3748135 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

趣味のブログ

PR

X

全6675件 (6675件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

April 22, 2021
XML
カテゴリ:NARUTO BORUTO

アニメ ボルトの感想です

花瓶の償いに

本編

里を案内するついでにナルトがカワキと一緒に花瓶を買いに

火影は暇なのかと言われてるけど ナルトは影分身があるからなあ

サラダとチョウチョウがたい焼き屋の前で

そこでナルトたちと遭遇

チョウチョウいわくカワキはイケメンと

ナルトがおごるというとはしゃぐチョウチョウ

サラダがおすすめのたいやきを教えるけど

別のやつを頼むのだった

初めて食べるたいやきはうまかったか

でもサラダが分けてというと拒否

これは彼の境遇ゆえなんだろうな

だがもっと問題なのは子供がぶつかってきたときに思わず攻撃してしまったこと

それだけ防衛本能が働いてるってことか

これも環境のせいだな

花瓶はいのの店で選ぶことに

そのときに感知部隊についても

最初カワキは適当だった

でもちゃんと考えた上で選んだと

しかし花瓶に花を入れる光景で

自分が実験させられた場所を思い出しパニックに

暴走しそうになるカワキを落ち着かせる

このあと花瓶はちゃんと新しいものに

サラダは憎まれ口をたたきつつ困ったときは助けると

火影を目指すんだからってか

このあと昼食にラーメンを

これも初めての経験だろうからな うまいものを食べるってのは

ナルトは友達と分け合って食べるとより美味しいと

まあ本人はそういうのまだ慣れないけど

帰宅したカワキたち

選んだ花瓶をヒマワリに

カワキがちゃんと謝る気があるのは認めたが

ボルトが望むのは別のこと

それは接着剤

つまり修復しろってことだろう

あの花瓶は世界に一つだけのもの

それがボルトにとって誠意を見せるってことになるんだろう

だが不穏な動きもある

それは殻

果心居士とデルタが

里には感知システムがある

登録したもの以外は入れない

だがなぜか果心居士はすんなり里に近づき潜入した

迫る驚異果たして

次回に続く

カーマの謎を調べるために







Last updated  April 22, 2021 04:58:05 PM
コメント(0) | コメントを書く


April 21, 2021
カテゴリ:日常
今日はただの雑談です

タイトル通りです

人には趣味というものがあるはずです

無趣味という人がいても 暇つぶしとかいろいろな理由で趣味を持ってるものなのではないかと

趣味というのは人が好きでやってること 楽しんでやってることです

だがそれが行き過ぎると趣味じゃなくて義務に成ってしまうのではないかと

そして義務になってしまうと楽しくはなく成ってしまう

趣味というのはやってもやらなくてもいいから楽しいのです

だから趣味は娯楽であって義務になってはならない

まあこんなことを述べたのは

今後ブログが適当になってしまうことがあるかもしれないからです

そうなってもご容赦ください

では






Last updated  April 21, 2021 11:09:17 AM
コメント(0) | コメントを書く
April 20, 2021

アニメ 僕のヒーローアカデミアの感想です

クラス対抗戦開始

そしてそこにあの男が

本編

出久が見た夢

それは初代OFAを始めとする歴代の継承者たちの面影

特異点はとっくに過ぎているか

その夢を見た出久に異変が起きた

眠れずじまいで気を紛らすために外を走っていた

ガラスを割った音を聞いて青山が心配してくれたのか部屋を訪ねてきたり

でもチーズは関係ないぞ

そのことをオールマイトに話すことに

オールマイトも若い頃に見たものだが

そして彼も師匠に教えてもらった

出久は初代が話しかけたことに関しても

体育祭のときオールマイトが意思はないといってたが

