3773688 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

趣味のブログ

PR

X

全1207件 (1207件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

ONE PIECE

May 9, 2021
XML
カテゴリ:ONE PIECE

アニメ ONE PIECEの感想です

おでんとカイドウ その激戦の行方は

本編

カイドウとオロチを討つために戦場に向かったおでんたち

だが敵はすでに待ち構えていた

しかしおでんたちは圧倒的な力で雑魚どもなどあっさり蹴散らす

害虫も自分が殺されない程度には戦ってたがどうでもいい

敵は真正面から戦うばかりじゃなく狙撃もしようとしていたが

別の何者かが撃退していた

現れたのはくのいち

彼女はしのぶ

あのしのぶである

この彼女を見れば 妖艶なくのいち 男殺しと言われても違和感はないな

サンジも確実にメロリンするレベルだろう

それが20年たつとああなるとは

いやまさに何かあった未来だからああなったのかもしれない

それはともかく彼女もおでんを助けに

だが彼女以外 福ロクジュたちはオロチに寝返ったと

バカ殿になった自分を信じられなかったものを責めるつもりはないというおでんだが

しのぶだけは今でも光月おでんに仕える意思を

彼らが激闘を繰り広げている中

子どもたちはのんきに遊んでいるが

トキは康イエの言葉を胸に刻んでいた

おでんが敗北したらワノ国は終わる

彼の勝利を祈るばかりか

カイドウは自分たちの手下がやられていることを聞いていた

キングとクイーンと思われる二人の姿も

ジャックはまだこの頃いなかったようだ

カイドウは自ら出ると

そしていきなりのホロブレス

その威力 やはり相当なものだな

炎の中現れたおでん

百獣海賊団の軍勢に挑むたった11人

正確には10人なんだよな

まあもっと不利ってことにしかならんが

カイドウの挑発

おでんが向かっていく

雑魚は自分たちが相手をすると錦えもんたちが動くが

それを阻むのはキングとクイーン

だが雑魚どもは一瞬で気絶する

おでんも覇王色があったのか

そしてカイドウと直接対決

しかしカイドウはやはりとんでもない力を持っている

しかしおでんもこれで倒れるようなやつじゃない

カイドウはむしろ強敵と戦えることを喜んでるようだ

おでんはカイドウを倒す

その強い意志を見せる

やつの攻撃にも屈しない

大切な家族や仲間の存在がいるから

そしておでんの斬撃がカイドウに傷を

その一撃はさすがのカイドウも平気じゃいられなかったようだ

人型に戻る

そして改めて両者の一騎打ち

それが始まる

そう思われた

だがその時聞こえるはずのない声

息子であるモモの助の助けを求める声

人質に取られていた息子

その姿に気を取られたおでん

そしておでんはカイドウの一撃をまともに受けてしまい崩れ落ちる

さらにこのモモの助は偽物

もちろん犯人はひぐらしのババアだった

窮地のおでんを助けに向かおうとする錦えもんたちだったが

彼らもキングとクイーンにやられる

最もひぐらしのババアのやったことはカイドウにとって不本意だったようだがな

少なくともこのババアの命運も尽きることになった

だが光月おでんと赤鞘八人男の戦いは彼らの敗北で幕を閉じることとなった

その戦いによりもえた兎丼の火の手は5日目の雨まで消えることはなかったか

おでんの敗北を知らない子どもたちの姿を見るとより辛いな

トキは気丈に振る舞うけど

おでんたちは花の都に投獄された

だけど一人数が足りないな

しかしおでんの戦いを聞いても人々は冷たい態度を

なんかそういうのを聞いてるとコイツラに助ける価値があったとは思えない

しのぶはおでんによって助けられた

知らないやつだといってかばわれたんだな

そして彼らの処罰が決まったと

鶴女さんの姿がなんとなく悲しく感じる

将軍に謀反を起こした侍たちは処刑されると

そんな中害虫だけ内心笑ってると思われる

自身の晴れ舞台の終わりだと

処刑内容は釜茹でだと

それから3日後

釜茹でと聞いて人々は見学しに行こうと

処刑もワノ国では娯楽扱いってことか

おでんの家族たち

モモの助は命を狙われる立場

父が偉大 そして5日この国を背負って立つからと

モモの助の目からは大粒の涙が

おでんたちの敗北と処刑はすでに伝わっていたってことか

そして処刑場

あの釜に害虫をまっさきに突き落としてやりたい

オロチはおでんの処刑を楽しみに待ってるな

人々はカイドウに勝てなかったおでんに侮辱を

それを密かに聞いていたしのぶは怒る

戦おうともしない貴様らに言われたくないな確かに

煮えたぎる釜の中

だがその時

おでんはチャンスがほしいと

生きなければならないとか

命乞いかと調子に乗った処刑人の一人が足を滑らせて釜の中に落ち

燃え尽きる

