564300 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Empty Words

PR

プロフィール


katia66

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

バックナンバー

Oct , 2019
Sep , 2019
Aug , 2019
Jul , 2019
Jun , 2019
May , 2019
Apr , 2019
Mar , 2019

カテゴリ

コメント新着

jhwlfm@ AiNsHWTJnxRbwDhARCw HRAEg4 &lt;a href=&quot; <small> <a hr…
しんたろ@ Re:FIAT 500 international meeting in Garlenda その1~出発~(07/10) 合流できればお喋り。 時間が詰まってき…
katia66@ Re[1]:引っ越しました(06/22) しんたろさん ----- お久しぶり~。 今…
しんたろ@ Re:引っ越しました(06/22) お久しぶりです(笑 元気にやってるなら…

お気に入りブログ

ランキング市場

楽天カード

全336件 (336件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 ... 34 >

カテゴリ未分類

Feb 22, 2006
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
カーリングの話を、と思っていたけど、長くて書き上げる時間がないので、今日はちょっと笑える写真を2枚アップ。

中東系ルイス・マリウッティ↓
luisbinladenmariutti011ua.jpg

何気に似合っている・・・。被り物が似合うねぇ、この人。
バイキングの角がついたヘルメットを被せたら物凄く似合いそう。
しかし年季が入ったご立派な髭だこと・・・。

VIPER在籍時(初期)の金髪アンドレ・マトス↓
andrebiondo.jpg

彼には金髪が物凄く似合っていないと思う・・・。
しかし、物凄い格好だねぇ。何せ80年代だもんねぇ・・・。






最終更新日  Feb 22, 2006 04:52:41 PM
コメント(8) | コメントを書く
Feb 18, 2006
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨日密かに(?)ここのブログのフリーページで作りかけな状態で滞っていたアンドレ・マトスのページに手を加えた。
興味がある人は見てくださいね~。
ディスコグラフィーは以前からこちらに載せていたものにちょっと手を加え、新たに手持ちの写真をアップしてみた。すっごい古い写真なんだけど・・・。
写真を・・・と思ってふと気づいたんだけど、イタリアで何度かアンドレ・マトスの姿を生で拝む機会があったのに、写真、全然撮ってなかったわ。去年の来伊のときは張り切ってカメラ持って行ったんだけど、撮れてなかったし・・・。
こんな意気込みじゃ、SHAAMANのファンサイトを一応やっている人間としては失格・・・。

アンドレ・マトスといえば、新しいPCを買ってようやく観ることができたDVDの中に、友達が送ってくれたVIPERが20年を振り返るDVDがあったのね。
アンドレ・マトス、若すぎる!!!! 金髪だし、赤と白の縦縞模様のストレッチパンツだし!! 80年代過ぎるあの衣装はいったい何!? 
何か一瞬ストライパーとか思い出しちゃったね。懐かしすぎる、元祖クリスチャンバンド!! 黒と黄色の縞々衣装が印象的(ミツバチみたいで)。
あの頃はこういう衣装がカッコ良かったんだよねぇ(良くない良くない)。
・・・こんなことを書いていたら歳がバレるな。別に良いけどさ、バレても。

同じくここのフリーページに作りかけになっているDEATHのページも何とかしないとなぁ。やりたいやりたいと思いながらも実際の作業がついて行かない。
子供が幼稚園に行くようになったら一気にできちゃうかな? ・・・ずいぶん先の長い話だったりする。
とりあえず、SHAAMANのファンサイトの方でもまだまだやりたいことがたくさんあって、そちらを優先にしているからなかなかできないだろうなぁ、DEATHも。
ただ、DEATHを聴くとこっちもやりたい! と思う・・・だけで実際にはやってないんだけど・・・。

そうだ。昨日の日記に書いたHAMMERFALLのPV、もう100回以上は観たと思う。子供が「もっと」ってせがむから。おかげで子供まで歌が歌えるようになっちゃった。サビの部分。
今日はいよいよカーリング! ビデオカメラ持ってくぞ~。録画してもOKなんだよね、オリンピックって。
録画しなくても、ズームを使って遠くの方も観られる用に・・・。便利だな。反対側のトリブーナにメタラーがいるかどうかチェックもできる(笑)。






