000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

karupinpinお気楽ブログ

PR

全85件 (85件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >

映画・試写会

2009年06月14日
XML
カテゴリ:映画・試写会
昨日観に行った映画

「天使と悪魔」

トム・ハンクス アイェレット・ゾラー ユアン・マクレガー出演

キリスト教皇が亡くなり、コンクラーベが開催されることになった。
そして、スイスのセレンでは開発に成功した反物質が何者かによって奪われた。


イミナルティと呼ばれる秘密結社が400年の時を超えて、キリスト教に復讐をすべく蘇り、
この次の教皇を選出するコンクラーベの4人の候補者を誘拐し、1時間事に「土・空気・火・水」という焼き印を押し、惨殺するという予告が入り、さらに街を吹き飛ばす威力のある反物質をどこかに隠したと犯人から連絡が入る。
この計画を阻止するためにラングドン教授(トム・ハンクス)が呼ばれ、反物質開発のヴィットリア・ヴェトラ(アイェット・ゾラー)と共にバチカンに。

4人の枢機卿を救うべく立ち向かう。

息つく暇がないハラハラした展開で、楽しめました。

しかし、本と展開の仕方が違うのは時間の関係で仕方ないんだろうな~~って思えました。

でも前作の「ダヴィンチコード」は本の方が断然面白かったけれど、今回は映画もかなり面白かった。

バチカンのいろいろな教会や彫刻も楽しめたし、街並みも・・・

あっという間の約140分でした。










Last updated  2009年06月14日 19時40分09秒
コメント(2) | コメントを書く


2009年06月05日
カテゴリ:映画・試写会
いけちゃん

今日観てきた試写会 「いけちゃんとぼく」

西原理恵子原作

深澤嵐 蒼井優(いけちゃん声) ともさかりえ 萩原聖人 モト冬樹 他

ストーリー

ヨシオ(深澤嵐)のそばにはいつの頃か”いけちゃん”と呼ばれる不思議な生き物がいた。
色も形も変幻自在。
お父さん(萩原聖人)が死んだとき、いじめられたときもいつも一緒にいてくれた。
だが、ヨシオが成長するにつれ、その姿がだんだん見えなくなっていき、とうとう最後の日にいけちゃんはヨシオにあることを打ち明ける。
それはあまりに切ない告白だった・・・


ヨシオが住んでいる町はある田舎の海辺の町。
飲んだくれでだらしない父と不思議な空気を持った母(ともさかりえ)と3人で暮らしていた。そんな父親が愛人の家の近くで事故死。
それからだんだんヨシオも少年から大人の心を持ち始めようとする。
ヨシオの目下の悩みは乱暴者2人から毎日殴られいじめられていること。
いつかぎゃふんと言わせてやる!と思いながらも体力で負けこてんぱんに打ち負かされ、その腹いせに自分より弱い子をいじめたり、虫を捕まえて羽をむしったり・・・
けして優等生の男の子ではない、どこにでもいそうな男の子。

お化けや妖怪、大人になると忘れてしまった子供の時の気持ち。
そう言った物を思い出させてくれた。
妖怪・砂洗いが思わぬ人物だったり。
モト冬樹が一昔にいた頑固おやじのようであったり。

そしていけちゃんが何とも言えずにカワイイ。
オバケのQ太郎(懐かしい!)のような感じで、色が変わったり、形が変わったり。ヨシオが女の子と一緒にいるとヤキモチ焼いたり・・
蒼井優さんがいけちゃんに命を吹き込みました。

心温まるすてきな映画でした。

6/20(土)ロードショー






Last updated  2009年06月05日 22時56分28秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年05月27日
カテゴリ:映画・試写会
ザ・スピリット

昨日の試写会 「ザ・スピリット」

ガブリエル・マクト サミュエル・L・ジャクソン スカーレット・ヨハンソン エヴァ・メンデス
出演

あらすじ
スピリット(ガブリエル・マクト)は1度死んでいる元刑事。なぜ墓場からよみがえったか彼自身にもわからない。
でも彼が確信していることは愛すべき町・セントラル・シティを守り続けること。
そして倒すべき敵はオクトパス(サミュエル・L・ジャクソン)
2人の壮絶なバトルの中に徐々にスピリットの驚くべき過去が明らかになる。


話はアメコミなので、内容はともかく非現実的。
スカーレット・ヨハンソンがオクトパス(サミュエル・L・ジャクソン)と一緒に活動する科学者役で登場。
あの色っぽさに、黒縁メガネのインテリ風で、まさにコスプレ状態。