その凄惨な光景はその釜の油の温度を証明してる

あといい気味でもある

オロチはチャンス等とか言うが

カイドウは何をするつもりかと

おでんの提案

10人全員で釜に入る

もしお前らの決めた時間耐えきったものがいたら解放してくれと

次回に続く

釜茹でのなか

おでんはその生命をかけ仲間を

個人的にここでうっかり害虫を釜の中に落としてくれんかなあと

願ってしまった







Last updated  May 9, 2021 09:05:10 AM
コメント(2) | コメントを書く


May 2, 2021
カテゴリ:ONE PIECE

アニメ ONE PIECEの感想です

はじめに 今回のタイトルは誤りがあります

正確には

「討ち入り! おでんと赤鞘八人男」です

おでんついにカイドウとオロチを討つ決意を

しかし

本編

おでんが帰国後2年たってモリアとカイドウの海賊団が戦った

そしてリューマの墓が荒らされたと

そんな中でもおでんは週に一度花の都に現れてはおどけていたと

子供とオロチたちは笑ってるか

人々は馬鹿にしている

だけど康イエは多分なにかあるだろうと思っているのだろう

そして家臣たちもたとえおでんが馬鹿にされても離れるつもりはないか

裸踊りを続けるおでん

その光景を見て妻子たちにまで風評被害を

もしおでんがコイツラを本気で見捨ててたとしても当然とすら思う

子どもたちはおでんを慕っている

そしてトキも離縁するつもりなどない

九里のバカ殿とまで呼ばれたおでんと接するのは

家族と家臣 そして僅かな恩人か

最も家臣の一人には内心馬鹿にしてるやつもいるけどな

その一人がヒョウ五郎たち

その部下は馬鹿にした態度をとってるが

女将さんがそんな彼らを怒る

ヒョウ五郎はオロチに従うつもりはないか

二人は二人でおでんにはなにか考えがあるんだろうと

おでんは寒い日も裸踊りを続ける

彼を馬鹿にする人々

それでも影で見ている錦えもんと雷ぞう

彼らはおでんを信じている

こうして時は過ぎたがワノ国は何も変わらない

そして5年目 ついにオロチが動く

やつが九里にやってきたのだ

それを出迎えるおでんたち

オロチは兵を足場にしたりしてる

オロチの前にたったおでん

普通に見ておでんとオロチの体格の差は大きく

オロチなんかに負けるとは思えない

だがおでんは頭を下げ挨拶をする

赤鞘たちの表情も怒りが

一人を除いて

おでんは約束のときがというが

オロチはしらばっくれる

それを聞きおでんは驚いていた

さらにオロチは九里に新たな武器工場を建てるとか

おでんはさらにカイドウとの件とかいうが

やつは何の話だとか

そしておでんを踏みつけに

一つ言えるのはオロチがおでんと密約を交わしそれを踏みにじったってことか

やつはワノ国を武器の生産国にすると

さらにおでんはヒョウ五郎をカイドウに預けたと

自分の手に負えないから

時期殺されるだろうとあざ笑う

彼の手下たちも殺されたと

さらにヒョウ五郎の妻も同じように

その光景は容易に予想できたおでん

さらにオロチはおでんの子どもたちのことまで

それは脅しなのだろう

そう言って去っていくおでん

九里の者たちも怯える

このやり取りを聞いていた赤鞘たちも怒りを感じてるだろう

ただ害虫はオロチと同じようにおでんを腹の中で嘲笑ってるのだろう

そしておでんの心の中によぎるのはヒョウ五郎たちのこと

さらに妻子

うつけを演じながらなにかに耐えていた

それを踏みにじるのはオロチとカイドウ

そのおでんの心を象徴するかのように九里に雨が降る

彼の涙を隠そうとする

この偉大な侍は5年の間何かを一人で背負い込み続けてた

そんな姿をオロチとカイドウそしてあのカ…害虫は嘲笑し続けてきたんだろうな

それをおくびにも出さなかったのだからな

だが今は置いておくか

そしておでんはオロチ、カイドウを討つ決意を

錦えもんたちはその言葉を待っていたと

害虫は別の意味で待っていたんだろうけどな

これよりご覧いただきますは

ワノ国中が涙した光月おでん一世一代の大騒動

ときは夕刻

真紅に色づく夕日が戦いに向かう侍たち

そして後に彼らの忠義心をたたえ

赤鞘九人男とよんだか

実際はこの中で一人だけ忠義心のかけらもなかった男がいるんだけどな

だから正しくは赤鞘八人男と呼ぶべき

トキは子どもたちを見守り

おでんの無事を願う

だがこの戦いの行き着く先は光月おでんの公開処刑

伝説の一時間の幕開けか

ただこの戦いに向かうシーンでどうしてもあの害虫の姿は見たくないと思う

こいつだけは見るだけで怒りが湧いてくる

おでんが出陣したことを知った康イエは九里へ向かうことに

光月の子どもたちは何も知らずはしゃいでたようだが

トキはおでんの無事を願うばかり

戦場へ向かうおでんたち

だがそこに待っていたのは百獣海賊団の軍勢だった

おでんが攻め込んでくることが知られていたのか

これは想定外だったと

赤鞘たちのシーンで害虫の顔が入ってなかった

