553626 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Empty Words

PR

プロフィール


katia66

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

バックナンバー

Jul , 2019
Jun , 2019
May , 2019
Apr , 2019
Mar , 2019
Feb , 2019
Jan , 2019
Dec , 2018

カテゴリ

コメント新着

jhwlfm@ AiNsHWTJnxRbwDhARCw HRAEg4 &lt;a href=&quot; <small> <a hr…
しんたろ@ Re:FIAT 500 international meeting in Garlenda その1~出発~(07/10) 合流できればお喋り。 時間が詰まってき…
katia66@ Re[1]:引っ越しました(06/22) しんたろさん ----- お久しぶり~。 今…
しんたろ@ Re:引っ越しました(06/22) お久しぶりです(笑 元気にやってるなら…

お気に入りブログ

ランキング市場

楽天カード

全71件 (71件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >

Jun 3, 2008
XML
カテゴリ:
先日、家にある食材でササっと作れるレシピないかな~、とcookpadへ行って発見したレシピ、『茄子の丼♪とろっとろ~甘辛なの』
作ってみたんだけどとっても簡単で美味しかったよ♪

私は勝手にアレンジして、だし汁を加えた。生姜は生のまま摩り下ろして最後に温玉と一緒にトッピング。ついでにみじん切りしたチャイブもトッピング。私だけはさらに七味も加えてみた。

茄子だけでこんな丼ができるだなんて、思いつきもしなかった。
また作ろうっと。
皆さんも試してみてください♪


にほんブログ村 海外生活ブログへ 






最終更新日  Jun 4, 2008 12:38:07 AM
コメント(0) | コメントを書く
May 13, 2008
カテゴリ:
先日、ネットで日本のファンタジーアニメ『アリソンとリリア』の第6話を観た。
話の中に、紅茶にジャムを入れて飲むシーンがあった。
軍人のベネディクトが、「本当はね、お皿に添えて食べながら飲むんだが、面倒くさがりの兵士たちは、混ぜて一緒にしてしまうんだ。甘いものは疲れが取れるからね」と言いながら、紅茶にジャムを入れて飲んでいた。
同じく軍人のアリソンは、「すべての兵士がそんな飲み方してるわけじゃないわ」と反論。

昔飲んだ「ロシアンティー」と言われるもの。紅茶の中にジャムが入っていた。
私はそれを、これがロシアの紅茶の飲み方なんだ~、と何にも考えないで飲んでいたけど、ロシア料理屋に通うようになってから、それがロシアンティーではないことを知った。
そのお店では、紅茶とジャムが別々に出てきて、最初は知らずにジャムを紅茶に入れて飲もうとしたけど、その店に連れて行ってくれた人が、本当はジャムを紅茶に入れて飲むものじゃないんだと言うことを教えてくれた。その人は紅茶にジャムを入れると紅茶の温度が下がってしまうから、寒いロシアではジャムを紅茶に入れたりはしないんだと言っていたけど・・・本当のところはどうして紅茶にジャムを入れないんだろうか?
日本ではどうして紅茶にジャムが入ったものをロシアンティーと言うんだろう? 「アリソンとリリア」で言っていたように、ロシアの軍人が本当にそうやって飲んでいたのを見て真似したのがきっかけだったからだったりしてうっしっし
イタリアに来て以来、ロシアンティーを飲んでいないけど、この「アリソンとリリア」を観て、ふと思い出した。
久しぶりに思いっきり濃い紅茶でロシアンティーにするかなぁ。

