1068999 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

日々のあぶく?

September 7, 2007
XML
カテゴリ:
ようやく後半。

陸奥の壱級災害指定地域・死霊山から悪刀・鐚を奪った者を追う七花ととがめの道案内をしたのは
否定姫の腹心(懐刀)で元忍者の「不忍の左右田右衛門左衛門」だった。
土佐の剣士の聖地たる鞘走山清涼院護剣寺をも制圧したそのものとは、七花の姉・鑢七実だった。

---ネタバレメモ---


悪刀の帯びる雷を胸に刺すことにより、強制的に体を活性化した七実は七花をあっけなく撃退。
だが、とがめの奇策・助言をもとに七花は刀大仏の前で七実と再戦することに。

一方、富士山の裾野の樹海に入り込み、変体刀の1本を手にしたのは真庭忍軍の鳳凰と人鳥。
前回、死んだ川獺の左腕を引っ付けた鳳凰は川獺の「残留思念を読み取る」忍法を手にしていた。
鳳凰の忍法は「命結び」。人鳥の情報網はたいしたものらしい。

とがめの奇策は蝋燭に細工し、戦いが始まった同時に暗闇にし、七実の眼を一瞬でも封じること。
見稽古、見ることにより全てを読み取り、吸収できる七実は冒頭の戦いで七花の奥義に欠点があることを指摘。
彼女が他人の技を取り入れ、悪刀を胸にさしていたのはすべて自分を弱くする為。
彼女の体は彼女の全力に耐え切れず、崩壊。
剣士として死なす為、七花は姉に止めをさす。
途中、戦いを制そうとしたとがめは七実に髪を切られる。

人間らしくなってきていた七花は姉の死を、自分を殺してほしいと願った姉の死を悲しむ。

刀語 第一話 第二話 第三話 第四話 第五話 第六話






Last updated  September 7, 2007 04:04:11 PM
[本] カテゴリの最新記事


PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Archives

June , 2020
May , 2020
April , 2020
March , 2020
February , 2020

Recent Posts

Freepage List


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.