そいつは内心で笑っていたんだよ

そしてこの場にカイドウも現れる

周到すぎるカイドウたち

カイドウ曰くスパイでもいるのかもなと

カイドウは誰なのかまではわからないがそれはあたっていた

新たにできたばかりの屋敷を戦場にしたくないから出向いたと

そしておでんは5年前の約束は全部ウソだったんだなと

そのとおりだった

あのときは分が悪いと踏んだ

帰国したおでんがヒョウ五郎と組めばワノ国の奴らが敵に回る

まだ兵力は不十分だったから

もしおでんが前評判通りのイカレた野郎だったら苦戦してただろう

だがおでんは誰も傷つかない方法を選んだ

白ひげやロジャーのように強いが甘いやつだった

おでんもそうだと

だからこそふたりともおでんを認めたんだろう

そしてこの5年でおでんの威厳も奪ったとか

だがおでんはあの日の判断はそれでよかった

話を未来へ進めようと

赤鞘たちも構える

そして戦いの始まり

おでんはその刀に大切な者たちへの思いを背負い戦場に向かう

兵力差は歴然

だが侍たちの力は圧倒的

錦えもんたちがあとに続く

彼らの強さも間違いなく本物

だがこの戦いの中害虫は自分がやられない程度に手抜きして戦ってたんだろうな

赤鞘の格好いいシーンもこいつだけはつばを吐きたくなる

百獣海賊団のやつらも侍の力を目の当たりにし恐怖に

九里では康イエたちが来ていた

おでんの家族を守るためにやってきたのか

覚悟が必要だという

もしおでんが敗れたときは

ワノ国の終わりだと

次回に続く

おでんとカイドウの激戦の行方は

ここで改めて感じたことがある

おでんを殺したのは多数いるが

明確には三人

カイドウ、オロチそして内側で彼らを欺き味方面して弄んできたあの害虫

むしろおでんの死に一番影響を与えたのはあの害虫といえる

だからこそあの害虫は錦えもんが討ち取るべきだと言える







Last updated  May 2, 2021 08:59:45 AM
コメント(6) | コメントを書く
April 26, 2021
カテゴリ:ONE PIECE

ONE PIECEの感想です

表紙は麦わらの一味とお菓子 ナミがでかい

四皇を分断したルフィたちだが

本編

ONE PIECE

ビッグマムを追うキッドたちだが

やはり相手は甘くない

さらに雷を放つ

ゼウスは捕まえたはずなのに

ビッグマムはヘラと呼んでいる

その一撃がキッドたちに向かう

その頃ゼウスはキッドの力が弱まり開放される

それを見たローはビッグマムの動きを警戒

ルフィ以外みんな連れて行く

そして今ルフィとカイドウの一騎打ちが始まる

その頃ふっとばされたキッドたち

ビッグマムを追うが

その前に立ちはだかるはホーキンス

かつて同盟を結ぼうとした者たち

アプーに裏切られたのはお互い様

ただ選んだのが抵抗か服従かってことか

キラーがホーキンスと対峙

ホーキンスは一人相手なら勝てると思ってるようだがな

その頃ウソップたちの前にページワンが迫ってきている

近距離戦じゃ全く歯が立たないな

お玉はもうすぐライブフロアだと

そこできびだんごを食べさせた奴らを暴れさせるつもりか

そしたらもう自分はお役御免

みんなの役に立てたらそれでいいか

だけどナミたちも絶対お玉を死なせるつもりはない

怯えながらも彼女を不安にさせたらいけないと

なんとかしてページワンを倒そうと

しかし攻撃力に欠けている

きびだんごはSMILE相手じゃないとやはり通じないか

そう言ってるとビッグマムが彼らの前に

怯えるナミたちだが

お玉はのんきだな

本当のビッグマムを知らないからか

だけどビッグマムは

マザーモードってのもあるのか

10歳以下にはたまに優しくなるか

記憶がないときに世話をしてくれたことは感謝してると

おこぼれ町でのおしるこの味を忘れてないと

だがそこはすでにない

彼らが侍をかばったことで町は焼かれたと泣くお玉

それを聞いたビッグマム

さらに迫ってくるページワン

しかしその時ビッグマムが予想外の行動を

非道な海賊の世界にも仁義があるとぺーじわんをぶっ飛ばすのだった

そしてその騒ぎを聞いたものたち

ビッグマムを追うキッド

ゼウスも合流しようと

さらにうるティはページワンがやられたのを目にして

解説はここまで

カルメルの影響か子供相手にはたまに優しくなるのか

その御蔭でページワンにダメージを与えられたようだが

ゼウスは合流しようとしてるようだがなあ

そこではっきりと捨てられることが確定しそうだな

もしかするとナミを頼ろうとするかもしれんな

しかしビッグマムが敵に戻るのはすぐだろう

ただ一つ言えるのは

海賊としてのビッグマムをお玉には見せてはならないってことだ

その他の感想​はこちら







Last updated  April 26, 2021 06:14:39 AM
コメント(4) | コメントを書く
April 25, 2021
カテゴリ:ONE PIECE