最終更新日  Feb 18, 2006 03:38:50 PM
コメント(4) | コメントを書く
Feb 16, 2006
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨日ようやく新しいPCが届いた。月曜日に届くはずだったんだけど。
今度のはWindows XPなので、日本語も難なく読み書きできて嬉しい。
前のは98だったから98に対応のIMEをインストールしたんだけど、今度のはその必要がないもんね。すぐに日本語で書くことができて嬉しい~。しかも変換すると言葉の意味が自動的に出てくるし。
Outlookのメールの件名も日本語で書ける~。すご~い。
今まで遅れすぎていてこんなことできなかった、っていうことが多いから、何もかもすごい。皆さんにとっては普通のことなんでしょうけどね(笑)。
ちょっと強力なスピーカーもつけてもらったので、DVDを少し試しに鑑賞してみたら、すごい迫力サウンド。すごい~。これでようやく溜まったDVDを観ることができるわ(笑)。

今日は夫、午後早めに帰ってくる予定。
義母の家に行ってカーニバルのお菓子ブジエを作りたいねって話になっている。
実はブジエって作るの初めて。どんな風にできるかなぁ??






最終更新日  Feb 16, 2006 07:45:48 PM
コメント(0) | コメントを書く
Dec 14, 2005
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨日、truemetal.itで、VANDEN PLASが来年2月24日にニューアルバム『Christ.0』をリリースするというニュースを読んだ。
おお~、ようやく出るんだ~。楽しみだな。
今回はコンセプトアルバムで、トラックリストは以下の通り。

1. Christ 0 (music: G. Werno/lyrics: A. Kuntz)
2. Postcard To God (music: S. Lill/lyrics: A. Kuntz)
3. Wish You Were Here (music: G. Werno/lyrics: A. Kuntz)
4. Silently (music: S. Lill/lyrics: A. Kuntz)
5. Shadow I Am (music: S. Lill/lyrics: A. Kuntz)
6. Fireroses Dance (music: G. Werno/lyrics: A. Kuntz)
7. Somewhere Alone In The Dark (music: S. Lill/lyrics: A. Kuntz)
8. January Sun (music: A. Kuntz, G. Werno/lyrics: A. Kuntz)
9. Lost In Silence (music: A. Kuntz /lyrics: A. Kuntz)


このアルバムタイトル&オープニング曲の「Christ 0」って何を意味するんだろう? そのうちどこかにインタビューが載るかな?

ニューアルバム発売といえば、長い沈黙の後、来年3月にVENOMがようやくニューアルバムを発売するって話を聞いた。
こっちは正しく、ようやくだよ~。前作が発売されたのは2000年だったっけ? 発売後イタリアに来るって話で、チケットも買ったんだけど、中止になっちゃって・・・。今度こそちゃんと来て欲しいな~。観に行きたい。

ニューアルバムとVENOMと言えば、イタリアのブラックスラッシュメタルバンドNECRODEATHのニューアルバムにVENOMのクロノスがゲスト参加するらしい。
凄い! ペソ大喜びじゃん! って言うか、NECRODEATHってそんなに知名度高いんだろうか??







最終更新日  Dec 14, 2005 07:21:46 PM
コメント(0) | コメントを書く
Dec 12, 2005
カテゴリ:カテゴリ未分類
イタリアは12月8日が祭日だったため、金曜日、夫の会社は休み。週末は4連休だった。
あれもしたい、これもしたい、といろいろ計画はあったんだけど、結局大した事をしないまま連休が終わってしまった。・・・ちゃんと計画を練っておかないとこういうものだよね。
でもまあ、しなきゃいけなかったことはしたし・・・まあ、良いか。

