3258638 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

趣味のブログ

PR

Profile


katariたがり

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Rakuten Card

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

zebra@ Re:アニメ ワンピース 感想 よじ登れ ルフィ決死の逃走(07/12) New! 続けてコメントします。 逃走中のルフィと…
zebra@ クイーンの登場 New! アニメみました。 雷ゾウ 変装バレバレ…
katariたがり@ Re:イゾウ ワノ国に帰郷(07/06) zebraさんへ おでんの部下であり白ひげ海…
zebra@ イゾウ ワノ国に帰郷 katariさん あなたが 考察で書かれまし…

Headline News

May 23, 2020
XML
カテゴリ:鬼滅の刃
鬼滅の刃の考察です

またもこの漫画のカップリングについての話ですが

最終回時点で4組ほど確認できますね

おばみつ、炭カナ ぜんねず、伊アオという4人

その中で確実に公式なのが

おばみつ 伊黒小芭内と蜜璃の組み合わせ

ほぼ公式と思われているのが

炭治郎とカナヲ、善逸と禰豆子、伊之助とアオイの3組

彼らは明確な描写はないですが子孫の見た目と名前を見る限り可能性は高いと思います

それ以外にも非公式の組み合わせもいたりしますし

宇随に関しては嫁が3人もいるがこれらに関しては今置いておきます

今回は最初にあげた4組についてです

このカップリングはそれぞれ特徴などがバラバラに思えますが

一つだけ共通点があることに気づきました

それが何かと言うと

一方が親兄弟に恵まれていたのに対し、もう一方は恵まれてないということです

恵まれている側は

炭治郎、禰豆子、アオイ、蜜璃に対し

恵まれていない側は善逸、伊之助、カナヲ、小芭内です

まあ炭治郎、禰豆子、アオイに関しては鬼に家族を殺されるという理不尽な目にあっていますが

家族との関係はけして悪くなかったと思われます

アオイに関しても明確な描写はありませんが鬼に家族を殺されて鬼殺隊に入ったって話から

普通に恵まれた家族だったのではないかと

一方の恵まれてないほうと言えば

善逸は名前すら付けてもらえず捨て子だった

伊之助は父と祖母がクズだったがため生まれてすぐ母親と死に別れることになった

カナヲは両親に虐待された挙句心を壊し親に売られる

小芭内に至っては家族、親族に鬼の生贄にされたりと

お世辞にも血縁者に恵まれてるとは言えないのです

これを見て感じたこと

なんというか親兄弟の愛を知らないものが幸せになるためには

親兄弟の愛を知るものがそばにいなければならないのではないかと

現実でも親に愛されなかったものが子供の愛し方を知らず虐待してしまうことがあるという

だから愛をちゃんと知らないものに愛を教えてあげられる人間がそばにいなければならないのではないかと

家族に愛されたことがある者同士なら幸せになれるのかもしれない

だが家族に愛されたことがないものが愛されたことがないものと結ばれたとしてもけして幸せに離れない

それ以前に愛を知らない者同士では幸せになれないのではないかと

だからこそこの4組は

愛を知らない者に愛を知ってるものが愛を教えてあげなければならないというメッセージなのではないかと

では






Last updated  May 23, 2020 11:50:47 AM
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.