4358966 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

趣味のブログ

PR

Profile


katariたがり

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Rakuten Card

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

zebra@ ヒョウ五郎 全盛期の力で戦うが・・・ katariさん アニメみました。 ヒョウ五…
かなこ@ Re:アニメ ONE PIECE 悔いなし ルフィと親分師弟の絆(06/26) ジャンプのワンピースは、しばらくお休み…
katariたがり@ Re[1]:ジャンプ感想 29号 ONE PIECE(06/20) かなこさんへ 飛徹がスキヤキだったとはな…
katariたがり@ Re:僕の仮定推測で訂正があります(06/19) zebraさんへ まああくまでも私も仮定のひ…
かなこ@ Re:ジャンプ感想 29号 ONE PIECE(06/20) スキヤキは、まさかの飛鉄でした!!! 皆…

Headline News

May 5, 2022
XML
カテゴリ:NARUTO BORUTO
アニメ ボルトの感想です
互いに復讐に燃える両者
本編
フナムシの本陣
フナムシはまだセイレンへの敵討ちと作戦の成功に固執している
フナムシもボルトが受けたダメージがまだ残ってるようだ
部下たちは奇襲の成功はもう無理だと
これ以上犠牲を増やすより態勢を整えるほうが優先だと
一方ボルトたちも村の防備を再び固めていた
かぐらの死でかつての友が悲しんでいる
それでも休んでる時間はないか
イワベエからの報告だと食料もやられてしまったと
どうするのか
サラダは隊長としてどうすればいいのか
ここに来て問題が山積みに
ここで作戦会議を
デンキは食料を探すと
敵がこの村を無視する可能性もあるから偵察も兼ねてと
村になにかあってもすぐ戻ってこれるからと
3人が食料探しに
ミツキは敵の居場所を探索すると
ほかは村の防衛の修復作業
これならここを無防備にすることもないというが
ボルトは自分たちから動くべきじゃないのかと
文淡やカワキも同意
かぐらが殺されたことでフナムシや舟戸への敵意が強くなってるってことかもしれないな
だが敵の居場所はわからない
なら全員で探せば良いといが
村を守るものがいなくなったらどうするのか
それにここを突破されたら霧隠れまで奇襲される
ボルトたちは納得していないが
サラダはかぐらの代わりに隊長になったことでこれ以上誰も死なせないと決意した
村人たちもかぐらの死を無駄にしないと
サラダはかぐらがこの村を守りたいと言っていた
ならそのための最善の策を取ると
そのころアラウミはテンマの戦死を知り激昂していた
イサリが説明をする
家族への愛はあるのか
だが貴様らが仕掛けたのだから自業自得だというのに
アラウミはイサリが考えた作戦で犠牲が随分出たと
イカダもここに駆けつけているか
セイレンは必ずもどってくると言ってるが
復讐とかほざいてるがお前らにその資格はないというのに
ボルトへの逆恨みをしてるわけかこいつらは
アラウミは自分が指揮を取るという
イサリは今指揮官を変えたら作戦が混乱するというが
イサリの作戦で犠牲が出た
そもそもアラウミは正面から戦うほうが好み
フナムシが作戦を継続してるというが
アラウミは奇襲を中止するとフナムシに告げろと
そしてイサリにはしばらく大人しくしてろと
村の方でデンキたちが食料を集めてたが少量しか手に入らない
物資が足りないか
しばらくは節約するしかないが村人たちに耐えられるのか
かといって全く食べないでいると体力も落ちるしな
巨峰とか体がでかいから足りないか
蛇苺はうるさいと
そうしているとカワキは呑気だと
村人たちは俺たちのために食わないと決めたと伝える
ボルトたちが倒れたら終わりだからと
だがそこに蛇苺は子どもたちに食料を分け与える
自分は育ちがいいからと言ってるけど
根っからの悪いやつじゃないのかもしれないと思う
サラダは自分たちのほうが我慢するべきだと
それにかぐらがやられて食欲も出ないと言ってる
メタルは蛇苺のところに
彼女はお優しいと
口に合わなかったと言ってるが
彼女は物心ついたときからゴミ山で暮らしていた
だからあの子達を見ていたらその頃を思い出していたと
そんな蛇苺の過去
ゴミを漁って生きてきた
服を修復してたりもしていたが
それを無駄だとか言って破り捨てたここの威張ってるババア
こんなゴミ山にいいものなどなかなかないか
そんな話を聞いてるとメタルは驚いていた
確かに木の葉は基本飢えに困ることはないからな
理解できるのはカワキぐらいだろう
そんな彼女が忍びになった理由
この生活の中抜け忍が現れそいつを自分が見た
口封じにそいつは自分を殺そうとしたが
無我夢中で返り討ちにした
そいつを追ってきた忍びが蛇苺を見て褒めてくれた
後にも先にも褒められたのはその一度だけだと
だから人を殺すことだけが唯一の才能と思い
それを活かすために忍びになった
自分はこの先も人を殺して生きて行くというが
メタルは蛇苺のすごいところは他にあると
今まであった人たちの中で一番裁縫が上手だと
それを聞いて彼女はどう思ったのか
このあと村に戻り会議
まだフナムシたちの居場所は見つからないようだ
ミツキのしごとはまだ続く
村人たちが力を合わせて守ろうとしてる光景
これをかぐらに見せたかった
かぐらはいいやつだった
そんなかぐらを殺したフナムシをボルトは絶対に許せないと
夕方 村の防備は固めたが
疲れている
食糧不足が問題になってるか
すると村の子供達が何かを
果物が生えてる場所があると
それを聞いてサラダが教えてほしいというが
子供だからな詳しくは聞けない
カワキは子どもたちと一緒に行くというが
イワベエは俺たちが行くと
カワキは大事な戦力だからここに残ってくれたほうがいいと
イワベエとデンキが子どもたちと一緒に向かうことに
敵がどこにいるかわからないから気をつけろと
行くからには必ずなにか見つけてこいと
子どもたちを背負って走る二人
どこに敵がいてもおかしくはない
気を引き締めなければ
そのころボルトはかぐらの墓の前に
そこにカワキもやってきた
ボルトはカワキにかぐらの話をする
刀しか心が許せるものがなかった
だが村人はそんなかぐらを受け入れてくれた
だから村が大事な存在になった
ボルトは自分が何もできなかったと
かぐらが自分を犠牲にしてまで
それはカワキも同じ
もしフナムシと遭遇したら今度こそ倒すと決意する
そのころイワベエたちは果物があるという場所に
だがそこに舟戸の奴らも現れる
そして取り囲まれてしまった
怯える子どもたち
逃げろというが
そのころフナムシには奇襲を中止しろという知らせが
だがそれを聞いて憤るフナムシ
ボルトを殺し奇襲も成功させてやると
次回に続く
捕まった仲間たち
彼らの安否は
そしていよいよフナムシとの決戦へと
かぐらのことがあるから楽観視できないけど
これ以上ボルトの友人が命を落とす展開はさすがにアウトだと思うんだが






Last updated  May 5, 2022 04:12:34 PM
コメント(0) | コメントを書く
[NARUTO BORUTO] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.