プチ・グルメ☆東京食べ歩き

全107件 (107件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 11 >

中華

2012年01月25日
XML
カテゴリ:中華
1月は、なんだかずっと体調がイマイチでした。
皮膚科に通ったり
風邪を引いたり
気管支炎になってずっと咳が続いたり・・・
元気が取り柄の私にとっては、本当に珍しいことです。

体調が悪い時に食べると元気になるモノ。
私にとってそれは
モンゴル鍋(薬膳火鍋)とサムゲタンです!

ということで、
薬膳火鍋専門店 天香回味 六本木店 に行ってきました。

0428
・薬膳火鍋ランチ(1人前2,625円)

数十種類もの天然の植物エキスを抽出したスープで食する鍋で
我が家では、「モンゴル鍋」と呼んでます。

お一人様薬膳火鍋ランチ の内容は
●米澤豚一番育ちのしゃぶしゃぶ肉
●火鍋盛合わせ
 タモギ茸、エリンギ、椎茸、チンゲン菜、キャベツ、サツマイモ、
 にんにく(無農薬野菜)、
 肉団子、天香粉(ジャガイモ麺)
●台湾風豚そぼろご飯又はクロレラ入り翡翠麺
●日替わりデザート
●ホットコーヒー又は無農薬台湾茶(アイス)

これで風邪も吹っ飛ばせ!
体の中から元気になりました。
さて、2月は飲むぞ、食べるぞ~☆



- - - - -
<薬膳火鍋専門店 天香回味 六本木店>
 住   所 : 東京都港区六本木3-13-6 ウインドロッポンギ4F
 電   話 : 03-5413-4567
 営業時間 : ランチ(月-土・祝)11:00-15:00(LO.14:30)、
         ディナー(月-金)17:00-23:00(LO.21:40)、(土・祝)17:00-22:00(LO.20:40)、
         日曜定休(1/1~3を除く)






最終更新日  2012年02月17日 10時40分48秒
コメント(0) | コメントを書く


2010年09月13日
カテゴリ:中華
六本木の裏道にある中華料理のお店、萬家檜(ワンジアフイ)でランチを食べました。
ランチメニューは、1,000円前後で、小皿とスープ、杏仁豆腐付き。
土日も変わらずお得なランチメニューが頂けるので、大変重宝なお店です。

0913
・海鮮あんかけのかたやきそば(1,000円)
・海鮮辛味土鍋ごはん(1,000円)

このお店の「海鮮あんかけのかたやきそば」といったら、凄いんです!
ご覧のように、大きなお皿に、ドーン!
揚げ麺の上に、塩味ベースの海鮮あんかけがタップリかかってます。
具は、エビ、イカ、ホタテ、白菜、ピーマン、キノコなどなどなど、食べ応え満点。
豪快に頂きます。

同行者は、このお店の土鍋ごはんがお気に入り。
アツアツの土鍋に入っているので、最後までピリ辛&アツアツ。

デザートには杏仁豆腐が出てきますが、
私はこのお店の杏仁豆腐はあまり好きじゃないので、いつも残してしまってます。
といいますか、お腹が一杯で食べ切れません!


六本木でリーズナブルでボリューム満点のランチがいただける、貴重なお店なのであります。


クリックお願いします☆
是非、応援クリックお願いします!


    


- - - - -
<萬家檜(ワンジアフイ)>
 住   所 : 東京都港区六本木7-12-23
 電   話 : 03-3479-5937
 営業時間 : 11:30~15:00(LO.14:45)、17:30~翌0:00(LO.23:00)、無休






最終更新日  2010年09月13日 11時35分11秒
コメント(2) | コメントを書く
2010年08月21日
カテゴリ:中華
土曜ランチにお目当てのお店にふられ(臨時休業&満席!)
青山通りをブラリと歩いていて見つけた中華のお店、
豆の家 (マメノヤ)に入ってみました。
坦々麺の食べ比べ、最近凝っているもので。。。

0821
・坦々麺セット(1,050円)
・牛肉麺セット(1,050円)

ミニ麻婆豆腐丼が付くセットがこの価格、リーズナブルですね。

お店の看板に「創作料理」とあったので
「本場の味ではないのでは!?」「辛くないのでは!?」と思ったので、
注文時に「坦々麺、辛くして下さい」と言ったところ、快くOKしてくださいました。

