565801 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Raging murmur RAKUTEN edition

全1965件 (1965件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >

November 9, 2019
XML
カテゴリ:出張日記


およそ3年ぶりにメッセナゴヤに行きました。



先日のロボデックス名古屋のときは鬱蒼と茂っていたトイレの周りがきれいになっています。



入口の前では、こんなのがお出迎え。メッセナゴヤの公式キャラクター『メッセくん』です。
風船です。



美濃加茂市にあるワン・イレブンという会社が首都高メンテナンス神奈川に依頼されて製造した「ステイコーン」、他にもいろいろやっていらっしゃるようです。



これはデンソーのReborn DENSO号。どなたもいらっしゃらなかったので話は聞けませんでしたが、



ARを使った展示が面白かったです。



日本貨物鉄道株式会社(JR貨物)のジオラマ。



トヨタ車体の飛び出しの少ないサイドリフトアップシートは、ボールねじで動いていました。



東京海洋大学の卓上型3D重心検知装置の心臓部は秋葉原とか大須で買えるセンサーだそうです。計算の研究の賜物ですね。



ネクスコ中日本のドローン。



緊急開口部用防護柵の模型。



株式会社ミズノマシンの津波救命艇シェルターは、昨年の大阪台風を機に売れているそうです。
PCなどをこの中に入れておいて、通常業務はケーブルを引き出してきて作業してる会社があるんだとか・・・。



東洋精密工業株式会社のエッチングで作られた部品保持治具は村田製作所の要望により開発されたもの。
「できそうにないものじゃないと相談しない。」
という無理難題を解決し続けてこの凄まじい製品が生まれているのです。



お昼ご飯はカレーハウスDONのペラカツカレー。



カレーは普通でした。



大同特殊鋼株式会社で驚いたのが、LEDチップを作ってらっしゃること。
紫外赤外で完全にBtoBなので、知っている人しか知りません。
シリコンエピウエハーは購入品とのことですが、そこからセラミック板を貼って、ダイシングまでやっていらっしゃるそうです。



旧国道沿いにあるフタムラ化学さんは、何をしている会社なのか存じ上げなかったのですが、活性炭を使った浄化フィルターを作ってらっしゃるのでした。



東レのリサイクルPET。&+(アンドプラス)



リサイクルペレットとは思えない白さです。どこから回収してどのような処理をしてどこに販売したかを全てトレースできるようにしているそうです。今後プラスチックは全てこうなってほしい。



こっちも注目。
このhitoeで社員の不整脈が発見されたとのこと。
現在医療用に使えるよう臨床試験中。



NTTとの共同開発だそうで、トランスミッターはNTTの開発品。



これも凄かった。サマーシールド。本当に暑さが違います。



株式会社フジナガの鳩。



コベルコ建機のキャラクター。



コベルコ建機ではカローラスポーツのボンネットとか、レクサスUXのフロントバンパーフレームの材料を作っています。レクサスのバンパーフレームは押し出し加工から曲げまで行って九州に納めているそうです。



豊田自動織機のブースには、断熱圧縮の実験ができる展示品。



ちょっとの力で押すだけで、100℃以上に上がるので面白いですね。



アラコでは、レクサスLXのシートが展示されてて、座らせてもらいました。



凄いのは、シートの縫製実演。
小さな椅子用のカバーを型取りしたものをドルルルルっとJUKIのミシンで塗っていきます。

自動車のシート表皮はレクサスも軽自動車もこのような手縫いで作られているそうです。



作業を見ていると、確かに自動化するのはかなり難しいと感じました。立体的な構造物を平らにしながら縫わなければならず、革だと折り目がついてしまう。



糸は東洋紡株式会社。



豊田合成株式会社のブースでは、電圧を加えると縮むゴムが。
もともとはロボットハンドのような使い道を想定して開発を進めているそうですが、まだまだそこまでの力は出せません。そこでその柔らかな特性を活かし、心臓の動きそっくりに動かして、外科手術の練習に使えるよう東京大学と共同開発したそうです。



以前からこのゴムの表皮が貼られたモビリティを展示なさっていますが、この度バージョン3が誕生。



ちょっとスマートになった?