アニメ ONE PIECEの感想です

怒りのおでん オロチに

そして世界は大海賊時代へと

本編

トキを傷つけられたことで激怒したおでんはオロチを討ち取りに都へ

誰が何を言っても止められるわけもないな

バカがワノ国をのっとっている

弱いバカが強い海賊を鎖国を利用してこの国を地獄に変えようとしてる

オロチは将軍の権力を使って毎日のように宴会をやってたようだ

都へ向かうおでんの姿を道中でいろんな奴らが見ていた

その中には百獣海賊団のものもいるのだが

そいつがすぐさま光月おでんが花の都に向かってると連絡を

このシーンはよく考えると後の伏線になるかもしれないな

そもそもおでんを知らないやつがなんでわかったのか

そして花の都にむかっているということも

オロチは遊んでいて連絡に気づかない

花の都ではおでんが現れたことで大喜び

オロチの支配が終わると

城の前には多くの敵が

これも考えてみるといきなり警備が強固になりすぎだとも言えるよな

まあこの雑魚共がおでんの相手になどなるわけもなかったが

そしてそのままオロチのいる天守閣の前に

オロチはようやくおでん襲撃の事実を知ったようだ

どれだけのんきなんだか

激昂し刀を振るうおでんを目の前にして

怯えきって泣きわめくオロチ

俺を斬ればカイドウが黙ってないとかいって止めようとするが

そんなことが通じるわけもない

そもそも海で多くの修羅場をくぐった男だからな

だがおでんの刀はオロチに届くことはなかった

何故かその斬撃が防がれたのだ

攻撃しても通じない

その原因はそばにいた黒炭せみまるという爺

やつはバリバリの術と言っていた

つまりバリバリの実の能力者ってことか

最も流石に現在はこの世にいないんだがな

何しろその能力はバルトロメオのものになってるから

しかしおでんの攻撃が通じないとはとんでもない威力

さらにひぐらしのババアも現れてきた

おでんも能力者は知っている

オロチのやつは自分が安全だとわかると途端に強気になってるし

でも目の前のおでんの怒りを感じると怯える

オロチがなぜ将軍代理になっているのか

おでんが帰ってくるまでという約束なら

俺にそれをよこせと

お前なんかよりはましになれると

だがオロチはそれがスキヤキの言葉じゃないと

その種明かしをするオロチとひぐらし

このクソババアと騙したと伝え

つまり変わる義理はないとか

スキヤキが何を考えてたのかもわからない

花の都でおでんの帰還に喜ぶものたち

だがどこからともなく毒矢が放たれた

人々は屋内に逃げ

その時空に巨大な龍の姿を

おでんとオロチのやり取りを見ていた一人のくのいち

結構な美女だと思われる

正体を知ると20年の時が残酷だとわかるな

世界屈指の海賊と肩を並べ更に強くなったおでん

彼が城の外から出てきた

人々はおでんが救世主となってくれると信じていた

だが彼は数時間後オロチの城の前で裸になりおどけていた

それを見て笑うオロチとカイドウの部下たち

僅かな賃金を得て帰っていくおでん

その姿を見て人々は絶望する

国の最後の希望が失われ

怒りに変わっていったとか

人々はおでんをあざ笑うように

その理由は赤鞘の者たちも知らないのだろう

それでも彼らはおでんを信じてるから問い詰めようと

このあたりの話忠臣蔵がモデルだろうな

おでんは浅野内匠頭と大石内蔵助の両方の役目を果たしてる感じだな

しかし腹を切れとか言ってる奴らに対して思う

戦おうともしない奴らが偉そうにほざくな

それから1年が過ぎた頃

モモの助が新聞を

オロチの使者か

その新聞を見ておでんの目からは涙が

内容はロジャー処刑のニュース

それは世界中に広まった

ロジャーと白ひげも話を

Dの名

ティーチにもそれがあった

白ひげは事実を知ってるのだな

おでんは九里の浜を走っていた

そして泣き笑いを

ロジャー処刑

それはローグタウンで行われる

その姿を元ロジャー海賊団のシャンクスやバギー

そして後に名を知られる大物海賊たちも見ていた

だがその処刑の直前ロジャーに

集めた宝はどこにと

伝説の秘宝

ひとつなぎの財宝

ワンピース

そしてロジャーは言う

俺の財宝か

欲しけりゃくれてやる

探せ この世のすべてをそこにおいてきた

そしてそれは大海賊時代の幕開けとなった

ロジャーの死

それを知ったおでん

すごいなと すごい人生だと

おでんを煮て弔ったか

しかし鎖国なのにわざわざ新聞を持ってきたのは

オロチの嫌がらせだろう

ロジャーの死を知ったらおでんがどれだけ絶望するのかと

最もそうはならなかったが

次回に続く

愚か者を演じたおでん

だがその怒りは抑えられず

いよいよ第一の討ち入りが始まる

おでんと赤鞘八人男が

オロチ、カイドウそして寄生虫との戦い







Last updated  April 25, 2021 11:22:31 AM
コメント(4) | コメントを書く
April 24, 2021
カテゴリ:ONE PIECE

ONE PIECEの簡単な考察です

前回の話で覇王色も纏えるらしいという話がありました

そしてそれと同時にカイドウはゾロにも覇王色があると思われる発言をしました

そんな覇王色ですが

作中では選ばれたものにしか備わらない王の資質だと言われています

ただ新世界では覇王色持ちがたくさんいます

これを聞くと矛盾するかもしれませんが

名無しのモブいや世界人口を見れば覇王色を持たない者たちのほうが多いのでしょう

そして新世界は過酷な場所

生き残れるもの

海賊王になりうるものには覇王色がなければならないのだろう

それはともかくゾロにも覇王色があるということは

麦わらの一味には少なくとも二人覇王色持ちがいると言えます

まあこれも別に珍しいことじゃないのかもしれない

ロジャー海賊団ではレイリーも覇王色持ち

ロジャーもそうだったと仮定すれば

そういうこともありえるのだろう

覇王色はその名の通り王の資質

だが王にも色々あります

ルフィが目指している海賊王

単純に国王とか

だがここで言う覇王というのは

なにかの頂点ってことかもしれない

カイドウが最強生物と言われてるように

ならばゾロにもまた何かしらの王になりえる資格があるのではないかと

そしてそんなゾロの夢は世界最強の剣豪

言うならば剣士の王ということなのではないかと

つまりゾロは世界最強の剣士になり得る資質があるということなのでしょう

では







Last updated  April 24, 2021 07:21:44 AM
コメント(2) | コメントを書く
April 18, 2021
カテゴリ:ONE PIECE