坦々麺は、胡麻の味わいはあまり感じられませんでしたが
挽肉に、ヤーツァイでしょうか、高菜のお漬物のようなものが入っていて
いい感じにコクをかもし出しておりました。
「辛く」とオーダーしたのが良かった!
濃くて、ピリリと刺激的な味わいで、なかなか美味しかったです。

ただ、麻婆豆腐は、うーん。。。
辛さは少なく、トロミが多くて、ボンヤリした感じ。
ただ、坦々麺のしょっぱめのスープに、ご飯がありがたかったです。

同行者オーダーの牛肉麺も、ちょっとむせるくらい辛かった模様。
八角などの中華ならではのスパイスが感じられ
同行者もご満悦のようでした。

小皿とデザートは、私はお腹が一杯で、殆ど食べてません。


去年できたお店らしく、小奇麗な店内でした。


クリックお願いします☆
是非、応援クリックお願いします!


  


- - - - -
<創作料理 豆の家(マメノヤ)>
 住   所 : 東京都港区南青山2-22-17 川上ビル2F
 電   話 : 03-6438-9906
 営業時間 : 11:30~15:30、17:30~23:30、日曜定休






最終更新日  2010年08月21日 21時10分38秒
コメント(2) | コメントを書く
2010年08月14日
カテゴリ:中華
土曜日に赤坂に予定があったので
坦々麺が美味しいと評判のお店(同源楼)でランチを食べようと思ったのですが
行ってみると、お店はどう見ても閉まっています。。。
(えっ、土曜日もランチやってるって書いてあったのに・・・)
困った。
坦々麺を食べる気満々だったので、
同じビルの1Fに偶然見つけた、ちー坊のタンタン麺 というお店に入ってみました。
看板には、「四川料理第一人者 陳建民氏直伝」と
大きく書かれています。。。

0814
・白ごまタンタン麺(680円)
・黒ごまタンタン麺(680円)

タンタン麺は数種類の味わいがあり、
辛さの調節を4種類から
麺のかたさ、麺の太さをそれぞれ3種類から選べるというシステム。
私は、白ごまタンタン麺で「辛い」「かた麺」「細麺」を選んでみました。

スープのお味は、醤油ベースで、上品。
そこそこ辛いですが、マー(痺れる感じ)はほとんどありません。
タップリ盛られた生ネギは美しいですが、挽肉は細かくて少ない。
ゴマゴマしてなくて、さっぱりした味わいのタンタン麺でした。

女性でもこれ一杯だけだとチョット少ないかな!?
ランチ時はご飯が+50円であったり、替え玉があったり、追加料金でデザートを付けたりと
お好みのボリュームにすることは出来そうです。

薄暗い店内にはジャズがかかっていて
タンタン麺専門店としては、かなり小奇麗です。
冷房がグンときいて、涼しくて、おしぼりを出してくれるところなど
暑いこの季節には嬉しかったです。

お味は、近くの希須林(キスリン)の方が、私は好みかな。


ちなみに、お目当てだった同源楼、
平日ランチは14:30までの営業時間ですが
土曜ランチは13:30で閉まってしまうそうです。
なーんだ、もう少し早く到着していれば、入れたのね。。。
次回にチャレンジです!


クリックお願いします☆
是非、応援クリックお願いします!





- - - - -
<ちー坊のタンタン麺 赤坂店>
 住   所 : 東京都港区赤坂3-18-8 赤坂エムプレスビル1F
 電   話 : 03-3583-3737
 営業時間 : 平日11:00~25:00、土日11:00~23:00、無休






最終更新日  2010年08月17日 15時45分42秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年08月07日
カテゴリ:中華
毎日暑い日が続きますね。
こんな時は、辛~い料理を!ということで、
麻婆豆腐と汁なし坦々麺を食べに行きました。
お店は、本郷三丁目にある、栄児(ろんあーる)家庭料理 本郷店
とある雑誌で「辛さには定評あり!」と 上位にランクインの、気になるお店です。

0807
・水餃子&小皿
・汁なし坦々麺(1,000円)
・麻婆豆腐定食(1,000円)

ランチタイムには、水餃子が食べ放題。
とっても感じの良い若い女性スタッフさんが、
水餃子を追加するたびに「餃子どうぞ~」と、明るく声をかけてくれました。
お味はさておき、好印象です。

