekarmobana2.gif  http://www.karmo.net/

 

先日の勉強会のまとめがぜんぜんすすみませんわからん

メルマガも間に合わないかもショック

頭の中の神経回路がきっと玉結びみたいになっているのでしょう。

しかも先送り、逃避傾向になっているこの鬱々とした感情。

こんな時は運動に限るスマイル

本当なんですよ赤ハート

前頭葉を刺激して、メンタルを高める効果もありますしダブルハート

あっ、前頭葉を活性化するのに最適なお茶はショーキT1がありますスマイル

ってことで、どんな運動をしてるか・・・ 

Dr.クロワッサンリンパストレッチ×リンパメトリックでみるみるやせる!


  







最終更新日  2016.01.28 21:32:30
2015.08.06
カテゴリ:犬猫の病気

暑中お見舞い申しあげます

夏になると食欲が落ちて、元気もなくなるワン犬ニャ~猫って犬猫ちゃん、
もちろん人間さんもいらっしゃるのではないでしょうか。


日本の夏は高温多湿で、暑さもさながら、湿度が疲労感を呼ぶのだそうです。


お部屋の中は冷房で涼しく快適にされているかたも多いと思いますが

その冷気は下にいきます。犬がいてる顔の付近が25~27度ぐらいになるように、

扇風機で循環させてあげてみてください。



ネコちゃんは高いところに居てる場合が多いかと思いますが
寒すぎず暑すぎず、風を循環させてあげてください。

猫ちゃんで泌尿器疾患、腎臓疾患、心臓疾患の場合は
冷房をかけながら、毛布のようなもので身体の末端は冷やさないようにも
気をつけていただけるといいかと思いますよ。



夏は体温調節のために、人のように汗が全身にでるわけでなく、

肉球足跡や、一部の皮膚から発汗雫します。

下を出してハァハァとパンティングにより体温を下げますが

その時にエネルギーや体内の栄養素を消耗します。


すると、消化活動にまわすべく栄養素が不足してるので、

食欲が出ないという結果になりますほえー

食欲がでないと、またもや必要なエネルギーや栄養素が

摂取できないので、悪循環ですね。


そういった時、手軽に総合栄養素のビタミン・ミネラルなどの
サプリメントを利用されるのもひとつです!

きらきら消化器系をサポートするハーブとビタミンミネラル

きらきら高いレベルの栄養素を供給する総合ビタミン・ミネラル



晴れ夏バテに良いと言われるツボです~!晴れ

その名は~

後悔したくないから、今のうちに押さえるワンニャ!

「後海穴」(こうかいけつ)

人差し指で軽く尾の付け根を押してくださいね~

えんぴつ肛門からすぐ上あたりの尾の付け根です




夏バテ対策に後海穴

imagekarmobana2.gif  http://www.karmo.net/

当店ブログの2008年7月2日の記事より

Copyright(C) 2015 KarMo 犬猫のホリスティックケア


 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ※夏季営業のお知らせ (土)・(日)のみお休みです
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お盆期間も通常どおり営業いたします。

 メーカーが休日の為、商品の欠品になる場合もございますので
 恐れ入りますが、お早めにご注文くださいますよう
 よろしくお願いいたします。

 また、交通事情等の影響により
 通常よりもお届けに時間がかかる場合がございます。

 お客様皆様には大変ご迷惑をおかけ致しますが、
 何卒ご理解ご協力の程お願い申しあげます。

 







最終更新日  2015.08.06 22:06:36
2015.06.21
カテゴリ:犬猫の病気

数分前にアップした記事の続きです

first do no harmという言葉は、2000年以上も前に古代ギリシアの医師であり、
「医学の父」とよばれたヒポクラテス(紀元前460年頃~370年頃)が医学に

従事するものの心得として述べたものです。


「神聖病」と呼ばれていたてんかんを、「神の病気」ではなく

「脳の病気」であるとし、「断食」により治療したとする記述があります。

 

聖書の「マタイによる福音書」では、
てんかんを「断食」により治療せよという記述があります。
 


「主よ。私の息子をあわれんでください。てんかんで、たいへん苦しんでおります。

何度も何度も火の中に落ちたり、水の中に落ちたりいたします。
そして、イエスがその子をおしかりになると、悪霊は彼から出て行き、その子はその時から直った。

『ただし、この種のものは、祈りと断食によらなければ出て行きません。』」 

(新約聖書 マタイの福音書1715,18 ,21節)


