4362018 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

趣味のブログ

PR

Profile


katariたがり

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Rakuten Card

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

zebra@ ヒョウ五郎 全盛期の力で戦うが・・・ katariさん アニメみました。 ヒョウ五…
かなこ@ Re:アニメ ONE PIECE 悔いなし ルフィと親分師弟の絆(06/26) ジャンプのワンピースは、しばらくお休み…
katariたがり@ Re[1]:ジャンプ感想 29号 ONE PIECE(06/20) かなこさんへ 飛徹がスキヤキだったとはな…
katariたがり@ Re:僕の仮定推測で訂正があります(06/19) zebraさんへ まああくまでも私も仮定のひ…
かなこ@ Re:ジャンプ感想 29号 ONE PIECE(06/20) スキヤキは、まさかの飛鉄でした!!! 皆…

Headline News

January 30, 2022
XML
カテゴリ:ONE PIECE

アニメ ONE PIECEの感想です

残虐なクイーンの仕掛けるゲーム

敵も味方も巻き込む

本編

ライブフロアでは未だに阿鼻叫喚

敵味方関係なく氷鬼の弾丸を撃ち込んだクイーン

はしゃいでる当人の姿はやつの残虐さそのものだと思う

感染してしまった大マサは自害しようとするがヒョウ五郎が早まるなと

まだ治る術はあるはずだと

ヒョウ五郎は兎丼でのことを

あのときもクイーンの病が広がった

だがそれでも生き延びた者たちはいる

だから希望を捨てるなと

どうにもならないときは俺が止めてやると

すでに氷鬼になった者たちは敵味方関係なく襲いかかっている

その結果百獣海賊団のものたち

プレジャーズにも広がっていく

味方に殺されかけてるという状況

クイーンはまた氷鬼を乱射する

もっと盛り上がれと言わんばかりに

百獣海賊団で最も残虐なのはこいつかもしれんなやはり

そして鬼になっていく者たちが増えていく

もう地獄絵図 それも無限地獄だ

この騒ぎのなかアプーもまだいたようで

当然逃げるよなあ

クイーンは彼に目をつける

ゾロにも鬼が襲いかかる

しかしこいつら倒しても倒しても復活する

まるでゾンビ

チョッパーもこの状況に苛立っている

すぐにでも治してやりたいが

戦闘中に薬を作って鬼たちに打って回るのは不可能

ただここにはウイルスを作った黒幕がいる

製作者はその抗体も作ってもってるだろう

それを奪えば

だが相手は大看板 奪うのは至難の業

チョッパーが心配なのは暴走してる今よりこのあとだという

感染者たちの体が耐えられるわけもない

これが続けば死ぬ

クイーンがそう伝える

もって1時間だと

クイーンの煽りは本当にはらたつ

まさに外道そのもの

アプーはクイーンの新兵器を趣味が悪いと言いながらさっさと逃走する

でも扉はしまってる

するとクイーンが何かを彼に投げる

それは氷鬼のこの世で唯一の抗体

奪われたら惨殺だと

つまりみんながそれを奪うために狙ってくるってことだ

クイーンが仕掛けるゲームってことか

とことん趣味が悪い 人の命をなんとも思わない

氷鬼in鬼ごっこか

抗体を奪いとりたいのは敵も味方も同じ

元オロチの部下たちは侍を復活させたくないとも考えてるようだが

最も危険な状況になってるアプーは必死で逃げる

逃げ切ればお前の勝ちだとか言われて

まあアプーに同情の余地はないけどな

アイキャッチと鬼ごっこが重なってる感じだな

その頃屋上で

一転窮地となった赤鞘たち

人型となったカイドウが迫る

赤鞘たちはすでにボロボロ

だがカイドウは余裕があるように見える

イヌアラシとネコマムシがカイドウに向かっていく

二人の攻撃にカイドウもたじろぐが

二人はあっさりと吹き飛ばされしかもスーロンが解除されてしまう

もうすでに体は限界だったか

お前たちはもう死ぬ 何もなさぬまま終わると告げるカイドウ

つまらねえ死だとまで言い放つ

場内の右脳塔

ヤマトがモモの助たちを助けたところか

光月のために戦うというヤマト

ササキたちの目的はモモの助を討ち取ることだが

モモの助はなぜヤマトがと思う

しのぶももうヤマトを疑うことはない

少なくともこの状況で味方だというのなら頼るしかないだろう

モモの助を助けてほしいと願うしのぶだが

ヤマトにとってはしのぶもまた助けるべき相手

さらに20年前光月おでんの処刑を見ていたと

それを見ていたヤマトも思わず涙を流した

そしてその時しのぶが人々に叫んだことも

おでんの汚名を晴らすために

しのぶの言葉に そして光月おでんの生き様に泣いたと

その背後から容赦なくササキたちの攻撃が降り注ぐ

だがそれがモモの助達に届くことはなかった

ヤマトが体を張って守ってくれた

20年前モモの助を助けるために九里に走った

だがあのときカイドウに落とされるのを見ているしかできなかった

あの日自分には力がなかった

だけど今は違う

彼女に何者かと語るモモの助

そして応える

光月おでん そしてヤマト

僕は君のために死ねると

次回に続く

飛び五胞に追い詰められるナミとウソップだが







Last updated  January 30, 2022 09:32:53 AM
コメント(4) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.