000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

日々のあぶく?

April 2, 2006
XML
カテゴリ:
QED 熊野の残照~ventus~では大きな事件がなく終わっていた。
と、思ったら、今回に繋がっていた!読む時は続けて読むといいかも。
あー、分かってたらもっと気を付けて読んだのに…。

和歌山の学薬旅行後、滞在を伸ばした桑原崇、棚旗奈々。
和歌山で起こった首・手首を切断された殺人事件の取材に来た小松崎・沙織と合流、
学薬旅行最後に体調を崩した神山禮子(みわやまれいこ)も行動を共にする。

今回は新メンバーになるのではないかと思わせる「毒草師」と称す男・御名形史紋が登場。
禮子の(神山家に養女になる前、橋立家の一人娘だった当時)幼なじみでもある彼は抜群の記憶力と論理展開力を持ちながら、
話は飛ぶは、興味のないことにはそっけないという"タタル系"の人間。
似たもの同士の相性はどうか?と思えば、2人だけでどんどん話は進み、
周りが割り込みながら説明させると言う感じ。
お互いが認め合っているし、史紋が今後東京に出て来る(つもりだと言う)ような発言もある。
二枚看板になった証明はどうなることやら?
しかも、史紋は奈々にちょっと気があるかも!?(沙織の直感は当たるのか?)
今回詳しくは明かされない「毒草師」とは?
史紋の登場で今後の展開が益々楽しみに。

殺された熱田光明は禮子の父もかつて勤めていた病院のオーナーであり、那智の大地主でもあった。
光明の息子で後継者でもある医師・鎮(しずか)はかつての禮子の恋人。
薬剤師の浜崎羅馬も光明の息子だと言う噂があると言う。

並行して証明が展開されるのは古の神々と三種の神器(八た鏡(やたのかがみ)・天叢雲剣=草薙剣・八尺瓊勾玉)に隠された真実。
イザナギ・イザナミ、天照大神、スサノオ、大国主と蛇の関係、
三種の神器もすべて蛇に連なるものだと言う。
最後の神々や三種の神器に関する神社の所在地によって浮かび上がる図形(線)には圧倒される。

次はなんだろう?
天照大神のこととか、厳島神社について、を初めとして、タタルが次の機会にと言ったのは結構多くて、予想がつかない。
日本地図の上で証明されるもの続きというのもアリだろうし…
なんにしても、昔の人の大仕掛けの配置、隠すようにこめた真意の奥深さには鳥肌が立つ。
多大なる知識に圧倒される私はどこまでが高田氏の論理で、どこまでが基本知識なのか分からない。(分かるとか分からないの次元でもない(笑)

以下メモ:
西方・阿弥陀如来の極楽浄土
東方・薬師如来の瑠璃光浄土
南方・観音菩薩の補陀落浄土

虹=龍 雄が「虹」、雌が「げい(睨の編が虫)」

「朝蜘蛛は仇と思っても殺すな。夜蜘蛛は親に似ていても殺せ」
この言葉は普通に益虫である虫・蜘蛛のことと思っていたが、
益虫=朝廷に益をもたらす蜘蛛と呼ばれた人々のことを指してたとあり、愕然とした。
朝は朝廷に益をもたらすものだから殺さない。夜、こそこそする蜘蛛は密談をしてるかもしれないから殺す。という意味だとか。
ちなみに、純粋に蜘蛛(虫)について(私が聞いていたの)は「朝は益をもたらすから、夜は不吉だから殺すな」である。

現在、草薙剣(平家最後の時、時子と共に沈む)、八たの鏡はレプリカ。八尺瓊勾玉も箱に入っており、天皇であっても現物は見られないとのこと。






Last updated  April 2, 2006 03:48:34 PM
[本] カテゴリの最新記事


PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Archives

April , 2020
March , 2020
February , 2020
January , 2020
December , 2019

Recent Posts

Freepage List


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.