「人々は、さまざまの病気と痛みに苦しむ病人、悪霊につかれた人、てんかん持ちや、

中風の者などをみな、みもとに連れて来た。イエスは彼らをお直しになった。」

(新約聖書 マタイの福音書 4 24節)

 

「断食はメスを使わない手術である」 フランスのことわざ


「断食で治らない病気は、他のどんな治療でも治らない」 ドイツのことわざ


「すべての薬で一番よいのは休息と断食だ」 ベンジャミン・フランクリン()


キリストは弟子たちに、「病気は祈りと断食で治しなさい」と、

釈迦も病気は断食で治すべきであると弟子たちに伝えられたそうです。


食べない=空腹時に、私たちの遺伝子は体の壊れた部分の修復をおこなうように

プログラムされているようです。


imagekarmobana2.gif  http://www.karmo.net/

23日(火)は勉強会のためお休みいただきます。

ご注文確認、メールでのお問い合せ、配送業務につきましては
24日(水)より順次対応させていただきますので、よろしくお願いいたします

 








最終更新日  2015.06.22 00:31:11
カテゴリ:犬猫の病気

メリルストリープが主演・製作した「 誤診」 

原題 「…firstdo no harm(何よりも害を成すなかれ)」という映画をご存知でしょうか。

過去にもブログで書いたのですが、追記いたします。


ある日、突然の発作を引き起こした幼い息子。

家族の穏やかな日々が一転するところから物語は始まります。


息子は、てんかんの発作を繰り返し病院に運ばれます。

しかし、薬漬けの治療が続き日ごとに症状が悪化します。

そして後遺症のリスクの高い手術を医師からすすめられます。

 

苦しむ息子を何とかしてやりたい。母親は知人のすすめで図書館に通います。

息子を思う母の強い願いが、断食と食事療法による完治例を発見し、

ジョン・ホプキンス大学のフォアマン博士の指導のもと

三か月後にはついに病気を治すことができたというお話です。


この治療法は、リビング・ストン博士が最初に提唱した理論で、何十年も前から

多動症やてんかん治療に効果があることが知られています。

 

絶食をすると体内に蓄積されている脂肪を燃焼しエネルギーにしますが

その時、ケトンという物質が生成されます。

このケトンには活動を鎮静させたり、脳のα派の発生を促すようです。


また脂肪の燃焼とともに病んだ細胞に蓄積した毒物が体から取り除かれます。

脂肪組織に蓄積されやすい化学物質、重金属、薬物などの有害物質までも!!


絶食によって細胞に蓄積した老廃物が排出されるだけでなく

神経の伝達もスムーズになり、頭が冴えわたるようになります。

 


この映画では栄養学を支持し、薬に対しての反発が強調されているかもしれません。


ですが、この映画ができる前に、米ではすでに1960年代から「現代病の原因は代謝異常にあり、

それを解決することが大切だ」と主張するリチャード・カニン、ライナス・ポーリング。

 

てんかんの治療にマグネシウムやビタミンB6を用いたカール・ファイファー、

自閉症の改善にビタミンB群やCを用いたバーナード・リムナンド、

栄養+食事療法で数万人の病気を治癒させたというアデル・デービス・・・

 

医療の現場で分子整合医学は大きな成果をあげることができたのですが、

残念ながら、日本は分子整合医学の理論をとりいれた医療機関は、

個人開業医を除き、皆無に等しいようです。



※水しか飲まない断食は、毒素が一気に放出され肝臓の負担が増しますので

解毒をスムーズに行う栄養素を含んだ専用ドリンクをおすすめです。

※てんかんの症状がある場合、断食また、ケトン食療法の開始時は、
医師の指示を仰いでください。

あと少し続きます

imagekarmobana2.gif  http://www.karmo.net/

23日(火)は勉強会のためお休みいただきます。

ご注文確認、メールでのお問い合せ、配送業務につきましては
24日(水)より順次対応させていただきますので、よろしくお願いいたします

 







