3770885 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

趣味のブログ

PR

X

Profile


katariたがり

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Rakuten Card

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

かなこ@ ま、それにしても New! うるてぃも、可愛いけどやっぱりクズ💢
かなこ@ Re:ジャンプ感想 23号 ONE PIECE(05/10) New! まず初めに、菊の烝が今度こそカン十郎を…
zebra@ 下劣な手段を用いたひぐらし katariさん アニメみました 討ち入りは…
かなこ@ Re:アニメ ワンピース 感想 決着の時! おでんVSカイドウ!(05/09) 後一歩のところで、マネマネの実のひぐら…

Headline News

March 17, 2021
XML

アニメ 約束のネバーランドの感想です

鬼を滅ぼそうと動き出したノーマンだったが

本編

鬼を退化させる薬を街にまいたノーマン

目論見通り鬼は理性を失い暴走する

だが理性が残っている鬼たちの姿を見て

そしてエマとレイもこの場に

だがノーマンはもう無理だと

自分たちのやったことは確実に農園に知られる

だけどノーマンは皆殺しをしたくないんだろうと

今心にいる鬼を殺せなかったこと

もうノーマンに自分を殺させたくないんだと

ノーマンは優しい

だけど頭が良すぎるから確実な方法を選ぶ

みんなの分まで神様のように背負おうとして

何に怯えているのかと

今のノーマンは怖くて震えている小さな子供にしか見えないと

もう引き返すつもりはないというノーマンだが

エマはそうはいかないと

神様にならなくていいと

優しいけど同じくらい臆病で傲慢

辛いことと苦しいことを自分たちにも背負わせてくれと

ノーマンは続けようとするが

守ってくれなくてもいい

自分はノーマンの隣を歩きたい

人には諦めるなと言っておいてお前は一人苦しむ未来を選ぶのかとレイは怒る

もう引き返せないんだというノーマン

そんなことはないと

弱くてもいい

それが本当のノーマンなら一緒に笑おう

背負おうと

ノーマンの目からは大粒の涙

そして崩れ落ち

一緒に生きたいんだと

だけどやっぱり無理だと

ラムダの投薬で長く生きられないんだと

そう言っていると暴走する鬼が

まずここを立ち去らなければ

そう言っていると老鬼が身分の体を傷つける

そしてソンジュは自分の体の一部を暴走する鬼に食わせると

もとに戻ったのか

ムジカもここに来た

自分の血を飲めばか

老鬼は邪血のことを知っている

その間他の者たち

バーバラは

怯える鬼の姿を見た

憎んでいたはずなのに

自分がいたぶられていた光景を思い出してしまい

殺すことができなくなった

そしてノーマンも仲間たちのところに

自分たちがやったのは鬼への復讐じゃなく家族を守ること

自分の命が短いことを理由に無茶なやり方を

ノーマンが実験体にされてたことは騙されていたのか

体を治す薬の情報を知るものもすでに始末されていたか

のこされた時間で悔いのない選択をとりたいと

ヴィンセントは鬼の全滅を主張するが

他の者達はずっとノーマンに背負わせすぎていたと

バーバラは復讐よりもボスのほうが大事だと

ムジカが合流して鬼たちはもとに戻ったと

だがまずはここを離れるべき

ムジカは血のことを説明するか

レイは仲間のところに合流

子どもたちからの報告では

フィルたちの出荷が決まったと

ピーターたちが話を

脱走した子どもたちは戻ってくると

そしてそこにイザベラが

グランマと呼ばれている

情報を流したのはイザベラだったか

ピーターはラムダ計画の実行だと

常に最高の食用児を生産できると

一部は庶民用に残してはおくというが

全員出荷の話を聞いたエマたち

なぜいきなりと

ノーマンがラムダ計画のデータが残っていたのだろうと

またあの地獄を始めるのかと

フィルたちを助けに行かなければ

だがこれが罠の可能性もある

それでもいくというが

GFはどこよりも警備が頑強な場所か

そこにムジカたちも合流

街のものたちは大丈夫か

老鬼もやってきた

ヴィルクという700年前の生き残りだったのか

邪血の一人

渡したいものがあると

15年前 集落の外で行き倒れていた人間が持っていたもの

気づいたときは重傷だった

放っておけば食われるだろうと

死ぬ間際までそれを握りしめていたと

食用児たちに希望をと

老鬼はその人間を食べたと

必死に生きようとする人間の姿を見て

ただの食料じゃなく意思を持つもの

彼らにも守りたいものがあるのだと

ずっと邪血であることを隠していた

血の力を使えば救えた命もたくさんあったかもしれないと

だがそうすれば自分と家族も危険にさらすことになる

そうして見て見ぬ振りをしてきたと

ずっとここで祈りながらこれで良いのかと

だがこれで何かを変えられるかもしれない

渡されたものとペンを

農園本部の設計図だったのか

人間の世界につながる門

これがあればフィルたちを救えるかもしれない

さらに薬の副作用の治療薬の製造法も

ノーマンたちに生きる希望が見えたのか

皮肉にも鬼を救ったことが希望を生んだ

老鬼は希望を繋げられてよかったと

ノーマンは自分がやったことに罪悪感を感じていたが

老鬼の孫がいう

私達の仲間にいっぱいひどいことをされたんでしょうと

そのことを謝る

鬼の名前はエマ

同じ名前か

エマは老鬼ヴィルクに礼を

ノーマンはやっぱりエマだと

全員の道を選ぶと思っていた

絶滅を選ばなかったことでこの道があるのだと

フィルたちを助けに

グレイスフィールドハウスへ

だが一人怪しい動きをする男が

それはヴィンセント

次回に続く

始まりの地 グレイスフィールドへ







Last updated  March 17, 2021 05:24:33 PM
コメント(0) | コメントを書く
[約束のネバーランド] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.