コーヒー大国イタリアでは、紅茶はあまり飲まれていない。
最近は各家庭にティーバッグがあっても当たり前だけど、私がイタリアに来たばかりの頃は、紅茶がない家庭も珍しくなかった。あったとしても、かなり古ーいティーバッグだったりして・・・。
初めてイタリア人の家庭で紅茶を飲んだとき、500mlくらい入るカップにティーバッグを入れて、中に並々とお湯を注ぎ込まれたものが出てきた。
ティーバッグに直接お湯を当てたものだから、ティーバッグはふくれあがりまくり。お湯が多すぎて、水っぽい。・・・これを紅茶と呼んでいいものかどうか????
どちらかと言うと濃い目の紅茶を飲み慣れた私には、それは、まるでイタリア人にとってのアメリカンコーヒー。作ってくれた人に悪いから全部飲んだけど・・・決して美味しいものではなかった。
・・・って言うか、どうしてあんなにお湯を入れる必要があるわけ!?!? コーヒーはあんな濃いのをちょっとしか飲まない国民なのに、どうして紅茶やハーブティーはあんなに水っぽいの?
不思議だー。
とっても水っぽい紅茶に砂糖をたっぷり入れるのがイタリア風。
おかげで甘い水のよう。
ペットボトルで売っている紅茶も、見るからに水っぽそう。色がすごく薄いの。実際のすごく水っぽいの。で、必要以上に甘い。甘ったるい。
イタリアンティー、あまりオススメできません・・・わからん

〔追記〕
イタリアの紅茶について、大事なことを書き忘れていた!
イタリア人の家庭・バールで紅茶を注文するとほぼ毎回「レモンは?」と訊ねられる、もしくは、レモンのスライスが一切れ付いてくる。
私は昔、レモンティーを好んで飲んでいたこともあるけど、最近はもっぱらストレート。なので、レモンを入れないと言うと、「レモンを入れない紅茶なんて美味しくないでしょ」的なことをイタリア人に言われたことが何度かある。
さて、そのイタリア人のレモンティー、どんなものかと言いますと、

1.紅茶にレモンの汁を絞って入れる(結構入れる)。おかげで水っぽい紅茶がレモン湯になってしまう。
2.レモンを紅茶に入れてスプーンでレモンを押さえつける。そのレモンは紅茶を飲み終わるまでカップの中に残ってる。

私の周りの大抵の人は1のやり方でやっているけど・・・どちらも決して美味しいレモンティーとは言えないでしょ。
アールグレイにレモン汁を入れて飲むのも当たり前。

・・・イタリア人はコーヒーだけ飲んでた方がいいかもねぇ。



にほんブログ村 海外生活ブログへ 






最終更新日  May 16, 2008 05:32:49 PM
コメント(3) | コメントを書く
May 2, 2008
カテゴリ:
暑くなってくると食べたくなるものはいろいろあるけど、中でも食卓に出てくるもので私が好きなものは、生ハムとメロン。
初めて食べたときは、メロンの甘さと生ハムのしょっぱさのミスマッチが何か微妙で、うーん、これって食卓に並ぶ食べ物なのかなぁ? とちょっと不思議に思った覚えがある。2度目からはすっかりハマって、夏には欠かせない一品となっているけど。
実際にはアンティパストには結構こういうミスマッチが美味しいものが結構あるんだけどね。初めて食べたときはそんなこと知らなかったから。
洋ナシとゴルゴンゾーラ、あれも初めて食べたときはかなり微妙だったけど、今じゃすっかりハマってる。メロンと生ハムほどではないにせよ。

切ったメロンに生ハムをグルグルっと巻いておしまい。
簡単で美味しくて、見た目も鮮やか。
我が家では、夏、お客さんが来るときにはほとんどの場合このメロンと生ハムをアンティパストとして出す。

melon.JPG

↑盛り付け撮影by子供


子供は料理の手伝いをするのが大好きで(良い傾向!)、昨日は子供がクッキーを作りたいと言い出した。
お茶の味が良いと言うことで、お茶の粉末とココアパウダーを入れて(材料はすべて私が入れて)、一生懸命グルグル混ぜてくれた。
子供でも簡単にできるように、タネをスプーンですくって鉄板に落とす用に作ったので、鉄板に並べるのもやってくれた。ただし、すごい大小の差が激しくて、オーブンに入れる前に私がこっそり直したけど・・・。
いつまで一緒に料理してくれるかな? 男の子だし、あんまりいつまでもは手伝ってくれないかなぁ??


