4430383 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

趣味のブログ

趣味のブログ

PR

全1783件 (1783件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

ジャンプの感想

August 9, 2022
XML
カテゴリ:ジャンプの感想
SAKAMOTO
巻頭カラー

佐藤田先生 合気道の達人で現役時代傷を負ったことがないと
スラーに捕まった二人
スラーのやつらもかなり変な奴ら多いよな
マフユたちは爆弾を仕掛けられていたか
一人推し変してるという
いずれにしても味方が一人増えたのは頼もしい
ONE PIECE
感想は​こちら
ヒロアカ
死柄木に向かっていくビッグ3
だがそれでも届かない
その戦いの中爆豪あその命をかけて力を振り絞る
出久との最初の出会いを思い出す
そして爆豪は志半ばで
あかね噺
朱音の落語
寿限無の世界
落語家は客にうまいと思わせてるうちは二流だと
知ってる噺だからこそ想像しやすい
朱音にはまだ役の心情に寄り添う意識が抜け落ちていた
それではまだ人の心は動かせない
了見というのを学ばないとならないってことか
呪術廻戦
呪いとなった直哉との戦い
まさに怨念だな
凶悪すぎる相手
こち亀
久々にこち亀が戻ってきた
こっちの世界じゃパンデミック落ち着いてきてるのか
昔のゲームも今なら面白いかもしれないな
人生ゲームってか
両さんの人生もまさに山あり谷ありだな
ブラクロ
現れしドライアド最後の一人 ルシウス
言ってることは立派に聞こえるが
その本質はまさに自分勝手そのものだな
アスタをイレギュラーとして消すと
今ここで魔法帝を超えるというアスタだが
ウィッチウォッチ
山籠り宣言するモリヒト
家はモモチさんが食事の世話を
年上女性に甘やかされてか
むしろモリヒトのほうが逆に改めて感じてるぐらい
そして牧場になってしまってる家と
ロボコ
ボンドの父 単身赴任だったのか
ロボコ色々と余計なことをしてたけど
ボンドの父がロボコに家を紹介してくれてたのか
僅かな時間 一緒に入れるだけでも幸せだよな
ロクの冥約
読み切り
死んだものの願い
生きているものが背負うものは
アオのハコ
劇が始まる
内容はアレンジしてるのか
ポッと出の男と結ばれるのが納得いかないっていう意見もあるが
長年の想いが美化されるのも重いという意見もある
異性の友達と恋人の違い
キスできるかどうかもまた
劇の終盤 くす玉が落ちてしまい
それでキスに
それを見た千夏は
でもまあキスどうこうよりまず怪我の心配をと言うのは同意
逃げ上手
庇番衆とやらみんな個性が強い
一人は痛鎧とか
そして時行たちも進軍を
アンデラ
ループについて
新たにできた地球へワープするって感じか
ジュイスの話を聞いた風子
どんな世界にしたいのか
辛いことも楽しいことも全部人間のせいにしたい
できるなら今のみんなと一緒に
だがそれができる方法が
PPPPPP
ミーミンの出番
何も考えてない彼女
そんな彼女が楽しくするには
高校生家族
公式戦で一勝しただけではあるがやっぱり初勝利は無条件で嬉しいものだと思う
でもまあ強者にはまだ勝てないか
悔しいのは本気で戦ったということ
マッシュル
レインとフィン その家族の関係
ずっと弟を突き放していたレインだが
それは家族を守るためだった
その想いを知ったフィンもまた
夜桜さんち
父の仕掛けたもの
二刃たちの心が歪まされてしまった
敵になった兄と姉
すマホ
藻浦のすマホは剥奪された
すマホを持つものたちが身近な存在を失っている
そして新たな機能解放
さらに全一郎の悪意が
ALIENS
兵装教習か
担当者結構アレなところあるな
辰己が選んだのは
ドロン
散々偉そうにしてたやつはあっさりとやられたな
だが恐るべき敵 宮本が
地球の子
地球の悪意が衛を苦しめる
両親が心にも思ってないことを
未来の思い出は自分たちで作る
家族を引き離す邪魔なものは根こそぎ消してやるか
家族を引き剥がさせない






