031052 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

かしこまるファンドのシンプルライフ

PR

X

全6件 (6件中 1-6件目)

1

時計のこと

2021.03.20
XML
カテゴリ:時計のこと
カルティエ タンクソロLM
電池交換を行いました。

2017年7月購入なので、
購入時の電池は3年8ヵ月ぐらい
持ちました。

わりとロングライフでした。

さて電池交換ですが、
時計店では約1,000円。
カルティエブティックで交換すると
約5,000円。

この4,000円の差をどう考えるか。。

まず、ブティックでは、
電池交換時に併せて、
超音波洗浄も行っていただけます。

電池交換時以外も、持ち込めば
行っていただけるそうですが、
なかなか足を踏み入れにくいんですよ。。
すごい緊張するし。

ということで、超音波洗浄が
付加ポイントの1点目。

次に、交換する電池は、
電池寿命が約6年に伸びた
2019年発売のサントスデュモンと
同じ電池とのことです。

ただし、電池は同型でも
ムーブメントが異なるため、
電池寿命は延びるか分からない
とのことです。

次回どれくらい電池持ちするか
要注目も、新電池使用が、
付加ポイント2点目。

あとは、取扱いの安心感もあり、
結局ブティックに
持ち込みました。

ということで、以下のとおり
電池交換サービスして頂きました。

価格は、5,170円(税込み)



で、ブティックより帰還しました。




素敵なポーチ入りで!

庶民なので、着用して帰ろうと思って
いましたが、ポーチを頂けるのですね。

ということで、付加ポイント3点目は
ポーチ(タグによるとスペイン製)。

旅行用の時計ポーチとして有難く
使用したいと思います。

★楽天市場でザクザクポイント貯めましょう↓↓。

★🗾ブログ村に参加してます↓↓
応援クリック頂けると嬉しいですスマイル
ブログランキング・にほんブログ村へ
PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2021.06.03 08:19:31
コメント(0) | コメントを書く


2020.02.13
カテゴリ:時計のこと
​​​​​​​​ハミルトンカーキフィールドメカ​は
純正ストラップはカーキの
NATOストラップですが、




ダブルパイピングのステンレスブレスレット
(サテン)に変えています。
​​(ハミルトンカーキフィールドメカ
 ラグ幅は20mmです)

こちらは、インテリアブランド
「DOUBLE PIPING」(ダブルパイピング)に
よる、日本の職人によるオールハンドメイドの
腕時計用ブレスレットです。

素材はステンレス(SUS304)になります。

他色のNATOストラップや、
ミラネーゼも考えましたが、

結局このブレスに落ち着きました。
(ミラネーゼは毛を挟みそう…)


このブレスレットの個人的な良いところは、
1.装着感のよさ。繋ぎ目がないため。
2.メンテが楽々。クロスで拭くだけ。
3.ブレスレット風でおしゃれ。
4.慣れれば装着もラク。NATOストラップ
  と違い、落とす心配もない。


といった感じです。

NATOストラップも洗えますが、
ステンレス一枚のこのブレスのラクさには
かなわないと思っています。


価格は結構高いですが、
唯一無二なデザインですし、
おそらく一生壊れないことを考えるとコスパも
良いと思いますので、
合う時計であれば、
オススメです。
(ちなみにアダプターを付ければ
 アップルウォッチにも合うようです。)


↓たまにタイムセールで少しお安くなります。







Last updated  2021.05.02 11:20:34
コメント(0) | コメントを書く
2020.01.20
カテゴリ:時計のこと
​​​​​​4本目は、
2本目のロレックスOP、
2018年新色のブラック文字盤です。




ROLEX オイスターパーペチュアル39
ブラック

Ref:114300
ムーブメント:cal3132
日差:-2秒~+2秒
パワーリザーブ:48時間
幅:39mm
厚さ:12mm
重さ:131g
風防:サファイアクリスタル
防水:100m

4本用の時計ケースを購入したため
(3本用は良さげのが無かった)、

必然的にもう一本探すことに。

この時点でも第一候補は、
デイトナ白でしたが、当然手に入らず。
少しデイトナ熱が下がっていたことと、
消費税増税(201910)前に購入したかった
ことから、他を物色。


チューダーフィフティエイト、
カルティエサントスMM
を検討するも、
両方ともオーバーホール時にムーブメント交換
とのことで、
購入に至らず
(総取っ替えだと愛着湧かない気が)。


OPのブラックは、バーゼルワールドでの発表後
に、かっこいいなと思いましたが、

ダークロジウム​の文字盤交換でいいと思い、
見送ってました。

が、両方並べてみてもいいかと思い、購入。
結果、ダークロジウムとは結構印象が異なり、
満足してます。


この時計の個人的ないいところは、
1.ダークロジウムより精悍な印象で、
  手元を引き締める。

2.ダークロジウムに比し、暗所の視認性に
  優れる

   (アワーマーカーの夜光が3個→11個)。
3.オーバーホールが推奨10年に延長。

といったところです。

現状はオンを中心に、ダークロジウムと交互に
使用しています。

↓チューダーフィフティエイト
 新色の青もかっこいいですね。

↓カルティエサントスMM
 男女兼用で使える点も秀逸だと思います。


​​​---------------------------------------------------------------
(20201229追記)
2020年カタログ落ちしました。
新しい41mmは大きすぎるので、
思い切って購入しておいて良かった。。​​​​






Last updated  2021.05.02 11:19:13
コメント(0) | コメントを書く
2020.01.19
カテゴリ:時計のこと
​​​​コレクション3本目は、