東京モーターショーで市光工業株式会社も出店していたサイネージグリルもありました。



トヨタのブースは、プリウスPHVからの給電のデモが。



100V1500Wが取れます。コンソメスープ美味しかったです。



株式会社三五は排気システムのメーカー。
これはアクアのエキゾーストパイプ一式です。こんな展示は初めて見たと思います。



イマドキはエアコンのヒーターもエンジンの排熱から採るのですね。



チタンマフラーも持たせてもらいました。全然違う。



排気音を変えるために電動可変バルブが装備されたレクサスLC500の変態マフラー。



トーエネックのつながるくん。



管清工業株式会社のどかんさん。



もう閉場の時間です。万感の思いを込めて、銀河鉄道999のフローティングモデルは来春発売です。



さようならメッセくん。また来年(?)



もう夕方です。



本日の収穫。
テーマがバラバラなのは私の趣味です。



一番うれしかったのはネクスコ中日本のくじが当たって東名高速道路50周年記念のチョロQがもらえたことでしょうか。



新聞の折り込みでよく見かけるHB-101とか、



岐阜大学では、微生物研究で生まれた酵母から新しい日本酒を作ったりとか、学生の実習で作った金型で成形したプラモデルとか、



豊田合成でお嬢さんからもらった会社案内にマウスパッドのノベルティが入っていたり、





金城ふ頭を含む名古屋港は日本で最も貨物が出ていく港だったり、

知らないことが色々わかった一日でした。
やっぱりメッセナゴヤは面白いです。






最終更新日  November 13, 2019 10:33:20 PM
コメント(0) | コメントを書く


November 6, 2019
テーマ:詐欺・犯罪(434)
カテゴリ:パソコン日記
またAmazonを騙った詐欺メールが頻発しているようです。

11月1日のメール


これはYahoo!の迷惑メールフォルダに振り分けられていたので問題ないのですが、いつも使っているメールアドレス宛なので、一瞬本物かと思ってしまいます。
本文もかなりまとも。日本語がわかっている人が書いていますね。

ですが、リンク先がAmazonドメインではないですし、送信元アドレスも意味不明。

こちらは本日届いたメール。


迷惑メールフォルダには入っていませんでしたが、使っていないアドレス宛ですし、リンク先も意味不明。
送信元アドレスに至っては、Googleです。
本文の日本語も不自然です。

もちろん私のAmazonアカウントは無事です。

皆様もお気を付けください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日経 PC 21 (ピーシーニジュウイチ) 2019年 11月号 [雑誌]
価格:865円(税込、送料無料) (2019/11/6時点)








最終更新日  November 6, 2019 07:27:21 PM
コメント(0) | コメントを書く
November 2, 2019
テーマ:◎学園祭◎(33)
カテゴリ:写真日記
今年も中日本自動車短期大学の自短祭に行ってきました。



フェラーリとかランボルギーニが並んで展示されています。
エンジンをかけてブオンブオンと空ぶかしして、爆音を轟かしてました。



目的はこちらです。
おっくんさんのエクストリームバイク、というバイクを使ったパフォーマンスを観に来ました。
中日本自動車短期大学の自短祭には何回も来てるようです。



