1066360 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

日々のあぶく?

April 29, 2007
XML
カテゴリ:
戯言シリーズの番外編ともいえる零崎シリーズ

青色サヴァンと戯言遣いシリーズ クビキリサイクルメモ クビシメロマンチスト クビツリハイスクール サイコロジカルメモ ヒトクイマジカルメモ ネコソギラジカルメモ1メモ2

最も荒々しく最も容赦のない手口で一賊史上最も多くの人間を殺したと知られ、
公式の記録のうえでは一賊史上最も長生きしたとされる軋識が主人公なのだが、
周りのキャラが濃すぎて、普通じゃないのに「普通」に見えてしまう(笑)

零崎人識がネコソギラジカル内で汀目俊希として"普通の中学生"だったときもある。と明かされていたが、その辺り(戯言シリーズの5年ほど前)が零崎視点で描かれる。
人識と出夢との出会い、零崎一賊vs萩原子荻+西条玉藻+市井遊馬(ジグザグ)、家出前の死神、駆け出しの請負人などもこぞって出演し、
戯言シリーズ内ではうやむやにというか、明かされなかった馴れ初めなどがどんどんでてくる。
でも、それ以上にこの先に何かあるようなことも匂わさせているし、零崎シリーズも続巻があるし、どこまでつづくのやら。

1.狙撃手襲来
零崎の復讐に軋識と人識が赴いたマンション。任務は成功したかに見えたが、そこに狙撃手の攻撃が。
零崎一賊vs萩原子荻(+西条玉藻)の馴れ初め。

2.竹取山決戦―前半戦―
零崎の妹候補・赤神イリアに会いに来た双識、軋識、拉致られるように強制参加させられた人識。
それは予想通り子荻の「罠」だった。
双識vs闇口濡衣
軋識vs千賀てる子
人識vs西条玉藻
勃発!哨戒兵器(レーダー)として市井遊馬も参加。

3.竹取山決戦ー後半戦―
それぞれの戦いの結末が。
人識vs西条玉藻は突如現れた匂宮出夢によりめちゃくちゃに!

4.請負人伝説
零崎軋識としてではなく、「暴君」に仕える軋騎としてとあるデータを狙うが、請負人やら闇口やら、死神やらも現れて―

ネタバレメモ→コチラ






Last updated  April 29, 2007 04:00:17 PM
[本] カテゴリの最新記事


PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Archives

May , 2020
April , 2020
March , 2020
February , 2020
January , 2020

Recent Posts

Freepage List


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.