4313516 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

趣味のブログ

PR

Profile


katariたがり

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Rakuten Card

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

かなこ@ Re:アニメ ONE PIECE 感想 大技連発!最悪の世代の猛攻!(05/22) 丸ごと迫力満点の最悪の世代vsカイドウと…
katariたがり@ Re:扉絵も忘れちゃいけない(05/16) zebraさんへ 本が突然燃えた理由か わざ…
zebra@ 扉絵も忘れちゃいけない katariさん おはようございます。 扉絵も…
katariたがり@ Re:ところで、(05/16) かなこさんへ 強すぎる上に戦闘狂でもあ…

Headline News

January 13, 2022
XML
カテゴリ:NARUTO BORUTO

アニメ ボルトの感想です

OPが変化したな

まあ色々と区切りを迎えたからな

最もまだ戦いは終わってないが

第15班の任務

敵はツバキと因縁のある

本編

ツバキの修行時代のシーンかな

誰かに指導されているようだが

ツバキの負けず嫌いも変わってないようだ

兄弟子らしき人物に教えられてるのか

サザンカという男

その手は血が滲んでいる

その頃の夢をツバキは見ていたのか

とある病院でワサビ班が

強盗にあった人物から話を聞くために来たのか

事件の調査のために

だが彼はまだ何も言えない

しかしツバキの姿を見て侍だと言って怯えている

侍にトラウマがあるのか

つまり犯人が侍という可能性が

犯行現場を調査すると竹が刀で切られている

それも見事な腕前

ツバキはその切り口に見覚えがあった

彼女の修行時代 サザンカという男が竹を切ったときも

切り口を重ねるとまたもとに戻ってる

サザンカがクロサワを手にすることになるだろうと

剣術大会で勝利したものにミフネが隠居したあとにクロサワが引き継がれると

サザンカはミフネのそのクロサワを見たときのことはしっかりと印象に残っていた

それ以来それが全てになり

いつかミフネのような侍になるために腕を磨いてきたと

ツバキもサザンカがそれにふさわしいと認めざるを得ないと

そして今 切られた竹を合わせるとまた一切ずれることがない

夕方 調査をしてたときにまた事件が起きたらしいと

犯行現場が少しずつ絞られてきたか

ツバキは話すことがあると

犯人は自分の兄弟子だと

それを聞いて二人は驚く

サザンカが相当な実力者だということが伝わる

だがそれほどの実力者がなぜ盗賊に

ツバキは語る

サザンカは天才だった

だがいつしか剣の道じゃなく強さのみを追い求めるようになったと

その果てにクロサワを盗もうとして兄弟弟子たちを切り捨て

どこかへと

話を聞いたあと

相手が兄弟子でも戦えるのかと

問題ないというツバキだが

その夜必死で刀を振っていた

稽古中にツバキがサザンカに勝ったことがあるようだ

翌日またも強盗が現れた

だがそれはワサビたちの仕掛けた罠

ナミダの攻撃で敵にダメージを

しかし敵には用心棒が

その姿を見たツバキは驚愕

やはり兄弟子サザンカだったか

今と違い随分な悪人面だな

あの日から強さを求めて鍛えてきた

だがサザンカはツバキを殺すのを忘れてたとか

ワサビが二人に指示をするが

ツバキはかなりの緊張感を

震えからなのか刀が抜けない

ギリギリで回避したが攻撃は少し受けていた

ワサビは一旦撤退すると

ツバキはワサビに治療される

なぜ刀を抜かなかったのか

彼女はこの任務からおろしてほしいと

自分にはサザンカを斬れないと

その理由は兄弟子だから

いやサザンカがこうなったのは自分のせいだと

剣術大会ときか

圧倒的な劣勢だったツバキ

疲労困憊

だがその時の破れかぶれの一撃がサザンカに決定的なダメージを与え初勝利を

万に一つの偶然によってツバキが勝利したということか

そのことでサザンカが変貌したと

あのとき確かに強さはサザンカのほうが上だが

その決戦の敗北が彼を変えてしまったと

だがそれは相手の逆恨みにすぎない

実戦だとたとえ偶然でも致命傷を受けたらそれで敗けなのだから

それに最後まで諦めなかったからツバキが勝利しただけに過ぎない

任務を降りるのでいいのかと聞くワサビ

確かに木の葉の忍びで戦えばサザンカをとらえることはできる

しかしツバキの後悔は消えない

それを消すには正面からサザンカを斬るんだと

そうしないとどちらも納得しない

自分にそれができるのかというが

ワサビは言う

お前はそんな弱い女じゃないだろうと

最初に木の葉に来たときは随分自信満々で偉そうだった

険悪だったな

だがそれが彼女の強さでもある

お前は大事なところから逃げるような弱いやつじゃないと

それを聞きツバキは決意をした

その頃盗賊たちはそろそろ逃げ出すかと

だがサザンカはもうここまでだと

金より大事な用があると

雑魚の相手はワサビとナミダ

そしてサザンカの相手はツバキ

決意を固めたツバキ

サザンカを斬ることが役目だと

それに対しサザンカはいう

お前のやったことはただの修行ごっこ

俺は人を斬り続け強くなったと

孤独に人を斬り続けた結果圧倒的な力を得たという

そんな彼の姿を哀れだとツバキは

両者刃を交える

いうだけあってサザンカの力は相当なもの

それならばと必殺技を

しかしサザンカはそれすらかき消す

こんな雑魚にたった一度の偶然で敗けたとはと悪態をつく

あのときも自分が圧倒していた

一方的にやられてるお前に諦めるように言った

今度こそ負けを認めろと

だがそんなこと言えるわけがない

仲間に誓った

あなたを止めると

自分を信じてくれる仲間を信じることにした

仲間が信じてくれると言うのがどれだけ力になるのか

孤独に刀を奮ってきたサザンカの刀は錆びついてると

そして両者切り結び

最後の一撃はサザンカを倒した

あなたは私の目標だったと

こんな形で勝利したくなかったと

だがサザンカもついに認めた

ツバキは強いと

戦いのあとツバキは仲間達に抱えられていた

今更ながらお前の強さがわかったと

私はずっと強いのだと

いつもの気丈さを取り戻したのだった

次回に続く

EDも当然変わったな

ボルトたちとカワキが雷車で

次回デンキ班の任務

Bランク任務で







Last updated  January 13, 2022 06:06:10 AM
コメント(0) | コメントを書く
[NARUTO BORUTO] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.