そうは思えないと

オールマイトが言うには自分にその経験はなかったと

OFAは色々と溜め込んでしまうと師匠からオールマイトは聞いていた

培った者たちの記憶が力の一部として蓄積されているか

ロマンだと

道半ばで倒れてもまた夢の中で会えると

オールマイトは考え込んでしまう

自分でもわからない事態が起きていると

特異点とは

個性特異点という終末論がある

世代を経て個性は混ざっていく

より強く複雑化した個性は誰にもコントロールできなくなってしまうのではと

轟家が大きく当てはまってるな

OFAの継承者

二人だけぼやけていてオールマイトもだった

オールマイトがまだ新しいからかもしれないが

詳しいことはわからないが一緒に探っていこうと

ついでにオールマイトの師匠は出久の母に似てると言ったが

美人だったと

出久の母も昔はやせてたよな

午後の演習の話

二人が一緒にいるのを相澤に見られ何故か慌てる

浮気現場かなにかか

心操も何故か一緒に

そして午後の演習

葉隠テンション高い

季節は冬なので衣装が変わってる奴らも

まあ改良していったというのもあるんだろう

爆豪のも冬仕様

褒められてるのに怒るなよ

出久のコスチュームも改造されている

発目によるものか

お茶子は彼女が出久に巨乳を乗せてたのを思い出して動揺

大丈夫 負けてないから

そう言ってるとやってきたのはB組

物間が相変わらずだな

ここでB組のメンバーが紹介されると

物間は文化祭での演目で自分たちがわずかに勝利してるとかではしゃぐし

あまりのうるささに相澤が怒る

ブラドキングがやってきて特別参加者がいると

それを聞いて様々な反応

特別参加者はヒーロー科に編入希望の心操

相澤に似たような装備

洗脳という個性を使う

初見殺し

衝撃を受ければ解けるけどな

思えば彼の洗脳がきっかけで面影を見るようになったか

心操はその個性でからかわれていた

悪いことをし放題だとか言って

でも逆にいいこともやろうと思えばできるんだよ

それにどんな個性でも悪行をしようと思えばできる

心操は何十歩も遅れているから急がなければと

彼は出久の個性を見て恵まれていると思った

実際は個性に最も恵まれてなかったんだがな

とにかく心操がヒーローになるという意思が本物だというのは確かだ

昔の轟みたいに

戦闘訓練について説明

4人人チームずつで戦う

心操は2回参加

それぞれのクラスのチームに一人

つまり5人チームになる

だが数が多ければいいというわけでもない

経験値のない彼を入れるのはリスクでもある

相手を四人捕まえればいいか

飯田はヒーローとヴィランどちらになりきればいいのかって考えているけど

しかし牢屋の緊張感はないな

4人捕まえるってのは

5人チームでも関係ないか

爆豪はお荷物抱えてとか言ってるが

心操は気にしないか

まずはくじ引きで組み合わせを決めると

心操は

最初A組の最初

出久とは敵対すると

それぞれの挨拶にも色々あるなあ

出久はOFAの面影は気になるが

力をつけた心操がどうするのかも気になる

ちなみに時間切れの場合残り人数が多いほうが勝ち

オールマイトとミッドナイトが観戦に

芦戸がからかう

どっちが勝つか

A組は実戦経験があるが

B組は成績が良い故に確実に力をつけてるとも言える

そして第1試合開始

梅雨ちゃんがなかなか考えている

上鳴は考えが浅はか

一度負けてる相手でもあるしな

一番厄介な相手をなんとかしたいか

それはどちらも同じ

上鳴が狙われやすいか

塩崎の詳細も

そう言ってると敵が先に襲撃

宍田ってやつか

見た目より冷静だな

個性はビースト

ハイにもなるのだな

さらにもうひとりも

空気で閉じ込めるか

絶体絶命と思われた

だが相手は洗脳された

心操の装備で声を真似たってわけか

ペルソナコード

次回に続く

初戦の行方は







Last updated  April 20, 2021 04:51:41 PM
コメント(0) | コメントを書く
April 19, 2021
カテゴリ:ジャンプの感想