最終更新日  2015.06.22 00:27:20
2015.04.02
カテゴリ:犬猫の病気

お薬は、体を楽にするもの、体の不調を軽減するものであってほしいのですが

そこに伴う副作用は人間だけでなく、動物にも影響が及んでいるのはいわずもがなで。

今朝のご相談でもステロイドは糖尿に気をつけなければいけないという

お返事をしたばかり・・・。

さて、そんな今日2日の朝のニュースで

日本老年医学会は一日、高齢者が使った場合に副作用が多く、

使用中止を考慮すべきだとする約五十種類の薬を示したリストを公表しました。

平成17年に作成された指針「高齢者の安全な薬物療法ガイドライン」の改定案に盛り込まれ

指針の見直しは初めてで、24日まで一般から意見を募るようです。

 

産経ニュースより

http://www.sankei.com/life/news/150401/lif1504010039-n1.html

高齢者の使用中止を考慮する薬について、2005年の指針では

「特に慎重な投与を要する薬物のリスト」としていたのですが、

改定案では「ストップ」と明確な表現に変更したようです。

ストップリストには、認知症の患者に投与すると脳血管障害などの可能性を

高めるとして「抗精神病薬全般」と掲載。

睡眠薬や一部の胃薬も認知機能の低下を招くとした。

リストは、代替薬や、適切な使用量、使用期間なども示している。

 

改定案作成グループの代表を務めた秋下雅弘・東京大教授は

「リストは数千の文献から集めた確度の高い情報を基に作った」と話す。

一方で「患者の判断で薬の使用を中止すると急激に病状が悪化して命に関わることがある。

まず医師や薬剤師に相談してほしい」と注意を呼びかけています。

 

自己判断での投薬中止は犬猫さんも同じです。ご注意ください。

 

◆下記は2005年の【高齢者に対して特に慎重な投与を要する薬物のリスト】です。

http://www.jpn-geriat-soc.or.jp/proposal/pdf/drug_list.pdf

 

 

imagekarmobana2.gif  http://www.karmo.net/

 







最終更新日  2015.04.02 11:10:48
2015.03.02
カテゴリ:犬猫の病気

いきなり、【火事場の馬鹿力】の話を。

goo辞書によると火事場の馬鹿力とは

《火事のときに、自分にはあると思えない大きな力を出して

重い物を持ち出したりすることから》切迫した状況に置かれると、

普段には想像できないような力を無意識に出すことのたとえ。

 

この力がでる臓器は実は脾臓のようです。

血液は主に肝臓で貯蓄されますが、わずかながら、脾臓にも貯蓄されるようです。

たとえて言うなら、血液は肝臓=メインとなる都市銀行に貯蓄=貯金をしているようなもの、

タンス預金、へそくりのような血液が脾臓に貯蓄されるということのようです。

そして、

切迫した状況に置かれると、

普段には想像できないような力は脾臓から

このわずかな血液が働くからなのだそうです!

 

そして、この脾臓。

人間よりも犬や猫のほうが大きく、体重比1,5倍もあるそうです。

 

ということは、それだけ【火事場の馬鹿力】が強いと思いませんか?

 

今日、あわてて書いてますが、今日という日は、なんていう日なんだ!!ってほど

急に様態が悪くなってる犬猫さんが多すぎます。

ですが、そんなヤワな身体ではないはず。彼らは今、火事場の馬鹿力を

駆使してるはずです。

そして、どうかそばにいてる家族さんたち、悲しまないでくださいね。

こうして一緒に過ごせる一秒、一分、一時間にたくさんの愛情とたくさんの言葉と

たくさんの感謝を彼らにおくってください。

感謝すること=波動を上げる=パワーアップなのです。

そのエネルギーを彼らに・・・どうかお願いします。

2015030217530000.jpg

マリアさまのパワー 愛と祈りをこめて

 

imagekarmobana2.gif  http://www.karmo.net/

 

 

 

 







最終更新日  2015.03.02 18:01:55
2014.10.26
カテゴリ:犬猫の病気

日増しに秋も深まり、朝夕は肌寒く感じますね。

12日、熊本で勉強会をしますノート記事から
どれだけの日にちがたってしまったのでしょうか泣き笑い

行きの新幹線からハプニングで、熊本から八代の間で
電線にビニールが飛んできたということで運休になったしまい
博多から在来線に乗り継いで、熊本駅になんとかギリギリ間に合ったものの
ランチを一緒にしましょう~と約束していたのですが、残念ながらご一緒できず
皆さまとはいきなり勉強会でした。