そして内山君のようなクローンが何人も登場して、結構笑える。

しかし、内容的には薄っぺらいな~~。
途中、意識をなくしてしまいました。ショック

6/6(土)ロードショー






Last updated  2009年05月27日 21時37分45秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年05月19日
カテゴリ:映画・試写会
今日観てきた試写会

「スタートレック」

クリス・パイン ザカリー・クイント主演

ジェームズ・T・カーク(クリス・パイン)が宇宙艦隊に入隊して3年。USSエンタープライズ号に乗ることに成功したカークだったが、船内のトラブルメーカーになってしまう。それが気に入らないスポック(ザカリー・クイント)は、カークを船から追い出す。
しかし、船から追い出されたカークはある人に出会い、また船に戻る。そして、カークとスポックと共に地球を守るために戦う。

昔、テレビ番組で放送されていた「スタートレック」のリメイク版?というべきか・・・
と言っても、昔のスタートレックを知らないので、何とも言えませんが、先日BS放送でやっていた物を観たけれど、内容がよくわからなかった~~。

でもスポックは耳がとがって眉毛がぴ~~んと持ち上がっていたし。
カークキャプテンもテレビよりカッコイイ!

テレビ番組の内容を知らなくても十分楽しめる映画でした。

そして試写会場もいつもに比べて年配のサラリーマンが多かった。
きっとテレビで「スタートレック」見ていた世代なんでしょうね~~。

5/29公開






Last updated  2009年05月19日 23時39分04秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年05月15日
カテゴリ:映画・試写会
13日(水)の試写会

お買いもの中毒な私
「お買いもの中毒な私!」

アイラ・フィッシャー ヒュー・ダンシー 主演

レベッカ(アイラ)の職業:雑誌記者(園芸雑誌)
レベッカの夢は一流ファッション雑誌の編集者になること。しかし現実は夢とかけ離れた園芸雑誌のライター。

彼女のストレス解消はお買い物!
しかし、その雑誌も廃刊!
崖っぷちに立たされたレベッカ。
そして次ぎにゲットした仕事はなんとお堅い経済雑誌記者。
しかし、彼女の書いた記事は経済雑誌の編集長(ヒュー・ダンシー)に大絶賛!
そして思わぬ大評判に。

でも彼女の生活はカードのローン地獄。

とても笑えるラブコメディ。
そしてなんと言っても次々に出てくる一流ブランドの靴やファッションに女性なら誰でもウキウキしてきそうなアイテムがたくさん。

ローン地獄にはならないけれども、私もうん、うん、わかる!と思ってしまえるシーンがたくさんありました。


5/30(土)より公開






Last updated  2009年05月15日 20時48分26秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年05月14日
カテゴリ:映画・試写会
12日(火)駄々猫さんに誘われて観てきました。
いつもありがとうですウィンク

試写会「BABY BABY BABY!」
ベイビー ベイビー ベイビー!

観月ありさ 谷原章介 松下由樹 斉藤由貴 神田うの 藤木直人 他出演

フジテレビ系のドラマ「ナースのお仕事」シリーズのキャストとスタッフが大集結。

ストーリーは雑誌副編集長・佐々木陽子(観月)は新創刊の雑誌の編集長に抜擢。
キャリアウーマンの道をまっしぐら・・・のハズが、妊娠!
相手はさすらいの貧乏カメラマン・工藤哲也(谷原)。
仕事をとるか。子供をとるか!?

悩む彼女が訪れたのは産婦人科・婦人科医(斉藤)
そこに通うベテラン妊婦(松下)や10代のおバカカップル。
また高齢の不妊治療に通う夫婦(伊藤かずえ)などなど。 

どたばただけれど、かなり面白い。
私は子供がいないので、婦人科に縁がなかったので、よくわからないけれど、きっとこの映画のような光景が繰り広げられるんだろうな・・・と思ったり。

思い切り笑えました。
いっぱい笑ってストレス解消になりました。

5/23(土)出産予定日






Last updated  2009年05月14日 21時26分09秒
コメント(4) | コメントを書く
2009年04月21日
カテゴリ:映画・試写会
チワワ

今日の試写会 「ビバリーヒルズ チワワ」

ウォルト・ディズニーの最新作。
ドリュー・バリモア吹き替え


ビバリーヒルズに住むセレブ犬のチワワ・クロエ(声・ドリュー・バリモア)
ヴァレンティノ風ドレスに身を包み、首輪代わりのハリー・ウィンストトンのダイヤモンドネックレス。香水はシャネルの5番。移動手段はルイ・ヴィトンのバッグ。
そんなセレブでわがままなクロエが飼い主のヴィヴィアンの姪レイチェルに預けられたことにより、メキシコのリゾート地で何者かにさらわれる。
逃げ手助けをしてくれたのが、シェパードのデルガド。
そしてデルガドと共に、ビバリーヒルズに帰るための大冒険が始まる。

ディズニーらしい、とってもカワイイ映画。
このチワワだけでなく、色んな種類のワンちゃん達が登場!
また、古代アステカの地にいるチワワの種族達が勢揃い!

