564952 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Raging murmur RAKUTEN edition

December 8, 2018
XML
カテゴリ:本日のお買いもの
久しぶりにソニーストアオンラインでお買いもの。



ソニーストアのお客様窓口は静岡県にあるのですね。



一般的なカートンボックスに、ソニーロゴのガムテープ。



購入したのは、α6500高倍率ズームキットです。
発売された時から欲しかったのですが、なかなか余裕がなかったため、1年以上悶々としていました。



今年に入りソニーストア名古屋で実物を見てますます欲しくなったのですが、そのうちα6700が出るんじゃないかと淡い期待をし、ネットでは「次のAPS-Cのαはミニα9になる。」だとか、「ファインダーは中央に移動される。」だとか、「α7000かも。」だとか噂されてはいるものの、正直まともな情報が海外のサイトでも見つけられず、さらに悶々としていたのです。



ボーナスも出たので、思い切って購入しました。



信頼のMade in Thailandです。



蓋を明けると、トレー状の内蓋の上に仕切り状のフラップが被さる、いつものソニーのパッケージです。



キットなので、左からレンズ、真ん中にボディ、右にはストラップなどが入っています。



本体と付属品同梱品一覧。



SEL18135と、ILCE-6500。



レンズを装着してみました。黒いですね・・・。



NEX-5とα6500を並べて(SO-01Kで)撮影。こうしてみるとα6500は大きいです。NEX-5がいかに無駄を削ぎ落としたデザインかというのがわかります。

レンズの性能が気になるので、いくつか試し撮りをしました。

いつものカッターマットを、プログラムオート、WB:蛍光灯+1、合焦するギリギリまで寄って画面いっぱいに撮影。



まずはW端。補正あり。



同じくW端。補正なし。歪曲補正は強制的にかかっていますが、周辺が暗いことがわかります。



T端。補正あり。像面湾曲は少なめで、きれいだと思います。



α6500にNEX-5の同梱レンズのSEL1855を装着。



W端、補正あり。



W端、補正なし。だいぶ違いますね。



NEX-5にSEL18135を装着してみました。



W端。四隅が真っ黒です。2012年頃からのEマウント用レンズはカメラ側で補正することを前提に、こういう設計をしています。



T端。きれいに解像していると思います。このレンズは望遠側ではとてもいいレンズだと思います。



NEX-5に比べるとだいぶ重く(174%)なりますが、AマウントのA700に比べれば(63%)とても小さい。
今後このカメラでいろんな写真を撮りたいと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ソニー α6500 ボディ [ILCE-6500] 《納期約1−2週間》
価格:105720円(税込、送料無料) (2018/12/12時点)








最終更新日  December 12, 2018 09:58:31 PM
コメント(0) | コメントを書く
[本日のお買いもの] カテゴリの最新記事

PR

プロフィール


ヲったん

サイド自由欄

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

お気に入りブログ

スェードブーツに、… ひでっちょ6839さん

楽天カード

フリーページ


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.