月曜日はジャンプの感想です

表紙、巻頭カラーは新連載 アメノフル

センターカラーにアオのハコ マッシュル 逃げ上手

ONE PIECEは休載

では

アメノフル

新連載か

トイトイキャンディというものを食べてお菓子を生み出せる力か

でもお菓子の力で事件が起きるとか

どんなものでも一歩間違えばやばいものになるってことか

ただペロキャンを生み出すのは主人公以外にもいるってことか

呪術廻戦

五条復活の鍵と様々なルールと 新たな人物など

腸相と虎杖が仲良さそうに見えるのはなにか感じるものがある

ずっと売れ続ける芸人 おもろいか おもろいと勘違いできるやつか

ヒロアカ

出久だけじゃなくオールマイトとトップ3のヒーローたちも一緒に行動してるのか

出久のお母さん 息子がとんでもない宿命を背負ったことを知って辛いだろう

ヒーローって華やかなだけじゃないってのを改めて感じるべきだ

DrStone

石化光線は再び世界を包み込んだ

千空とゼノ それぞれが違う未来を望んだ

彼らが復活するのはいつなのか

人間たちは石化している だけど動物たちは

ブラクロ

最上位の悪魔たちと戦える力を得たリーベ

それはアスタの存在もあったからか

だけど最上位といっても第一階層だからな

もっと凶悪なのがまだまだ出てくるんだろうな

アオのハコ

好きな相手と同居ってそりゃ緊張もするよなあ

アンデラ

不真実は好きな相手にしか発動しないか

にしてもこの師匠クズにもほどがあるな

高校生家族

肩書は高校生でも出場許されるのかな

しかし年齢とは思えない体力

マッシュル

音だから殴れないってことか

しかしマッシュは地中に潜ったり 埋めたりするの大好きだな

ウィッチウォッチ

まあ無理やり仲良くさせてもなあ

でもカンちゃんコミュ力めちゃく高かった

正反対だな

SAKAMOTO

どうでもいいが敵の二名どちらも抜けてる

逃げ上手

時行は自分から他者を裏切ったことはないか

見えるものしか信じないのが玄蕃

だからこそ見える傷を負ってまで守られたのにそれを返さないなんてできないか

実はある意味義理堅い男なのかもしれない

夜桜さんち

敵は百年以上生きてきた化け物だったか

ロボコ

もてない男が初デートとかするとこうなる

でもロボコもデートとかしたことないタイプだろう

マグちゃん

厳しい教師 と思ったら教団のやつだった

謎の踊り 

崇める踊り

だとしても一緒に踊ったほうが楽しいってか

ニライカナイ

陸も海も守るイルカとして

名犬ベス

見た目と違ってすごい犬

あやトラ

すずちゃん襲われる気満々か

アイテルシー

次の敵は怪盗

っていきなり爆弾って

クーロンズ

天才過ぎて連携ができない

最高のプレーがわかってる

だけど野球は一人でやるものじゃない

だから他がついていけないと駄目か

だからこそ椿に守備の指揮官を







Last updated  April 19, 2021 05:55:22 PM
コメント(0) | コメントを書く
April 18, 2021
カテゴリ:ONE PIECE

