3865484 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

趣味のブログ

PR

X

Profile


katariたがり

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Rakuten Card

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

katariたがり@ Re[1]:ジャンプ感想 33・34号 ONE PIECE(07/19) New! かなこさんへ こういうおっちょこちょい…
katariたがり@ Re:ちょっと出でも得体の知れなさを出してます(07/18) New! zebraさんへ カイドウの息子らしき人物が…
かなこ@ Re:ジャンプ感想 33・34号 ONE PIECE(07/19) まず、フランキー側。戦闘中にササキが、…
zebra@ ちょっと出でも得体の知れなさを出してます katariさん おはようございます。 ちょっ…

Headline News

June 13, 2021
XML
カテゴリ:ONE PIECE

アニメ ONE PIECEの感想です

絶望の状況で討ち入りに向かう錦えもんたち

そして判明する

忠臣を装い続け 彼らを内側から蝕み続けた害虫の正体が

本編

おでんの無念 そして悲願を果たすため

討ち入りの準備を進めた赤鞘たち

そしてともに戦うルフィたち

そのはずだった

しかし集合地である戸影港は破壊されて誰もいなかった

一名は白々しい

最も実は錦えもんも実はやらかしてたのだが

いい方向に

しかしそれを知らない錦えもんの叫び声が悲痛なものに感じる

そんな彼をアシュラは止め

もう自分たちは天にも見放されているんだと

犠牲になった康イエたちのことを想う

錦えもんたちはボロ舟で出陣しようと

モモの助が自殺行為だと叫ぶが

もうこの時を逃せば次のチャンスは1年後

だがこれ以上潜伏するのは不可能

今しかやれるときはないのだと

モモの助が彼らの名を呼び止めようとするが

そんな彼をしのぶが涙を流し止める

集まるはずだった戦力は誰もいない

天候も嵐

赤鞘たちの敗北を願っているかのようだった

彼らはおでんの家臣として最期の戦いに向かおうとする

命ある限り諦めるつもりもないと

そんな中菊がおかしいと叫ぶ

これだけ先手を打たれてるのは情報が漏れてるということ

20年前の戦いのときといい今回といい

あまりにも周到すぎる

カイドウはスパイでもいるのかもなと笑ってたが

ガイチュ…カン十郎は同じことを考えてたはずだとか言うけど

こいつだけ違う意味になる

錦えもんは考えたくはなかった

この中に敵の内通者がいると

正直いまさら知りたくないというが

そんな彼を菊はあなたらしくないと

内通者を斬り捨て始末しなければ自分たちも前に進めないと

だが当人は自首などしない

みんな今まで内心では裏切り者がいるだろうと考えていた

だがおでんへの忠義を信じたのかそこから目をそらしていたのかもしれない

そのツケがここに来た

雷ぞうは今になって同士討ちなどしたら思うツボだというが

内通者を生かしておけばどうなるかわからない

それにおでんを裏切ったものを許せないか

そこで口を開いたのがカン十郎

白々しい涙を流してる

錦えもんはともに苦楽を過ごしていたもの

内通者がいてもなにか理由があるはずだと

きっとつらい思いをしてきたはずだと

自分を責めている

錦えもんたちよりワノ国の腐敗に原因があるのだがなこれは

今もまだ錦えもんはまだ甘いと

そいつのせいでおでんは死んだのだと

そしてその時カス…カン十郎が発言を

はっきりさせようと

だがその直後衝撃の発言が

降り注いだ雷鳴がそれを象徴してるかのようだった

ガイチュいやカン十郎は

自らがそうだと語る

ゲスな表情を

冗談はよせと言う錦えもんだったが

自分たちは一緒に釜茹でで処刑されるはずだったというが

カン十郎はそれも役割だと

そして自ら語る

おでんの忠臣の一人赤鞘を演じていた男

唯一情報だけをオロチにおくり続けていたいたカス十郎

やつは自分の過去を話し

誰かの役割を演じることでしか生きられなかった

自分自身は何も考えられなかったから

そしてヤツの本名は

黒炭カン十郎

つまりワノ国を憎み一族の一人

その害虫はそう語る

情報が漏れてたのも全部こいつの仕業

康イエが一度作戦を生かしたのは流石に想定外だったが

その情報が自分に伝わったことで犬死になったとかいうが

それは間違いだったんだよな

そしてさらになぜゾウにジャックたちが現れたのか

これもゲス十郎

そして今回のもクズ十郎の仕業

原作のときよりも具体的に自分がやったことを喋ってるな