取りあえず今週の土曜日に頼んでおいた子供部屋の家具が届くので、その前にしておきたかったこと------壁の塗り替えはちゃんとした。
今までは子供部屋、壁の色が白だったんだけど、前から何か色をつけたいと思っていたんだよね。
いろいろ考えた挙げ句、濃い目の水色にした。暇を見て夫、天上に星を散らせる予定らしい。どんな星が散るんだか楽しみ。星のデザインでもいろいろあるもんね。従妹の部屋の壁には雲が浮かんでいるから、そうしても可愛いんじゃないかなと私は思ったんだけど、夫、雲は嫌いって。
年が明けたらすぐに(クリスマスまではきっとショッピングの人がいっぱいいるだろうし、1月上旬のセール時期になるとまた人がいっぱいだからその間を縫って)、IKEAに行って子供部屋の新しいカーテンやベッドカバーを買ってこようと思う。IKEAって子供部屋のインテリアにぴったりの明るめの色のものが結構揃ってるもんね。

もうひとつ家の中でしたのが、自分たちのベッドルームの家具のリフォーム。違う位置に移動させたかったんだけど、家が狭いものだから家具を小さくしないとならなくて、家具をぜーんぶ分解して切ってまた組み立てた。
家具の中に入っていたものを全部出して、家具をリフォームしてまた中に入っていた服などを入れ直して、しかも収納スペースが小さくなったから工夫していれないと行けなくて、この仕事に一日半もかかった。
家具を小さくして移動したおかげで部屋がスッキリした感じになったからやった甲斐があったけど、大変だった。

2階の2部屋だけだけど、ちょっとインテリアを変えるだけで何か家の雰囲気も変わった感じ。

連休中一日目には薪が2トン届いたので、その薪の整理。場所を取らないよう、ちゃんと並べて重ねて収納。
整理中、子供に薪を投げつけられてそれが腕に当たってすっごい痛かった・・・。
前回の薪整理のときはちゃんと手伝っててくれたのに、子供、今回は遊んでばっかり。遊ぶだけじゃなくて私の腕に薪を投げつけ、夫の脚に何度も薪を投げつけ・・・(本人は仕事していたつもり?)、結構な被害だった。

連休中1日くらいは外に出かけたいと言うことで、久々にFIAT500をガレージから出してドライブに行った。
1ヶ月半はエンジンかけてないけど大丈夫かな? エンジンかかるかな? と心配したけど、3回目でちゃんとかかって、ホッ。
久々に本物の500に乗ることができて、子供、大喜びだった。

500に乗って行った先は、来春夫の会社が引っ越すトリノ郊外のノーネという町。
夫が、職場の近くに住みたいからと、めぼしい家がないかどうか、500でのんびり走りながら見学に行った。
4年くらい前はこの辺、家の値段がすっごい安かったのに、不動産屋で値段を見てビックリ!! 凄い値段が上がってる!!
もうひとつ、ピネローロという町の家の値段もチェックしてみたんだけど、こっちも高価。4年前に私たちが家探しをしていた時にはすっごい馬鹿みたいに安かったのに(田舎だから)、値段が凄い上がってる。今の家よりももう少し広い一戸建てがいいね、なんて言ってたんだけど、とんでもない。全然手がでない。

あれもしたい、これもしたいと言っていたけど、4連休、やらなきゃいけないことだけやっていたら駆け足で過ぎていっちゃった。
休みって過ぎるのが早すぎだよねー。

++++++++++++++++++++


昨日はJUVENTUS、また勝ったねっ! まあ、相手がカリアリだったからねぇ・・・。
これで2位のフィオレンティーナとは10ポイント差!! 今年は好調だぞ、JUVE!!
プラティニがいた頃みたいに快調な勝ちが続いていて、観ていて気持ちが良い。先週からブッフォンも復帰してきたし、恐いものなしって感じ。
夜はミラン-インテル戦をテレビで観戦。
お互いが交互に得点していて、観ていて面白いダービーだった。
最後の最後でインテルに得点されて、ミラン、悔しかっただろうなぁ。ミランのポイントが気になっていたので、個人的には嬉しかったけど(笑)。v






