3825636 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

趣味のブログ

PR

X

Profile


katariたがり

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Rakuten Card

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

katariたがり@ Re:サニー号の対処の早さと傳ジローの登場(06/20) zebraさんへ サニー号の本体がいくら頑丈…
zebra@ サニー号の対処の早さと傳ジローの登場 katariさん アニメみました。 ルフィ達が…
katariたがり@ Re:おまけ考察 「ヤマトは難を逃れたよ」(06/14) zebraさんへ ヤマトがモモの助たちと別れ…
katariたがり@ Re:バオファン 大失態!(06/14) zebraさんへ クリマタクトの主な攻撃は雷…

Headline News

February 15, 2019
XML

アニメ 約束のネバーランドの感想です

ドンとギルダに迫る危機

エマが見つけた外への手がかり

本編

イザベラの部屋を探り隠し扉を見つけたドンたち

だがその時扉が開く

緊張の瞬間

現れたのはフィルだった

かくれんぼしてるんだと

そしてそのころエマたちは会議

今探るべきことは

外だと3人は意見が一致

ハウスの内情は大方わかっている

訓練も好調

発信機は壊せる

後は外の情報を得て大人の隙をつければ塀は超えられる

この脱獄は3つの段階がある

塀を超える、農園から離れる、そして外で安定した生活ができるようにする

現在第1段階までめどはついた

ここからは外

追手をかわし農園を離れる

それには周辺の情報

樹の上から森が見えたというんだが

それをもっと詳しく確かめなければならない

エマはさらに紹介したい人がいると

そのころドンはイザベラに慌ててぶつかったふりをする

目的は鍵をスることだった

隠し扉の鍵らしきものを得た

そのころエマたちは図書室に行き紹介したい人について

一冊の本を

そこにはウィリアム・ミネルヴァという名前が

この本の持ち主で私たちの味方かもしれないとエマは言う

この人は本を通してあるメッセージを伝えてると

それも何冊も

ドンとギルダは隠し扉の先に

エマたちはミネルヴァの印がある本を見る

あるメッセージとは

よく見るとどれも同じ梟に見えるが

周りの縁がモールス符号だったと

ドンたちも部屋の中に入り込んでいた

そしてさらに隠し階段を見つける

ノーマンたちはモールス符号を解読している

逃げろ、疑え、危険、つるす、真実

さらに収穫、怪物、農園とか

これは外から鬼や大人に隠して俺たちに向けたメッセージ

それは信じてもいいだろう

だがミネルヴァは確かに味方かもしれないが生きてるか死んでるかもわからない

期待しすぎないほうがいいと

この人は外にいて農園の存在を知っていて間接的にだが自分達を助けようとしてくれている

もし彼が外にいるなら人間の社会が外にあるかもしれないと

ドンたちは隠し階段の先を見る

するとコニーのぬいぐるみを見つけてしまった

メッセージを探るエマたち

ミネルヴァという人の本にだけあるメッセージ

いつからなのかはわからないが

本の発行年数から一つは2015年以降にはられたものだと

ただそれ以外の共通点は

でもエマは2つだけモールスの意味が分からないと

冒険小説と神話

一つはモールスがない

もう一つを見ると約束とある

コニーのぬいぐるみを見つけたドンたち

ギルダはエマたちの言ってたことが本当だったと

ママはうそをついていた

誰も里子に出されてない

もしそうならここにあるはずはない

それ以外のものも出ていった人たちの宝物だったのか

イザベラが奪っていったわけか

おびえるドン

すると後ろの本棚にぶつかりさらに隠れていたものが見つかる

通信機らしきものだ

エマたちはさらにミネルヴァのメッセージを調べていた

これにも意味はあるはずだと

モールスがないもの、ページが破れてる、約束というメッセージ

何か自分たちにとって重要な道標になるはずだと

根拠はとレイが聞くと勘って

呆れた表情

通信機を見つけたドンたち

改めてレイが言ってたことを

ママは俺が抑えてるがシスターに見つかったらアウト

アウトってどういうことなのか

ばれたら何かされるのか

ママはもっとやばいことをしてるんじゃないのかと

ギルダはやめてとおびえる

ドンは3人が何かを隠してると感じてる

ギルダは言えない事情があるんだろうと思うが

