3949175 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

趣味のブログ

PR

X

Profile


katariたがり

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Rakuten Card

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

かなこ@ お大事に💊 New! コロナは勿論、気温も変わりやすくなって…
zebra@ カイドウの息子 ヤマトの真意 おはようございます katariさん アニメ…
かなこ@ Re:アニメ ワンピース 感想 敵か?味方か? ルフィとヤマト(09/19) ヤマトの素顔が公開されるのは来週のよう…

Headline News

June 6, 2021
XML
カテゴリ:ONE PIECE

アニメ ONE PIECEの感想です

OPの曲は変わってないが新キャラたちの姿が少しずつ出てるように思われるな

20年前の悲劇

残された者たちの戦い

そして現在

本編

光月おでん トキは死した

だが赤鞘たちは生き残っている

そしてオロチは怯えていた

風呂に入りながら寒いと叫んでいる

光月の侍たちの死を確認しなければ安心できないか

何名かは時をこえている

最もオロチが放った害虫も一緒だったが

残された赤鞘たち

アシュラは重傷を負いながらも生きていた

彼はトキの遺言を聞いていたようだ

ワノ国の夜明けまであまりにも遠い時間

河松は日和を保護していた

日和は家族を失ったことで悲しみ続けていた

そんな彼女を必死で励ましていた

そして残る傳ジローは

どこかの社で主君たちの死を嘆き

激情をたぎらせていた

それは自らの外見を著しく変貌させるほどだった

顔つきもだが髪の色まで

だがその姿どこかで見たような

彼は花の都にふらりと立ち寄る

そんな彼に愚か者たちがけんかを売ってきた

しかし雑魚どもが彼の相手になるわけなどなかった

だがやられたならず者は子分にしてほしいと

そして名を尋ねると

彼はこういった

狂死郎と

なんとなくだが今の傳ジローの心そのものかもしれないな

そして狂死郎と名乗った彼は

髪型を変えヤクザの組をつくりオロチのもとに

そして彼に従う決意を

だがその内心は主君を殺した男を今すぐにでも殺したかっただろう

しかしそれでも耐えた

いつか訪れる戦いの時までに

誰も狂死郎が赤鞘とは誰も気づかなかった

欠点はいつも眠そうだったのだとか

だがその理由は彼の3つ目の顔

丑三つ小僧という義賊

狂死郎いや傳ジローもまた20年の戦いをしていたのだろう

だがその頃河松の方にも異変が

それは日和が行方不明になったこと

すっかりやつれてしまってるな

その日和は一人ボロボロで空腹になりながらも花の都に

そんな彼女を芸者たちが保護したようだ

オロチに従うふりをして力を蓄えていた傳ジローのもとに

日和が連れてこられる

彼はすぐに日和の存在に気づいた

そして自らの正体を名乗る

それを聞いて日和も驚く

主君の娘が生きていたことを知り傳ジローも泣いて喜んだ

それから話を聞くことに

日和は自分が河松の重荷になってしまってると知り悲しむ

傳ジローは自分の姿が昔と変わってること

だから味方にすら気づけないだろう

決戦の時まで自分のことは他言無用だと

その間傳ジローは日和を守ると

そして日和もまた正体を隠し続けた

ワノ国一の美女 花魁小紫となり

裏では男をたぶらかして金をむしり取る悪女として

最もそれは極悪人たちからむしり取ったものだが

彼女なりにオロチの力を奪いとるために戦ってたとも言える

その金は丑三つ小僧が人々に配るためのものに

さらに傳ジローは日和に血糊を仕込むようにと

オロチは彼女に惚れている

万が一のときは死で引き剥がすと

そして小紫の死を偽装する

もう少しで20年か

そして物語は現代へと

それはルフィが火祭りの夜討ち入りを決行する数ヶ月前

オロチのもとに届いた手紙に

赤鞘たちが現れたことが

20年前のあの日からか

カイドウは疑念を抱いたが

オロチは手紙から確かだと

カイドウはあえて光月の生き残りに聞きたいことがあるとか

そしてオロチはやはり内通者を用意してた

信頼に足る男だと

そいつは大衆演劇の一座に生まれたが

ワノ国の迫害により両親を殺されたと

何者かを演じることで生きながらえた

オロチがそいつに接触したわけか

本物の光月として生き そして光月として死ねと

演じきれるか

死に場所を探していたその男

何者かになりきるのが得意

オロチがカネを無心するたびに必要以上の金を出したか

討ち入りの情報もやつか

そいつがイカれてたのは

あの処刑で本当に死ぬつもりだった

オロチが止めるまで光月の家臣として生き情報だけを送ってくると

はっきり言ってそんなやつが内通者だなんて見抜くのはまず無理だよな

心を読めるやつがいない限りは

そして現在の花の都

火祭りでにぎやかにはしゃいでいる人々の裏で

光月おでんの仇討ちに動く赤鞘の侍たちと

ともに戦うルフィたちか

侍たちは光月おでんの開国への願いを果たすため

一部は20年後の未来に

害虫も同時にだが

時は移り20年後

侍二人と忍者 モモの助と害虫がこの時代に

その後色々とあったわけだ

パンクハザードでルフィたちと錦えもんは出会ったわけだ

モモの助は人造悪魔の実を食べた

ドレスローザではがいちゅ…カン十郎が待っていた

やつはここで散々足を引っ張ってくれたわけだよな

ゾウでも実は散々足を引っ張り続けてたが

それはともかく

ここでイヌアラシ、ネコマムシと再会し

雷ぞうとも

そして改めてルフィたちとモモの助たちが手を組む

ともに戦う同志を募る

身命をかけた数ヶ月

討ち入りの準備は整っていた

そのはずだったが

次回に続く

決死の覚悟で討ち入りに向かう錦えもんたち

だがついに判明する

赤鞘たちを内側から蝕み続けた害虫の正体が

しかし全てがオロチたちの思い通りにはならなかった







Last updated  June 6, 2021 09:20:01 AM
コメント(4) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.