Last updated  August 9, 2022 06:28:03 AM
コメント(0) | コメントを書く


August 2, 2022
カテゴリ:ジャンプの感想
ONE PIECE
感想は​こちら
SAKAMOTO
データバンクはJCCのアカシックレコードか
講師の力 シンを上回る
24時間以内に彼女に一撃を入れるか
佐藤田先生 坂本が若い頃返り討ちにされてたことがあったんだな
佐藤田との戦いにもう一人参戦
呪術廻戦
術師は呪術で殺さないと呪霊になる危険性があるか
呪術師は性根の腐ってるやつもいるから霊になったら余計やばいやつもいるんだな
あかね噺
寿限無の名前 それぞれにもいろいろな意味があるのか
そして朱音という名前の意味も
寿限無と言うのは 子を想うがゆえに溢れた恋心か
聞いていたひかる 聞けば聞くほど役の情景が立っていって朱音の存在が消えていくか
ヒロアカ
友達がいないと言われたこと 死柄木の逆鱗に触れてしまったってことか
志村の存在はまだ消えていないということか
ミリオ 環 ねじれ
3人の絆もまたある
環の個性 上限がない彼なら死柄木に攻撃を届かせることができるかもしれない
ブラクロ
連載再開か 長かったな
あの戦いから1年と三ヶ月立ったのか
アスタも一等上級になったか ユノは大魔法騎士になったのあという
魔法帝は行方不明のまま
フエゴレオンとノゼルとメレオレオナが次の魔法帝候補だったようだが
力量不足故に辞退しているとのことだ
ちなみにヤミさんフィンラルが口を滑らせてシャーロットの気持ちを知るってか
めちゃくちゃ混乱してます
アスタの告白の話
ノエルとミモザが動揺してるけど 現状では君たちじゃないよ
シスターへの告白か
でもいつもと違う
だけどやはり 家族だからか
まあ個人的にはアスタのも女性としてなのか母親と重ねてるのかは曖昧ではあったと思ってるが
ただわかること
どれだけ努力しても
人の心 変えられないものもある
アスタだって変わらないものがあるのだから
変えられない誓いを見届けてほしいか
シスターへの気持ちの決着 これもまたアスタにとって前に進むために必要なことだったんだろうな
今までのような軽いノリじゃない感じがあったからな
初恋の決着へと
だがそんなとき現れたのは 最悪の敵
ここが終着点だというこの男 それは
ウィッチ
訪問者は年上の女性 桃 ニコのお世話をするとか
まあ一人家の管理が完璧なやつもいるが
桃は瞬間移動の使い手か
使うと体重が減るか でも食べたらすぐ戻ると
アオのハコ
大喜 急遽代役で王子に
いきなり大舞台でメインになるってのは大変だよな
異性の友達と恋人の違いって難しいな
霊媒師の心理学
読み切り
霊にも心があるか
霊媒師の過去は詐欺師だったか
霊媒師の彼等もまた複雑なのだな
ロボコ
体育のサッカーで盛り上がってる
3人組 口は悪いが内心はねえ
変な友情
夜桜さんち
図書館ねえ 物語の解釈は人それぞれではあるが
敵は寄生もできるわけか
ふたりともすごいものだな
アンデラ
好きでもないやつに嫌われるのは楽だな
ビリーが不滅の足止めを
そしてタチアナも
もう一度
そして始まりの円卓へと
PPPPPP
レイジロウとサイバ 二人の別れ
それぞれの思い
苦しくなくなるなら
そして次の因縁の対決へと
マッシュル
やばい敵との戦い
彼等は心臓を父に預けていて自分たちは特殊な心臓を
フィンの兄 その思い
彼もまた辛い道を進んできた
だからこその潔く強い過去
すマホ
全一郎に利用され続けてきた藻浦
彼との決着は
だが敵はまだまだいる
その尻尾を
高校生家族
筋肉は大事だよな
そして試合に
ALIENS
UFOの駐車違反か
自分一人で何でもやろうとするのも大変だ
ときには人の力も借りなければ
LINNNE
死んだ人からのライン
過去は変えられない
だが別の世界はあるのかもしれない
地球の子
地球を人体と例えるならばか
地球にとってあの一家はイレギュラー 病のようなものとしか思われていない
だから消去されそうになっているということか
運命に抗うのかそれとも
ドロン
強者たちの戦いは
仲間がいるから 守るべきものがあるからか