ウィリーで走り出し、



着地したら、



ジャックナイフ状態のまま進むストッピーへ。

どれくらい進むかというと、



ここから、



これくらいまで立ったまま。



ウィリーもこれくらい上げるのが当たり前です。



バイクの上に立ってみたり。



バイクの上に立ったままウィリーしてみたり。



片手も放しちゃいます。



静止画だとふざけているようにしか見えませんが、



バランス感覚も腕力もない私には絶対にできない技。



そのまま曲がってくるとか、どれだけバランス感覚。



バイクを立てすぎて、エンジンオイルがシリンダーに上がってきて燃えてます。



ワンハンドウィリーでクルクルと回っているから、煙が渦を巻いてます。

そして最後の大技。



靴を脱いでます。



おもむろにズボンも下ろし始めました。



そして



・・・



Nickというライダーが行ったVegas Stripという技だそうです。

ショーが終わった後、おっくんさんとお話をしました。

使用しているバイクは、カワサキのZX-6RR(600のレース用)だそうです。636もいいけどこっちのほうが乗りやすいとのこと。



リアスプロケは目一杯トルク重視に変更してあって、回転比は1:4。



トップブリッジを上下逆さまに取り付けて、ハンドルバーを上げています。ZX6-RRはもともとスーパースポーツなので、ハンドル低いんですよね。低いとタンクとハンドルの間で手を挟みます。



左手でもリアブレーキがかけられるように、キャリパーが並列になってるのがなんとも。

走るのを見ていて、前輪が潰れているなと思ったら、前輪は160kpa、後輪は350kpaに調整しているそうです。ストッピーの安定感が出るとのこと。後輪は気温や路面の状態に合わせてる。
フロントサスはフルストロークしてしまってるので、もうちょい固いほうがいいかな、と仰ってました。

お腹いっぱいになったので、帰ります。



今年はマツダ車の展示もあったので、



マツダ3のカタログをもらってきました。



時間がなくて試乗はできませんでしたが、実車はカッコよかったです。



なんかまだ詳しいことは未定のようですが・・・・・・。

↓おっくんさんの使ってたグローブが超いい感じでした。







最終更新日  November 3, 2019 05:16:35 PM
コメント(0) | コメントを書く
October 30, 2019
カテゴリ:ボソッと日記
東京モーターショーでこんな展示があったそうです。

ミツバが中空成形品の新工法を提案、金型がターンテーブルで回る!? - MONOist(モノイスト)
https://monoist.atmarkit.co.jp/mn/articles/1910/26/news015.html

記者が内容を理解していないのか、レンズ型とハウジング型からどうやって接合型にそれぞれの部品を固定するのか全く記されておらず、これで生産性が上がる理由がわからないのですが、どうなっているのか気になりますね。

金型がターンテーブルで回ることに驚いていることに驚きます。
射出筒を射出頭と書いていたり、この記事はひどいな・・・。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

現場で役立つ射出成形の基本と仕組み
価格:1980円(税込、送料別) (2019/11/3時点)








最終更新日  November 3, 2019 05:25:00 PM
コメント(0) | コメントを書く
October 27, 2019
カテゴリ:写真日記
郵便局が届けてくださいました。



いつものタカラトミーの箱です。



株主優待の季節です。





今年は、「平成」「令和」の元号を左右のドアに記した日本を代表するスポーツカーのセットです。



いつもながらきれいに印刷されたエンブレムやライトに加え、





元号の文字もくっきり。



スープラのショートホイールベースがよく再現されています。
どちらもベトナム製ですね。








最終更新日  November 8, 2019 09:47:59 PM
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:ボソッと日記
このツイートの話は本当なんでしょうか。

https://twitter.com/arslan_hidayat/status/1185503715140214786

だとしたら本当に怖い。








最終更新日  November 3, 2019 03:24:51 PM
コメント(0) | コメントを書く
October 26, 2019
カテゴリ:出張日記
今年もポートメッセなごやでメカトロテックジャパンが開催されています。



またまた、個人的に行ってきました。



あおなみ線の吊り広告もメカトロテックジャパンなのです。これが好き。



駅構内にも広告があります。ほかの工業系展示会ではこういうのがない気がします。なんででしょう。



武田テバオーシャンアリーナに吸い込まれていく、明らかにメカトロテックジャパンとは違う列・・・。



今回の展示で最もヒントを得られたデンソーウェーブのコボッタの展示機。板にマグネットをステッカーで取り付ける作業の自動化です。実際にお客さんの課題を解決した装置のプロトタイプだそうです。