アニメ ONE PIECEの感想です

海賊王が生まれた後

おでんはワノ国へと戻るのだが

本編

ロジャーが海賊王となった後のこと

海賊団は大盛りあがりだった

おでんはそんな彼らのことをどう感じていたのか

レイリーと話をするおでん

最後の島は最高だったと

ロジャーもやって来る

レイリーと思い出話を

初めて会ったときのこと

世界をひっくり返すと言っていた

あの約束は果たされたのか

少なくともそう言い切れるほどのことを経験できたか

その頃ラフテルに行けなかった二人

バギーは回復していたか

そしてシャンクスもやってきて

ロジャーが帰ってきたとはしゃぐ

そこで彼らの話を聞いたが

ロジャーにシャンクスが質問をして何故か泣いていたと

海賊王誕生のニュースを聞き

世界が大騒ぎに

海賊は財宝を手に入れるためか

金獅子のシキの姿も

ロジャーは死ぬと決まった生命でここまでこれた

仲間たちに感謝をする

思わずうろたえる海賊団のみんな

だけどシャンクスだけ今も泣いている

そんな彼にロジャーは笑いかけた

魚人島からの帰りのこと

僕たちの王が生まれると

二人の王がまた出会うとき

海王類たちがそう言っていた

聞こえたのはロジャーとおでんだけ

人魚姫が生まれるのはいつか

あの声はきっと真実だというロジャー

そして俺たちを超えていく

自分たちは早すぎたというロジャー

誰が見つけるのか

俺の息子だというロジャー

いないだろと言うけど

実はいたんだよな

最もその息子は悲劇の最期を迎えることになったが

だがロジャーがそれを知ることはない

宴会する海賊団

ロジャーは死ぬ前に白ひげと会うつもりだと

イゾウはどうするのか

あいつはあの船に馴染んでいたと

白ひげを頼むと伝えてくれと

それでイゾウは白ひげの最期までついていったわけか

それからロジャー海賊団の最後のとき

ロジャーはレイリーに言葉をかけ船を降りた

病はもう末期だったが

男の別れ

誰も涙など流さなかった

と思っていただけで実際は大泣きしてました

そしてそれからロジャーがいなくなった海賊団はワノ国に

おでんを送り届けるためか

相変わらず過酷な場所

今までワノ国の鎖国には意味があったが

いつかジョイボーイが現れるまでに開国をしなければ

そしておでんも海賊団と別れる

シャンクスとバギーも泣いていた

笑って別れたといってたけど

これもおでんがそう思ってただけだな

いつかまた会えるはずという望みも叶うことはなかった

数年ぶりにワノ国に戻ってきたおでん

そして妻子との再会

幸せそうな家族の姿

しかしワノ国に見慣れないものがある

だけどモモの助が父上と呼ぶとそっちに気を取られてしまう

礼儀正しさは父親に似てないな

そしてそのおでんのところに現れた赤鞘

ろくでなしとか呼ばれている

おでんの帰還に九里の人達は大喜び

国をほったらかしていたのになぜだろうか

トキのおかげだという

町人たちと汗を流したこと

そんな3人がおでんを褒めてくれたから人々も

しかしこの光景を内心ではカス十郎はあざ笑ってたんだろうな

おでんは菊にイゾウのことを言おうとすると

元気ならいいと

アシュラと傳ジローはどうしているのか

アシュラは九里のヤクザと山賊の見張り

傳ジローは財政か

だがあまり景気はよくなさそうだと

皆がおでんの帰還を喜ぶ理由

錦えもんたちが話す

おでんがいない間彼らが九里を切り盛りしていた

父親のことを聞くとその様子がおかしい

亡くなったことは予想できた

だが問題は将軍の跡継ぎが

あのオロチだったこと

話を聞いて混乱した

オロチがでたらめなことを言ったこと

黒炭の一族だということ

そして将軍の代理に成っていると

さらにワノ国に武器工場と監視するものがいてと

男たちは奴隷に

