098874 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

笑顔で走れる日にむけて

PR

2006.11.20
XML
カテゴリ:マラソン

東京国際女子マラソンから一日たち、今日は通常通りお仕事、足はふくらはぎが筋肉痛、

階段おりるのがきつかった。号泣ジムもヨガだけ出て、大好きなパンプも出るの我慢して

帰ってきました。涙ぽろり

昨日のレースは、3時間23分26秒 自己ベスト更新しました。みんなありがとう

スタートまではブログ友ちゃんたちジョグノート友ちゃんたちと

再会&初めて会う方などで、ワイワイ過ごしていたので、それほど緊張もなく過ごせました。

最終点呼後競技場内に入り緊張するかな?と思ったけど、それもなく・・・

スタート前に谷川真理さんがみんなに頑張らなくていいんだよ~頑張るのは最後の

競技場内入ってからだよ~っていってました。ついでに握手してもらいました。(スタート直前)

そんなこんなしているうちにスタート。わ~始まった!楽しく走ろう!って感じで走り始めました。らんちゃん何もコースのこと頭に入れてなくて、競技場内2周もするとは思ってもいなかったよ~。でも、割と回りのペースについていけたので、(高島平では最初からはなされたからね)しばらくこのペースで様子みて、もうちょっといけそうだったら行ってみようと走ってました。

前半すごく身体も軽く、応援にきてたブログ友ちゃん、ジョグノート友ちゃんにも

手を振る余裕があり、景色も充分堪能できました。(東京駅、皇居、品川・・・)

ハーフの入りも順調でした。後半はどうしてもペースが落ちる傾向があるので

5kmづつ目標を立てて走り続け、なんとか30kmまでいきましたが、もうそのころは

雨もひどく手足はほとんど感覚が無い状態、30kmで補給しようともっていった物が、

手に力が入らず封を開けることすらできない。泣く泣く諦め何も補給しないまま、35kmが

過ぎ、足までもが固まりかけてきた。やばい足が・・・そして40kmとうとう意識までもが

もうろうとしてきて、これは絶対倒れる!競技場は目の前だ、時計をみたらまだ充分時間は

ある。このペースでいっても完走はできる!もうフラフラ状態で競技場に入った。

いつもならば感動で泣いているのに、そんなこともなく足を前に出すことが精一杯でトロトロと

走っていた。ほとんどの人はラストスパートかけてた。かきぴさんにらんちゃんラストと

声かけられなんとかゴ-ル!そのまま係員の人に倒れこみ『歩けますか?』

らんちゃん『・・・』首を振る、担架用意して・・・そしてそのまま救護室に運ばれちゃいました。

フルマラソン何度も出ているけど、意識がもうろうとしたのは始めてだったよ

あの悪天候じゃあしょうがないよね。

ゆっくり休養したら、次に向けてトレ再開しま~す。

akeriinさん、かきぴさん、kuriちゃん、MARAさん、こうめさん、シャチちゃん

みんなありがとうね。来年も走ろうね~

それから、caminoさんサポートありがとうございました。

東京国際

 

 

 







最終更新日  2006.11.20 22:15:05
[マラソン] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.