熊本の皆さまは勉強熱心で、保護活動などを
なさってるかたが多く、温かく優しい皆さまと和やかな時間を
すごさせていただきました。たくさんの気づきをいただき、
反省すべき点、今後の私の課題もたくさん出来ました。
なにより、ご縁に感謝しています赤ハート

そして、終了後、12日の夜は泊って翌日の13日帰る予定だったのですが
やはり台風接近で今日中に帰阪したほうが
良さそうな空模様台風

母と熊本駅で会って食事して、19時25分発の新幹線に乗る予定が
25分遅れ。しかも、博多止まり。
博多からひかりに乗りついで、ようやく大阪に着いたのが11時35分。

まぁ、行きも帰りもハプニング続きで、日常の行いの良さを実感した一日でした(笑)


葉   葉   葉   

28日(火) 第四火曜日は勉強会のためお休みいただきます

葉   葉   葉   



動物病院に駆け込むべき10の症状 産経ニュースより
http://www.sankei.com/life/news/141003/lif1410030014-n1.html


急いで病院に行った方がよいペットの症状とはどのような場合でしょうか

「交通事故」「誤飲」「外陰部からの膿」「けいれん」「呼吸困難」

「子犬や子猫の異常」「後足の麻痺」「急なおなかの膨張」

「激しい嘔吐と腹痛」「ワクチン後の異常」


そして、獣医にかかる10ヶ条を

1、伝えたいことはメモして準備

2、対話のはじまりは挨拶から

3、医師とのよりよい関係作りはあなたにも責任が

4、犬や猫の症状と病歴は伝える大事な情報

5、これからの見通しをうかがいます

6、その後の変化も伝える努力を

7、診察時の大事なことはメモをとって確認

8、納得できないことは何度でも質問を

9、医療にも不確実なことや限界がある

10、治療方法を決めるのはあなたです

ですが、その獣医師でもヤブ医者がいます。
ヤブ医者とは先を見通せない医者という意味です。


中国ではこんなことわざがあるようです。

『薬用いずして中医を得』

薬を飲まないで治すことは、中程度の医者にかかるのと同じ。

言い換えると

医者にかからず養生することは、下手な医者にかかるよりマシ!
(私は言うてないで、ことわざです~)

納得いく説明と、病気の見通しを示してくれる相性のいい獣医さんに罹りたいですね。


 

 

imagekarmobana2.gif  http://www.karmo.net/


毎週楽しみにしてる「軍師官兵衛」がもうすぐはじまりますテレビ

その後、2時間ほど本を読みながらお湯に浸かるのもまた至福の時間で

その後、0:40分でしたっけ?深夜食堂を見るのも楽しみテレビ


唯一TVを見る日曜日。

今日は数時間本屋で費やしてしまいましたが

「 【おかんメール ] 」に爆笑でした。私の母もやっと携帯からメールを

送れるようになったのですが、毎回爆笑しながら読ませてもらってます。

だけど、がんばって、わからないままに打ってくれてるメールになんだか

じんわりするものです。

 

そうそう!12月には映画「天国は、ほんとうにある」も楽しみにしていますピンクハート
http://www.heaven-is-for-real.jp/


本もよかったので、映画公開決定が嬉しいダブルハート



 







最終更新日  2014.10.26 19:59:48
2014.10.06
カテゴリ:犬猫の病気

 とても久しぶりの更新になってしまいましたスマイル 

 毎日、有り難く仕事をさせてもらい、しっかり休憩して元気に過ごしています音符

 自分メンテが、ここ最近年齢のせいかとても大切に思えてきましたので
 無理をしない、時間を有効に使うということを改めて実行しています。


 さて、12日(日)は熊本で勉強会を開催しますどきどきハートノートどきどきハート

 企画すべてをお任せしてしまいましたが、たくさんのご縁に感謝でいっぱいですきらきらきらきら

 通常は祝日営業しておりますが ※13日(祝日)はお休みいただきます
 11日(土)は営業いたします。

 11日(土)営業 12日(日)・13日(月)お休みです



 それでは、本題へ葉葉

 日本には四季があり、春夏秋冬それぞれ景色が変化しますね。
 人間、動物の身体も自然の一部ですから、皆様が気づかずとも、
 実は、自然と同じように四季折々に変化をしています。
 