オロチに従っている理由は

カイドウというやつがバックについているからだと

やりたい放題というカン十郎だが

お前もやりたい放題やってるよな

さらに続けようとする

トキが止めようとするが

子どもたちを部屋の外に出して続きを

武器工場で労働を拒否した者たちとその家族が処刑されたと

赤鞘たちがオロチを許せず怒りに任せオロチのところに向かったが

裏から手を回されカイドウの部下が侵入され

モモの助の生命が狙われたと

その結果

河松とイヌアラシが敵を撃破したが

モモの助を狙う矢からトキがかばい彼女は負傷したと

錦えもんたちはおでんとその家族を危機に晒したことをもうしわけないと

いやそれはゲス十郎のせい

トキの傷跡を見て怒りに震えるおでん

そして子をよく守ったと

こんなことでというが

おでんは怒りに震える

昔のおでん

花の都で恐れられた暴れん坊

赤鞘たちに九里を守れといい

そしておでんは

次回に続く

ワノ国にもどったおでんはオロチに怒りを

そして世界ではロジャー処刑の日が







Last updated  April 18, 2021 10:06:59 AM
コメント(2) | コメントを書く
April 12, 2021
カテゴリ:ONE PIECE

ONE PIECEの感想です

表紙は目薬をさすプリン 目が3つあると大変かもしれないな

四皇と最悪の世代の戦いも中盤へと

本編

ビッグマムを落とした

ゼウスは動けない

プロメテウスが助けに行こうとするがゾロが阻む

しかしゾロもダメージはでかい

カイドウがゾロを攻撃してくるが

ローが入れ替わり攻撃

内部に攻撃できるローの能力はカイドウにダメージを与えられるのか

しかし攻撃を受けてしまう

ゾロは炎のやつがビッグマムを助けてしまうだろうがというが

誰か死ぬくらいなら作戦失敗でいいとローは言う

情に厚い男だな

キッドとキラーがビッグマムの方に向かっていく

二人を引き離せればいいと

ビッグマムはプロメテウスに助けられ

ゼウスをやくたたずと

プロメテウスの頼みというのが気になるな

雲の様子がおかしいことと関係あるのか

ゼウスが捨てられるってことかもしれんな

ルフィは気絶しているがそれでもなおカイドウをにらみ続けていると

ヤツ自身もそれを感じている

ゾロはこれからやるのが俺の限界だと

通じないときは死ぬ

後を頼むと

久々の九刀流

その攻撃がカイドウを斬りつける

ゾロにも覇王色があるのかとカイドウは感じたのか

まあ同じ海賊団に二人以上いても不思議はないのかもしれないが

しかしそれでもカイドウは倒れない

ゾロが限界に

ローが加勢しようとするが

カイドウの攻撃はローもゾロも吹き飛ばす

俺と一緒に来れば世界を取れるってのにというが

ルフィはカイドウ何かと一緒にいられるかと

俺たちは侍が大好きだから

ヒョウ五郎の言葉を思い出す

カイドウの攻撃を食らってわかったこと

覇王色も纏える

一握りの強者だけか

カイドウがルフィにとどめを刺そうとするが

ルフィが反撃する

触れることもなくカイドウを吹き飛ばす

ルフィはゾロとローに下に降りろと

後は俺が何があってもカイドウに勝つと

それだけみんなに伝えてくれか

解説はここまで

今回はバトルメイン

覇王色の本当の力ってことか

まとうことでより武装色の威力も上がるのかもしれないな

さてとローとゾロはこの戦場から離脱か

だがもしかするとこの二人でキングもしくはクイーンと戦うのかもしれないな

次回は休載か

もうすぐ合併号なんだな

その他の感想は​こちら







Last updated  April 12, 2021 05:34:23 PM
コメント(5) | コメントを書く
April 11, 2021
カテゴリ:ONE PIECE