にほんブログ村 海外生活ブログへ 







最終更新日  May 2, 2008 10:50:32 PM
コメント(0) | コメントを書く
Apr 30, 2008
カテゴリ:
先日紹介したアスパラのカンネッローニ
美味しかったので、昨日また作ることにした。
ただし、まったく同じではつまらないので(って言うか、家にアスパラがあんまりなかったし・・・)、バージョンを変えてみた。
パスタは緑のパスタを使って、アスパラとインゲン豆、それからハムを入れずにジェノヴァ・ペーストを入れた。ホワイトソースとチーズ以外は全部緑。
ヒントは、Lasagne al pesto。
以前友達にご馳走になったジェノヴァ・ペーストベースのLasagne al pestoがすっごい美味しかったの。

Lasagne al pestoの作り方はとても簡単。
ラザニアを作る要領で、パスタを用意。
ソースはホワイトソースとジェノヴァ・ペーストを混ぜたもの。ホワイトソースを冷ましたものにジェノヴァ・ペーストをプラス。
よーく混ぜて、バターを塗った耐熱容器にソースを敷き、次にラザニア、ソース、ラザニアの順で重ねていく。
一番上はソースで終わるようにして、上からグラナ・パダーノをたっぷりかけ、オーブンで焼く。

すっごくシンプルなラザニアだけど、ジェノヴァ・ペースト好きにはたまらないラザニア目がハート
ソースはケチらずたっぷり使ってね赤ハート


にほんブログ村 海外生活ブログへ 






最終更新日  Apr 30, 2008 04:37:47 PM
コメント(0) | コメントを書く
Apr 28, 2008
カテゴリ:
金土日の3日間、イタリアでは連休でした。
我が家は特別なことはせず、いつもの週末と同じように過ごしたよ。
お天気に恵まれたから本当はどこかに行きたかったけど、先立つものは何とやらと申しまして・・・ほえー
金曜日は山の家へ出かけていって、土曜日は夫が500弄りをして夕方からショッピングへ出かけ、日曜日は友達と近くの湖へ出かけた。
せっかくの連休なのになーんにもしないで終わっちゃったって感じ。
今週末は木曜日から4連休になるんだけど、日帰りでいいからどこか遠出したいなぁと思う。

先週は週の初めにラザニアを作ったの。
そのときラザニアのパスタが妙に余ってしまった。
いつも私は、500g入りのラザニアパスタを1度で使い切って、作ったものを家族3人×2食分として食べる。
それが、この間はいつもラザニア用に使っていた容器を他のことに使っていて、小さめの容器を使ってラザニアを作ったの。
500g全部のパスタを使いきることができなくて、妙な量が余ってしまった。
ラザニアを一度作るには少なすぎる、妙な量。

そこで考えたのが、カンネッローニ。
本当はカンネッローニ用の大きなパスタがあるんだけど、ラザニアのパスタで代用してしまえ! ・・・とウィンク
冷蔵庫にはちょうど旬の野菜アスパラガスがたくさんあったので、アスパラのカンネッローニにすることに。

作り方は簡単!
1.パスタの幅くらいに切ったアスパラを茹でる(ラザニア用パスタの数×3~5本。アスパラの大きさと好みにより、量を調整してみて)。
2.ホワイトソースを作る(だいたい500ml強くらい)。
3.(私はいつも茹でるタイプのラザニアのパスタを買うので、)パスタを茹でたものを布巾の上にくっつかないように広げておく(ちなみに私は14枚のラザニア用パスタを使った)。
4.3のパスタの上に茹でたアスパラ、ハムもしくはベーコン、とろけるチーズ(エメンタールとかフォンタールとか)を乗せて、巻き寿司のようにグルグル巻く。
5.容器に並べ(重ねない)、上からホワイトソースをかけて、その上からさらにとろけるチーズとパルメザンチーズを乗せ、200度のオーブンでチーズに焼き目ができるくらいになるまで焼いて出来上がり♪

