1067678 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

日々のあぶく?

April 6, 2007
XML
カテゴリ:
本編感想は→コチラ

~ネタバレメモ~

・ER3プログラムでいーちゃんの残した成果とは?つるんでいた想影真心とは?
・いーちゃんは一姫の学費を(生活費は潤)担当。貯金尽き、一姫の家庭教師、潤の手伝いなどのバイトをしている。
・いーちゃん達の住むアパートは四畳一間、畳敷き、裸電球、風呂無し、トイレ共同
・天然で言い人間なんてのは大抵の場合、邪悪

・哀川潤が最強になる前に敵わないと心の中で屈服したのは二人。(一人は父親である西東天(狐面の男)?)彼女の過去も謎。
・強いは弱い、弱いは強い
・いーちゃん、一姫に髪を切らせる。
・今回のバイトは欲しい掛け軸を買う為のお金が足りないと言うみいこさんに恩返しをと受ける。
  結局掛け軸はみいこさんが自分で当てた宝くじで手に入る。
・友の病院は玖渚機関御用達の専属総合病院京都支部。いーちゃんがいつも入院するのもココ?
 出夢と退治したときの傷は全治2ヶ月。入院1ヶ月の予定。
 いーちゃん担当の看護婦・形梨らぶみ

・狐面の男は運命に流され、究極の傍観者を目指している?昔、因果から追放を受けた身とか。
 「縁が合ったらまた会おう」が口癖。座右の銘は「面白きこともなき世を面白く」
 クールが薄っぺらな上っ面、内に熱い性質を秘めた純哉という狐面の男(20歳で教授)の友人とは?
 出夢、理澄も所属していた十三階段とは?

・いーちゃんは青い少年に出会った?~玖渚も天才に多い多重人格だったということ?
・事件後、いーちゃんは玖渚に助けを求め、玖渚機関による隠蔽工作が行なわれる。
・友はいーちゃんが今度自分の目の前から消えたら世界を壊すと発言。
 いーちゃんは変わらない、変わらないとも。まるで呪いのような言葉である。
・いーちゃんはみいこさんのおかげで一姫の死を悲しみ、片をつけようと決意する。
・今回いーちゃん初仕切り(潤の協力あり)

表の世界
*日常(普通の)世界~ギリギリER3システムまで
裏の世界
~*の3つの世界の三すくみ状態。潤はどれにも通じている。
*玖渚機関を核とする世界~政治力の世界。玖渚が束ねるのは壱外、弐栞、参榊、肆屍、伍砦、陸枷、しちの名を飛ばして捌限
*四神一鏡を核とする世界~財政力の世界。赤神、謂神、氏神、絵鏡、檻神
*魑魅魍魎が跋扈する戦闘能力の世界
 ・匂宮雑技団~殺戮奇術集団
         匂宮五人衆<断片集>・五人の体に一つの精神を宿らされている。
         親族形態にも似た傘下の組織<早蕨>
 ・零崎一賊 ~<悪>にすらなれない殺人鬼の集団。序列は三番目だが<殺し名>の中じゃ最も忌み嫌われる集団
         人識は零崎同士の近親相姦から生まれた鬼子。
         <紫に血塗られた混濁><自殺志願><正面衝突><愚神礼賛>

 ・匂宮、闇口、零崎、薄野、墓森、天吹、石凪…というと崩子と萌太も上位クラス?
 ・四神一鏡の鬼札・<策師>萩原子荻は匂宮、零崎共に対峙したことあり。






Last updated  April 6, 2007 09:07:16 PM
[本] カテゴリの最新記事


PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Archives

June , 2020
May , 2020
April , 2020
March , 2020
February , 2020

Recent Posts

Freepage List


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.