HAMILTON カーキフィールドメカ
ブラック文字盤 

ref:H69439931
ムーブメント:ETA2824
日差:たぶん公表値なし
   実測-1秒~+1秒

パワーリザーブ:38時間
幅:38mm
厚さ:9.5m
重さ:約60g
風防:サファイアクリスタル
防水:50m

OP​と​​タンク​ソロ​で、究極の2本と思った時期も
ありましたが、
デイトナを買えなかったため、
プロフェッショナルモデルも一本欲しいなー
と思い物色。


ロレックスだとノンデイトプロフェッショナル
モデルは、

・エクスプローラ1
・エアキング
・サブマリーナノンデイト
・ミルガウス
・ヨットマスター2あたり。

それぞれ、
・人と被りやすい
 (上司部下で被ってたことも)
 OP39とムーブメントが同じ

・文字盤が奇抜、
・回転ベゼル分ケースが厚い、ラグが厚い
・耐磁の分ケースが厚い
・ケースサイズ40mm超
で断念。

他社で探すも、ノンデイト自体あまりないん
ですよね。


そんななかで、白羽の矢が立ったのが、
カーキフィールド。


この時計の個人的ないいところは、

1.コスパが高い(5万円くらい)
2.サンドブラストケースで傷が目立ちにくい
  (+手巻きなのでわりと壊れにくい)
3.ケースが薄い(手巻きなので)
4.ねじ込みリューズではないので、
  祝祭日をはさんで飛び飛びに使用する
  ときも、巻き足しやすい。

5.ストラップ交換でも楽しめる
6.個体差はあると思いますが、
  日差1秒程度と精度高(ETA2824)
7.マットブラック文字盤で視認性に優れる

といったところです。


こちらは主にオフに使用してますが、
社外ブレスレット(​ダブルパイピング​)の
装着感が良いため、
夏場を中心にオンでも
使用していて、コスパは非常に高いです。

一本目の機械式時計としておススメです。

↓ハミルトン公式ショップ



↓文字盤色、ケース色等いくつか
 バリエーションがあります。

​​ 現行は、ムーブメントがH-50に変更され、
​​ パワーリザーブは80時間となっています。
 ミリタリーウォッチの定番ですし、
 扱いやすくおススメです。


↓個人的にはサイズが小さく感じましたが、
 こちらも興味深いモデルです。

​​​
↓大人のデジタルウォッチとして気になる。。


↓ミリタリー漫画の金字塔、​エリア88​です。


★楽天市場でザクザクポイント貯めましょう↓↓。







Last updated  2021.09.02 10:51:26
コメント(0) | コメントを書く
2020.01.18
カテゴリ:時計のこと
2本目のコレクションは、



Cartier タンクソロ LMです。
ref:W5200014
ムーブメント:cal690
日差:-秒~+秒
パワーリザーブ:ー時間
幅:27.4mm×高さ34.8mm
厚さ:5.55m
重さ:約90g
風防:サファイアクリスタル
防水:30m

OPダークロジウム​購入後、
コレクション癖が生じ、
違うタイプが欲しくなり購入。

この当時検討していたのは、
SSデイトナ 白ダイヤル、
サブマリーナノンデイト、
と、タンクソロ。

デイトナは当然遭遇するはずもなく
(途中ホワイトゴールドのデイトナに遭遇し、
 危うく購入しそうに)、

サブマリーナは都内百貨店で遭遇
(昔は結構見れたんですね)、

試着するも、ラグの太さが気になり、スルー。

結果、タンクソロLMに。
(ちなみにタンクソロXLは日付表示ありの
 自動巻きなので、​ポリシー​的に選外)


この時計の個人的ないいところは、
1.クォーツなので、月曜日朝にとりあえず
  着けやすい。
  (
OPダークロジウム​はパワーリザーブ
   48時間のため、週末挟むと冬眠zz)。

2.2針なので、一見クォーツと見られない
   (20秒ごとに分針がコチします)。

3.ケースが薄く、ベルトもブレスレットの
  ようで、装着感に優れる。


コマが大きいのが気になりますが、
銀座のカルティエブティックでは半コマの
取り扱いがありました(当時)。


こちらは主にオンで使用。
クォーツの特性を活かし、特に祝祭日を
挟む週と、
装着感の良さから夏場、
クールビズ期間を中心に活躍しています。

(2021/3/20追記)
カルティエ銀座ブティックで電池交換
してきました。
⇒電池交換の記録は​こちら


★楽天市場でザクザクポイント貯めましょう↓↓。








Last updated  2021.09.02 10:49:19
コメント(0) | コメントを書く
2020.01.16
カテゴリ:時計のこと
腕時計を買う際のポリシー​に従った結果の
現時点のコレクションです。​




左から
①​ハミルトン カーキフィールドメカ
 ブラック文字盤 38mm
②​ロレックス オイスターパーペチュアル
 ブラック文字盤 39mm
③​ロレックス オイスターパーペチュアル
 ダークロジウム文字盤 39mm
④​カルティエ タンクソロ LM

とりあえず以上で昨年時計ケースが埋まり、
落ち着きました。


左から
・色味の変化
(マット黒・黒・ダークグレー・グレー)
・ドレス度アップ具合、
・アワーマーカーのバランス
(アラビア、バー×2、ローマン)
・資産価値(ロレ)と使用価値(カーキ)の 
 バランス
などに拘ったコレクションです。

いつ収集癖が勃発するか分かりませんが、
明日以降、それぞれの選定理由を記録して、
今後の入れ替えを防ぎたいと思います。​

↓カーキ&タンクは使用価値高くおススメ。


★楽天市場でザクザクポイント貯めましょう↓↓。







Last updated  2021.09.02 10:39:04
コメント(0) | コメントを書く

全6件 (6件中 1-6件目)

1


© Rakuten Group, Inc.