上手にマグネットを置いた後、



腕先についているカメラでステッカーのマークを読み取り、位置決めをして取りに来ます。



吸盤で押さえつけるように貼って、



ハンドでステッカーを折り曲げてから挟み込んでしっかり貼り付けます。

磁石切り出し機やラベルディスペンサー(ステッカー切り出し機)は市販品をそのまま使っていますが、ハンドの形状含めたほかの機構は独自で考えられており、かなり価格を抑えた作りになっています。

コボッタは自身が軽いので、ガイドの上にちょこんと載せて、近くに立てた棒を引っ張って移動するなんてこともできるみたいです。

こういうのが凄いヒントになるのです。ありがとうございます。



NSKのブースでは、軸受け組み立ての体験をさせていただきました。



内輪と外輪との隙間に玉を入れて、位置を整えたら保持器をパチンとはめ込んで完成。昔は本当にこうやって人が組んでいたそうですが、今は全部自働化されているそうです。



普通は加工機で行う切削加工を垂直多関節ロボットで行うトライエンジニアリング株式会社のセミナーは結構な人だかりができてて、新しいことに興味のある人がたくさんいることがよくわかります。



エヌアイシ・オートテックのロボット架台は軽いのに振動を打ち消す剛性がスゴイ。ファナックのロボットがブレて写るほど高速に動いていますが、立ててあるだけのボールペンは倒れません。
横に揺れないような上手な動きになっていることは言うまでもありませんが、この架台が定価で30万円しないというのが驚きです。
この架台に台湾のテックマンロボットを載せたら500万円で協働ロボットを使った自動化装置が出来てしまう。コボッタより強い子なので、もっと過酷な作業もこなせそうです。



まさじさんにもまた会えました。相変わらず迫力があって可愛いです。



お昼ご飯にいつものようにカレーを食べて。



第3展示館の愛知産業株式会社で、ドイツSLMソリューションズの金属3DプリンターがイギリスLPWテクノロジーの金属粉を使って作った加工品を見せてもらいました。

左手前のとんがりコーンみたいな造形物はアルミニウムで出来ていますが、本当にとんがりコーンのような軽さです。

アディティブマニュファクチャリングでしかできない構造体というのもあるわけで、これまでの加工に取って代わるのではなく、新しい世界に入っていく時代が来たのだと感じます。「安くなるのか?」「速くできるのか?」ということしか考えない企業は淘汰されても仕方ないと思います。



そろそろ閉場の時間なので帰ります。
主催者によると、最終日10月26日(土)の来場者数は2万7,393人。うち国内からは2万7,217人、海外からは176人だそうです。金曜日が26653人。うち国内からは26202人、海外からは451人だったそうなので、開場時間が短いにもかかわらず来場者が多いのは、家族連れがたくさんいたからではないでしょうか。子ども来場OKの展示会ならではだと思います。



次回はまた子どもと来たいです。でもみんな大きくなって忙しいんですよね。ぜひ学校がこういうのを見学する機会を作ってほしい。将来の夢は様々ですけど、モノづくりの最先端に触れることは刺激になるはずです。



本日の収穫。三菱電機とか日本ガイシではかなり面白いものを粗品にされていたそうなので、足を運べばよかったなぁと思いました。

↓こういうのはロボットではありません。







最終更新日  October 27, 2019 02:43:06 PM
コメント(0) | コメントを書く
October 23, 2019
カテゴリ:本日のお買いもの
日が沈んでからヤマト運輸さんが届けてくれました。



Amazonのプチプチ封筒。



中身は、『「銀河鉄道999」放送30周年記念作品 銀河鉄道999 ソングコレクション』CDです。



小さいころ、カセットテープが擦り切れるほど聴いた銀河鉄道999の曲が聞きたくて買ってしまいました。

TVシリーズは幼すぎて観ていないので、正直初めて聴く曲もあったりします。レリューズさんとか、演歌ですね。
映画「銀河鉄道999」は何度も何度も観ました。
ささきいさおさんの歌声がうますぎてうますぎて他に誰も変わることが出来ないのです。



