1064986 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

日々のあぶく?

November 16, 2005
XML
カテゴリ:
東京農業大学の生協で働く白石さんが学生の疑問、投書に丁寧に答えたものがブログになり、とうとう本になって出版されたというもの。
立ち読みだけなので詳しくは分からないが、面白い。
真面目なんだけど、どこかとぼけた白石さんのキャラクターだったからこそこんなに反響が大きくなったんだというのがパラ読みでも伝わる。

「誕生日だから祝って」と言う願いに対し、「祝いましょう」とお祝いの言葉から始まり、「ケーキは売ってないが、ビスコならたくさんあるのでどうぞ(ご購入ください)」とちゃっかり御薦めしていたり、
「波動拳」について訊いた学生に対し、波動拳のなんたるかを知らない白石さんはネットで検索し、波動の研究のことだと解釈、「さすが理系の方ですね」とかえしていたりする。
「牛はいないの?(売らないの?」と言う問いに対し、「会議があったが、即却下された」とほんとに会議にかけたのか?と疑いたくもあるが
白石さんならばもしかして…と思ってしまうのは、彼の几帳面さが他の文からも伝わっていたからだろうな。
極めつけは「あなた(白石さん)が欲しい」と言うものに対して「家族会議にかけたが"まだ売れない"といわれ、一抹の疑問があるがほっとした(だから売れません)」とどこまで本気なのか律儀に答えているのが印象的でありました。

やっぱり初めからちゃんと読んでみたいかも…。






Last updated  November 16, 2005 09:54:19 PM
[本] カテゴリの最新記事


PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Archives

May , 2020
April , 2020
March , 2020
February , 2020
January , 2020

Recent Posts

Freepage List


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.