Last updated  August 2, 2022 06:12:52 AM
コメント(0) | コメントを書く
July 26, 2022
カテゴリ:ジャンプの感想
ONE PIECE
感想はこちら
アオのハコ
ライブ会場でデート
音楽で声が聞こえないけど楽しいことしか
だが大喜に試練
なんと王子役が病院に
そして
ヒロアカ
窮地の爆豪
どこまで言ってもデクの金魚のフンだと言われる
その窮地に現れたのはビッグ3
死柄木に言う
友達がいなかったんだな
いずれわかる 壊しちゃいけないものがあると
重傷の爆豪
だがそれでもまだ心は
逃げ上手
貞宗から生き残った時行
将兵たちは大騒ぎに
兵たちに希望が
人に最も大きな希望を与えるのは
現実に根差した勝算だと
そして敵も動く
時行の過激な里帰りが始まる
次回は休載
マッシュル
マッシュのネジを巻くために必死のレモンたち
そこに襲撃者が
敵もいろいろな意味でやばいんだよな
レインと戦う相手 傷が再生している
食戟のサンジ
感想はONE PIECEの記事に
ウィッチウォッチ
モリヒトの誕生日祝い
プレゼントにスニーカー
さらにニコの魔法
でも幸運どころか不幸に
でも幸運も不運も考え次第か
逆もまた然りだが
SAKAMOTO
センターカラー
番外編でJCCのバイト
セパというやつのやばい実力か
データバンクを探すにはまず情報を持つ人か
マフユからの連絡か
晶も大変な授業を
データバンクを探すために古株らしき人物に
しかし殺し屋は見た目によらないものでもあるんだな
ロボコ
ロボコ下手するとドラゴンより強いと思うが
でもロボコなりの悩みもあるわけだ
カタストロフクライシス
上には上がいる
ルリドラゴン
センターカラー
衣替えの時期か
ツノお触り大会ってか
苦手と思う人もまたいるか
ルリの新たな体質が発現
連載始まったばかりなのに作者の体調が心配である
夜桜さんち
修羅の過去の話
感情のなかった彼女にそれが目覚めた
与えたのは二刃
あかね噺
会場が盛り下がっている中でやるあかねの寿限無
からしはなめてるようだが
客はむしろリラックスできてる
客に合わせたアプローチも大事か
気働きを学んだ成果か
本番はここからか
ALIENS
田んぼで訓練ってか
異星人の取締もいつも力でというわけじゃないか
平和に過ごしたい宇宙人もいるよな
すマホ
すマホにもいろんな呼び方や名前があるんだな
それはともかくすごい鬼ごっこ
周りに送信することで大騒ぎにして回避
しかし最後が不安要素
高校生家族
西にも高校生家族がってか
でも家谷家はノリじゃなくて本気であるか
PPPPPP
負けたがっているサイバの演奏
自分がその立場になったら嫌な気分になるか
やられてみて分かることか
アンデラ
皆から嫌われることで力を得ていた不公平のビリー
だがアンディがいいやつだったゆえに不死はコピーできなかった
そんなビリーだが不滅に対し不死の劣化だと
お前は今までのループを超えられてないだろうと
ならば不滅の力を奪ってやると
地球の子
新たな地球の子となった衛
成長し小学生になっている
使命の日へと
そこに現れたのは地球
ドロン
ギンチヨの戦いの理由はそういうことだったか
最後の砦たちの役割を全うするために上士侍たちは






Last updated  July 26, 2022 06:16:12 AM
コメント(0) | コメントを書く
July 19, 2022
カテゴリ:ジャンプの感想
月曜日祝日のため火曜日ジャンプになりました