汁なし坦々麺は、オーダー時に「辛いけど大丈夫ですか?」と聞いてくるほど。
見た目はシンプルですが、花椒(ホアジャオ)の麻(マー)がすごいんです!
数口食べると、唇がピリピリと勝手に震えてきます。。。
コクは少なく、さっぱりとした味付けですが、激しく「しびれ」ます!
これぞ、四川料理☆

麻婆豆腐も、麻が効いてます!
油も少なめでギトギトしていなくて食べやすく、塩味やコクは薄め、
そしてひたすらピリピリピリ・・・
「しびれる」味わいなのであります。


窓が大きくて明るくて、思いのほか小奇麗なお店でチョットびっくり。
店員さんは、感じの良い若い中国の女性スタッフばかりで
心安らぐ、素敵なサービスを提供してくれました。
(お店の奥では撮影してました。何の雑誌かな!?)

レジの所にある、四川の「花椒」、買ってくればよかったとチョッピリ後悔している
kasumiなのでありました。


クリックお願いします☆
是非、応援クリックお願いします!




- - - - -
<栄児 家庭料理 本郷店>
 住   所 : 東京都文京区本郷3-15-1
 電   話 : 03-5800-5111
 営業時間 : 11:30~14:30、17:00~22:00、日曜定休






最終更新日  2010年08月08日 01時34分15秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年05月17日
カテゴリ:中華
昨日は、私の誕生日でした。
横浜に行っていたので、Birthday Dinner は、横浜中華街にある広東料理&点心のお店
菜香新館 に行ってきました。

コースは5,000~15,000円とバラエティーに富んでいたのですが
お腹がペコペコという訳でもなく
気になるお料理をちょっとづつ、アラカルトで頼んでみました。

0517a
・前菜三種盛り合わせ

前菜は、15~20種の中から、好きな物をチョイスできるとのこと。
気になる3種類を選んでみました。
結構なボリュームで、これだけでお腹が一杯になってしまいそう!?

「皮つき豚バラ肉の塩あぶり焼き」は、
皮の部分がパリパリしていて、肉質は脂っこくなく、ジューシーで柔らか。
Goodです。

「当店自慢のチャーシュー」は、ほんのり温かくて、こちらも柔らか。
紹興酒とよく合いました。

「くらげの冷菜」は、肉厚でコリコリと大変上質なもの。
ごま油の風味と、程よい塩味で、とっても美味しかったです。        


0517c
・大えびの塩味炒めねぎしょうが添え
・元祖えびのウエハース巻揚げ
・蟹シュウマイ

大海老は、本当に大きい!
プリップリで、一口でほおばる贅沢さ。。。
塩味と、白髪ネギと生姜で、さっぱりとした味付けで、海老の旨味を堪能しました。

このお店は点心も大充実。
口コミなどで評判の良かった「元祖えびのウエハース巻揚げ」は、
驚くくらい、海老がタップリ包まれていました。
もう一本食べたかった。。。


0517b
・シャジン、ギョクチクの健康スープ
・こだわり豆腐を使った特製麻婆豆腐

壺に入って出てくる健康スープは、薬膳と鶏肉がゴロゴロ。
喉に良いとのことで、タップリ頂きました。

このお店には、広東風麻婆豆腐と、激辛の特製麻婆豆腐があるとのことで
麻婆豆腐好きの私としましては、食べ比べも兼ねて!?オーダー。
もちろん、唐辛子マーク3本の、辛~い方を頂きました。
お味は、
花山椒タップリで、ビリビリ感タップリな、
牛肉の甘みが美味しくて、ニンニクなどが少なめの、上品な高級麻婆豆腐
という感じでした。
これはこれで、とっても美味しかった!
ご飯がススムお味ですから、うー・・・お腹一杯デス。


全体的に、脂っこくなくて、食べやすい、万人受けする中華でした。
サービスもきちんとしていて、
高級感漂うお店で、1F~5Fまで、カジュアルフロアからテーブル席、個室、と
様々なシーンで使える便利なお店だと思います。

次回は、点心コースを頂いてみたいデス!


クリックお願いします☆
是非、応援クリックお願いします!





