4001494 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

趣味のブログ

PR

X

Profile


katariたがり

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Rakuten Card

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

zebra@ やったな!キラー  ホーキンスの「勇み足」が目立った話でした katariさんへ コンビニ行って早速購入し…
かなこ@ Re:ジャンプ感想 47号 ONE PIECE(10/25) 引き続き、サンジ方面が描かれたあとキッ…
katariたがり@ Re:モモノスケ きっぱり名乗りましたね(10/24) zebraさんへ 助かるために偽りの名を名乗…
katariたがり@ Re[3]:忙しかった(10/08) かなこさんへ そうであってほしいとも思…

Headline News

September 26, 2021
XML
カテゴリ:ONE PIECE

アニメ ONE PIECEの感想です

ヤマトの素顔判明

本編

ヤマトとぶつかりあったあと

あいつって言ってたのが気になったようだ

話を聞いてくれるまで解放してくれる気がないようだから仕方なく聞くことにするが

10秒は無茶

1分とかも無茶

この大暴れにより城も壊れる

ページワンがやってきてヤマトの居場所を

うるティはブチ切れてるようだ

そのころライブフロアでは張り付けにされたモモの助が

その姿を見てロビンは心を痛める

そしてオロチはあざ笑っている

なぜこいつが生きていてそれもガキのママなのか

クイーンが一度この場を鎮める

そしてオロチが語ることに

ものすごく楽しそうに喋ってるな

おでんの城が燃えるなか消えたものがいると

モモの助たち

彼らは20年の時を超え現代のワノ国に現れたと

それはトキの力によるもの

恨みを未来へ飛ばす魔女だとか言ってくる

まあそんな話を聞いても信じるようなやつはいない

一人がジンベエと気づかず絡んでるけど

正体がバレるわけにいかないからあえて同調したふりを

しかしどこかぎこちない

そもそも合流したタイミングもあってジンベエはモモの助のこととか知らんだろうしな

ロビンも敵のフリをしている

そいつをこっちによこしていたぶらせてくれみたいに言ってるけど

そう言って持ってきてくれるわけもないよな

それでも助けたいってのがよく分かる

母を侮辱するなど許さないというモモの助だが

クイーンたちはそれを聞いて更にあざ笑う

モモの助はたとえ自分が死んでも父おでんの意志は消えない

赤鞘の侍たちとルフィたちが道を切り開いてくれると

オロチはどう処刑してやろうかと言うけど

そう言ってられるのもあと僅かだったりする

ロビンもジンベエもなんとかして助けたいと思うが

侍たちが動くまで耐えろと

そして敵のフリをして笑う

他の侍たちも顔で笑って心で泣いてるだろうな

まだ騒ぎを起こすわけに行かないから

そのころハートの海賊団の潜水艇が鬼ヶ島の裏に

この辺の海は非常に荒れている

このあとの激戦を予感させられるものだ

海中でも進むのは大変なようだ

チャンスは一度

そしていよいよ浮上

だが当然海上は荒れている

赤鞘たちは外に

天候も荒れている

ミンク族にとっては不利といえるかもしれない

ローが能力で赤鞘たちとともに海上へと

船はそのまま海中に

彼らにはその後重要な役目が待っている

いよいよ鬼ヶ島に到着

赤鞘たちはカイドウ討伐に意気込んでいる

そしておでんののぞみである開国を実現するために

その時また声が

そしてその上からやってきたのはなんとネコマムシ

赤鞘八人男たちの一人が合流

懐かしい顔との再会か

マルコが運んでくれたのか

そしてもう一人

それはイゾウ

元白ひげ海賊団の隊長でありお菊の兄であり

おでんの家臣

言うならば真の赤鞘九人男の一人

イゾウの姿を見た菊之丞は特に衝撃だっただろう

しかし考えてみるとイゾウは20年年を重ねてるのに若々しく見える

かつての仲間が戻ってきたことでほかの赤鞘達も喜ぶ

マルコの姿を見て懐かしむイヌアラシ

だけどマルコは海で怪しい影を見たから偵察にと

そして改めてカイドウ討伐の決意を

その頃カイドウはヤマトがまだ見つかってないという報告

バカ息子と苛立っている

ビッグマムはこっちに向かってると報告が

カイドウはあの件をモモの助処刑とともに発表すると言ってるがそれはいったい

そしてカイドウは動き出した

ライブフロアではオロチが

モモの助の処刑を待ちわびてる感じだな

最も先に地獄に落ちるのはお前だろうが

そしてこの場にカイドウが現れる

退屈なガキの処刑の前に面白い話を添えると

新鬼ヶ島計画だと

その頃城内の屋根裏にて

そこにルフィとヤマトがいた

交渉の末5分話を聞くことに

だがぶっちゃけその時点で結構無駄な時間とってると思う

ヤマトは語る

ある日自分は父に光月おでんになりたいといった

するとぶっ飛ばされた

なぜそれを話すのか

ヤマトは20年前おでんの処刑 伝説の一時間を見たと

あんな立派な侍はいない

その男を殺したのが自分の父とオロチ

悔しかった

だがそれ以上に胸が熱くなり涙が止まらなかったと

その後ヤマトは九里で拾った

おでんの航海日誌を

ヤマトのバイブルだと

これはカイドウたちも知らず

おでんの人生と大事なことが書かれていると

赤鞘と侍たちも死んだ今その意志を誰かが継がなければ

最も彼らは生き残ってたが

だから自分がワノ国を開国すると

そしてヤマトはその面を取り

素顔を明かす

ともに戦わせてほしいと

だがルフィは疑問に

ヤマトはカイドウの息子だと言っていた

だがその体型はどうみても

女であった

おでんのことを知ってから男になったとか言ってるが

さらにヤマトはエースを思い出すと

ここでヤマトの紹介

カイドウの娘 自称光月おでん

ヤマトと

次回に続く

カイドウの息子は息子ではなかった

もしサンジやブルックが出会ってたら速攻セクハラだろう

あとそれとは別にネコマムシやイゾウが合流した赤鞘たちは

いきなりだが辛い話をしなければならないだろう

それはカス十郎のこと

ずっと自分たちとともにおでんの家臣として生きてきた男が実は敵で

オロチの内通者だったことを

まだ彼らには伝わってなかったはずだろうしな

それを聞いたら彼らはどう感じただろう

ネコマムシは確実に激昂して殺してやると言っていそうだ

イゾウは冷静にだが当然怒りを燃やすだろうな

次回

ヤマトを縛るものとは

そして赤鞘たちは自分たちを蝕んできた害虫退治へと







Last updated  September 26, 2021 09:20:36 AM
コメント(4) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.