1044080 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

日々のあぶく?

January 17, 2005
XML
カテゴリ:
やりたいこと、やってみたいことは多い
その中で労力を注いで実現できるのはドレクライダロウカ
ナマケモノなだけに出来ないことを考えてしまう
まずやってみれば道は開けると皆言うし
自分も人には言うのだが。

/絵を描く悦び・千住博
日本画家である千住氏が書いた美術の授業本。
身につまされてもう…
ためになりまっせ!!!
日本画が、とか分野関係なく、モノを描く人つくる人、何かをし通す人、必読かも。
ちょっと違う所ももちろんあるけれど、精神性、とか、通ずるところはある。一緒よ。
そして、痛感させられるだけでなく、勉強にもなるし、力づけてもくれます。
このまま突き進んで良いんだ、っとね。
自分の持っているもの、今そこにあるもの、を大事に、表現していけばきっと道は開けると。

真似をするのではなく、自分のものを出す。
日本のよさを大事にする、なぜならば、自分にあるものなのだから。
良さ、美しさ、悲しさは全世界共通。通ずるモノ。
日本だから、とか西洋だから、もちろん表面上はそういう違いはあるけれど、
最後に訴えるものは、芯は本物だけしかのこらない。
伝わらない。と。

自分のものでも自分しか見えないモノではダメ。
伝わらないのは伝わらない原因があったりするもの。
突き詰めていくと道は開ける、とも仰っています。

そのためにはやっていかなければいけないものもたくさんあるけれども。
そして、千住氏のようにコレしか、コレだけ、っと日がな一日やれてないタイプの自分の自信は揺らぐけれども。
好き、だけではダメ。
好き、だからこそ出来なければ。
力にしていかなければいけない。
そのあたりの厳しさは身につまされましたけれども。
まだまだこれから。
これから、だ。






Last updated  January 17, 2005 10:46:09 PM
[本] カテゴリの最新記事


PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Archives

March , 2020
February , 2020
January , 2020
December , 2019
November , 2019

Recent Posts

Freepage List


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.