最もクソ十郎の情報を活かせなかったのだがな

さらにこの場に百獣海賊団の船が

こうなるまで何故身内を疑わなかったのかと

醜悪な表情でクズ十郎はあざ笑う

作戦の最後に赤鞘たちを葬ろうと

百獣海賊団の船が立ちはだかる

怒りの錦えもんはカン十郎の首をはねるが

血が一滴も出ない

それどころかそのまましゃべる

カン十郎はいつの間にかモモの助のは以後に

そして蛇がしのぶを捕まえ

さらにモモの助を

カン十郎はモモの助をとらえて連れてこいと

あの絵は最初から偽物だった

本物と見分けがつかないほどに

今まで下手な絵を書いてたのは手抜きをしてたから

本物は水に濡れても消えないほど精巧なものだった

錦えもんはモモの助を助けに行こうとするが

それは無茶だと言える

さらに百獣海賊団の砲撃が雨あられと

絶体絶命の赤鞘たち

だがその時どこかから援護が

カン十郎も予想外だった

そこに現れたのはなんと

麦わらの一味とサニー号

こっちも攻撃を

だが赤鞘たちの船も限界

しかし沈む直前で何かが浮上

それはローたちの潜水艦

さらに逆方向から現れたのはなんと

キッド海賊団

彼らがきた方向からたくさんの船がやってきたようだ

来ないと思われた彼ら

だがルフィとローはやってきた

さらにキッドまでも

害虫野郎も予想外だった

情報が確実じゃなかった場合それが仇となったわけだ

最悪の世代の三海賊団が戦場に

次回に続く

最悪の世代三人 張り合いか

そして今回で今までぼかしてたつもりだったあの男が正体を明かしたわけだ

ゲス、クズ、カス、害虫、寄生虫、病原菌

黒炭カン十郎

作中でもトップクラスに許せない存在だったこいつのな

最後の最後まで赤鞘たちを苦しめ続けたこいつはな







Last updated  June 13, 2021 09:30:27 AM
コメント(6) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:アニメ ワンピース 感想 海は海賊!討入り!いざ鬼ヶ島(06/13)   かなこ さん
遂に遂に遂に×10!!
オロチの部下であり、赤鞘に潜んでいたカン十郎こと黒炭カン十郎のことが明かされました!
原作で見た時、雷に打たれたような衝撃かつホラーさがあり驚きましたがアニメではその前の錦えもん達のアニオリやりとりに加えて、その後のカン十郎の告白からのオロチの回想シーンでもあった自分の生い立ちを語り今現在の作戦の漏れについても語っていたことにより尚更刺激的でした。プリンの時以来な気がします。味方だと思ったら実は...ということで。
しかもしかも、その際一人称が"それがし"かつ侍口調から一転し"俺"になっていて、かつ言葉遣いも悪くなっているところもびっくりした所の一つです。アニメ派の人は本日その事を知り、大ショックだったことでしょう?ツイッターでもあるように。私も出来ればいて欲しく無かったのですが😢。
前にも書いたように、彼は「情報提供以外は手を出さず、それに加えてあの釜茹でで死にたかった。」ということにより誰一人見抜くことが出来なかったのも無理ないなと改めて感じました。反面、後半にてルフィ・ロー・キッド達が揃ってこれからフルスロットルとなりそうで希望へと変わって行き、安心しました。


ただ、ルフィ側に一言いわせてもらわなきゃな←何故かローみたいにww
皆さんせーの、

"脅かさないでよ、もー( *`ω´)!心配して損したよ。"
(June 13, 2021 09:35:21 AM)

姿を現した怪物   zebra さん
おはようございますkatariさん

・・・・・・・・

コメント タイトルは  こう書きました


言わなくてもkatariさんなら意味はじゅうぶんわかるでしょう・・・・(-.-)


<そして今回で今までぼかしてたつもりだったあの男が正体を明かしたわけだ
ゲス、クズ、カス、害虫、寄生虫、病原菌 黒炭カン十郎
作中でもトップクラスに許せない存在だったこいつのな
最後の最後まで赤鞘たちを苦しめ続けたこいつはな>
 👆katariさんは カン十郎が正体を明かせば さらにさらにディスりまくりなのはわかってました。  


 主のおでんと、ともに同じ釜の飯を食ってきた光月仲間 赤鞘家臣仲間だった日々はいったいなんだったんだと怒り以上に虚しさがこみあげる正体明かしでした。

<ガイチュいやカン十郎は 自らがそうだと語る ゲスな表情を>
👆アニメ画でのカン十郎  正体を明かしたくてしかたがない 錦えもんたちの驚きの顔が見たくてしょうがない口ぶりだったカン十郎でしたよ。トップクラスで許せない気持ちわかります。

 you tube で海外の人たちのアニメワンピースのファンの人たちが カン十郎の正体を知った時の反応をみてみました。みんな一様にショックでしたよ。当たり前ですけどね(-.-)

