February 16, 2021

アニメ ブラッククローバー 感想 ダンテVS黒の暴牛団長

アニメ ブラッククローバーの感想です

ダンテと戦う暴牛

そこにヤミが

本編

暴走するアスタがようやくかすり傷を与えたが

それだけではやはり大したダメージにはならない

逆に痛めつけられる

瀕死のゴーシュの前で涙を流すグレイ

彼女の過去

家族にいじめられ続けていたのか

シンデレラみたいな話だな

はっきり言って貴様らのほうがブスだ

そして彼女がグリモワールを得たのち

努力すればいつか家族に認められるかもと

5年たってクズ姉どもが魔法を見せろとか

そのグレイが見せた魔法は姉に変身するという

それを見て姉たちは激怒する

せっかく覚えたのにと

はっきり言ってこのゴミどもは何をしても絶対に認めてはくれないよ

一人で外をさまよっていたグレイ

盗賊に遭遇してしまう

だがその盗賊共を倒したのはなんとゴーシュだった

まだ貴族だった頃の

マリーに頼まれて助けたとか

シスコンはこの頃からだったのね

グレイに対し自分の力で戦えなければ生きていけない世界だと

ゴーシュたちのおかげで生きる気力を得たってことか

そして後に黒の暴牛に入り彼と再会したか

生きる理由を与えてくれた

本当に信頼できる家族のような仲間を得た

グレイはゴーシュを助けたい

そしてもっと自分を見てほしいと

その時なんとグレイの魔法がゴーシュの傷を塞いだ

だが変身魔法でできることなのか

その時ボロボロにされたアスタが彼女たちの前に

グレイも冥域だというのか

ダンテはグレイも自分の女になれとか

だがその時なんとヤミ団長が現れた

フィンラルの合流

団員をやられたことで激怒するヤミ

だがダンテが重力を

空間魔法にも影響を与えるほど

しかしヤミも鍛えていた

マナゾーンの力でダンテの重力魔法を防ぐ

それなら物理攻撃を

だがそれも空間ごと切り裂く

そうなると今度は直接剣でぶつかり合う

重力で剣戟のスピードも自由自在か

ダンテはヤミを連れて行くのが目的

この世界と冥府をつなげる鍵だと言っている

品性下劣だとかいうがダンテのほうが下劣の極みだろうが

襲いかかるダンテをなんとヤミが切り裂いた

誰一人仲間はやらないと

そしてその頃ハート王国でも敵の襲撃が

しかも精霊守たちまで倒されてしまったのだと

ガジャも戦場に

ロロペチカはハート王国の最高戦力がやられるなんてと

ラックたちを心配するが

ノエルはロロペチカを守らなければと

ここに攻め込んできた一人

スヴェンキンというのか

対するはラック

攻撃を仕掛けるが効かなかったのか

皮膚魔法というもので武器にも盾にもなるのだと

かなりやばい相手だな

だけどラックが逃げるわけもない

スヴェンキンはヴァニカを尊敬している

だからいくらでも従う

それに対しラックは言う

人の幸せを踏みにじるなんて

アスタの言ってたことを思い出した

ただの戦闘狂から魔法騎士となった

ガジャから魔法を教えてもらったか

放出系とか武装とかいろいろな系統があるのだな

ラックは武装のほうが得意か

敵の皮膚は大砲にも変えられるのか

ラックはもっと早くと

スピードがやつの皮膚感知を上回ってきているのか

だったらガチガチに防御するとか

しかし敵は嫌な予感がするみたいだ

真雷魔法にまで

自らが雷となり槍へと

次回に続く

おまけがあるのか

グレイがゴーシュにあのときの礼を言おうとしたが

相変わらずのシスコンっぷりで話が合わないという

次回

それぞれの戦場が






TWITTER

Last updated  February 16, 2021 05:25:40 PM
コメント(0) | コメントを書く