アニメ ONE PIECEの感想です

海賊王が誕生するとき

本編

ロジャー海賊団とともに冒険を続けるおでん

ポーネグリフを求めワノ国に向かうことになった

懐かしい海だとおでんは

最後の島まであと一歩

そこに眠る莫大な財宝か

だがそんな中トキの様子がおかしい

突如体調不良で倒れた

クロッカスはおでんについて世界を渡ったが

本来の目的はワノ国

そこについて長旅の疲労が出たのだろうと

この先彼女たちは一緒に行けるのか

続ければ命の保証はできない

彼女はワノ国で降りるべきだと

イヌアラシとネコマムシはモモの助と日和もここに留めるべきだと

だが問題は錦えもんたちが3人のことを知らない

イヌアラシとネコマムシは3人を任せてくれというが

おでんも家族を置いていくつもりはなかった

だがトキはおでんに行ってと

窮屈でござる

おでんの冒険に掛ける想いはその程度だったのか

こんなことで弱くなる想いなら離縁すると

そしてワノ国にて

錦えもんたちの姿が久々に

外から海賊船がやってきたと

おでんのことを思い出す

だがその船は白ひげのものとは違う

しかしその船から降りてきたのはおでん

懐かしい主君の姿をみて駆け寄る赤鞘たち

一名は演技だが

赤鞘たちはおでんがおかわりなくと思ってたが

妻子を得たことを知って驚く

雷ぞうはモテないから羨ましいのだな

錦えもんはモモの助がおでんに全く似てないとか言って笑う

しかし錦えもんたちの服がぼろぼろ

おでんが戻るのを待望していた彼ら

だがそんな彼らに対しトキは頭を下げて言う

おでんのことを想うなら行かせてあげてほしいと

おでんはさらに言う

もうしばらく出かける

赤鞘たちの表情はまた落胆に

ろくでなしとまで叫ぶぐらいだしな

ワノ国の現状を苦しんでいたからだろう

国の豹変はわかっていた

振り返ればもう戻ってこれないだろうと

しかし逆に言うといつか戻るという決意もあったのだろう

ポーネグリフを写し取りでかけた

4年ぶりでありながら数時間の帰郷か

そのころおでんに妻子ができたことはオロチに伝わる

その子供は必ず災いをもたらすと

次に向かったのはモコモ公国

ゾウにたどり着くにはビブルカードがなければならない

しかしその時おでんは何者かの声が聞こえるらしい

そして公国の王にイヌアラシとネコマムシの手紙が

二人の無事を知り喜ぶ

心が落ち着かないと感じるおでん

ポーネグリフのそばには光月の家紋

だが今は最後の島へ向かう

だがその時子供の頃のペドロが現れ連れて行ってくれと

しかしロジャーが止める

まだその時じゃない

人には出番がある

その時は必ず助けてくれと

それが後につながるわけか

冒険の終着点が迫っている

目的地はロードポーネグリフが示す場所が交わる中心

しかしそんな中ロジャーの体調が思わしくない

それでも最後の島に行けるのだから

今すぐ出航というが

その時バギーが倒れる

最後の島への航海を断念することになった

無理してでも行きたいようだが

でかっぱなのことこの頃から気にしてたか

ちなみにバラバラの実をすでに食ってるか

そんなバギーの看病をシャンクスが

バギーはシャンクスを逆恨みしてたけどシャンクスは何も知らないからなあ

シャンクスはいつか自分の船で行くと

だから二人はラフテルに行ってないってことだな

そしてロジャー海賊団出航

そして数日後世界は大ニュースに

ロジャー海賊団が世界一周を果たした

海の覇者

海賊王が誕生した

そのニュースは白ひげにも伝わったか

おでんはあの日世界のすべてを知ったと

空白の百年 Dの一族 古代兵器と

懐かしい歌が流れてきたな

初代ED

ロジャーは本当にあった莫大な財の前で笑っていた

そしておでんたちも

ジョイボーイの存在も関わっているのだな

そしてロジャーはこの最後の島に名前をつけた

ラフテルと

次回に続く

物語の始まりが終わった

ロジャーとの別れ

そしておでんはワノ国に戻る







Last updated  April 11, 2021 10:35:59 AM
コメント(5) | コメントを書く
April 10, 2021
カテゴリ:ONE PIECE
ONE PIECEの簡単な考察です