最終更新日  Dec 12, 2005 10:58:43 PM
コメント(0) | コメントを書く
Nov 18, 2005
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨日は友人エリカの誕生日。25歳だってさ、若いよなぁ・・・。
夜、彼女の彼氏アレがサプライズパーティを企画していてお呼ばれされたんだけど、
時間的にちょっと無理で行けず終い。残念。SMSを打っただけ。
サプライズパーティで、エリカ、本当にビックリしただろうなぁ。アレは彼女のため
にパブを借り切って、友達皆に声かけているって言ってたから、きっと大きなパー
ティだったに違いない。
こんな風に誕生日を祝ってもらえるって嬉しいだろうな。

私は自分の誕生日ってあんまり祝う気になれない。・・・捻くれてる?
子供の頃は誕生日って特別なもので好きだったんだけどな。
イタリアでは割と多くの人が自分の誕生日には人を呼んでパーティをする。そう、自
分から動くんだ。自分でケーキ焼いて(or買って)、誕生日パーティ用に新しい服買っ
て、って感じで。
私は絶対自分から動こうとは思わないなぁ。人に祝ってもらうのを待ってる感じで。
身近な人(夫)にささやかに祝ってもらえば良いよ、みたいな。
祝ってもらう(受動態)、って嬉しいよね。もちろん誰かを祝うのも嬉しいけど、祝っ
てもらうことの方が嬉しい。

エリカが25歳の誕生日を迎えたということで、自分の25歳の誕生日をふと思い出し
た。
・・・人生最悪の誕生日だったかもしれない(笑)。
精神的にボロボロで、誰にも祝わせないために、敢えて、その日、日本帰国のフライ
トを選んだ。どこからだったか? オーストリアからか。
帰ったら案の定祝って欲しくない人から携帯にメッセージが入っていて・・・即消し
・・・。携帯一日中オフにしておいて・・・。
あったなぁ、こんなことも。今となってはもうどうでもいいことだけどさ。
誕生日って特別な日だけに、要らぬ思い出を一生忘れずにいたりするんだろうな。

エリカは一生思い出に残るような素敵な誕生日を過ごしたかな?






最終更新日  Nov 18, 2005 06:27:58 PM
コメント(0) | コメントを書く
Sep 15, 2005
カテゴリ:カテゴリ未分類
昨日、2月の子供の2歳の誕生日の際~5月のアンドレ・マトス来伊~友達の結婚式~8月のロンドン市内観光の写真が詰まったフィルムを現像に出しておいたものを受け取りに行った。
楽しみにしていた。なんせ、今年の前半のイベントが全部詰まったフィルムだもん。
会計の際、「1.90ユーロです」と言われて、え? そんなに安いの? いつもは10ユーロくらいなのに? と不思議に思ってレジのおねぇさんに訊ねると、「何も出てこなかったんですよ」って・・・。ショック・・・。
貰ったフィルムをチェックすると、確かに真っ白(茶色)。何もない・・・。ショックゥゥ。

こんな体験したことある人いる?
これってフィルムが古いからなっちゃうの? それともカメラが悪い?
後者だとしたら、今撮り続けている写真も全然撮れてないわけでしょう?
そうだとしたら更にショックだよ。
今残っているフィルム早く終わらせて真相を確かめないと。

ああ、やっぱりデジカメ欲しい。
でもその前に新しいPC買わないと・・・。デジカメ入手にはまだまだ時間がかかりそう。






最終更新日  Sep 15, 2005 09:54:21 PM
コメント(2) | コメントを書く
Aug 4, 2005
カテゴリ:カテゴリ未分類
ぴっぴぃさんから調味料バトンが廻ってきました。
そのうち書こうと思ったけど、考えたら明日から夫が夏休みで、再来週まで書けない・・・。
今のうちに、ということで、ちょっと考えてみよう。

++++++++++++++++++++

Q1】次のメニューにどんな調味料をかけますか?
    (薬味は含みません。)

●目玉焼き……そのまま。たまに醤油。

●納豆……かつお節、ネギ(薬味)、醤油、からし。イタリアに来て以来、納豆、まだ一度も食べてない。
   
●冷奴……薬味+醤油。もしくは青じそドレッシング。

●餃子……醤油、酢、ラー油。

●カレーライス……そのまま。

●ナポリタン……調味料かける人いるの?