表紙、巻頭カラーはヒロアカ センターカラーにあかね噺 ALIENS

読み切りにハルカゼマウンド

ONE PIECE ブラクロ ルリドラゴンは休載

では

ヒロアカ
人気投票をやるんだ
おそらくこれが最後の
本編 経営科がいつの間にか入り込んでいてこの天空の棺の戦いを撮影している
ふざけてるように見えても ヒーローと社会をつなげること
それが自分たちの役目だと
後世に彼らの偉業を残す それもまた大事なことなのだろう
そんな中爆豪は死柄木そしてAFOに追い詰められていた
圧倒的な強者の力に
爆豪は死なせちゃならない 彼はNo.1ヒーローになるのだから
そしてそこに援軍として現れたのは3年生たち
SAKAMOTO
京都にきたORDERたち
なんかゆるい
四ツ村という男
透明な殺意
さらにもうひとり芸者も実はとんでもないやつのようだ
潜入している坂本
謎の男が一人
目的はデータバンクの破壊
呪術廻戦
加茂の宗家に起きた異変
そこに夏油だったやつ
難しい説明をしてるけどやばいことはわかる
やつは加茂家を支配したか
そして今現れた敵
呪霊となった直哉
アオのハコ
文化祭当日
劇まで楽しむか
千夏のクラスではメイド喫茶
千夏のメイドの姿に大喜たちは
好きな人が幸せならいいという人
その幸せそうな姿のそばにいたい
恋というのは複雑なものである
ハルカゼマウンド
読み切り
前までの作品とぜんぜん違う雰囲気
成長すると弟に追い越された兄か
向き不向きがあるわけだな
投げ方もまた
無理やり同じにさせるのは良くないとも言える
ロボコ
ロボコのフィギュア
でも実物が嫉妬って
オリジナルもフィギュアも魂があれば本物なのだろう
あかね
芝浜を演じたひかる
一生の評価
学生には難しいものらしいが それでここまでできるのはすごいと
自分を評価されたのが嬉しいか
すでに二人優勝候補が出たから会場は盛り下がっている
こくまはあかねにとって色々と不利な条件がある
まして因縁の相手
一生が父にした仕打ちは許せない
だが落語家としての彼は認めざるをえない
だからこそ一生に父の破門のことを聞いて前に進みたいか
逃げ上手
時行の正体を知った貞宗はその生命を狙いに現れた
そして時行はまた逃げる
逃げるときに興奮するその姿
敵将でありながら時行を成長させることになったのもまた貞宗
その貞宗に一矢報いたか
だがまだ因縁は終わらないのだろう
夜桜さんち
百の仕掛けた爆弾の解除に動く
太陽たちは龍さんと一緒に
訓練室で
孤児たちをここで訓練して育てるってことか
そして龍さんの力 とんでもないものだな
だが百の目的はなにか別の意図があるようで
ALIENS
写楽 第二兵装で相手を追い詰める
ダークマターはとても硬いと
物質の正体を知るために
ウィッチウォッチ
ミハルの話
人との関わりが難しくなってるという
生徒会長には破壊衝動があるのか
確かに周りにいろんな変なやつがいるなあ
ミハル 生徒会長と友に
PPPPPP
初戦の相手
顔を見せなかった男
彩刃
レイジロウの因縁の相手か
だが彼自身も過ちを犯しそれに気づいたときには
だからレイジロウに叩きのめしてほしいと
すマホ
全一郎の部下 ステルス部隊か
Qはすマホを奪われないために隠しておくか
単純すぎるがゆえに手強いとも言える
すマホは毒入り 現実から背を向けてきた者にとっては
そして全一郎の刺客が
高校生家族
季節はいつの間にか夏に
野球部の試合
母がマネージャー
お母さんパワー強いな
マッシュル
フィンがなんとかして開門
先に進むと不吉な予感ばかり
仲の悪い二人で突破
戦闘が始まりそうだ
最後にマッシュが 
援軍はレモン
アンデラ
ビリー現れる
手を貸すのは理に抗うものだけ
ビリーの能力は対象に敵視されることで使えるものだった
自分だけが嫌われ一人で戦おうとしていた
その彼の否定は不公平か
地球の子
家族再会
その何気ない幸せまでここまで遠かったな
そして6年後
まだ彼らは運命から逃れられてない
地球の子の過酷な運命との決着をつけるためにか
TEN
何の助けにもなってない
というか女王もアホである
ドロン
敵は体を乗っ取って操ってくるか
だがそんな卑劣な敵を倒して
そしてさらなる強敵が
次号
ONE PIECE連載再開か
最終章の始まり






Last updated  July 19, 2022 06:13:02 AM
コメント(0) | コメントを書く
July 11, 2022
カテゴリ:ジャンプの感想
月曜日はジャンプの感想です

表紙、巻頭カラーはロボコ

センターカラーに逃げ上手 すマホ

読み切りに捌が

ONE PIECE ブラクロ ヒロアカは休載

では

ロボコ
ロボコのコスプレをした人がって
痩せていると結構似てるけど
フィギュアは普通に似てる
本編は前回の続き
謎の組織からの男と戦う
ギャグのノリが通じないと思ったけど
つまらない話が延々と続くとねえ
最後はみんなでほのぼの
ウィッチウォッチ
ニコの魔法訓練などの解説
感情を吸収
無表情でもめるのは怖いな
でも誰かを助けるために魔法を学ぶニコの心は優しい
オチは相変わらずだが
呪術廻戦
秤 左腕を捨ててこんな無茶を
宿儺と戦うのを条件でカシモを仲間に
そして真希たちも戦場に
読み切り 料理人は食の探求者
調達も自分でやるか
ただまあ味のほうはいつも美味しいとは限らないのである
高校生家族
やはり歳には勝てないか
父がコーチ
確かに年齢ではややこしくなってるかもな
逃げ上手
国司を討ち取り戦いは勝利
貞宗はまだ生き延びてるが
戦いを終えた後彼らは浮かれた
しかし翌日によぎるのは不安か
そして時行は自らの正体を明かす
その正体を知り兵たちの士気はあがる
だがそれを見ていた貞宗も動き出す
ルリドラゴン
娘が学校で孤立しないために母親頑張ってくれたんだな
連載始まってすぐ休載か
SAKAMOTO
高速道路での戦い
その敵の一人殺連を追われた元ORDER
あかね噺
次の出番はひかる
声優である彼女
演目は芝浜
あかねにとっては因縁のあるものか
ひかるは演者としての自分を試すためにこの舞台にたったか
彼女の本当の強さはがむしゃらさか
ALIENS
現れた暗殺者
伝えられたのはその悲劇
エイリアンとの戦い方とは
アオのハコ
文化祭前日でトラブルが
衣装合わせ
それでも朝のルーティンは忘れない
千夏から文化祭のライブを見に行こうという誘いが
何かが起きそうな文化祭
すマホ
グーググの所持者はまだまだいる
Qはまだ高校生
何かを見落としている
藻浦は囮
それを今気づいたが
やはり相手は猛者だな
アンデラ
円卓に向かう3人
それを阻むのは不滅たち
タチアナの想い
そしてそこに現れたのはビリー
PPPPPP
卒業式前日祭へと
初めての兄弟喧嘩か
マッシュル
敵の根城へと向かう
フィンがかなり無茶な役を
怖い
だけど友のために
無理だと思っても突破しないといけないこともあるか
ネルの屍
かなり複雑なものだなこの関係
地球の子
地球の悪意が令助を狙う
一人じゃできることはたかが知れている
だけど家族ができた時一緒に手に入れたものがある
大事な人を傷つける奴らへの怒り
地球の悪意をはねのけて令助復活
ドロン
北畠隊殉職
新月の夜の戦い
さらに
夜桜さんち
父が謝罪
家族のためにというが原因はあなた
しかし同時に狂気を感じる
仕掛けられた爆弾か
やばい父親だな本当に






