2824812 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

趣味のブログ

PR

Profile


katariたがり

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Rakuten Card

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

かなこ@ Re:アニメ ワンピース 感想 宝船到来 ルフィ太郎の恩返し!(11/10) 次回錦えもん達の正体が明らかに!?アニ…
katariたがり@ Re[1]:ジャンプ感想 49号 ワンピース(11/02) かなこさんへ 単行本にどれだけ収録する…
かなこ@ Re:ジャンプ感想 49号 ワンピース(11/02) 多分、おでんの過去は8話前後続くと思いま…
かなこ@ Re:ジャンプ感想 49号 ワンピース(11/02) 追記 ちなみに、最新刊の95巻は12月28日(…
かなこ@ Re:ジャンプ感想 49号 ワンピース(11/02) 次回は休載と..。コミックス最新刊でいう…

Headline News

July 18, 2019
XML
カテゴリ:NARUTO BORUTO

アニメ ボルトの感想です

変装したカカシが目立たない班の調査を

本編

サイが地図を見て印をつけているが

そこにカカシが訪ねてきた

サイ一人しかいないことが気になるようで

みんな爆弾事件の捜査だという

いたずらと思われるが無視するわけにいかずほかの仕事が止まっていると

その中でカカシが書類を一つ見つける

郵便局に派遣されている第25班への苦情だと

カカシが見てこようかと

引退してる身なのだが

たまには体を動かさなければと

カカシはスケアになって調査に向かうことに

郵便局では例の第25班が調査に

ぬいぐるみと一緒に仕事をしてるのがハコというのか

カカシのような格好をしてるやつはホウキ

もう一人はずいぶんたくさん荷物を持っている

大丈夫とか言ったそばから崩してるし

ホウキは自分の言う通り動いてほしいとか

ずいぶんもめているようだ

5回もミスを犯してるようで

でかい奴はレンガって言うのか

不貞腐れているなあ

レンガはホウキがちゃんとした指示を出さないからといってる

ハコも同じ気持ちらしい

ホウキからすれば自分の言う通りにしないからだと

チームワークが悪いなあ

カカシはスケアとしてホウキに接触する

ホウキも彼のことを覚えていたか

スケアは火影から第25班の様子を見てほしいと頼まれたことに

そして話を聞くことに

ホウキのフルネームは竹取ホウキ

スケアは君たちの様子いつもああやってもめているのかと

ホウキの恰好はカカシに似てるのだが

子供のころからカカシつまり六代目火影のファンだと

カカシについてずいぶん褒められてるなあ

つい悪い気はしないなんて言ってしまうが変装中だぞ

まあ正直完璧ってわけじゃないんだが

とりあえずカカシのようになりたいってことらしい

だったら今の任務も仲間ともめてないでちゃんとやらないといけない

とりあえずどうなっているのか話しを聞いてみることに

ホウキたちは失敗続きでまだDランク任務しか受けられないと

担当上忍は別の任務でけがをして外れていると

失敗続きの彼らに回す人員もないとか言われてる

だからホウキがこの班を引っ張っていこうとしているのだがうまくいかない

ぬいぐるみを使っているハコ

傀儡の術の使い手だが勝手なことばかり

レンガってやつは力任せ

みんな勝手だというが

そんな時突然大声が聞こえてきた

声の主はボルト

爆弾事件の捜査で荷物について尋ねると

局員の人にその時間指定の荷物を教えてもらい調べる

その中には爆弾と思われるものがあった

ボルトは封印用の札を使って止める

その騒ぎを聞いてホウキも来た

それから郵便局に多くの忍びたちが

ただホウキたちは爆弾事件については知らなかったか

スケアがボルトたちに尋ねる

爆弾犯が郵便を使ってたということかと

ボルトはスケアの姿を見て驚く

ホウキはどうしてボルトたちが爆弾についてわかったのかと

これまでの捜査からアジトを突き止めそれが分かったと

そうやって自分の狙った時間に爆弾を爆破させるつもりだった

午後1時に爆弾を

爆弾を見分けたのはアジトに手掛かりが残っていたから