アニメ ONE PIECEの感想です

海賊王が生まれた後

おでんはワノ国へと戻るのだが

本編

ロジャーが海賊王となった後のこと

海賊団は大盛りあがりだった

おでんはそんな彼らのことをどう感じていたのか

レイリーと話をするおでん

最後の島は最高だったと

ロジャーもやって来る

レイリーと思い出話を

初めて会ったときのこと

世界をひっくり返すと言っていた

あの約束は果たされたのか

少なくともそう言い切れるほどのことを経験できたか

その頃ラフテルに行けなかった二人

バギーは回復していたか

そしてシャンクスもやってきて

ロジャーが帰ってきたとはしゃぐ

そこで彼らの話を聞いたが

ロジャーにシャンクスが質問をして何故か泣いていたと

海賊王誕生のニュースを聞き

世界が大騒ぎに

海賊は財宝を手に入れるためか

金獅子のシキの姿も

ロジャーは死ぬと決まった生命でここまでこれた

仲間たちに感謝をする

思わずうろたえる海賊団のみんな

だけどシャンクスだけ今も泣いている

そんな彼にロジャーは笑いかけた

魚人島からの帰りのこと

僕たちの王が生まれると

二人の王がまた出会うとき

海王類たちがそう言っていた

聞こえたのはロジャーとおでんだけ

人魚姫が生まれるのはいつか

あの声はきっと真実だというロジャー

そして俺たちを超えていく

自分たちは早すぎたというロジャー

誰が見つけるのか

俺の息子だというロジャー

いないだろと言うけど

実はいたんだよな

最もその息子は悲劇の最期を迎えることになったが

だがロジャーがそれを知ることはない

宴会する海賊団

ロジャーは死ぬ前に白ひげと会うつもりだと

イゾウはどうするのか

あいつはあの船に馴染んでいたと

白ひげを頼むと伝えてくれと

それでイゾウは白ひげの最期までついていったわけか

それからロジャー海賊団の最後のとき

ロジャーはレイリーに言葉をかけ船を降りた

病はもう末期だったが

男の別れ

誰も涙など流さなかった

と思っていただけで実際は大泣きしてました

そしてそれからロジャーがいなくなった海賊団はワノ国に

おでんを送り届けるためか

相変わらず過酷な場所

今までワノ国の鎖国には意味があったが

いつかジョイボーイが現れるまでに開国をしなければ

そしておでんも海賊団と別れる

シャンクスとバギーも泣いていた

笑って別れたといってたけど

これもおでんがそう思ってただけだな

いつかまた会えるはずという望みも叶うことはなかった

数年ぶりにワノ国に戻ってきたおでん

そして妻子との再会

幸せそうな家族の姿

しかしワノ国に見慣れないものがある

だけどモモの助が父上と呼ぶとそっちに気を取られてしまう

礼儀正しさは父親に似てないな

そしてそのおでんのところに現れた赤鞘

ろくでなしとか呼ばれている

おでんの帰還に九里の人達は大喜び

国をほったらかしていたのになぜだろうか

トキのおかげだという

町人たちと汗を流したこと

そんな3人がおでんを褒めてくれたから人々も

しかしこの光景を内心ではカス十郎はあざ笑ってたんだろうな

おでんは菊にイゾウのことを言おうとすると

元気ならいいと

アシュラと傳ジローはどうしているのか

アシュラは九里のヤクザと山賊の見張り

傳ジローは財政か

だがあまり景気はよくなさそうだと

皆がおでんの帰還を喜ぶ理由

錦えもんたちが話す

おでんがいない間彼らが九里を切り盛りしていた

父親のことを聞くとその様子がおかしい

亡くなったことは予想できた

だが問題は将軍の跡継ぎが

あのオロチだったこと

話を聞いて混乱した

オロチがでたらめなことを言ったこと

黒炭の一族だということ

そして将軍の代理に成っていると

さらにワノ国に武器工場と監視するものがいてと

男たちは奴隷に

オロチに従っている理由は

カイドウというやつがバックについているからだと

やりたい放題というカン十郎だが

お前もやりたい放題やってるよな

さらに続けようとする

トキが止めようとするが

子どもたちを部屋の外に出して続きを

武器工場で労働を拒否した者たちとその家族が処刑されたと

赤鞘たちがオロチを許せず怒りに任せオロチのところに向かったが

裏から手を回されカイドウの部下が侵入され

モモの助の生命が狙われたと

その結果

河松とイヌアラシが敵を撃破したが

モモの助を狙う矢からトキがかばい彼女は負傷したと

錦えもんたちはおでんとその家族を危機に晒したことをもうしわけないと

いやそれはゲス十郎のせい

トキの傷跡を見て怒りに震えるおでん

そして子をよく守ったと

こんなことでというが

おでんは怒りに震える

昔のおでん

花の都で恐れられた暴れん坊

赤鞘たちに九里を守れといい

そしておでんは

次回に続く

ワノ国にもどったおでんはオロチに怒りを

そして世界ではロジャー処刑の日が







Last updated  April 18, 2021 10:06:59 AM
コメント(2) | コメントを書く
April 17, 2021
カテゴリ:ジャンプの感想