Last updated  July 11, 2022 06:41:19 AM
コメント(2) | コメントを書く
July 4, 2022
カテゴリ:ジャンプの感想
月曜日はジャンプの感想です

表紙、巻頭カラーはアニメ化決定のマッシュル

センターカラーにアンデラ、アオのハコ

DrStoneが読み切りで復活

ONE PIECE ブラクロ 呪術廻戦が休載

では

マッシュル
アニメ化決定記念でカラー
若干美化されてる感じがしなくもない
ライオが敵の攻撃の被害を最小限に抑えてたわけか
見捨てられた一人を捕まえたか
刺し身のはちみつがけは美味しくなさそうだろうな
コイツラの拷問ある意味きついな
敵の次男が性格的には次男が一番やばい
かなわないかもしれなくても命を張って戦わなければならない時があるか
主人公出てこなかったな
あかね噺
からしの落語
現代を舞台にした自作の落語をやるプロもいるか
改作と言うのは昔の落語を現代風にしたと
大会でうけることに特化したもの
一生本人は笑えなかったが それでも客は笑わせていた
自分が受けなかったこととは別に
現代風落語に古典落語でか
ひかるがあかねの前 あの噺というのは
ヒロアカ
死柄木の驚異 AFOと混じり合っている
爆豪の新たな装備
そんな彼が協力
不理解は畏れと排斥を生む
だがそういうのももう全て飲み込んだ
その彼の新たな必殺技は
逃げ上手
戦いも最終局面
影の薄さで天狗を捕らえる
戦場で人を騙すのは面白いか
国司への突撃
時行の矢がかすめる
しかしそこにはなにかの力が
耐えられず首を出した国司
ついに最期を
やつはなにを望んでいたのか
SAKAMOTO
学生寮にカチコミに言った坂本
だけどいつの間にか一緒に
学生たちはスラーが殺し屋会で一番あついと
ある意味侵食されてるか
坂本はもっと学校を楽しめとか
サツレンはあまり好かれてないっぽいな
そしてORDERもスラーを追い戦闘
DrStone
大海原にいつの間にか投げ出されていた千空
いつの間にかコハクも落ちていた
大樹と杠の新婚旅行に素材採取のため回ってたと
だが突然飛行機が動かなくなり
それで石化してなんとか助かる
海の上で生き延びるために科学を駆使して
次の目的は宇宙都市
科学に終わりはない
ウィッチウォッチ
男4人はバトルゲームで楽しんでる
モリヒトが意外と大人げないしゲームが苦手
没入できる魔法か
だけどゲームは楽しんでこそ
ALIENS
異星人の王女の保護か
現れた暗殺者
異星人との戦いとは
アンデラ
風子を救うために
ニコの心の穴
やはり本人がいないとか
風子は助かった
だけど知った悲しみ
自分が助かっていいのかと
いや不死そして不運の力が運命を変える
それを信じて
ルリドラ
復帰後の授業は大変
それをきっかけに新たな出会い
苦手でも嫌いじゃない
PPPPPP
新たな自分となったラッキーか
まずは客のために演奏
アオのハコ
体育館裏での語り合いか
最後はいい夢を見てた
それ以上に複雑な夢か
夜桜さんち
一触即発の会議か
キレかける凶一郎
それを抑えたのが灰さんだった
3日で父の身柄確保か
そう宣言した突如父がいきなり謝罪会見
ロボコ
アニメ化ネタまだ引っ張ってるのか
遊園地ねえ
絶叫マシンあまり得意じゃないやつも
しかしそんな中暗殺者の手が
まさかの津具区と
すマホ
瀬尾水たちが動く
すマホの充電って短いのね
情報から分析して
Qの情報の使い方は上手
だが敵は一筋縄じゃやはりいかない
高校生家族
実験室で
一組地獄のような班に
お父さん色々と邪魔
ドロン
ナミシロウさん強い
だが敵も
地球の子
死にかけの令助
だがそれだけじゃなくまだISSの危機は去っていない
死にかけの令助
語りかけるのは地球
地球の子の仕組みを話す
その地球に抗えるのか






