1063562 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

日々のあぶく?

July 2, 2006
XML
カテゴリ:
湖畔のほとりに集まった中学受験を目指す子供とその親である4組の夫婦。
義理の息子の進路は妻(母親)に任せきりの俊介も珍しくその中に合流した。
だが、そこに不倫相手の理恵子がやってきて、彼女の存在を知った妻・美菜子は理恵子を殺したという。
警察を呼ぼうとする俊介に対し、他の親たちは子供らの受験に響くからと、協力と事件隠蔽を申し出てくる。
死体遺棄、口裏あわせ、怪しいくらいに絆の強い彼らに不信感を抱く俊介が辿り着いた事件の真相とは―

中途半端に匂わせている割に、結末はあっけなかったかなぁ。
子供のことを出されても、子供の表記はほとんどないのもあっけないと思わせる一因かも。
「(実の)子供がいないあなたには分からない」と俊介が言われる台詞、
それが多くの読者への免罪符にもなってしまった気がする。
"納得いかない設定に思えても、子供がいないなら分からないよ"―と。
考えすぎだろうか?






Last updated  July 3, 2006 10:52:59 PM
[本] カテゴリの最新記事


PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Archives

May , 2020
April , 2020
March , 2020
February , 2020
January , 2020

Recent Posts

Freepage List


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.