●ピザ……そのまま。

●生キャベツ……イタリアに来て以来食べていない。付け合わせの生キャベツは大抵メインの肉などと一緒に食べていたから、特には調味料をかけていなかった。

●トマト……そのまま。

●サラダ……そのまま、もしくは塩、バルサミコ酢。

●カキフライ……レモン汁たっぷりか中濃ソースたっぷり。カキの味はあんまり好きじゃないので、たっぷりかけて味をごまかす。

●メンチカツ……そのままかソース。

●コロッケ……そのままかソース。

●天ぷら……そのままか天つゆ。

●とんかつ……レモン汁かソース。

●ご飯(おかず無しの時)……ウナギのタレか焼き肉のタレ。これさえあればおかずは要らない!


【Q2】周囲に意外だと驚かれる、好きな組み合わせはありますか?

●…特にない気がするけど、グレープフルーツに砂糖かけて食べていたとイタリアで言うと、変だって言われる。調味料じゃないけど祖母の雑煮(中に餡子が入った餅を雑煮に入れたもの)、インスタントラーメンにサバ缶。


【Q3】一般的なもので、苦手な組み合わせはありますか?

●…特にないかなぁ・・・。昔はお好み焼きのソースとマヨネーズの組み合わせが嫌だったけど、今じゃすっかりその組み合わせが定番だし。


++++++++++++++++++++

あんまり面白くない内容ですみません。
私、割とそのまま食べるのが好きだから。
野菜、そのまま食べていると、そんなので美味しいの? って言われるけど、充分美味しいと思う。

で、これ、5人に廻さないといけないの?
何か大昔に流行ったチェーンレターみたいだな・・・。

みそちゃんのお父さん+ちべったさん
みゃーみゃー大好きさん
lanuovaさん
そうそうさん(はしばらく無理か)
しんたろさん

ご指名です。
気が向いたら宜しくお願いします。







最終更新日  Aug 4, 2005 06:03:34 PM
コメント(6) | コメントを書く
テーマ:海外生活(7213)
カテゴリ:カテゴリ未分類
まずはFIAT500のその後から・・・。
実は今度の500はアラゴスタ(海老色)じゃない、という事実が昨日の夜発覚。
海老色みたいなくすんだ色じゃなくて、もうちょっと赤みが強い色、って。
どっちにしても、アラゴスタ系な色って好きじゃないんだけど・・・。
まだ実際に見ていないので、見たら、考えが変わったかどうか、ますます嫌いかどうか、また書きます。

さて、タイトルのブロークンなイタリア語の話に戻ろう。
最近私、相当疲れているのか、イタリア語がかなり壊れてる。言葉が。正しい言葉を言っているつもりなんだけど、全然違う言葉を言っていたりして。

昨日は義母の家で、夏の旅行前に皆で夜ご飯を食べようということになって出かけていったんだけど、「バスルームにあるズガベッロ(踏み台)を使おう」と言っていたつもりが、「バスルームにあるズガブッツィーノ(物置)を使おう」と言っていた。
で、義姉に「ズガブッツィーノ?」と聞き返されて、「ズガブッツィーノ」と断定して、更に、「ほら、あのピンク色の、義母がいつも上に雑誌を置いている・・・」と続けていて、何を言っているんだ、ズガベッロって言いたかったんだよ、って気付いた。
ご飯を食べ終わった後、「ジェラート(の味)、スパニョーロとアマレッティとどっちが良い?」と訊ねられて、思い切り「スパニョレッタ」って答えていた。
周りが笑っていたので、自分が変なこと言ったのに気付く。スパニョレッタじゃないじゃん!!
ちなみにスパニョレッタって、パイズリのこと(笑)。