Last updated  July 4, 2022 06:49:31 AM
コメント(0) | コメントを書く
June 27, 2022
カテゴリ:ジャンプの感想
月曜日なのでジャンプの発売日

ONE PIECEが休載 ついでにブラクロも

表紙、巻頭カラーはSAKAMOTO

センターカラーにロボコ あかね噺

読み切りにシキガミ

ただONE PIECEが休載でもいくつかの情報は掲載されてました

では

SAKAMOTO
かつての敵と遭遇ねえ
相手も心を読まれない対策をしてる
JCCは面倒なことになってると
坂本は寮生たちにお仕置き
ここにもスラーの手が
ヒロアカ
エンデヴァー猛攻
過去は消えない
未来は若者の進む道
それを大人の過去が妨げとならないように己に怒り続ける
AFOを焼き尽くしたか
だがヴィランもまた手負いが最も恐ろしい
何を仕掛けた
呪術廻戦
瀕死でありながらも豪運で立ち上がる秤
前の戦いでマンガ脳にて
敵は海の中でその力を
どちらも死地だな
アオのハコ
激戦を大喜が制した
少しだけ前に
右も左もどちらもねぎらいパワー込めてるんだろうなおそらく
ロボコ
皆さんがおしゃれを
見本の絵がアレでもやり方次第で格好良くなるのか
ルリドラ
再び学校へ
正体は気になってたようだが
みんな基本的にいいヤツ
ALIENS
物質の制御
そして次の事件
偶然なら仕方ないっていうけどねえ
あかね噺
可楽杯当日か
先生は理由を聞いたわけだが
あかねの父が落語家を破門担ったときの審査員がもう一人
そしてからしの落語が始まる
信頼できる自分自身 これ以上の資本はないと
すマホ
暴動で政府も動いてるか
全一郎その正体を明かしたわけだが予想以上の大物
最初の勝負は負けか
でもすぐ立ち上がる
新たなすマホ所有者の姿も
ウィッチウォッチ
合作挑戦か
仲間が会っている人物が何者か
美少女だけど喋り方おっさんっぽいと
新たな仲間加わる
逃げ上手
国司の新たな兵器
弩か
素人でも使えるけど装填が大変だったらしいと
無能に見えて無能ともいえなかったようだなこの国司
しかも領民たちを人質に
この化け物をどうやって倒すのか
シキガミ
読み切り
自分が守りたいもののためにか
マッシュル
新たな神覚者登場
自己肯定感を渡すって
マッシュを差し出せば助かるって本気で思ってるのかねコイツラは
愚か者は追い詰められると
ゼンマイが動かない
アンデラ
不忘 ニコの自我を乗っ取る
だがニコは敗北を認め風子を差し出す
みなそれぞれに強い想いがあるのだな
PPPPPP
人はみんなエゴイストなのだろうな
そして新たなピアニストが
夜桜さんち
金級の集合ね
父親のせいで夜桜の追放が
金のやつら個性が強い
だけどむしろ凶一郎のほうが
高校生家族
葵の家に訪問した春香
大金を見たら揺らいでしまうのって子供じゃなくてもか
ただ葵父 内心では少し優しい
地球の子
愛する人を救うために
令助のその思いはかれりに届いた
だが彼は
ドロン
敵の正体と企みか
新たに姿を見せた奴らの姿も
戦いが終われば二人は
しかしそれでも






Last updated  June 27, 2022 06:40:18 AM
コメント(2) | コメントを書く
June 21, 2022
カテゴリ:ジャンプの感想
その他のジャンプの感想です

