3990901 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

趣味のブログ

PR

X

Profile


katariたがり

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Rakuten Card

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

かなこ@ 原作、アニワン共にお休みだったので小話として モモの助の、大人の人バージョンはまだ描…
katariたがり@ Re:気休めかもしれませんが(10/11) zebraさんへ かなこさんのその絵が掲載さ…
katariたがり@ Re[1]:3回忌(10/13) zebraさんへ 3年は意外と早いものです …

Headline News

September 23, 2021
XML
カテゴリ:NARUTO BORUTO

アニメ ボルトの感想です

大筒木イッシキの圧倒的な力

本編

カーマを使ったことでボルトは

ナルト、サスケ、イッシキもろとも異空間へ連れて行った

少しずつカーマが使用できるように

イッシキの寿命は2日

それまで食い止めるか

イッシキはアマドに逆恨みを

だがその前にとボルトを捕まえ

モモシキの器 進行が80%ぐらい進んでいると

その力を見せてみろというが

サスケが入れ替わりイッシキに攻撃を

しかし逆にやられる

イッシキは3人を先に始末して後でカワキを探すと

ナルトたちを始末すれば相手も観念するだろうと

3人を余裕で倒せると思ってるんだろうな

カワキはずっとジゲンいやイッシキによって追い詰められていた

その存在が今もトラウマになっている

目覚めるとアマドたちが

アマドが状況を説明する

シカマルがやってきて彼らが別の空間に飛んでいったという

ボルトがカーマを使って

感知班で痕跡を追ってるとか

話を聞いたカワキが追いかけるとか言うが

今のカワキにカーマは消えている

イッシキが一度転生しているからだ

アマドが説明する

カワキがもうイッシキの器じゃない

自由だというが

やつはもう一度自分にカーマを刻もうとしてるのだろうと

だからまだ解放されたわけじゃないと

今はまず信じて待ちましょうと

だが相手はジゲン以上の怪物

アマドはやつの寿命があと2日だと

それが尽きるまでにカワキにカーマが刻まれなければ勝利だと

そして異空間では激戦が繰り広げられていた

ナルトとサスケがイッシキに向かっていた

やつを捕まえサスケが攻撃をしようとするが

上空から多量のキューブが

やられたのは分身だったが

また見失う

と思ったらサスケの背後から現れ攻撃を受けてしまう

そして今度はナルトが

そこに追撃の巨大キューブか

今度は螺旋丸を放とうとするが術を小さくすることもできるのか

こうなると体術戦闘しかない

しかしやつは能力で出してくる杭をナルトに

イッシキは一人ずつ始末すると

ナルトを押さえつけキューブで潰そうと

一人仕留めたと思っtるようだ

そしてそのkロオボルトがサスケを助けようとしていたが

サスケはイッシキの姿を見つける

やつが動き出すのを見てサスケがボルトをかばい串刺し状態に

俺の計画は狂わないというイッシキ それは一体どういうことだ

カワキたちのほう

相手は一度ナルトとサスケの二人を敗北させた相手

2日しのぐことすらできるのかどうか怪しい

アマドは実力だけ見ればそうだが

勝ち目がないわけじゃないと

ボルトがイッシキと戦うときの自分の価値に気づいていればの話だが

その頃重傷のサスケにとどめを刺そうとするイッシキ

ボルトが螺旋丸でキューブを食い止めようとする

アマドが神樹についてのさらなる説明

神樹を育てるために必要なこと

ある特殊な条件を満たす必要がある

そのころボルトには限界が来ていた

そして二人もろとも潰されそうになったが

イッシキはなぜかキューブを止めた

ボルトはその理由に気づいた

それはイッシキがボルトを殺せないから

以前ボロが言っていた

ボルトがいるおかげで計画にタイムリミットがなくなったと

そのためにボルトを利用するんだと

だから死なれては困るんだと

神樹を育てるための特殊な条件

それは十尾に生きたままの大筒木を食わせるんだと

ボルトは自分の首にくないを

要するに自殺しようってことか

ボルトはこの戦いにくると決めたときからとっくに覚悟は決めていると

だがイッシキはくないを小さくすることで防ぐ

サスケはやつの寿命が尽きるのを待つしかないというが

そこにイッシキがさらに追撃を

そしてボルトに

アマドが更に説明

十尾に大筒木を食わせるという理由

そうすることで神樹に姿をかえる

大筒木が二組で現れるのは片方が生贄になるため

正直常軌を逸している

だが奴らにはカーマがある

生贄役が後で復活できるように自分の器を用意するわけか

イッシキとカグヤもそうだったのか

当時はカグヤが生贄になるはずだったが

やつの裏切りでイッシキは瀕死になり

ジゲンを乗っ取りカグヤなしで神樹を育てる必要があった

つまり自分が生贄になるしかなくなっていたという

だがその必要がなくなった

つまりイッシキはボルトを身代わりにするわけか

だからボルトを殺せはしない

しかし傷つけること自体にためらいはないとボルトをいたぶる

そして前もって教えてやると

お前は十尾に食われるんだと

アマドはイッシキがそうしようとしていた

殻の計画ではもともとイッシキが生贄になるしかなかったが

ボルトが現れたことでその代わりにできる

そしてチャクラの実にも質の良し悪しがあるのだと

よい神樹を育てるには若く健康な大筒木のほうがいい

イッシキがボルトを殺したくない理由はわかったが

それだけじゃやつを倒す突破口になるかどうか

アマドはそれ以上に関してはなるようにしかならないと

カワキはそんなアマドに苛立つ

7代目たちがやられたら終わりなのにお前は随分余裕だと

冷や汗一つかいてない

汗はかきにくいとか言うけど

カワキにとってはそれがより腹が立つ

他にやり方はなかったのかと

そんなカワキをシカマルが諌める

アマドはその時最善だと思う選択を選ぶ

大事なのはそれがどんな結果をまねこうと受け止める覚悟が常にあるということだと

カワキが忌み嫌っていたカーマは消えたことで打倒イッシキの道は見えた

それでどれだけ犠牲が出ようとも

カタスケは何もできないいらだちはわかるが今は信じて待つしかないと

それがカワキにとっての最善ではと

そんなカワキの苛立ちは

無力感かそれとも力を失ったことの喪失感かと

そのころキューブに潰されたナルト

そんな彼に声をかけるのが九喇嘛

このままやられるのかと

ナルトは火影としてやつの寿命が尽きるまで戦うというが

どうするつもりかと

現実的な策はない

ナルトは死ぬ気で戦うつもり

だったら一つだけ手がないこともない

本当に最後の最後 正真正銘の奥の手

おめおめやられるぐらいならやる価値はある

だがそれをやると死ぬ

しかしやらなければどっちみち死ぬ

どうであれ覚悟がいる決断

どうするか決めるのはナルト

そしてナルトは決断する

覚悟なら火影を目指したあの日からできていると

そして動き出す

その頃ボルトを痛めつけるイッシキ

お前は神樹に食われて死ぬ

だが他の奴らもどうせ同じ

いつ死ぬかただそれだけだと

しかしその時

現れたのはナルト

しかし明らかにいつもと違う

あいつは俺が倒す

ナルトはそう宣言する

次回に続く

ナルト 九喇嘛 命を捨てた最終手段を







Last updated  September 23, 2021 10:17:25 AM
コメント(0) | コメントを書く
[NARUTO BORUTO] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.