今回は覇王色の覇気についての話が少し出ました

ゾロの攻撃を受けたときカイドウが

お前も覇王色を持っているのかと言っていた

さらにルフィはカイドウとの戦いで

覇王色も纏えるのだろうと

それ以降のルフィの攻撃はカイドウに触れずとも吹き飛ばしている

まあまだまだ倒せるかどうかは先でしょうけど

さっきよりも攻撃が通じてると思われます

これは覇王色をまとったことによる違いなのだろうか

これについて考える前に

覇気について簡単に復習を

見聞色は気配を感じるもの 鍛えると相手の動きが予測できるようになり
極めて行くと未来予知にまでつながると

武装色は攻撃力と防御力を上げる  さらにロギア系能力者にも攻撃が通じるようになり
鍛えると内部破壊までできる

覇王色は 自分より弱者を気絶させる力を持つと

そしてこれは王の資質でもあり限られたものにしか備わっていないと
まあ新世界ではこれを持たないものが生き残るのはまず不可能らしいが

ただこれまで覇王色は弱者との戦いを省略するためのものという印象で
他の覇気より凡庸性が低かったような印象がありました

だが今回の件で 覇王色も纏えるのだという

そしてそれによりルフィの攻撃力が上がっていたようです

この覇王色はまとうことで本当の力を発揮するのではないか

そして覇王色のさらなる力とは何なのか

それは覇気そのものをより強化するのではないかと

覇王色が王の資質だと言われた理由もそこにあるのではないかと

覇気そのものを強化するその力こそ覇王色の更に上なのではと

今までカイドウが最強生物でいたのはその力が大きいのかもしれない

ただここからはさらなる推測ですが

もしかすると覇王色の覇気は自分以外の者たちも強化することができる可能性もまたあるのではないかと

それが覇王色の極致かもしれない

では







Last updated  April 17, 2021 08:14:26 AM
コメント(0) | コメントを書く
April 16, 2021
カテゴリ:日常
タイトル通りです

今日 上司に理不尽なことを言われました

仕事を効率よくするために勉強してたのになぜか批判されました

はっきり言って腹が立ちました

なぜ腹が立つのか

それは自分が努力してることを否定された気分だからです

まあもちろん別にその上司のためじゃなく自分のためにやったことではある

だがだからといって批判されるいわれはありません

物事に置いて結果は否定されても仕方ないときはあるだろう

だがその人間の努力を否定することは最低なことである

それはその人の人間性も否定することにつながるからである

では






Last updated  April 16, 2021 06:07:12 PM
コメント(0) | コメントを書く
April 15, 2021
カテゴリ:NARUTO BORUTO

