3742955 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

趣味のブログ

PR

X

Profile


katariたがり

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Rakuten Card

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

zebra@ オロチの「放火」がほかの”火種”も呼び起こすのかも? New! katariさん おはようございます。今週は…
かなこ@ Re:アニメ ワンピース 感想 ワノ国へ!ロジャー海賊団解散(04/18) 今話にて、おでんは冒険も終わり和の国へ…
katariたがり@ Re[1]:ジャンプ感想 19号 ONE PIECE(04/12) かなこさんへ 少なくとも四皇二人同時に…

Headline News

February 28, 2021
XML
カテゴリ:ONE PIECE

アニメ ONE PIECEの感想です

今更だがOPはやはり地味に伏線が書かれているなあ

錦えもんとカン十郎が武器を振るうところとか

実は…ってことだったのかもしれない

あと狂死郎も

白ひげの声とクロコダイルの声が同じだった

なんとなく皮肉なものを感じる

おでん 白ひげと出会い

そして

本編

九里の大名となったおでんだったが

それでもまだ外の世界に出ることを諦めてはいなかった

そしてその頃

ワノ国に白ひげ海賊団が

それを一般人が見かけ

その報告がカン十郎に伝わるのだが

おでんが聞いてしまう

海賊と聞いて黙っているわけもなかったなあ

海賊船の噂を聞いて錦えもんたちは必死で止めに

おでんが何を考えてるのかはだいたい予想つく

そしてその気配を感じて白ひげは警戒

両者の出会いは刃を交えることから始まった

錦えもんたちもここに到着する

そしておでんVS白ひげの戦い

おでんがいきなり叫ぶ

お前の船に乗せてくれとか

白ひげの拳

グラグラの力も合わさって相当な威力

迷惑な野郎だとか

錦えもんは九里の大名に手を出して覚悟は良いかと

白ひげ海賊団とも一触即発

だがおでんは海に出たいと主張

窮屈な場所より自由な世界に行きたいと土下座までする始末

白ひげたちは船が壊れてるから身動きできないのだと

錦えもんは海賊がいるとまたおでんがワノ国を出たがるからさっさと立ち去れと

向こうからしても同じ考え

だがそんな白ひげ海賊団に

おでんを振る舞い

白ひげとおでんは酒を酌み交わすように

おでんの味もだが

ワノ国にはない酒の味も

俺の知らないものが溢れてる

だから一緒に連れて行ってほしいと

だがそこに対しては厳しい

おでんは人の下につくタイプじゃない

お前のようなやつが集まるとチームは崩壊するか

ネコマムシはまだ熱いおでんが食えないか

それはともかく

白ひげは前の海賊団で個性の強すぎる奴らが集まるとどうなるのか嫌というほど思い知ったと

ロックス海賊団か

海に出たいなら自分でやれというが

それは何度もとっくにやってる

自分に航海の才能はない

それでもこの国は窮屈だと

そう言ってると

ワノ国は出国に対し厳罰がある

大名となったおでんが自ら破るなど言語道断と

白ひげたちはむしろ安心したというほど

おでんにはこの国でやるべきことがあるんじゃないのかと

ワノ国になくてはならないというが

それでもこの国は窮屈だと必死で

城に閉じ込められる始末

白ひげたちが船の修繕をしてる間

マルコがイヌアラシとネコマムシに話を

世界のことを教えられるか

冒険は楽しいとか

おでんはあいかわらず一緒につれて行けと叫ぶが断られる始末

そして2週間後 船の修復は完了

急いで出港しようとする

そのころまたおでんは出ようとする

便所とか言ってるけどねえ

やっぱり何を企んでるかというと

白ひげたちは夜逃げ出港

純粋な戦力や個人としては気に入ってるが

だからといって国から王族を誘拐するようなことはまずいと

礼として財宝はおいてきた

しかしおでんがこのまま引き下がるわけもなく

鎖を帆に絡め取って捕まる

しかしそれを追ってきたのはイゾウ

そのままおでんに捕まるという

マルコが鎖をほどこうとするが

まずイゾウは引き上げろと

おでんはそのまま滝の下に落下

九里ではおでんがいなくなったことで大騒ぎ

というかイヌアラシとネコマムシもいないのか

傳ジローが菊を慰める

そして当のおでんは必死でしがみついていた

イゾウはおでんを助けろと頼むが

おでんは白ひげが何度断っても結局こうやった

ならこっちのルールでやらせてもらうと

説得はお前がしろと

そしておでんに白ひげは告げる

3日間鎖を離さなかったら船に乗せてやると

それを聞きおでんはやる気に

どれだけ海が荒れても凶暴な魚に襲われても

寒い海の中でも離さなかった

というか一体どれだけ大変な海を進んでいたんだ

随分ボロボロなのに離さない

マルコは思わず味方してしまうぐらい

他の奴らもついつい応援してしまった

それだけおでん自身は気に入られていたってことか

イゾウは白ひげに怒りを

主君をこんな目に合わせたことは許せないと

必死でしがみついていたおでん

だがその時謎の女性の声をおでんは聞いた

その女は天月トキ

海賊に襲われていたか

彼女は未来へ行こうとする

だがその直前で現れたのは

ボロボロで膨らんでいたおでんだった

海坊主と言われて海賊たちは逃げた

怪我はないかと言うけど

お前のほうが心配

次回に続く

未来の妻トキと出会ったおでん

そして彼は白ひげに







Last updated  February 28, 2021 10:01:21 AM
コメント(4) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.