今週号でオロチが赤鞘たちと遭遇しました

ボロボロの彼らなど怖くないとばかりに能力を開放して襲いかかったようですが

あっさりと倒されてしまいましたね

赤鞘たちにとっても宿敵の一人だったというのに

あっけない末路だったと感じました

まあ正直言ってこれでもまだくたばってはいない気がしますけどね

こいつはしぶとい気がするので

さてと気になることとしてなぜオロチは生きていたのか

カイドウに首をはねられたというのに

その理由には様々な可能性があっただろう

例えばカン十郎が作った影武者だったとか

だがこの可能性は消えたと思われます

理由として福ロクジュが

オロチは一度死んでいると発言しているということ

つまりオロチは確かに一度殺されたと言える

ではなぜ生きているのか

可能性としてはやはり悪魔の実の能力ではないかと

ヤマタノオロチの能力

これによってやつは複数の首を持っている

だから全部の首が落とされない限りは復活できるのではないかと

臆病なオロチにはうってつけの能力だったと言えるのではないかと

ヤマタノオロチの能力はそれだけ強い能力だったとも言える

しかし悲しいことに使い手がオロチだったことで十全に力を発揮できなかったのではないかとも言える

何しろ赤鞘たちにあっさりと斬り捨てられてしまったのだから

おそらくこの能力は生存能力だけじゃなく戦闘力も本来は高いはずだっただろう

だが使い手がオロチだったがためにその戦闘力を全く活かせなかったのではないかと

まあ所詮謀略と騙しで成り上がった男だから仕方なかったとも言えますし

将軍として考えると

死なないことが最優先という意味ではけして無意味な能力ではなかったのだろう

ただそれだけにしか活かせてないのならばもったいなかったとも言えます

オロチはまさに能力にかまけたバカだったのではないかと

では






Last updated  April 11, 2021 10:37:01 AM
コメント(4) | コメントを書く
April 5, 2021
カテゴリ:ONE PIECE

ONE PIECEの感想です

表紙は もしかすると戦いが終わったワノ国での光景なのかもしれない

オロチの復活

そして四皇二人と戦う最悪の世代たちは

本編

火事の城内

そして赤鞘たちはオロチと遭遇する

福ロクジュがそばにいるが

一度死んだって言葉が気になる

やはり死んだけど蘇生したってことか

福ロクジュはオロチを守ろうとするが

逃げても敵だらけだと

それに赤鞘たちはカイドウにやられ重傷

オロチは彼らを挑発する

カン十郎には驚いただろうと

まあこっちも傳ジローがオロチを騙したのだけどな

手負いの赤鞘たちなど怖くないと

変身して戦おうとするが

あっさりと赤鞘たちに首を落とされる

憎き存在だったはずだが

貴様ごときに裂く時間はないとあっさり切り捨てて去っていく

だが雷ぞうだけはこの場に残る

福ロクジュと戦うために

戦う宿命にあったという福ロクジュ

それは一体

そして屋上では

四皇二人にルフィたちは追い詰められていた

どちらかを引き離せないのか

ローの能力も覇気が強すぎて通じない

ならば分解

だがその時カイドウとビッグマムが同時に攻撃を

その威力桁違い

それを止めるのはゾロ

しかしそれも一瞬

だがそのおかげで皆生きている

さらにルフィはカイドウに攻撃を

あのカイドウが回避を選んだ

当たれば通じるってことか

だがそれはカイドウの攻撃も同じ

その戦いの中

キッドとローが何かを

キッドが作った箱の中にゼウスを移動させた

そしてゾロがプロメテウスを切り裂きビッグマムと離す

さらにナポレオンもキラーが

キッドがビッグマムを狙う

しかし単体でもビッグマムの力は圧倒的

キッドは思い切りパンチを食らう

だが攻撃を受けてなお能力を使い磁力で吹き飛ばす

そこにローが岩をぶつける

そんなものは通じない

だがその威力で鬼ヶ島から落ちていく

海にさえ落とせば脱落させられるはずだと

次回に続く

とりあえずオロチはまた無様だったな

やはりヤマタノオロチの能力は生命を増やすみたいなものだったか

しかしそれだけの能力を得ながらあっさりと赤鞘たちに斬り捨てられるとはなあ

まだ一つだけ残ってるかもしれんが

能力が強くても本人が雑魚だったってことか

宿敵の一人なのに赤鞘たちはあっさりとだな

優先はモモの助ってことだろう

福ロクジュもしかすると黒炭かもしれないな

さてと四皇二人との戦い

ビッグマムをおとしてもそれだけでなんとかなるかというと疑問ではある

むしろ海の下に海賊団の本隊がいるかもしれないからな

その他の感想は​こちら







Last updated  April 5, 2021 05:44:18 PM
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全1207件 (1207件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.