アニメ ボルトの感想です

カワキと同居することになったボルトだったが

当然揉め事も

本編

カワキに割られた花瓶は処理するしかないか

大事なのは花瓶を作ってくれたヒマワリの気持ちだとヒナタは言った

そしてボルトとカワキ

朝から険悪な感じだな

トイレに行く順番でいきなりもめてるし

だがすでにナルトが入ってたので外でするしかなくなったと

そしていきなり外で大喧嘩

カーマまで出てくる始末か

ナルトが喧嘩を止めることに

トイレもゆっくりできないな

朝食では塩を振りすぎるボルト

父が一日中家にいるなんて調子狂うとか言ってるけど内心は

カワキは一つも口にしていない

それだけ信用できないってことか

ボルトは母の作ってくれた食事を食べないのも気に入らないようだが

何より花瓶を壊したことも許せないか

険悪な両者になるとはため息を

カワキは花瓶のことをどう思っているのか

ボルトは出発か

カワキは出ようとするけど勝手には出られないか

ヒナタは夕飯のリクエストを聞いてみるが

好きな食べ物とか聞かれたこともないか

ボルトは仲間たちと修行か

カワキがボルトの家にいることをすでに知っている

それで修行もうまくいってないようだ

カワキの力を一度見てたから警戒心も強い

だけどボルトはそういうことじゃなく

カーマのこともあって気にかけているか

でもボルトがそういうってことは超最悪でもないと言える

里を歩くカワキ

ナルトが常に見張るか

火影としての仕事もおろそかにはできない

木の葉丸が持ち帰ったデータはなかなか解析が難しいと

カワキの体の方も同じ

木の葉の科学技術は最高レベル

殻はそれを上回る技術を持ってるってことか

カワキもまだ何も話してくれない

この里が安全だとわかれば心をひらいてくれるはずだというが

シカマルは絶対に目を離すなと

夕方

騒ぐ子どもたち

カワキは河原で寝ていたか

しかし腹は減る

それに戻れる場所も結局うずまき家しかないか

少し遅れてボルトも戻ってくる

ちなみに夕食は鍋

俺たちも同じものを食ってるから大丈夫だってことにしたか

ようやくまともに食事したカワキ

というか初めてかもしれんな人生で

早食いで争ったりもしてるし

男どもは肉ばっかりと

ナルトはヒナタにも感謝する

にぎやかでいいという彼女

ただ誰も信用できないというカワキ

何があったのか気になるか

早く慣れてほしいか

翌朝ボルトとカワキ

カワキはボルトのカーマをどこで手に入れたのかと聞く

モモシキというやつと戦って気がついたらあったと

殻とは無関係

カワキの方はどうなのか

お世辞にも良い記憶じゃなさそうだな

カプセルのようなものの中に入れられていた

周囲には破壊された機械

アマドは失敗ばかりで随分減ったと

何人も死んでいるか

だがジゲンはどれだけ犠牲が出ようと関係ないか

我々には時間も選択肢もないと

ジゲンの体にも紋様が

器が必要だというジゲン

やつが腕をつけるとそこのカプセルに入っていたやつは

紋様が現れ苦しみだし

そして失敗したと

苛立つジゲン

そんな光景をみて恐ろしくないわけがない

私を失望させるなと

そしてついにカワキにその出番が

忌まわしい記憶か

死を覚悟するほどのものだった

だがどういうわけか生き延び

目覚めたとき刻まれていたと

ナルトもその話を聞いてたか

カワキはその状況で助かった

だが死より辛い苦しみがあった

その地獄は今も続いている

今の話を聞いてボルトのカーマも反応

これを取り除きたくはないかと

これがある限り平穏は訪れないと

だがそれができるものなのか

それを探るのがカワキの目的

だからカーマのことをよく知る必要がある

協力しろと

考えは理解できるし悪くない話だろう

それにカワキがすごくしんどい思いをしたのはわかってる

ただヒマワリの花瓶を割ったことをまだ許せない

謝ったというが

口ならなんとでも言えると

新しいやつを探してくるというが

そういうところが気に入らないと言って外出する

カワキは割れた花瓶をみて

どれも同じだろうと

ナルトはボルトが言い出したら聞かないと

過ぎたことだから気にするなと言ってるが

ヒマワリ自身は内心どうなのか

新しいのを探してくると

ボルトにへそを曲げられたら困ると

だけど金はないしどうするのか

火影の力を利用させてもらうとかいうが

盗むってのは否定しないのか

ナルトは考えて

木の葉の里を案内してやると

次回に続く

里をともに歩くカワキとナルト







Last updated  April 15, 2021 05:43:37 PM
コメント(0) | コメントを書く
April 14, 2021

アニメ 僕のヒーローアカデミアの感想です

ホークスの暗躍

エンデヴァーとその一家

そして出久がみたものは

本編

入院中のエンデヴァーの姿は痛々しい