ONE PIECE
感想は​こちら
SAKAMOTO
奥さんそっくりに変装させられた坂本は内部で捜査
坂本の体色々と大変だな
平助の銃は坂本よりも上とか
シンは学校の青春を体験ってか
そこで
ヒロアカ
AFOとの戦い
エンデヴァーふたたび立ち上がる
No.1の肩書は得たが更に弱くなったと昔の自分を
背負い込みすぎたがために弱さを暴き出された
超人にはなれない
エンデヴァーの名前の由来は努力か
己の敵は弱さ
生まれ変わろうなどと考えない
己の弱さを呪い続けろか
だがそれゆえにしつこい
この戦いを終わらせるのが使命
もし彼が自分を慰める時が来るとすればヒーローを終える時だろう
呪術廻戦
いきなり歌で始まってる
無茶苦茶な戦いをしてる秤
博徒だからか
ウィッチウォッチ
体の一部が伸びた姿で大変なことになり続けている
奇異な目で見られる
だけどその姿でも人助けを
見た目より中身が大事ってことかもしれんな
最後のオチは大変である
アオのハコ
ずっと見ていた
私は知ってるか
努力してる姿
少しずつ前に
ルリドラゴン
まずは火の吐き方
人じゃないものに人のことはわからんよな
友達はいいヤツだよな
ALIENS
家族のために頑張る
写楽の班
厳しい任務のためにまず物質の力を
ロボコ
ミリー バイトを
ロボコも一緒ってか
ボンド本当にいいやつだな
あかね噺
予選は突破したあかね
父親単身赴任なのだな
ひかるさん福岡出身で方言がでてしまうか
それぞれの想いがあるわけだよな
すマホ
三者の会談が始まる
心理戦か
だが敵は経験値の高い大人でもある
相当やばいってことを植え付けられる
高校生家族
不良の乗り込み でも相手が猫としって肩透かし
おっさんがなんで高校生やってる
たしかに疑問に思うだろうな
暗殺者の暗子ちゃん
読み切り
暗殺のターゲットと最終的に
逃げ上手
天狗撃破のために頼重の子が
父親がいると自分の存在感が
実際の歴史でも殆ど伝わってないか
影が薄いけど実力は確か
おじの方もコミュ力が高い
だが敵はなにかとんでもないものを
夜桜さんち
義父との戦い
さくらんぼと呼ばれる弟たち
愛も歪めばこうなるのか
マッシュル
神覚者 それをも凌駕する強敵たち
そしてマッシュを捕らえようとイノセントゼロは
ドロン
謎の庭師 イザナギ隊のトップか
モノノケがこの世界に現れた原因を倒せば
だがそれは
アンデラ
ニコが霊の力
科学の力そこに魂の力が
ニコ 自分の大切なものに囲まれてなければ
思い出に囲まれてなければ恋人を忘れてしまうから
もう背負うと決めたアンディは
PPPPPP
今回の相手は手強い
今までと違って簡単に心を許してくれそうにはなさそうだな
そんな中ラッキーは何を考えるのか
誰のために何のために
地球の子
かれりを助けるために命をかけて
愛する人を抱きしめに
流星群の中を
父の姿を衛は赤ん坊でありながら覚えてるか
その彼は普通じゃありえないことを






Last updated  June 21, 2022 06:32:28 AM
コメント(0) | コメントを書く
June 14, 2022
カテゴリ:ジャンプの感想
ルリドラゴン
新連載
寝てる間にツノが生えた少女 父親が龍だったからと
ツノが生えたことでは意外とみんな寛容
しかし火を吐いてしまうが 体は人間のままか
やっぱり母も最初平気に見えて実はってことか
どんな日常になっていくのか
ONE PIECE
感想は​こちら
呪術廻戦
カシモと戦う秤
確変だと不死身じゃないか
適度に楽しむ人生などあり得ないか
だが敵も戦闘狂か
そして古の呪術師の記憶 その人物は
もう一人の頭を見るとやつは
SAKAMOTO
落第した坂本
懸賞金がかかってると入学できないのか
だったら今度は別の方法
先生として
JCCにて晶は知り合いにあってないとか
ここでの授業は命がけである
坂本は嫁そっくりの姿にされて潜入するのだった
ロボコ
給食タイム 休みが一人出たのでプリン争奪戦
ただ最後のオチでボンドがいいやつだなと
ALIENS
記憶を消すか 入るか
まず仕事見学
人を助ける力がある
そして入ることに
マッシュル
別の場所でも戦闘か
敵も味方も異常
その頃まだマッシュは回復しきれてない
アオのハコ
練習試合 だけど相手もレベルが高い
自分は見てるだけでしかなかった
身近な女子たちの声でタイキは何を思うのか
PPPPPP
次のイベントにむけて
ラッキーはソラチカに
エゴイストなファンタ
だが優しさもまたエゴ
死は最高の未知というソラチカ
彼もまた普通じゃなかったようだ
あかね噺
寿限無のキモ 早口で喋ることばかりじゃない
だが本戦でも勝たなければならない
だから予選は早口で
注目されてる人物3人が本戦へと
一人はあかねをなめてるようだが
もう一人はあかねの上にいかなければと
すマホ
全一郎に睨まれたQ
現状では一人じゃかなわない
ならば味方を
警察官も大半が自分の保身しか考えてない
ただ瀬尾水という人物も
正義のためにか
三者会談
瀬尾水が選ぶのは
夜桜さんち
未知の怪物が立ちはだかる
しかし兄弟たちじゃんけんって
まずは撃破
弟というのは
父親を追いかける凶一郎と太陽
二人で父に拳を
逃げ上手
諏訪頼重 戦場に
小笠原軍と
最小限の動きで交わす頼重
諏訪明神は戦神 だから自身も
揺るぎない信仰は最強のバフか
そしてその裏で子供が
ウィッチウォッチ
生徒会長に呼び出される4人
面談ってか
やはり力を持ってる故に特別監視対象にと
ニコの魔法で4人とも一部を伸ばされる
果たしてごまかせるのか
高校生家族
不良と一緒に動くゴメス
そんな不良だけど親はいるんだな
ゴメスが学校通わないのはむしろ普通だが
するとなんとよそのヤンキーがカチコミに
ただの動物虐待になるだけじゃ
というか間違えて別の人が不良と思われるかもしれん
ドロン
他者を食い人を騙したドウサンの末路
その結果利用されて消される
利用し会う関係
だがドラと、クサナギは信頼し合う
地球の子
少し先の未来の話か
衛が成長した時の話か
だが今は
地球の子の親は究極の選択の連続か
かれりの願い
ヒーローは自分のちからで立ち上がらなきゃいけない
だけど令助にとって彼女は一生好きだと誓っただけの妻
誰かが死ぬ可能性はある
だが一つだけ全員が生き残る可能性がある選択を
令助 アルベールの二人が
アンデラ
ニコの過去
イチコという人物 不眠か
すべてを知るのが科学じゃない
常に新しいルールを求め理解をするのが科学