お試しあれ食事
ちなみにオーブンで焼くパスタは、夜食べる場合、昼の間に下準備しておいて、夜食べる前にオーブンにinするだけの状態にしておいた方がソースがなじんで美味しくできるよ♪


にほんブログ村 海外生活ブログへ 






最終更新日  Apr 29, 2008 05:19:24 PM
コメント(0) | コメントを書く
Apr 26, 2008
カテゴリ:
我が家は皆、ポモドーリ・セッキ(ドライトマト)が大好き。

ずーっとオイル漬けタイプのものを買っていたんだけど、どう見てもドライタイプの方が値段が安い。
そういうわけで、先月初めてドライタイプのものを買ってみたの。
漬け方は不明。夫にきいても分からない。
きっと、このままオリーヴオイルに漬ければいいんだろうなぁ、と思って、瓶の中にポモドーリ・セッキとオリーヴオイル、オリガノを入れて数日置いてみる。
・・・・・・固い。全然柔らかくならないじゃんほえー
これじゃ食べられない・・・ともう数日置いてみる。
結果は同じ。
失敗失敗失敗

隣の家のプーリア出身の人に聞いてみたら、彼女も知らないと言う。
一度私と同じ過ちをおかして、それ以来ドライタイプのものは買ったことがない、って。
「あなたの義母に聞くべきよ。シチリア人なんだから知ってるでしょ?」
じゃあ、今度義母に会ったら忘れず気かなきゃ、と思っていたら、先に義母のお姉さんに出くわした。
料理の話になって、そうだ、とポモドーリ・セッキのことを思い出し、きいて見る。

ポモドーリ・セッキをお湯に20分くらい浸した後水気を取り、オリーヴオイルやオリガノなどで味を調整。冷蔵庫に入れておけば1週間は持つ。とのこと。

早速試してみて、すっかり癖になってしまった。
どこで買った(作った)ポモドーリ・セッキかにもよるけど、大体、私は15分くらいお湯に漬けておく。
あんまり漬けすぎると旨味が出て行ってしまうので注意!
お湯から出したらザルにあげて自然に水気を切る。
絞ると旨味が出てしまうので注意!
平たいタッパーにポモドーリ・セッキを並べ、オリガノとカッペリをパラパラと上から振り(夫がオリガノ大好きなので、オリガノはかなり入れる)、エクストラヴァージンオリーヴオイルをかけ、また上からポモドーリ・セッキを並べてなくなるまで同じことの繰り返し。
冷蔵庫に入れて1週間以内に頂きましょう♪


↑こちらのもポモドーリ・セッキの戻し方、食べ方が紹介されてるよ☆


にほんブログ村 海外生活ブログへ 






最終更新日  Apr 26, 2008 10:05:32 PM
コメント(3) | コメントを書く
Jan 22, 2008
カテゴリ:
昨日の夜はピロシキにしたの。
朝、子供を幼稚園に送り届けた後、材料を買いに行こう・・・と思ったらそういえば、昨日は月曜日。
わが町は、スーパーも大抵のお店も、月曜日の午前中は休み。午後にならないと開かない。
困ったな、肉屋さんも開いてない・・・。
ま、いっか、肉が入ってない貧乏ピロシキにしよう。
そういうことで、肝心のビール酵母を買いに行った。
イタリアにはどこにでも生のビール酵母というのが売られている。ピザを作るのに使うものだから。
私はパンを作るときも、中華まんを作るときも、ときにはお菓子を作るときも、ドライイーストの代わりにこれを使っている。こちらを使った方がふんわり仕上がる気がして。
昨日はそのビール酵母がなかった・・・。
これではピロシキが作れない・・・と思っていたら、店の人が、「ドライのビール酵母ならあるわよ」と言った。
ドライのビール酵母? そんなものがあるんだ。知らなかった!
3袋入りで90セント。1袋あたり、普通の生のビール酵母のキューブひとつと同じ役割をするんだそう。
うーん、キューブはひとつ20セントくらいだから、ドライの方が高いってことだ。まあ、値段が値段だから、悩むまでもないけど、これ、使えるのかな? 以前、インスタントドライイーストというのを使ってみたことがあるんだけど、あんまり美味しくできなかった。膨らみ具合が足りなかったの。
説明を読んだら、普通の生のビール酵母とまったく変わらず、ただ、必ず砂糖を加えて使ってくれと書いてあるだけ。
ちょっと使ってみるか。