それがあの激戦を物語っている

だが問題は戦いの後に現れた敵連合の一人 荼毘

スナッチというヒーローを殺した男だが

荼毘は何も覚えていなかった

ホークスが戦おうとするが荼毘は脳無の回収に来ただけだとか

しかしそこに新たなヒーローが一人

随分好戦的な女だな

ミルコっていうのか

荼毘がエンデヴァーを名前で呼んだこと

実は深い意味がやはりあった

窮地は一旦脱出

これで終わった

いや始まりだというエンデヴァー

しかしその後のこと

ホークスが荼毘と密談をしていた

しかしかなりの警戒を

予定が違ってたとか言ってるのだが気が変わったとか言ってる

だけど違うといってたのはお互い様

エンデヴァーが相手だったのかと

両者のやり取り

かなりギスギスしている

敵連合とつながっているホークス

だがその真相は

内通だった

敵連合に取り入れと

ホークスは目ざとく耳ざとい

神野の悪夢での経験

敵連合のすべてを丸裸にしなければと

その間奴らの被害はどうするのか

名誉名声に頓着がなく長期目標を見据えるために動ける男

だからこそ適任だと

ホークスはエンデヴァーを見舞う

内心では申し訳ないと思いながら

その頃荼毘はスナッチというやつの言葉を

遺族のことを考えたことがあるのかと

考えすぎてイカれた

それはやつの中にある憎しみの炎そのものだっただろう

エンデヴァーは2日で退院で目もなんとか残っていた

ホークスは俺のせいだという

ガチでそう思ってただろうな

エンデヴァーは自惚れるなと

自分のけがは自分の責任だと

あの脳無が自分たちを襲撃したのは偶然なのか

ホークスは色々と理由をつけるが

自分がエンデヴァーを囮にしたと感じてるのか

次にあのレベルが現れたときも協力を仰いだほうがいいとはいう

両者は別れる

ホークスはスパイとしての仕事

やるのは強制とも言える

子供の頃のホークス

人命を救助したらしい

そしてその後ヒーローとして育てられた

幼い彼の腕にはエンデヴァー人形が

ホークスは自分が汚れる覚悟をする

ヒーローが暇を持て余す世界を創るために

そんなエンデヴァーだが

家に戻り子どもたちと一緒に

焦凍は外出許可を

相澤は外でねこに睨まれている

冬美は父をねぎらうが

息子二人は険悪

父親のことまだ許せない

夏雄はやはり無理だと

弟がそば好きなことも初めて知ったと

母も姉も許すつもりらしいが

夏雄は絶対に許せないと

父親が自分たちに何をしたのか

勝手に心変わりしてよりを戻そうなんて納得しないと

償うつもりだという父だが許せるかどうかは別

冬美はようやく家族になれると思ったのにと

だけど夏雄があそこまで感情むき出しにしたのは初めてだと

そう言ってると先日エンデヴァーが戦った事件のニュースが

賛否両論述べてるけど

見てるだけの奴らが偉そうに言うなと

だけどエンデヴァーの戦いを評価してくれてる人も

見ろや君と呼ばれた少年の叫びがみんなのココロをひきつけてくれた

少なくともそれ相応の戦いをしたのだろう

ヒーローとしてのエンデヴァーはすごかった

素直にそういう焦凍

だけど兄の言ったことはそのとおりだし

母にしたことは許せない

だから父としてどうなるのかは見ていきたいと

少しのきっかけで人は変わる

エンデヴァーも望まぬ形でNo.1になった

オールマイトの話を聞いていた

なんのために強くあるのか

答えはシンプル

若者 子どもたちの未来を保証しなければ

それが頂点の努めなら

自分が摘んだ未来は

自分ができるのは今からでも償い未来を返すしかない

そしてその頃出久

修行と訓練で疲労したようで

そのまま寝てしまった

そして夢を見た

隣には女性そして更に別の人達

前にも見たことがある

いやそれ以上に明瞭なOFAの面影

その継承者たちの姿

そして最初の一人

彼が対話してる人物

AFO

OFA初代の兄

AFOは私利私欲のために力を使う

彼自身は表向き人助けしてるようなことを伝えた

望まぬ個性を奪い 個性を持たないものに個性を与えるなど

当人たちは確かに救われたのかもしれない

だが見返りは当然求める

小間使いを増やしただけ

一見正論のようなことを言っているAFO

だが本質は心のすきをつき弄ぶ

そうして使い捨てた者たちもいる

自分の思想に賛同しないものは始末すると

コミックの世界か

魔王が支配する世界

だがその続きはヒーローが魔王を倒す

悪は必ず滅びる

AFOは弟に個性を与えた

それがOFAの起源

そして彼の言葉

特異点は過ぎている

だけど君はひとりじゃないと

次回に続く

OFAの異変

A組とB組の対抗戦

そして特別参加者とは







Last updated  April 14, 2021 05:16:59 PM
コメント(0) | コメントを書く
April 13, 2021
カテゴリ:ワールドトリガー