レーベルまで昭和を思い起こさせるデザイン。

こういうCDがまだ手に入ることに感謝です。

↓楽天ブックスのほうがAmazonより安いですね!
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

銀河鉄道999 ソングコレクション [ (アニメーション) ]
価格:2182円(税込、送料無料) (2019/10/23時点)








最終更新日  October 23, 2019 09:40:08 PM
コメント(0) | コメントを書く
October 22, 2019

DIY

テーマ:DIY (1177)
カテゴリ:写真日記
妻は季節ごとに飾り付けをしてくれます。



今はハロウィン風になっているのですが、



取付が雑。



そこでこんなものを用意。
コルク板です。
壁紙や額縁に直接ピンを刺すと穴が空いてしまうので、コルク板を貼ってそこにピンを刺してもらうことにします。



以前から考えていたのですが、4連休なので一念発起。
額縁の大きさに合わせてコルク板を切り出していきます。



コルク板の切断面は細かいコルクがポロポロ崩れてくるので気休めに木工用ボンドを塗っておきます。



コルク板を額縁に貼り付けるのはニトムズのミズトレック®はがせる両面テープ壁紙用です。
このテープは大変優秀で、カレンダーなど毎年貼りかえるものは全部これで貼っていますが、とてもきれいにはがせる上、壁紙にはほとんど影響がありません。(1年以上経つとちょっと黄色くなります。)



こんな感じで、額縁に貼り付けました。



朝と同じように飾り付けて、完成。
次はクリスマスの頃にお伝えします。








最終更新日  October 22, 2019 09:30:27 PM
コメント(0) | コメントを書く
October 20, 2019
テーマ:DIY (1177)
カテゴリ:本日のお買いもの
郵便局の人が届けてくれました。



いつものAmazon。



怪しい白い袋の中は、



プチプチで丁寧に包まれた何か。



Decdeal ポータブル オゾン発生器です。



実は私はマイナスイオンがどうのこうの言われ始めた20年位前からオゾンの脱臭力に注目をしていまして、車のエアコンにもヤックのオゾン消臭器を埋め込んだり、ナショナル(現パナソニック)のイオンフォーレ深呼吸 EH337を使ったり、増田研究所のOH-FRESHをリピートしてたり、マクセルのオゾネオを買いまくっているほどのオゾン好き。(好き・・・?)
このオゾン発生器は前々から注目していたのですが、最近子ども部屋に男の匂いが染みつき始めたのでそれを全消去すべく購入しました。



Amazonのレビューでは「発熱が凄い」と書かれているのを裏付けるように、底面に結構立派なヒートシンク。



高電圧電源から伸びる太い電線と、はんだ部を保護しているシリコンゴム。



すぐに動作確認をしたいのですが、生憎この製品は電源線が2本出ているのみ。
交流100Vを入力するには、ちょっとした工事が必要です。



こういうのを使います。
ギボシ端子よりもごくわずか抜けにくい平端子。



エーモン工業のターミナルセットです。



こんな感じに端子を電線に圧着します。



保護チューブを被せます。



機器側完成。



電源側は、どこかから拾ってきたACケーブルを使います。



電源側は、端子が露出しないチューブを被せるのが鉄則。



こんな感じ。



接続。



コンセントに差し込む準備が出来ました。



電源が入ると、「ジジジジジ・・・・・・」と、かなり大きなスパーク音が鳴り、写真のようにプラズマが電極表面を踊ります。
そして、オゾン特有の臭いが凄まじい勢いで拡がります。

これは効きます。というか、近くに居たら危険です。

1分も動かしていれば、大抵の臭いは消せます。あまりにもオゾンを出しすぎると、オゾン臭さがいつまでも消えません。

↓こういうちゃんとしたもののほうがいいかも。







最終更新日  October 24, 2019 09:44:39 PM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全1965件 (1965件中 41-50件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 >

PR

プロフィール


ヲったん

サイド自由欄

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

お気に入りブログ

スェードブーツに、… ひでっちょ6839さん

楽天カード

フリーページ


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.