ガレーラのルッチたち4人や ホールケーキでのプリンの 正体明かしもショックでしたが それらすべて 霞んでしまいます。


僕もねえ…連載時に ルフィ達一味や錦えもんたち赤鞘侍たちの行動 日和の生存確認 港の場所の変更  それらが筒抜けだったのは

 ・ワノ国全域に手配した光画タニシに運悪く映ってた
 ・ゾロがにお庭番衆の忍び達との斬り合いで 日和が見られてしまっていた
 ・敵の見聞色の覇気で筒抜けだった。


 裏切り者の可能性は考えたくない あってほしくなかったので排除したかった。でも・・・そうはいかなかった😢

 皮肉なもんですよ 裏切者の線で考えれば考えるほど つじつまが合ってくるんですから・・・

 ドレスローザでも捕らえられた時点でのカン十郎が裏切りなんてわかるはずはないのですが ”狐火”という錦えもんのニックネームや カン十郎とドンキホーテファミリーの下っ端にまで名前が伝わっていたり

 
カン十郎がもし潔白な侍であるならば ドフラミンゴや手下たちに 手ひどく痛めつけられて それでも錦えもんたちの事を吐かず 強情さで抵抗して スクラップ工場に放り込まれて 壁の絵を描いて隠れるなんて余裕もなかった 。 同じように放り込まれた旧リク王兵士や国民たちに心配されて

「おい、あんた ずいぶんやられたが大丈夫か?」と声をかけてもらって 服の布きれをやぶってもらって包帯代わりに手当てしてもらってたりしてたはず。

 あるいは シュガーにオモチャにされ ルフィたちに連れて行ってもらっている最中に錦えもんとモモノスケのふたりが
「あれ?拙者たちはなんであの国にいかないといけなかったんだ?」とカン十郎の記憶を消されて救助の目的を忘れてしまう混乱ぶりが生じていました。

 でも、いずれもなかった・・・・(-.-)


 未練がましいコメントになってすみません・・・。

 わざとドンキホーテファミリーに捕まっていたのも ドフィが裏でカイドウとオロチとつながっているのがわかっていたから。 

 ドレスローザの時点では見抜くなんてまず無理でした ワノ国まで話が進まないと気付けない事だらけでした。
 
 やってくれたよ、”姿を現した怪物”  黒炭カン十郎 (; ◦`д◦´) (June 13, 2021 10:48:12 AM)

Re[1]:アニメ ワンピース 感想 海は海賊!討入り!いざ鬼ヶ島(06/13)   katariたがり さん
かなこさんへ

とうとうゲス野郎が正体を明かすときがやってきました
雷鳴とあの表情といい演出もそのゲスさをより強調されたと思います

そして自分が具体的にどれだけのことをやったのかも

プリンの時の比ではないと思います
何しろ読者及び視聴者を騙してた時間から桁違いですし
それ以上に直接ルフィたちも長いこと騙してたのだから

自らを俺とよんだときやつはその本性を明かした

裏切り者はいてほしくなかった
おでんたちを踏みにじるものがいてほしくなかったというのは同意です

あそこまで役割にてっしてたやつを見破るなどほぼ不可能だっただろう

だけどルフィたちがやってきてくれたことで希望も見えてきた

本当 脅かさないでよですね (June 13, 2021 05:12:38 PM)

Re:姿を現した怪物(06/13)   katariたがり さん
zebraさんへ

まさに姿を表した怪物ですねゲス十郎

はっきり言ってディスらなければやってられないぐらい腹が立ちましたから

アニメではやつの腹黒さがより強調されてた感じです

おでんの家臣は皆忠義の士 彼らは一枚岩だと信じたかっただろう
見てる人たちもそう思いたかった
私も含め
だからなんとかしてこじつけたかったと思う
しかし裏切り者がいるほうが辻褄が合うのだから
だがそれは踏みにじられたわけだ



確かにルッチたちやプリンの比じゃないと思う
何しろ我々視聴者たちを騙してた時間も桁違いですから
ましてルフィたちに直接影響を与えてもいたのだから

改めて考えるとドレスローザでのやつの状況や行動はおかしかったですよね
そもそもやつが無傷すぎたこと
指名手配もされてなかったこと
第一おもちゃにもされてなかったというのは不自然すぎただろう

まあそもそもカン十郎がどんなやつかすらこっちは把握できてなかったのだから見破りようはなかっただろう
しかし改めて見るとこいつがいかに優れた内通者だったのかと思わずにいられない
同時に怒りも抑えられそうにない

姿を表した怪物 黒炭カン十郎
だがお前の思い描いたとおりにはならないからな
(June 13, 2021 05:19:58 PM)