ドンはあいつらを信じ切れない

あいつらが俺たちを信じてないから

エマたち3人はミネルヴァのメッセージに関して調べてみるべきだと

ただ逃げるんじゃない

この世界で自分たちが生き残る方法を見つけようと

たとえ世界がどんなでもと

そのころ隠れていたドンたち

ママの声が聞こえる

部屋にいるってことか

図書室を出ていった3人

エマが蔵書について気づいてたとは

だが気づいたのは自分じゃなくフィルだと

フィルが読んでた本がミネルヴァの蔵書でモールス信号のことをやってたのだと

食堂に向かうとドンとギルダがいないことに気づく

そのころ隠し部屋の中にいた2人

こっそりと出ようとするが

部屋にはすでにイザベラがいる

物音でイザベラに気づかれたのか

隠し扉を開こうとするが

すると別の子供が

鍵を拾って届けてくれてたのか

それで事なきを得たようだが

その後エマたちはドンとギルダに遭遇

どこに行ってたのか

この後2人から話を

ママの秘密の部屋に入ったことを伝える

カギももう返したから気づかれてはないと思うが

レイはバカなことをしたと

どんな警備が仕掛けられてるかわからない

もしばれたら

その続きをレイが言おうとするとドンはだったら言えよと

どうなるのか

殺されるってことか

秘密の部屋でコニーのリトルバニーを見つけた

みんなで助けに行こうといってた

だけどそんなことはできない

コニーたちはもう死んだってこと

エマは思わず謝るが

それはエマたちが嘘をついてたということを証明するようなもの

何を隠してるのか全部話せと詰め寄るドン

ノーマンも覚悟を決めた

だけど真実は想像以上に残酷だったんだろう

自分達は鬼という存在の餌だと

レイが二重スパイだということも伝える

コニーがどうなったのかすでに知ってる

お前たちは敵だらけの世界に黙って俺たちを連れて行こうとしたのかと

ドンは笑ったあとノーマンとレイを殴り

エマにもつかみかかるがここで思いとどまった

そして叫ぶ

そんなに俺たちは荷物なのかよ

俺たちは守ってあげなけりゃ何もできない雑魚なのか

お前らが相談したのは助けてほしいからじゃないのかと

頼ってくれたんじゃないのか

確かにお前たちほど優秀じゃない

だけど家族だろう、きょうだいだろう

少しは信じてほしいんだよ

そう言ったあとドンは出ていきギルダもついていく

その後エマは言う

自分が間違ってた

その後のドン

本当は八つ当たりなんだと

あいつらに嘘をつかせた コニーたちに何もしてやれなかった

無知で無力な俺が 自分が本当に雑魚なのが悔しいと嘆く

そしてそこにエマが駆け付け2人に謝る

わかってなかった

恨まれる覚悟ばかりで信じる覚悟が足りなかったと

ノーマンもやってきたか

ドンは2人にも勝手なことをして悪かったと

レイも来た

万が一の場合は全部俺が何とかするからと

エマはドンたちと話をする

しくじれば死ぬ 外は最悪鬼の世界

それでも一緒に逃げてくれるか

だが不穏な気配が

翌朝

エマたちは本当のことを話せたらすっきりしたと

作戦の決行まで1週間

準備も順調

どうやって全員を連れ出すのか

エマが考えた方法とは

無茶だというがこれでママの隙をつける

レイには話すのか

レイが本当に全員で逃げてくれるのか

ノーマンはいつだって自分たちのことを考えてくれてたんだと

ノーマンはレイが全員逃げるのは無理だと考えているか

ベッドの下を探るとレイのメッセージと思われるものが

お前ら2人を殺させないため

ドンとギルダは洗剤と除草剤を

下見に使うらしいんだが

その後エマと合流する

下見は柵の先 塀にのぼって外を見る

発信機はどうするのか

ママとシスターがそれを確かめる余裕がないように

レイに偽の情報を流す

レイはイザベラにノーマンと喧嘩したと

そしてノーマンがママを殺そうとしてると

それで道具を集めてると

俺は止めたんだと

イザベラに偽の情報を流すレイ

その後イザベラは次の出荷が決まったと

レイには伝えることに

来月の定例出荷はない

次は1月

つまりレイってことに

森を探る4人

シスターにばれたらどうするのかと

考えてるというが

そこにそのシスタークローネが現れた

全部見てたと

昨日の君たちのやり取りを

おどりながら語る

そして私と組まないと

次回に続く

クローネとエマたち

一触即発







Last updated  February 15, 2019 11:08:16 PM
コメント(0) | コメントを書く
[約束のネバーランド] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.