だが爆弾犯には逃げられシカダイやイワベエたちが追いかけている

下忍も総動員されていると

ハコは局員の人を見て奥さんとけんかしてるとかそういうのが分かったか

それと今日の仕事はできなさそうだと

仕分けを終えたものは配達するらしいが

早く通常営業に戻りたいか

褒められているボルトたちを見てホウキは劣等感を感じてるようだな

この後ホウキは2人に言う

自分達だけ爆弾事件の捜査から外されているのに悔しくないのかと

2人は仕方ない この状況でどうしようと言うのかと

気持ちで負けたら終わりだというホウキに対し

レンガは精神論じゃどうにもならないといって去っていく

ハコも一度解散するのも手だといって去っていく

それを見てスケアが最近の下忍は優秀なんだねと

爆弾事件を君の同期が調査してるんだよなと

ホウキはボルトたちに負けるつもりはないというが

だったらなぜ捜査任務が出ていないのか

人には向き不向きがある

ホウキはカカシのような完璧な忍者になりたいというが

ハコもレンガも思う通りに動いてはくれないと

それに対しカカシは君が2人の気持ちを考えてないからだと

2人についての話

ハコは身なりだけで局員が夫婦喧嘩をしてることを見抜いた

レンガは人並み外れた力を持っている

それがホウキにとって当たり前のことなのかと

ホウキは2人の能力はわかっているか

だがだからこそ2人はあんなふうに作業をしていた

あの時ハコは配達員の思考を読んでいた

レンガは仲間の遅れを取り戻すために無茶な運び方をしていた

そんなことを指せないようにするのが自分の役目なのにと

僕は自分勝手な指示ばかりで2人のことを考えていなかった

カカシは六代目が何度も失敗しそのために何度も反省してやり直した

そうやって伝える

掟を優先したばかりに友を失った

謝りたくてもその相手はもういない

だからホウキが謝るなら今しかない

そしてついでにもう一つ

百貨店の包装紙の荷物なんていっぱいあるのにどうやって爆弾が入ってたのを見抜いたのか

本物には包装紙が貼ってあって爆弾のものは貼ってない

そこでホウキは何かに気づいた

彼は一度見たものは忘れない

今日の荷物の中にシールがついてない包装紙の荷物が3つあった

ホウキはハコとレンガに話を

そして怪しい荷物を見つけ爆弾を止める

一度爆弾を発見させれば安心して警戒が緩む

犯人はそれを狙った

そして本命の爆弾は時間を遅らせて最初から複数の爆弾を紛れ込ませていた

それが犯人の作戦

爆弾はもう一つあるはず

それはおそらくすでに配達に出ているはず

すぐに追わなければというが配達の順番は配達員の裁量で変わる

局員はさっきの忍びたちに知らせようというが

もう時間がない

ホウキは自分達にもやらせてほしいと

レンガは先が見えれば頑張れるんだろう

ハコは一度解散するのも手だろうと

局員は不安みたいだが

彼らも立派な木の葉の忍び

そして向かう3人

ホウキは自分の指示に従ってほしいというが

それはハコに頼む

洞察力に優れている彼女ならできるはずだと

一度解散する そこから始めるんだと

レンガもそれで先が見えるなら

このルートの配達員はホウキが覚えていると

とある駅に配達にやってきた人

ハコがそれを見抜いていたわけか

一日見ているだけでわかったのか

やはりこれも爆弾だった

止めようとするがなぜか止まらない

どうすればいい

レンガが自分に任せろと

ホウキに爆弾を投げさせレンガが術で壁を造る

そして爆発を防いだか

見事に爆弾を防いだ

そしてここにカカシが現れた

3人でうまくやれたか

ホウキは緊張してるな

ボルトたちから爆弾犯は捕まったと

ホウキは指揮官を変えたことでうまくいった

そして2人に謝る

レンガもハコも自分達も悪いところがあったと

まだまだDランク以外の任務は来ないかもしれないが

頑張ろうと

それからホウキたちはサイの指揮下に入ることになった

3人の能力は諜報任務に向いていると

ホウキの素顔も見えたな

次回に続く

木の葉丸にロマンス?







Last updated  July 18, 2019 05:12:27 PM
コメント(0) | コメントを書く
[NARUTO BORUTO] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.