小麦粉、砂糖、塩、卵、バター、温めた牛乳、ドライビール酵母を、目分量で混ぜ混ぜ、コネコネ。
暖かい場所で2時間醗酵させている間に、フィリングを作る。
昨日のフィリングは、キャベツとキノコと卵、それからチーズ。
醗酵した生地を12等分にして、それぞれ麺棒で丸く伸ばす。
3分の1の生地は子供が伸ばしてくれたんだけど、決して丸くはなかった・・・うっしっし お手伝いの心を育てるため、決して邪魔だとか下手だとか言ってはいけない。とっても上手くできたと褒めまくる。
中にフィリングを入れて閉め(昨日は餃子の包み方で包んでみた。一見ジャンボ餃子うっしっし)、オーブンで焼く。

目分量で適当に作った生地、やわらかくてすごく美味しかった。
適当に作った生地に限ってこうやって美味しいものなんだ。で、分量が分からないからもう二度と作れないんだほえー

  







最終更新日  Jan 22, 2008 06:36:31 PM
コメント(2) | コメントを書く
Jan 9, 2008
カテゴリ:
料理の話は久しぶりだな~。
昨日の夜は、ちょっと久々にクスクスにしたの。
久々って言っても、3週間ぶりくらいかな?
最近我が家では、クスクスがフツーなものになっているんだ。
だって、簡単なんだも~ん。
クスクス自体、作るのが簡単なんだよね。
モロッコ人の友達はクスクス鍋を持っていて、本格的にクスクスを作るのだけど、私などはインスタントに、オリーブオイル入りの味つき熱湯の中にクスクスを入れて2・3分間膨らませ、さらにバターを混ぜて4・5分火にかけるだけ、のとっても簡単な調理の仕方。炊飯器でご飯炊くくらい楽な作業ウィンク
しばらく前にこちらのレシピを参考にしてクスクスを作ったということをこちらにも書いたけど、昨日はクスクスにしようと思い立ったものの、いつも切らさないはずのひよこ豆を切らしていた・・・。
肉はラムじゃなくて鶏にして、鶏、トマト煮、でもひよこ豆はない・・・鶏とトマト・・・大豆の水煮の缶詰があったので、それでやることにした。
鶏と大豆のトマト煮、美味しいもんね。うんうん。行ける行ける。
あ、そういえば、スパイスもないんだった・・・・・・・・・。
キムチの素でいいや、もうっうっしっし

こうして出来上がったクスクス、かなり美味しかった赤ハート
作りすぎたので、夫の今日のお弁当はクスクススマイル
お弁当一人分には多すぎるくらい余ったけど(クスクスって想像以上に膨らむんだよね・・・ほえー)、残った分、全部弁当に入れておけ、と夫。同じ職場で働いている兄にあげるんだって。
・・・残飯処理班・・・。

クスクス、日本にももっと普及しても良いと思うのになぁ。
手軽だし。離乳食にぴったりだと思うのよね。あの小さい粒々がさ。
主食だけじゃなくてサラダに使うのもポピュラーだよね。

 

クスクスの代用品として、↓ひえを使うこともできる、そうで。



↓すでに味がついているクスクスもあるんだー。便利。

 