アニメ ワールドトリガーの感想です

上位ランク戦決着

本編

戦況は最終局面

玉狛第二は修が脱落

王子隊は隊長一人

生駒は王子の足を切り落としたか

当真はキトラだったらって考えたり

すかさず千佳もレッドバレッドを

ワイヤー地帯も効果的

ゾエさんはメテオラでワイヤー地帯を破壊するほうがいいと

影浦に狙撃が通じないってのもある

生駒隊には狙撃手がいる

千佳の動きが封じられ

王子が動き出す

逃げ切れないならユーマを落とすか

王子と対峙するユーマ

そしてさらに生駒は建物ごと切り裂く

狙撃が来ないならか

彼もかなりやるよなあ

このなかで王子はユーマと戦う

だが瓦礫を見つけグラスホッパーを使い

王子の動きを封じ撃破

崩れる家を逆に利用された

だけど相手はまだ何かを仕掛けていた

別の方向から弾丸が

ギリギリ致命傷は避けたがダメージは深い

そんな状況で生駒と戦うことに

さらに千佳は隠岐に狙われていた

そんな中彼女は指示を受けて

レッドバレッドを

両者ともに食らってしまったか

だがその直後ユーマが隠岐を狙い撃破した

しかし生駒はまだ残っている

ユーマは回避しようとするが

その動きはさっき見たと

上位アタッカー後からは侮れない

そして千佳もベイルアウト

生駒隊長が生還

しかし最終スコアは玉狛第二が勝利

逃げ切ったわけだな

試合は勝利ってことか

だけど勝負にはまだ勝てなかったとも言える

試合についての考察

王子隊が流れを作り 玉狛が狂わせ 生駒隊はいつもどおり

対策は立ててても思い通りにはイカない

生駒隊のようにむしろいつもどおりに動いてるほうが強かったのかもしれない

玉狛は運が良かった

生駒隊が玉狛を狙ってたらきつい

特に集中攻撃されやすいチームでもある

ワイヤーやレッドバレッド狙撃という曲者がある

今後もそういう奴らが出てくるだろうと

序盤で一人でも落とされたらやばいし

ユーマ以外まともに戦えば弱い

完成前に潰すほうが楽か

強いがそれだけ警戒されやすい

玉狛はユーマがいないところが穴になる

彼以外に強者がいれば

ランク戦の裏で新人のテスト

ヒュースが歴代2位の記録を出したとか

本人負けず嫌いだからやり直しを要求したか

訓練の説明は嵐山隊

ソロランク戦についての話

そしてまず得点の話

通常と違い臨時の募集故に得点の上乗せができなかった

だからまず戦力テストと

5人ずつに分かれて戦ってもらう

一人倒すごとに100点追加

バトルロイヤルのようなものか

そんな中ヒュースは目立っている

男子はやっかみで女子はイケメンに近づきたいってか

まあそんなくだらない奴らなどヒュースの敵じゃなく

あっという間に3000点

この後ポイントを取るためのソロの戦闘の説明

そんな中懐かしの三馬鹿

まだC級だったのか

もうすぐ正隊員になれるほど稼いではいたが

壁を教えてやると言いながら

相手が悪かった

ヒュースはあっさりと返り討ちに

そしていきなり正隊員

入隊直後にBランクになったヒュースに注目される

正隊員の一部が戦ってみたいと

だけど上がったばかりだからトリガーは一つしかない

シールドもないし

今回はブレード一つ ポイントなしならという条件で戦う

ヒュースもボーダーの戦力を知るチャンスだと考える

その結果

B級の奴ら相手には圧勝する

それでも笹森が一矢報いたか

フル装備でも勝負になるかもって

今度は二宮隊の辻って人を誘う

同じB級でもマスタークラスなら簡単にはいかないか

実際に剣術をやってるからか

そう言ってると次に見かけたのはランク戦を終えた生駒

6位ってことか

話を聞いて興味を持ったのか彼もやりたくなる

1万超えのアタッカーはボーダーに7人しかいないのだと

純粋な剣での勝負だからどうなるかわからない

ヒュースも最初に点を取られてしまう

トップクラスの相手だと彼も気づくが

ヒュースも簡単にやられない

互角の戦い

ヒュースは腕がなまってると感じている

子供時代からヴィザに剣術を習っていた

捨てられてしまったようだがヴィザは今どう思ってるのか

だけどこの戦い生駒はうっかり旋空を使ってしまった

だがこの戦いのルールでそれはやってはならないので反則負けに

ヒュース自身は驚いてるけど

そしてこの後なんと太刀川がやってきて面白そうだと

勝負の結果

さすがにトップにはヒュースとてかなわないか

それでも一本とってる時点で相当な強さ

ヒュースは太刀川の話を聞く

アフトクラトルにもこれだけの実力者はそうそういない

生駒が6位だと聞くと

その前後が自分の実力かと

だがボーダーのトリガーは複数の機能をあわせる

フル装備だともっと手強い相手もいると

この後ヒュースが他の正隊員たちと

ヒュースはボーダーの技術はまだまだと思いながら

様々な工夫に対し評価をしてるようだ

それだけの強さを持ってるヒュースだから勧誘もしたくなるか

だがどこに入るかはすでに決まってる

玉狛支部でその話を

正隊員になったことを聞いて

速攻でボーダーのユニフォームを

角も隠すことに

そしてこれでとりあえず玉狛第二部隊完成か

とりあえず一旦最終回

第3シーズンもあるのか

まあ深夜ってのもあって継続してやるのが難しいのかもな







Last updated  April 13, 2021 05:21:01 PM
コメント(0) | コメントを書く

全6675件 (6675件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.