1069040 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

日々のあぶく?

November 16, 2005
XML
カテゴリ:
先日、情熱大陸に取り上げられたイラストレーターの寄藤氏とお腹にサナダムシを飼い、カイチュウ博士としても有名な藤田先生の強力タッグが実現!
彼らが挑むのは…UNCO!!
担当編集の太田真由美もメンバーらしい。
副題は「しあわせウンコ生活のススメ」

寄藤氏はR25やJHの大人煙草講座のイラストで有名。
最近は装丁の仕事も多いらしい(情熱大陸より)
番組観てからこの本を借りるまで日々図書館のHPをチェックしていたのだが、私が借りるまで誰も借りてなかった。
私の地元の人は番組を観てなかったのだろうか?
それとも(私みたいに)こんなに興味を持たなかった?
…まぁ、いい。

UNCOの一日の平均排出(排便)量から日本人の総量、世界人口の総量を算出し、
ドームやとある県、ビルなどに置き換えて考えてみたりしている。
また、自然の仕組みとして循環していたUNCOが今はリサイクルによって別の仕組みに組み込まれている(水として利用されているそうだ)、それにより歪んできていることがある。
昔の人は大事に扱っていたこと、気持ちの中に戻すことで健康や精神状態も向上するであろうことが、
分かりやすくて面白いイラストとコメント、藤田先生のコラムからひしひしと感じられる。
勉強するというよりも楽しく眺めつつ、改めて思いなおすといった感じ。

観察することによって健康管理も出来る、ということで、UNCOの状態から分かる腸内の状況をFACTORYの図によって解説。
どの辺りが疲れていて、機能してなくてこうなる、対策はこれ、とさりげなく教えてくれるのがありがたい。
腸内細菌のバランスについても「~ばっかり食べ」を例に紹介。
色による健康状態についても綺麗なカラーチャートを作って紹介している。
どこを切っても分かりやすく興味深い。
自分の体に直結することだし。
読んでいると刺激されるのか御不浄に立つこともしばしばあったり(爆)
綺麗にしすぎず、最近のバランスをとり、それでもっていいUNCOをするためにはどうすればいいのか。
単純な生理現象だからこそ、生きていく中で重要な位置を占めているUNCOの存在を大々的に謳い、価値をアップさせている一冊。
自分の食生活やストレス生活を考え直しつつ、笑い溢れるイラストや文に心釘付けでありました。

ああ、自分でもビックリするくらい力のこもった紹介になってしまった(笑)






Last updated  November 16, 2005 12:56:59 AM
[本] カテゴリの最新記事


PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Archives

June , 2020
May , 2020
April , 2020
March , 2020
February , 2020

Recent Posts

Freepage List


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.