- - - - -
<横浜中華街 菜香新館>
 住   所 : 神奈川県横浜市中区山下町192
 電   話 : 045-664-3155
 営業時間 : 11:30~21:30(LO.21:00)、第2火曜(祭日除く)&年末年始定休







最終更新日  2010年05月17日 12時55分11秒
コメント(2) | コメントを書く
2010年05月07日
カテゴリ:中華
ゴールデンウィークは、日帰り温泉に行ったり、ドライブに行ったり、
お魚を食べたり、野球に行ったり、、、と
近場を楽しんできました。

本日ご紹介するのは、横浜中華街の数少ない四川料理専門店、福満園 での
ランチです。

5種類のメインを選ぶ「土日祝日ランチメニュー」は
フカヒレスープ、ライス、おしんこ、デザート付で、800円とリーズナブル。
こちらに、大好きな「陳麻婆豆腐」を追加オーダーしました。

0507a

フカヒレスープはアツアツなのが好印象。
ライスは、中国米でしょうか。
おしんこ、といいますか、もやしの和え物は
花山椒や五香粉が入っているのでしょうか、ちょっと変わった味付けでした。


0507b
・豚肉とキクラゲの玉子炒め
・鶏肉とピーナッツの辛子炒め

メインの1つ、豚肉とキクラゲの玉子炒めは、オーソドックスな味付け。
炒め物にキュウリが入っているのが、いかにも本場らしい。

鶏肉とピーナッツの辛子炒めは、大ぶりな唐辛子が沢山入った一品。
でも陳麻婆豆腐に比べたら、辛くはないですよね~。
美味しかったです。


0507c
・四川マーボー豆腐(1,570円)

テレビや雑誌でもお馴染みの、このお店人気ナンバーワンのメニューの麻婆豆腐は
ドーンと大皿で登場です。
昔、成都にいた陳さんというあばた(中国ではあばたを「麻」と書く)のあるお婆さんが作った
麻婆豆腐が有名になり、「陳麻婆豆腐」と命名されたそうです。

唐辛子マーク3本の激辛メニューですが、
以前より辛さが弱くなり、しょっぱくなったように感じました。
辛くて残すことは私達は一度もないのですが、
今回ばかりは、他のおかずもあったことと、麻婆豆腐がしょっぱくて
ちょっと残してしまいました。
でも、まぁ美味しかったです。

ちなみにセットメニューのデザートは杏仁豆腐でしたが、こちらは普通。
といいますか、お腹が一杯で、食べ切れませんでした。。。


クリックお願いします☆
是非、応援クリックお願いします!





- - - - -
<福満園 本店>
 住   所 : 神奈川県横浜市中区山下町200 トキワビル1F
 電   話 : 045-662-5185
 営業時間 : 11:00-02:00、無休







最終更新日  2010年05月07日 16時08分31秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年04月13日
カテゴリ:中華
小籠包が食べたくて、恵比寿にある 小籠包カフェ 京鼎樓(ジンディンロウ)に行きました。
このお店のランチは、麺類と小籠包のセットで1,000円~です。

0413
・坦々麺
・小籠包

数種類の中から選べる麺は、私は定番人気メニューの「坦々麺」をオーダー。
シコシコの細麺に、胡麻の味わいが強いピリ辛スープは
なめらかで胡麻がタップリで、醤油ベースっぽい。
美味しかったですが、もう少しクリーミーなコクが欲しかったかも、です。

ランチセットの小籠包は、4個。
肉汁が程よく包まれていますが、お味は、さっぱり目。
六本木ヒルズの南翔饅頭店の方が、豚の味わいが強くて私の好み、かな。

どちらも、クセが少なくて万人受けする味わいに感じました。

ランチタイムを少しずらして行ったにもかかわらず、
カフェっぽくて小奇麗なお店は、女性客で一杯でした☆


クリックお願いします☆
是非、応援クリックお願いします!





- - - - -
<小籠包カフェ 恵比寿 京鼎樓(ジンディンロウ)>
 住   所 : 東京都渋谷区恵比寿4-3-1クイズ恵比寿2F
 電   話 : 03-5795-2255
 営業時間 : 11:30-15:00(LO.14:30)、17:30-24:00(LO.23:00)、
         第1&第3月曜日定休(祝日の場合は翌日)
 






最終更新日  2010年04月14日 01時09分09秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年03月27日
カテゴリ:中華
六本木ヒルズの近くにある、中国茶房8(Chinese cafe Eight)に行って来ました。
このお店は、
本窯焼き北京ダックを丸々一羽、3,680円というリーズナブルな価格でいただけるので
ガッツリ食べたい時に、思わず足が向いてしまうお店です。

北京ダックはもちろん、1皿3個の水餃子は105円、小皿料理は210円!
いつもオーダーするものは大体決まっているのですが、
今回初めてオーダーした小皿料理が美味しかったので、ご紹介します。

0327
・牛ハチノスとアキレスの辛口和え物(210円)

ハチノスに花山椒の下味が付いていて、いい感じ。
かなり辛い味付けで、ビールや紹興酒によく合いました。

モチロン、北京ダックも頂きました。

0604

お腹いっぱい、ご馳走様でした。


クリックお願いします☆
是非、応援クリックお願いします!