ヴィヴィアンの家の庭師とその愛犬・パピ(チワワの雑種)・レイチェルもメキシコに乗り込んできてクロエ探しに大にぎわい。

最後はやはりハッピーエンド。

犬好きにはもちろん、そうでない人にも楽しめる映画でした。

5/1公開






Last updated  2009年04月21日 22時35分37秒
コメント(4) | コメントを書く
2009年04月20日
カテゴリ:映画・試写会
GOEMON

駄々猫さんに譲って頂いた試写会 「GOEMON」

紀里谷和明監督 江口洋介 大沢たかお 広末涼子 他出演

時は戦国時代、
五右衛門(江口洋介)が盗んだ箱の中味はパンドラ。
織田信長(中村橋之助)暗殺の首謀者は秀吉(奥田瑛二)だった、という事実が封印されていた。

まず観てCG三昧!
そして登場する人物がとても多い!
石田三成(要潤) 徳川家康(伊武雅刀) 服部半蔵(寺島進)霧隠才蔵(大沢たかお) 茶々(広末涼子) 猿飛佐助(ゴリ) 他にもいろいろな人たちが出演。

この映画では秀吉が悪者に描かれていました。
そして釜ゆでの刑にあった五右衛門は実は違う人物だった。
など、史実とは違うストーリーだけど、もしかしたらこういった史実で実はあったかも??
そう思えるような作品になっていました。

しかし2時間弱。
この長さでこの派手さはちょっと辛い。
お疲れでした~~








Last updated  2009年04月20日 23時34分54秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年04月16日
カテゴリ:映画・試写会
デュプリシティ

昨日の試写会 「デュプリシティ スパイはスパイに嘘をつく」

ジュリア・ロバーツ クライヴ・オーウェン主演

<ストーリー>

ニューヨークのB&R社は150年を誇る老舗企業。そのライバル社・エクイロム社はB&R社の動向に神経過敏になっている。
エクイロム社は元CIAのクレア(ジュリア・ロバーツ)を企業スパイとしてB&R社に送り込む。
そして最高機密を守るB&R社がいよいよ業界内誰もが不可能と思っていた商品を開発したという情報をつかむ。
その情報を得たエクイロム社は元M16のレイ(クライヴ・オーウェン)を雇い、その製品をなんとか手に入れようとする。

そしてそれは成功したのか。
それとも・・・


本格的な社会派のスパイ映画化と思いましたが、ちょっと違う。
最後の最後まで結末が読めなくて、なかなか面白かった。

ジュリア・ロバーツ、ちょっと太ったかな~~。
キレイだけどやはりお歳を取ったかな~~、なんて思ったりして。

この試写会の前に優秀外国映画輸入配給賞というなが~~い名前の表彰式。
これは素晴らしい作品を輸入・配給した映画会社を表彰したもの。
この賞は47年も続いている歴史のある物だそうですって。

ずっと椅子に座っていたのでちょっと疲れたわ~~







Last updated  2009年04月16日 23時00分48秒
コメント(0) | コメントを書く
2009年04月14日
カテゴリ:映画・試写会
バーン・アフター・リーディング

今日の試写会 「バーン・アフター・リーディング」

ブラッド・ピッド ジョージ・クルーニー ジョン・マルコヴィッチ

ストーリー

ある日、ワシントンのフィットネスセンターの更衣室でCIAの機密情報のCD-ROMがみつかった。インストラクターのチャド(ブラピ)がこれを利用し、一攫千金を狙おうと思いつく。ずさんな計画だけれど、全身美容整形の資金がどうしても欲しいリンダ(フランシス・マクドーマンド)がその計画に乗る。
そしてそのCD-ROMの持ち主のケイティは元CIAの夫・オズボーン(マルコヴィッチ)との離婚訴訟を進めるべくオズボーンの情報として弁護士に渡していた物だった。

そのケイティと不倫中のハリー(ジョージ・クルーニー)は出会い系サイトで女あさり。
そしてリンダとも不倫関係に。

しかし、う~~~む。
と言う感じ。
爆笑するほどではないけれど、シリアスでもないし。
筋肉バカのブラピやらやたらキレまくるマルコヴィッチ。
プレイボーイ三昧のジョージ・クルーニー。

作品的には私にはどうよ・・・・って思えました。

4/24(金)公開






Last updated  2009年04月14日 22時27分21秒
コメント(2) | コメントを書く

全85件 (85件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 9 >


© Rakuten Group, Inc.