4130852 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

趣味のブログ

PR

Profile


katariたがり

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Rakuten Card

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

zebra@ モモノスケに迫る追撃と赤鞘たちの危機 悪夢の氷鬼 katariさんおはようございます モモノス…
かなこ@ Re:アニメ ワンピース 感想 許さねェ! チョッパーの決意!(01/23) いよいよ、次回本格的にヤマトの見せ場が…
katariたがり@ Re:扉絵と ジーベックがらみ(01/17) zebraさんへ 扉絵のジャッジ 取り入る相…

Headline News

November 11, 2021
XML
カテゴリ:NARUTO BORUTO

アニメ ボルトの感想です

最終試験が始まった

初戦はいのじんとホウキ

本編

中忍試験への想いをボルトとミツキが屋根の上で

と言ってるとヒマワリがボルトを呼ぶ

一体何が

その頃いよいよ中忍試験の最終試験が

試合会場はモモシキに壊されていたが

突貫工事で修復したと

無観客でやるのだと

木の葉丸も面倒な準備を

少しでもいい環境でやらせたいということだ

サイが今回無事で終わるといいというが

その頃ボルトたちは

ヒマワリから話を

体験入学で友だちになった二人と忍者ごっこをしてたと言うが

今朝それで路地裏の探索をしてたが

その結果怪しげな3人を見つけて

事件のにおいがすると恵方が追いかけたと言うが

ユイナも心配で追いかけたと

ボルトはそれだけじゃ不十分だというが

試験開始まで時間があるからと

その頃ナルトはカワキに中忍試験を見に行かないかと

興味がないというカワキだが

いろんな忍術や忍びを見る機会だと

そしてその頃試験会場にボルトとミツキ以外が到着していた

観客席にはシカダイと失格になった者たちも

カワキも結局見学に来たのか

木の葉丸が最終試験の説明を

合格条件は勝つことだと

ルールは一切なしの真剣勝負

科学忍具の使用も許可

片方が倒れるか降参するか

木の葉丸が危険だと止めたときも終わり

サラダはボルトたちがまだ来てないと言うんだが

今回は対戦相手をくじ引きで決めるから

二人の名前が出る前に来なかったら失格という形に

間に合わなかったらもう仕方ない

最初の試合はいのじんとホウキ

15分後に開始と

その頃ボルトたちがエホウたちと合流

エホウが怪しい奴らを見かけたから追いかけてると言うんだが

その3人はアマドと一緒に雷車の貨物に乗っていた

不審に思ったボルトたちは追跡することに

エホウたちは格好いいって

中忍試験の控室にて

ホウキは暗部で仕事をしている

サイの部下でもある

サイから情報を得たらと言うんだが

いのじんはそんなことをする必要ないと

相手の情報がないってことは珍しくもない

実力で勝ってみせるとか

そもそもサイに聞いても話してくれるとは思えんしな

みんなで一緒に中忍にあがると決意を

ホウキたちのほう

レンガはたとえサイの息子でも手加減をするなと

いのじんの術を分析しているかきちんと

勝つのは自分だと

そのころアマドたちを追いかけているボルト

彼が怪しい奴らに脅されていると考えたか

そして中忍試験の最初の試合が始まろうとしていた

サラダはボルトたちがまだ来ないことに苛立っている

試験はテレビ中継されているか

試合開始

いのじんがいきなり先制攻撃

それを受けたホウキ

そこをさらに追撃する

様々な生物を書いて攻めてくるいのじん

だがそのときホウキが土遁を

周囲を岩だらけに

これほどの術を使うとは

場所の特定が難しい

舞台を整えたということか

入り組んだ中でホウキを探すのは大変だろうな

だが彼を見つけ接近しようとするが

どこから現れるかわからない

まるで迷路だと

彼はこの中を縦横無尽に走る

ホウキは一度見たものを瞬時に記憶できる

だから走りながら覚えている

そしてすきあらばいのじんに攻撃を

手裏剣があたってしまう

完全にやつのペースに

サイはホウキたちがどん底から這い上がってきたと

暗部はおもに諜報活動が目的

全てにおいて高い能力が求められるが極秘任務故に他人に認められることは少ないか

だが暗部出身だったカカシは火影になった

ホウキは強い

息子はどうするのか

迷路の中いのじんは姿を見せないホウキの攻撃をかわしきれない

彼の刺客から攻撃してくるか

それならと上空に

そこからホウキを探すが

ホウキはそれを読んでいた

土遁でいのじんを撃ち落とす

だがそれでやられるわけに行かない

落下しながらも術をホウキに放つ

それでなんとか目をくらませる

いのじんはなんとか着地できたようだ

そして身を隠す

息子と教え子の戦いをサイはどう見ているのか

ホウキはいのじんがどこにいったのかと

いのじんもチャクラを消耗している

超獣戯画はもう使えそうにない

隠れていたら不利なのは自分か

いのじんの戦いをいのも心配してるだろう

どうやって試合を決めるか

心転身しかないと

その時ホウキに降参したらどうかと

もう君の知ってるホウキじゃないと

だけど簡単に挑発に乗らないのがいのじん

術を決めるには正面にたたなければならない

だがホウキもそうするだろうと推測している

勝利するのはどっちなのか

諦めないほうだと

その時ホウキは術の痕跡を

そこからいのじんの居場所を

そのいのじんは冷や汗を

ホウキがいのじんのすきを突いて攻撃しようとするが

いのじんは逆にその裏をかいた

そして心転身を仕掛ける

いのじんはあえて痕跡をつくって死角から攻撃してくると

だがホウキの様子がおかしい

突然ホウキが泥の化け物に

あのまますぐ体をのっとっていれば僕の負けだったと

勝者はホウキだった

いのじんは何が起きたのか

精神に対する術を防ぐ手段か

暗部の仕事をしてるからその必要もあるか

正直下忍レベルの修行ではないのだがな

サイはいのじんも惜しかったなと

あれこれ述べてるのが無駄だったと思うんだがな

ホウキはいのじんが強かったからという

この戦いを見ていたものたちは賞賛した

そして第2試合の抽選へと

次はイワベエとワサビ

サラダはボルトとミツキが早くこいと

そのボルトとミツキは雷車に乗り込むが

アマドたちはもぬけの殻だった

一体どうなっているのか

次回に続く

次回イワベエとワサビの戦いだが

しかしワサビの様子が







Last updated  November 11, 2021 06:10:26 AM
コメント(0) | コメントを書く
[NARUTO BORUTO] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.