- - - - -
<中国茶房8(Chinese cafe Eight)六本木本店>
 住   所 : 東京都港区西麻布3-2-13 コートアネックス六本木 2F
 電   話 : 03-5414-5708
 営業時間 : 年中無休24時間営業!







最終更新日  2010年03月28日 15時23分38秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年03月06日
カテゴリ:中華
西麻布の有名中華料理店、麻布長江 で期間限定のスペシャルランチがあるということで、
久しぶりに麻布長江さんに行ってきました。
2,980円のランチコースです。

0306a
・海鮮の入った前菜サラダ
・地鶏の四川唐辛子と山椒炒め
・気仙沼フカヒレとタラバ蟹のスープ

まずは、紹興酒(760円位)をオーダー。
常温がお勧めということで、大きなワイングラスで出てきました。
お洒落で、香りが楽しめて、この飲み方 いいですね。
家でも是非やってみようと思います。

お料理の一品目は、スモークサーモンと生の帆立が入った前菜サラダ。
トッピングされたザクロとあられが、カリカリと良いアクセントになっていました。

地鶏と茄子の炒め物は、酢豚風の味付けに、
四川唐辛子のピリ辛&花山椒のビリビリ感がいい感じ。
特に花山椒がコロコロと丸のまま入っていて、この味付け、大好きです。
(写真は2人前です。)

フカヒレとタラバ蟹のスープは、ちょっと濃い味付け。
トロリとしていて濃厚、少なめの量でちょうど良い感じでした。


0306b
・金針菜と青菜と白キクラゲの炒め物
・麻婆豆腐&ご飯
・杏仁豆腐&お茶

「金針菜」というのは、ゆりのつぼみのこと。
アスパラのような甘い味わいです。
それに、本日の青菜(ターサイとほうれん草)と白キクラゲの塩炒めで
優しい味わいに仕上がっていました。
我が家の(南風農園で取り寄せている)ターサイやほうれん草との違いなどを比べながら
頂きました。
(写真は2人前です。)

麻婆豆腐は、辛さ控えめで上品な味わい。
豆板醤の量が少ないように感じます。
とはいえ事前にお店の方に、私達は辛いものが好きだという事を伝えたら
山椒を多くして頂けましたので、ビリビリとした刺激が楽しめました。
(写真は2人前です。)

デザートの杏仁豆腐は、アーモンドエッセンスなどは一切使わず
杏の種のオイルを使って味付けしたとのこと。
優しい味わいでした。


全体的に、万人受けする上品な中華、という感じでした。
今になって思えば、客層も
「私は辛いのがちょっと苦手で・・・」というような高齢の方が多かったかも。
本場の四川料理好きな私達にとっては、ちょっと物足りないか、な!?

このお店には、数年前(長坂シェフの頃)に来たことがあるのですが
その当時から改装して、しっかりとした個室が出来ていました。
それに伴い普通のテーブル席のスペースは少し狭い感じになったように思います。
とはいえ、小奇麗でお洒落なお店です。
サービスの方たちも、若くて親切、とても感じが良かったです。
ちょっと前によくテレビに出ていた若手の田村シェフも、忙しそうに働いてらっしゃる様子が
ガラス張りのオープンキッチンからよく見えました。

万人受けする四川料理、ということで、
接待や会食などに良いお店だと思います。


クリックお願いします☆
是非、応援クリックお願いします!


  


- - - - -
<麻布長江 香福筵(あざぶちょうこう こうふくえん)>
 住   所 : 東京都港区西麻布1-13-14
 電   話 : 03-3796-7835
 営業時間 : ランチ 火-金 11:30-15:00(LO.14:30)、土日祝 12:00-15:00(LO.14:30)、ディナー 17:30-23:00(LO.22:00)、月曜定休







最終更新日  2010年03月08日 14時39分57秒
コメント(0) | コメントを書く

全107件 (107件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 11 >

PR


Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.