 例えば、

 「秋」は肺の働きが乱れる季節で、
 1年で最も呼吸器や肺に不調が出るといわれています。
  
 理由は、次第に気候が乾燥してくることにあります。
 乾燥により、風邪を引きやすくなりますが他にも

 ・のどや鼻が乾燥してせきが出る
 ・便秘になりやすい
 ・尿の量が少なくなる
 ・肌荒れ
 ・むくみ
 
 など季節の変わり目で体調も移り変わってまいります。
 
 このように体も変化しますが、
 実は「心」のほうも驚くほど自然に影響されているんですよ。

 秋といえば、
 ちょっぴり切ない感じがしませんか?
 
 「女心と秋の空」コロコロ変わるお天気に憂鬱になったり
 落ちてゆく葉の数を数えてため息をつく・・・ 
 
 肺などの呼吸器系の臓器は
 「悲しい」「憂い」という感情と深く関係しています。
 
 悲しいなどの感情が続くと、
 肺を損なうために「ため息」ばかりつくようになるのです。

 このような季節の不調には季節の食べ物を食べるのが効果的!
 
 さて、秋の食べ物といえば、
 柿、ぎんなん、梨など・・・実りの秋にふさわしい食べ物がありますね。
 
 梨は90%以上が水分で、乾燥した呼吸器に潤いを与えるといわれ
 柿や銀杏は、気管支炎や咳止めに良いとされています。
 自然とは偉大ですね。

 ハーブでは「マシュマロウ」、「レッドクローバー」、「リコリス」
 http://www.karmo.net/product/37
 
 バッチフラワーレメディ「ウォルナット」
 http://www.karmo.net/product/58
 特に季節の変わり目に
 体調不良を起こしやすい犬猫さんにおすすめです!


 また、大腸と肺は互いに助け合う関係です。

 大腸を元気にすることで、肺も正常に機能し、
 食欲の秋、運動の秋、芸術の秋を満喫できますね。


 日照時間が短くなることにより、体内のビタミンD合成力が衰えることや
 光の刺激が減ることで脳内の神経伝達物質セロトニン(幸せホルモン)
 が減少し情緒や睡眠のコントロールが乱れ、うつ症状が現れやすいとも云われています。

 
 セロトニンを増やす方法って・・・!?

 人を幸せ気分にする、神経伝達物質セロトニンの95%が、
 腸内で作られています!

 腸内環境が良くないと、気分も良くならない、ということが起こります。
 腸は精神状態に大きく関係するようなのです。


 1980年代に、アメリカのコロンビア大学医学部の解剖細胞生物学教授
 マイケル・D・ガーション博士が「腸は第2の脳である」という論文を発表しました。

 腸が独自の脳を持っているという内容は、瞬く間に世界中で話題になりました。
 その中で、脳に存在し、精神を安定させる神経伝達物質の、
 セロトニンの95%が腸で作られることを明らかにされました。

 腸はただ便が通過するための臓器ではなく、そこには脳に次ぐ
 たくさんの神経細胞があるのです。

 腸は、独自で判断して動いていますが、脳とは、自律神経によって
 つながり、いつも情報をやりとりしているのです。

 たとえば、 脳がストレスを感じると、自律神経を介してそれが瞬時に
 大腸に伝わり、腹痛や下痢の症状を起こしたりします。
 
 これは反対に考えると、 下痢や便秘などの大腸の不調は、
 自律神経を介して脳のストレスになる、ということです。
 ↑ヒトだけではありません!犬猫も同じです。

 つまり、ストレスの悪循環がおきやすくなる!のだそうです。

 気分が良くなる神経物質のセロトニンの95%は、腸で作られるということは、
 腸の状態が、ストレスや気分にも影響する、と言えるのだそうです。

 ですから、いつも腸内環境を良くして、気分良くしていたいですね!