Last updated  June 14, 2022 06:16:59 AM
コメント(0) | コメントを書く
June 7, 2022
カテゴリ:ジャンプの感想
ALIES AREA
新連載
地球に宇宙人の犯罪者が現れている
それと戦う話ってことか
貧乏で家族を養う主人公に
ONE PIECE
感想は​こちら
ヒロアカ
AFOに苦戦するエンデヴァー
そこに常闇と耳郎もサポートに
だけど耳郎は感じていた
AFOの恐怖を
学生でこいつの恐怖にさらされては辛いよな
大きなダメージを
それでもこいつのせいで友達が泣いてた
だから許せない
耳郎の呼びかけにこれまで奪ってきた個性 それがもつ意思がAFOを
そしてその仮面に少しだがひびが
SAKAMOTO
捕まった二人
京は敵のスパイだったってことか
行き過ぎた正義感はたちが悪いか
試験結果 シンは合格だがなんと坂本は落第と
座学がだめかもしれんな
夜桜さんち
家族を守るために父と戦う決断か
だがその父は弟と呼ぶ怪物を
六美は当主として眼の前の敵を
太陽と凶一郎が父を追う
あかね噺
大会の出場者たちが姿を見せる
学生でも相当な実力者がいるのか
しかしプロの威圧感にはかなわないか
そして予選が始まる
逃げ上手
初陣 敵将を討ち取った
首を取るのもまた敵の戦意を喪失させるためか
敵もまた誇りある武士
そしてこれで時行も少し認められた
そしていよいよ決戦へと
すマホ
ZENという会社の社長
まさに王様という感じの男
Qもすマホの機能がより上がった
でもセキュリティにはまだ穴がある
敗北は死だということも
さらに敵の誘いらしきものも
高校生家族
毎年恒例の球技大会である
家谷一家がいるクラスは個性ありすぎである
ウィッチウォッチ
カンシ 男はつらいよが好きと
ビー玉紹介で色々と流行することに
でもブームってのはすぐに去る
マッシュル
襲撃者との戦いに
神覚者たちがその力を
こいつらも化け物だな
PPPPPP
母の体調は更に悪く
そしてファンタが登場
自分がどんな状態でも楽しませるのがピアニストだと
今までと違い力に振り回されてるわけじゃないか
ロボコ
ロボコのコスプレ
似合うコスプレと似合わないコスプレがあるなあ
冒頭のは作者の叫び
アオのハコ
練習試合
好きな人が辛い目に合うのは見たくないという雛
千夏がいう全く知らないわけじゃないというのは
アンデラ
妻の魂を手に入れるためにニコは
仲間というのは何なのか
かつて倒したものの人形
不忘 それがニコの能力
辛い記憶が残り続けるって辛いよな
地球の子
かれりを救うために
もし助かれば 戻れれば
だがそれを踏みにじるのは宇宙
ドロン
敵が生み出した化け物との戦い
だが敵の予想を超える一撃を
異常者
読み切り 異常者と思われたのが実は常識人っぽくて
主役と思われたやつが異常者と
しゅごまる
小福ちゃん やっぱり普通じゃなかったのか
本当に黒幕だった
でもスカルの実験は失敗であってほしいか
そしていつもの日常
まあこれだけ多くの作品のなかじゃ生き残るのは難しいかもしれないが
一時期問題ありすぎるネタやってたのも原因かもしれん






Last updated  June 7, 2022 06:10:25 AM
コメント(2) | コメントを書く

全1783件 (1783件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.