3768801 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

趣味のブログ

PR

X

Profile


katariたがり

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Rakuten Card

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

Headline News

February 3, 2021
XML

アニメ 約束のネバーランドの感想です

拠点を得たエマたちは

本編

謎の電話

声の主はミネルヴァと名乗っていた

呼びかけるエマだったが

録音でこっちからの声は聞こえない

ミネルヴァの本名はジェームズ ラートリーといい農園の関係者だった

だがある時人と鬼が結んだ約束のために犠牲になっている者たちがいることに耐えられなくなり

せめて気づいた子供だけでも助かるように

ヒントを与えた

だが彼は反逆者として追われることになっていると

もし人間の住む世界を目指すならと

その方法も教えてくれた

ミネルヴァが味方だとはっきりした

だがここから先は自分たち次第

ペンに文字を打ち込むと別の地点が示される

だがまずはここで生活の基盤を作り

フィルたちも連れてくる

それからだと

ノーマンのためにも諦めないと

家族みんなで生き延びるか

そして子どもたちは翌日から行動を開始する

まずは食料

農業と狩猟か

外の監視もしながら

子どもたちの中には好奇心旺盛すぎる者たちもいたか

過ごしていると食べ物に贅沢を求める者たちも出てきたか

そして狩りに出たいというものも

でもいつもいつもうまくいくわけもないか

子どもたちはまだ未熟か

そういうときは野菜類の採取

だけど魚を見つけたので

それをとってみようと

運良く袋に入ったことで方法を思いついたようだが

だが最初に食べるのは勇気がいるよなあ

くじを引いてもごねるものもいるなあ

だけど子供二人がやる気に

レイも一緒か

むしろ食べたいって気持ちのほうが強かったり

毒味してから長い沈黙

長過ぎる

と思ったらちゃんとうまかったと

それがわかってからがっついたり

夜は盗聴かな

だけどそう簡単に情報は得られないよなあ

プラントの中で誰かがグランマと呼ばれた者たちにある人物を処罰と

もうすぐ会えるってのは一体

女子たちが畑の方を見てる

ドンが外の監視をしてるのか

エマたちはそろそろフィルたちの救出をと考えるが

直後に大爆発が起きる

映像も消えた

どこかで誰かが襲撃に現れたという

追手ということかこれは

子どもたちは警戒する

ハウスからの追手だろうと

とにかく逃げるしか無いと

二人足りないと

ドンとロシーか

その頃とある場所で

ある人物になにかを

それはイザベラか

あの子達は逃げ切るだろうと

襲撃者と遭遇したドンたち

だがなんとかして振り切った

出入り口は別の場所にもあるのか

そして脱出

遊んでいた子供がいたから道を覚えているのか

だが敵はまだいる

当たり前の日常がほしいだけだというエマだが

お前たちにそんなものはないか

しかし簡単に捕まるわけに行かない

それに出入り口はまだある

森の方に走っていくエマたち

しかし前にも襲撃者はいた

だが第三勢力

野良の鬼がいたか

皮肉にもそいつらのおかげで襲撃者は撃退できた

その頃拘束されていたイザベラ

鬼はチャンスを与えてもいいと

全員連れ戻せたら解放してやると

このグレイスフィールドからの

それを聞き必ず連れ戻すとイザベラは笑う

次回に続く

どうやら原作とは展開が違ってる気がする

原作が終わってるからかもしれないが

必死で逃げるエマたち

その先は







Last updated  February 3, 2021 05:35:02 PM
コメント(0) | コメントを書く
[約束のネバーランド] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.