 ◆ ヒト用 【プロテサンB】 [45包] 
 1包中 3000億個分のFK-23乳酸菌
 http://www.karmo.net/product/402
 
 ◆ ペット用 【ツヤット】 美育乳酸菌食品[30包]
 1包中 3000億個分のFK-23乳酸菌
 http://www.karmo.net/product/400

imagekarmobana2.gif  http://www.karmo.net/







最終更新日  2014.10.06 06:41:22
2014.07.01
カテゴリ:犬猫の病気
  今日から7月ですね音符日に日に暑さも増してきました。

 

  心身元気で、楽しい夏を満喫できるようにきらきらメルマガだけでなく

  こちらのブログも情報を発信できるようにがんばりますスマイル


  犬猫さんに多い腎疾患。

  毎月の勉強会でも腎臓の病気について触れることが多いので、そのお話を。

     
  腎臓は血液中の余分な塩分や老廃物を濾過し、
  尿として排出してくれる人体のクリーニング工場です。


  腎臓の働きは多様で、体液や血液の調節、ビタミンDの活性化、
  赤血球を作るホルモンをつくったりしています。
 
  「小さいけれど賢い科学者」と呼ばれている大切な臓器です。

  
  
  話が逸れますが、猫に腎疾患が多いわけ、フード説、ウィルス説とありますが、

  もうひとつ、猫の家族さんは驚かれるかもしれませんが、

  家猫の血圧は、外で暮らすノラ猫さんたちと比較した場合、高いそうなんです。
 

  高血圧と腎臓との関係を少しお話ししますね。

 
  緊張すると血圧は上がります。反対にリラックスすると血圧は下がります。
 
  緊張すると、血管の収縮度が上昇し、一時的に血圧は上昇しますが、

  水圧がかかって尿が増加し、血液量が減少することによって血圧は正常にもどります。
 
 

  常に血圧が高い場合、これがうまく作動せず、血液量が減少しないため、
  血圧が高いままで経過するのであろうと考えられています。

 
  腎炎などの腎臓病がなくても、高血圧が長期間続き、腎の糸球体での高血圧が続くと、

  腎臓の細動脈の動脈硬化 ⇒ 糸球体硬化を生じるいわれています。

 
 
  更に糸球体硬化は蛋白尿を生じ、蛋白尿が尿細管への負荷となり、

  炎症による線維化も加わり腎臓組織が次第に硬くなり腎硬化症へ。

  
  進行すると腎臓を流れる血液の量が減って老廃物や水分のろ過にも障害をきたし、

  高血圧も増悪する悪循環となります。
 
  そして、最終的には慢性腎不全ということにもなりかねません。

  
  猫の泌尿器疾患での療法食の塩分、食いつきをよくするための味付け、

  まず塩分を摂りすぎない!食生活を心がけたいものです



  腎臓と心臓が関連あるのも、そして、腎臓はストレス耐性に弱いというのも

  すべてはつながってるんです。

  
 
  もしも腎臓に疾患があるのなら、それを進行させないために、

  有効な栄養補助食品を摂取していただくことが大切です。

  活性酸素の攻撃から体を保護する目的で、ベーターカロチン・マグネシウム・セレニウムなどの

  ビタミンやミネラルの補給が大事だと言われています。


    腎臓のための画期的なサプリメント 
  
    手書きハートストレリチアK http://www.karmo.net/product/233

  手書きハート高いレベルの栄養素を供給 http://www.karmo.net/product/18

  手書きハート活性酸素に負けない体へ http://www.karmo.net/product/1




 腎臓はストレス耐性にもろく、脳につぎ、酸素、栄養素を
 大量に必要とする臓器です。

 酸素を多く必要とすることは、活性酸素も生み出しやすいと
 いわれる所以です。

 活性酸素は、体内酸化ストレスを増加させてしまいます。

 酸化ストレス(酸化的ストレス)とは、「生体の酸化反応と、
 抗酸化反応のバランスが崩れ、生体にとって好ましくない状態」のことです。


 また毛細血管の集まりである腎臓は、その血管が詰まる(血栓ができる)ことで
 腎臓のネフロンの数に影響を与えてしまいます。

 高機能πウォーターMRN-100は その酸化ストレスを調節
 および、活性酸素除去をします。

 >> MedicalScienceDigest  vol.38より

 血栓溶解も研究結果で明らかになりました。

 >> ACM R&Dセンター研究報告より

  慢性腎不全には
  手書きハートストレリチアK http://www.karmo.net/product/233 と

 あわせて摂取されることをおすすめします!

   手書きハート【 MRN-100 】
   http://www.karmo.net/product/417

 

imagekarmobana2.gif  http://www.karmo.net/







最終更新日  2014.07.01 11:41:49

全45件 (45件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


© Rakuten Group, Inc.