1044648 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

日々のあぶく?

April 30, 2005
XML
カテゴリ:映画
さだまさし原作の小説を映画化したもの。

ヴェーチェット病と言う失明する危険を伴う病にかかった青年とその恋人の話。
彼は彼女に別れを告げ、故郷長崎に帰ってきた。

大沢たかお主演、いしだゆりこ、古田新太、などなどその他にも結構豪華な俳優人が固めている。
原作がわりと忠実に映像化されていた。
月九で病気と故郷の場所だけ一緒で他の設定は全部アレンジしたものもやっていたが、
元が短編なのをいろんな話をくっつけて伸ばしていたのが痛々しく、観なくなったなぁ。
これは2時間くらいの映画で表現する方があっている。
大沢たかおといしだゆりこのバランス(穏やかさや外見)がよかった。
フレームワークが写真を撮る時のような構図で綺麗に撮っていた。






Last updated  May 1, 2005 12:09:18 PM
[映画] カテゴリの最新記事


PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Archives

March , 2020
February , 2020
January , 2020
December , 2019
November , 2019

Recent Posts

Freepage List


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.