000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

karupinpinお気楽ブログ

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


かるかるぴん

Rakuten Card

Calendar

Favorite Blog

猫多組(ねこたぐみ) 駄々猫さん
ぷちむ~ん 紅緒♪♪さん
森のはずれ kaz805さん
いただきます! バンビ犬さん
はんどめいどな生活 やちよんさん

Comments

太鼓薔薇@ ちょwwwwwwww 今までデリ嬢に金払ってたのがバ力みてぇ…
ボーボー侍@ 脇コキって言うねんな(爆笑) 前に言うてた奥さんな、オレのズボン脱が…
楽輔@ アッーーーー! 1日で15万くれるっていうから突貫したら、…
モンボル@ 3回が限界っすw まっさか初めてが3 Pになるとはなぁw…
バッファロー@ 中 出 し気にしないwwww 松 葉 崩 しした時の女の横顔マジやばい…

Freepage List

Headline News

2009年06月14日
XML
カテゴリ:映画・試写会
昨日観に行った映画

「天使と悪魔」

トム・ハンクス アイェレット・ゾラー ユアン・マクレガー出演

キリスト教皇が亡くなり、コンクラーベが開催されることになった。
そして、スイスのセレンでは開発に成功した反物質が何者かによって奪われた。


イミナルティと呼ばれる秘密結社が400年の時を超えて、キリスト教に復讐をすべく蘇り、
この次の教皇を選出するコンクラーベの4人の候補者を誘拐し、1時間事に「土・空気・火・水」という焼き印を押し、惨殺するという予告が入り、さらに街を吹き飛ばす威力のある反物質をどこかに隠したと犯人から連絡が入る。
この計画を阻止するためにラングドン教授(トム・ハンクス)が呼ばれ、反物質開発のヴィットリア・ヴェトラ(アイェット・ゾラー)と共にバチカンに。

4人の枢機卿を救うべく立ち向かう。

息つく暇がないハラハラした展開で、楽しめました。

しかし、本と展開の仕方が違うのは時間の関係で仕方ないんだろうな~~って思えました。

でも前作の「ダヴィンチコード」は本の方が断然面白かったけれど、今回は映画もかなり面白かった。

バチカンのいろいろな教会や彫刻も楽しめたし、街並みも・・・

あっという間の約140分でした。










Last updated  2009年06月14日 19時40分09秒
コメント(2) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:映画鑑賞 「天使と悪魔」(06/14)   kaz805 さん
「天使と悪魔」「ダビンチコード」が頭の中で混ざっています(*´艸`)
どちらも本が分厚かった分
映画になると重みに欠けるような気がしています。
どうでしたか?
(2009年06月15日 19時59分03秒)

Re[1]:映画鑑賞 「天使と悪魔」(06/14)   かるかるぴん さん
kaz805さん
>「天使と悪魔」「ダビンチコード」が頭の中で混ざっています(*´艸`)
>どちらも本が分厚かった分
>映画になると重みに欠けるような気がしています。
>どうでしたか?
-----
ダヴィンチコードよりこっちの方がわかりやすくて、面白かったよ~~。
(2009年06月15日 21時20分08秒)


© Rakuten Group, Inc.