最近疲れているんだよ、私。
何か、頭がいつものように働かない。
昨日も義母の家に行く前に義兄の家に行って、来週月曜日に迫ったロンドンへの旅行のフライトとホテルのバウチャーをプリントしてもらおうと(うちにはプリンターがない)、準備万全で行こうと思ってふと子供を見ると、うわ~~っ、子供がフロッピー壊した~。無造作にテーブルの上に置いておいたから。
とりあえず使えそうだからそのまま義兄の家に行ったら、ネット上でフライトのバウチャーのページに入るためのコードはある。でも、本人確認のための支払いの際に使ったクレジットカードの番号も入力しないといけないのに(私のクレジットカードはAMEXなんだけど、受け付けてもらえなかったので母のVISAを借りた。もちろん人のクレジットカードの番号なんて持ち歩かないし覚えてもいない)、その番号をメモっておいた携帯電話を家に置いてきてしまった。
そのあとで、前の日、もうひとりの義兄に持ってきてと言われていた溶接機まで忘れたことに気付く。
全然駄目じゃん。

先日も、そういえば「トラウマティッザータ(トラウマになった)」と言うべきところで「トラウマータ」って言ってたっけ。正しい言葉が分からなかったからじゃなくて、もう無意識で。勝手に新語を作っちゃってるし・・・。
こういうの、挙げ出したらきりがないと思う。
こういうのを聞いているイタリア人にしたら、これって笑いのネタ。
まあ、外国人だから許されることだよね、で片づけてくれるから良かった。

同じイタリアに暮らす外国人の友人マニョーラ、彼女のイタリア語の間違いは面白い。
彼女の場合、勝手に言葉を作っちゃうの。
例えば、ずいぶん前に彼女が作っちゃった言葉で私の頭に鮮明に残っているものがある。
「手が荒れちゃったからクリームを塗らないと」っていう話をしていたんだけど、イタリア語でクリームは「クレーマ」。そこに勝手に「are」という語尾を付けて動詞にしちゃって、「クレマーレ」って言った。
マニョーラ、クレマーレってなんて意味か分かってるの? と聞いたら、「知らない。クリーム塗るってことじゃないの?」。
いやね、それは「火葬する」って動詞なのよ・・・。

こういうのって外国人だと許されるけど、結局は私、日本語でも間違えていた覚えがある。
イタリア人だって間違えるしさ。
義姉ステ、この間「子供をお風呂に入れる」と言うはずが「子供を湯煎にかける」って言ったし。
義母も、昨日、「彼女は私の甥だから」って文法的に間違って言ってたし・・・。
私たち外国人は間違えても許されるけど、それもある程度まで。外国人だから間違ってもいい、って甘えちゃ行けないよね。

分かってはいるけど、最近、間違えまくり・・・。






最終更新日  Aug 4, 2005 05:59:24 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 10, 2005
カテゴリ:カテゴリ未分類
何か今日寒い・・・。
週末まで半袖だったのに、今日はまた長袖のジャケットが必要になった。

日曜日の午後、ステから電話があって、「何か今日の午後子供向けの展示会があるって電話がかかってきたの。両親・子供そろって行くと、もれなく好きな玩具がもらえるって。しかも子供向けのお店で50ユーロの割引が効くチケットももらえるって。新しい製品の説明をするらしいんだけど、無理矢理サインとかさせられることはないから安心して行けるってことだし、行かない?」と言われた。
・・・無理矢理サインはないだろうけど、それって怪しいじゃん。ただほど高いものはないって言うし。こういう勧誘って、私は通常断ってる。
夫にその通り話すと、まあ、ただで玩具もらえるんだったら、って言うことで、行くことにした。
まあ、無理矢理サインさせられることはないそうだし、しつこく言われても断ればいいんだしね。