皆さんもクスクス、作ってみてくださいねー。簡単でオススメです。
 







最終更新日  Jan 10, 2008 12:53:03 AM
コメント(2) | コメントを書く
Oct 20, 2007
カテゴリ:
昨日の夜ゴハンは中華まんでしたピンクハート
私、大好きなんだよね~、中華まん。秋とか冬になると無性に食べたくなる!!
日本では、スーパーやコンビ二で売っていたりするから自分で作るという気があんまり起きないかもしれないけど、外国に住んでいると、やっぱりそういうものを自分で作らざるを得ないわけで・・・。でも、作ってみたら意外と簡単で、何より、手作りだと皮が激美味!!!! 

今回はこちらのレシピを参考にして作りましたウィンク
手元にない材料は省略したから、レシピどおりではなかったけど、皮が美味しかった目がハート

昨日の夜ゴハンは、中華まんと、それから余った具を活用して作った中華スープ。それと、マッシュルームのサラダ。生のマッシュルームの表面の皮を剥いて、スライスして塩・パセリ・レモン汁で頂くだけの簡単な一品。

それから、+クスクス。
昨日のお昼は夫、モロッコ人同僚がみんなのために作ってきたクスクスを食べたそう。
物凄い沢山作ってきたから、余って、私にも持って帰って来てくれた。
クスクスって初めて食べたんだけど、なかなか美味しかった。とっても軽~い感じなのが不思議。


 






最終更新日  Oct 20, 2007 06:26:26 PM
コメント(0) | コメントを書く
Oct 19, 2007
カテゴリ:
ちょっと前に日伊カップルの友達のお家でタコスをご馳走になったの。
それ以来、夫がタコスを食べたい食べたいと言い続け・・・2週間ほど前、スーパーに行ったときにタコスが目に付いて、その日の夜はタコスになったスマイル
最初、ファジョラータにしよう、って言ってスーパーに行ったのにさ・・・。

昨日私は夜、エビチリにしようと思ってエビを買ってきた。
チリ・・・というところで、そういえば、中華料理にもタコスみたいなものがあったよな。自分でいろいろトッピングして食べるやつが・・・。
手持ちの中華料理の本で名前とレシピを調べて、早速作ることにした。
中国では主に春に食べる家庭料理で、普通、中華レストランでは食べられないものなんだそうです。
餃子の皮を作るのは苦にならない・・・って言うか、イタリアじゃ気軽に手に入らない。手作り皮に慣れてしまうと、もう売ってる皮じゃ物足りないんだよね。味を考えると苦にならないのだ。子供も餃子の皮作りが大好きで手伝ってくれるしスマイル

初めて作る春餅だけど、餃子の皮より全然簡単簡単。だって、ひとつひとつが大きいんだもん。数が少ない分、楽楽だ~うっしっし
大きい皮を作りながら、次回は餃子じゃなく、クーティエ(大きな長方形の餃子みたいなもの)を作ろうと心に誓った。だって、大きい方が皮作りが簡単なんだもん・・・。
フライパンで焼いた皮を皿の上に山積みにしておいたら、仕事から帰って来た夫が、「お、タコス買ってきたの?」だって。
タコスじゃないのさ。しかも自分で作ったのさ。
手持ちのもので具を調整。エビチリ、鶏の炒め物(見た目、タコスの肉みたいだった・・・)、卵焼き、ニンジンの千切り、ほうれん草、余ってたブレザオラの千切り(ハムがなくてね・・・)、余ってたトーマ(チーズ)、などなど・・・。中洋折衷なり。
オリジナルの春餅のトッピングとは程遠いだろうけど、なかなか美味しかったよ。皮はタコスなどよりもずっとモチモチしてたし。
簡単だったから、またやろうっとウィンク


  







最終更新日  Oct 19, 2007 05:22:29 PM
コメント(0) | コメントを書く

全71件 (71件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 8 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.