ワンピース考察「人は信じたいものだけを信じる それゆえに疑えない」をおさらいしています   zebra さん
katariたがりさんへ 今回のアニメでも正体を明かしたカン十郎の悪魔の形相と 錦えもんたちほかの6人の赤鞘仲間の愕然とした顔をみてて

ワンピース考察「人は信じたいものだけを信じる それゆえに疑えない」
の記事を読みながらコメント書きたくなりました。おさらいコメントです。

<しかしここに至るまで誰一人裏切り者いや内通者の存在に気づけなかった いや気づきたくなかったのかもしれない 小舟で出航を強行したときお菊さんが叫ぶまで 自分たちの中に裏切り者がいるなんて>

<なぜ裏切り者に気づけなかったのか それは彼らが信じたいものだけを信じていたから 自分たち全員のおでんへの忠誠が本物であることを
仲間であることを 人は自分が一度そう思い込むとそれが正しいと信じたくなる情報だけを探そうとする>

<同じ志を持つ仲間たちの存在を信じるのは大事なことだろう だが思考が偏りすぎるのはよくないともいえる それが最悪の事態を招く危険もあるのだから>

👆<>の部分は katariさん あなたが去年 連載時にカン十郎が正体を現した際に書かれました同考察記事からあなたの書いた文章から引用させてもらいました。 とくに核心部分をついた箇所でした

  まさに 苦楽を共にしてきた者たちを疑うって誰もできないんですよ。

 katariさん・・・私もくどいほど裏切者、内通者以外の別の可能性をいくつか考えてコメントに書いてきました・・・まあ強引なこじつけも多かったが それらの可能性だったなら まだいい方でした。

 なぜなら ルフィたち麦わらの一味⇔赤鞘⇔ローたちハートの海賊団が一丸となって連携を取っていれば いずれの可能性もちゃんと対処できてた事ばかりでしたから。

 内部から作戦が漏れてしまう内通者の可能性じゃ なにかルフィたちが行動を起こして対処しようにも その行動する内容までもオロチあるいはカイドウたちに漏れてしまいますから手の打ちようがなくなる・・・。



菊「おかしいですよ こんなの 作戦が漏れているって事でしょ!また」
錦えもん「 考えたくはなかったがおそらく この中に敵の内通者がいる しょうじき今更知りたくない だが 当人は自首などすまい」

アシュラ「今までどこかでその存在を疑いながら気づかぬふりをしてきた そのツケがこれだぞ!」

 雷ぞう「今になって身内を疑いなど」
 河松「 ここで疑心暗鬼になり 同士討ちとなれば それこそ敵の思うつぼ!」
 菊「内通者を生かしておけば わずかな勝機もなくなります! それにおでん様を裏切った者を拙者は許せない」

 イヌアラシ「いつから我らを裏切っていたのか」

 録画したDVDで6人のセリフをすべて見直してましたが 皆辛い口調なのがわかる。とうぜんですよ・・・なのにそんな彼らの信じたい気持ちを平気で踏みにじるたった一言のセリフ


  カン十郎「おれが そうだって事を」 


  ゲス十郎は得意げになって ビブロカードを渡しておいた、なぜおれたちを疑わなかった!何もかもおかしかったはずだ!と


 だが ゲス十郎にとって計算外の事が出来てます。まず ルフィたち最悪の世代がこうしてババーンと現れた事です。

 役を降りてからではさすがのカン十郎も防ぎようがなく驚くばかりか、ルフィたちを甘くみすぎたな。 (June 13, 2021 07:42:20 PM)

Re:ワンピース考察「人は信じたいものだけを信じる それゆえに疑えない」をおさらいしています(06/13)   katariたがり さん
zebraさんへ

そうなんですよね
長いこと苦楽をともにしてきたものを疑うってのは簡単にできることじゃない
そもそもそういう考えも抱けない
仮に疑いだしたらそれこそ仲間たちに亀裂が入ることになるのだろうから

だからこそこういうとき完全なる第三者の視点も必要だっただろう

ローあたりは内通者の可能性を考えてたから自分が脱獄したことを伝えないままにしておけと言ったのだろうし

本当誰かのミス あるいは敵が優れてたとかのほうが良かったですね

最もカン十郎の潜入は完璧だったかもしれないが
やつの情報も完璧じゃなかった
奴らにとっても計算外のことがこのあと起きる

そしてルフィたちのことをなめすぎてもいたのだから

さらにこれは逆もまた然りと言える
何しろこっち側も傳ジローが取り入ってたわけだしな
そのおかげで反撃の糸口はつかめる

それにオロチも20年の歳月で油断してたのだろうな
後に手痛い裏切りを受けることになるのだから (June 16, 2021 02:32:42 PM)


© Rakuten Group, Inc.