両親・子供でひとつのテーブルにつくと、担当の人がひとりやって来た。
で、まずは一般的なアンケート。家にPCがあるか? 子供が良く観るアニメは? 子供の好きな玩具は? などなど。
その後、その会社の商品の説明が始る。
子供の幼稚園~高校までの勉強のサポートをする30枚のCD-ROMを売ってますって。プログラムの内容はインターネットでいつもアップデートできるからずっと使えて便利、って。
実際にCD-ROMの内容も見せてくれた。子供の学校での勉強内容だけじゃなく、家庭の医学、料理、英会話、などなど、あらゆる分野をカバーしている。
そりゃ、確かに便利だよね。
でもさ、これ全部で2.000ユーロとかするんじゃないの? すっごい高いんでしょう?
その日、朝の4時に家に帰ってあんまり寝ていない私はすっごい眠くて、物凄い早口のしかもヴェネト訛りの説明を、耳には入れていたけど、ほとんど頭で処理せずに相づちを打つだけで、そんなことを考えていた。
雑誌にもこの商品の広告が載っています、と見せられた広告。7、値段が始る。700ユーロか、意外に安いな、と思ったけど、よっく見てみたら、7の後に「.」がついている。つまり、7.000ユーロ代。一気に目が覚めた。こんなもんに7.000ユーロも出す人がいるの!?
話をそのまま聞いていると、「今日だけスペシャルプライスでご提供します、6.350ユーロです。支払いは月々100ユーロでOK。しかも、Pentium4とプリンター、スキャナーをお付けします」って・・・。
いや・・・別に、PCくれるにしても高すぎます。うちは稼ぎがひとりだけなので、無理です、と言うと、「じゃあ、月々50ユーロでOKです。今すぐ支払いをはじめるのが無理なら、支払いは一年後からでOK」。
いや、そう言われても無理です・・・と言うと、「家にテレビは何台ありますか?」。一台です。「でしたら、新しいテレビ、いかがですか? 28インチのテレビもお付けします」。いや、家具を今の24インチのテレビに合わして造ったので、28インチは置けません。「でしたら14インチにしましょう。代りにDVDプレイヤーをお付けします」。
いや・・・もう一台のテレビなんて置く場所ありませんから・・・。
「多分お2人で考える時間が必要ですね。少しの間お2人だけで考えて下さい」と夫と私と2人きりにされる。
2人で、何言ってんだ? こんな値段、誰が一体買うんだ? と呆れて話をしながら、横目で担当の人を見ていると、上司らしき人と話し合っていた。
その上司らしき人と帰ってきた担当の人にどう考えても無理です、と言うと、「でも、こんなスペシャルプライスで、しかもこんなに使えるものなのに・・・。今がチャンスなんです!」って、あっちも引き下がらない。って言うか、いくら凄いものでも、その値段は引いちゃうでしょう、普通。こっちも引き下がらないよ。
「では・・・更に電気ジープとスクーターをお付けします!!」とスクーターのカタログを見せられた。
いや・・・スクーターなんて置く場所全然ないですし、全然使いませんけど・・・。
「じゃあ、売ればいいんです!」
いや、でも、売る目的に物を買うつもりはありません。

結局最後には引き下がってくれて、約束の玩具を選んで持って行ってくれと言われる。
三輪車とか自転車とかあったけど、もう家にそれ系のものがいっぱいなので、玩具の英語のコンピュータをもらって帰ってきた。
子供、大喜び。

後でステに「ごめんね、こんなものだとは知らなかったから」と謝られた。
考えなかったの?? こういう電話セールスって、こういうもんだけど、普通。
私は最初からこうだと思っていたけど、子供が玩具もらえて喜んでいるから気にしてない。
それにしても、最初に言っていた50ユーロの割引券はどこへやら。もらえなかった。
玩具もらえたから、別に良いけど。子供、大のお気に入りだし。






最終更新日  May 10, 2005 11:11:40 PM
コメント(10) | コメントを書く

全336件 (336件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 ... 34 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.