094364 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ねこぢるし本舗~もふとら三昧~

PR

プロフィール


みとら3

カレンダー

お気に入りブログ

2020年を豪華なおせ… bo-sloveさん

にゃん2日記 ミ☆かずにゃん☆ d(=^・ェ・^=)bさん
☆あいのマイペースブ… あいたろう33さん
ぶぶサイト ぶぶたん0508さん
愛猫についてのブログ reiko_mama621さん

フリーページ

August 30, 2007
XML
カテゴリ:動物の命って!?
おはようございます・・・には、えらく早い時間ですね。

皆既月食の翌日に結局徹夜だったからか、昨日はダラダラと過ごしてしまいました。
コメント頂いておりながらコメントも返せず、皆さんのブログにも携帯からお邪魔しても
コメントも残さずで・・・
いけませんねーやはり規則正しい生活が大切ですね。

今日は早くに目覚めたので、ブログ更新を・・・と思ったらさっきまでメンテナンス。
あらら・・・ついてないわ。
無理かなーと思いつつ、開いてみるとOK☆
よっしゃ、更新・更新。
横で非常に期待に満ちた大きな瞳で、ゴハンをせがんでいる虎之助さん。
まだまだゴハンまでは、約1時間ありまっせー


2007-8-31-1.jpg

と言っても、全く効果はありません・・・
猫はよくれー!はようー!!
と喚いていますが、時間は守らないと夜までが大変ですのでね。
我慢、我慢!!

今日は動物の命と人間との共存について、書かせて頂こうと思います。
賛否両論だとは思いますが・・・


先日の日記で紹介させて頂いた、看板猫さん。
いつもお買い物に出る時には携帯しか持っていないので、初めてのデジカメ写真。


2007-8-28-18.jpg


ついでに動画も撮らせて頂きました^^
とても人懐っこいんですよ。


ぜひ、動画でどうぞ~下矢印


看板猫(youtube動画)




実は彼、昔はこの辺りを〆るボスだったそうです。
以前から周囲に住んでらっしゃる方々から、ニボシやちりめんをもらっていました。
去勢をしてからは性格が温和になり、ケンカもしなくなったそうです。
そしてあちこちと縄張りを守る事よりも、ここの酒屋さんの玄関に
いつも座るようになりました。
今ではすっかり、看板猫として有名です。
周囲の方々からは”次郎”(しまじろうから名付けたそうです)や”おっさん”と
呼ばれ、すっかりアイドルさんです。
でも”おっさん”って・・・大笑い

この辺りでは、地域猫の保護と人間との共存の一環として、去勢・避妊手術を行なっています。
有志の方々がメインで活動されています。

1年半ほど前でしょうか。
とても悲しい事件がありました。
とある場所で、猫達が食べ物に毒を盛られて、10匹の猫達が命を落としました。
きっと猫達が尿や便をする事で、被害を受けておられたのでしょう。
それでもやはり悲しい事です。
命ある生き物なんですもの・・・
他に方法があったはず・・・そう思います。

実はこの”次郎”さんも、有志の方々の協力で去勢をしたんです。
写真を見て頂いたらお分かりだと思いますが、手術を終えた子達は
耳にカットを入れています。


2007-8-31-4.jpg


野良猫さんですから、先ずは保護する事が大変です。
そして手術の費用や入院の費用も、カンパやバザーでの収益によって賄っていますが
なかなか厳しいのが、現実です。


2007-8-31-3.jpg
      (都合上、場所が特定できないように、一部隠しています)


その上、猫達が他で尿や便をしないように、ある方のお宅でトイレを設置。
そしてゴミを荒らさないように、ゴハンをいつでも食べれるようにされています。
また雨などに濡れないよう、安心して過ごせるスペースまで用意されています。

私も積極的に参加したいのですが、何しろ無職の身。
気持ち程度しかできません。
いつもボランティアで積極的に活動されている様子を見ると、本当に頭が下がる思いです。


また先日、虎之助の血液と尿の検査で、病院に行った時の事です。
虎之助の前に、1匹の大きなワンコさんが点滴を受けていました。
処置が終わり出てくると、どうしたの?と驚くほどの大きな傷。
交通事故などで怪我をされたのかと、飼い主さんにお聞きしました。
すると・・・
『この子はね、昔酷い虐待に遭っていたんです。焼かれたり歯も抜かれたり・・・』
と、とても悲しそうな表情で、教えて下さいました。

ニュースでよく見ますが、実際に虐待された動物を目の当たりにしたのは初めてです。
あまりのショックに、返す言葉もありませんでした。
ただこの事をブログを見て下さっている方々にも、一緒に考えて頂きたいと思い
飼い主さんにご了承を得て、写真に撮らせて頂きました。


2007-8-31-2.jpg


このワンコさん、とても大人しくて賢そうな顔をしています。
でもこの子の瞳は、何だか悲しい目をしていました。
今はとても優しくて可愛がってくれる、新しいご家族と暮しています。
でもこの子の悲しそうな瞳が、明るくなる日はいつなのかな?と。


動物と共存する事、簡単なようでそんなに簡単にはいかないのが現状です。
野良猫が庭に粗相をしたりすると、やはり困ります。
でも猫を忌避する砂などもありますよね。
ご近所の方々がされているように、大きな庭があれば方法を取る事もできます。
これがなかなか難しいのですが・・・

ペットとして可愛がる一方で、虐待もある現実。
同じ人間としてとても悲しいし、人間だけの世界ではありません。
それほど人間が偉いのかな?
人間ってどうでもいい事で争ったり、意地悪をしたり、悪口を言って楽しんだり。
そんな負の部分も、多々持っています。
一方で、動物達の天真爛漫ないい部分もあります。

実は幼少の頃からの猫好きですが、一緒に猫と暮すのは虎之助が初めてです。
この子にはたくさんの事を、学び・またいっぱいの愛をもらいました。
愛らしい姿・時にはコラー!と怒る事もありますが、辛い時ずっと支えてくれました。
いつもこの子は、無垢な瞳で天真爛漫な姿で、私を待っていてくれます。
こんなに小さな体なのに、彼から頂いたものは計り知れません。
そして私が愛する限り、絶対に裏切らない。
そりゃあ、ゴハンをもらえるし暑さ寒さもしのげるからかもしれない。
でも、それ以上の心の繋がりがあると感じています。

珍しく真剣なお話になりましたが、今一度一緒に暮しているペットの命について
また外で暮している野良猫について、考えて頂ければ・・・と思い書かせて頂きました。
偉そうな事を書いていますが、どうぞご了承くださいね。



地域猫や里親さん募集など、他の地域でも活動されてらっしゃる方々がいます。
私も入らせて頂いている【猫の集会場】でも、ニャパネット♂さんを始めとする有志の方々が、様々なアプローチをされています。
下記の【ねこ展】もその一環です。

動物達と人間との共存。
とても難しい課題ですが、同じ地球に同じ大切な命として産まれた者同士。
なんとかバランスよく、共存できたらなぁ・・・という思いを寄せて。


来る9/23(日)~24(月)【ねこ展】が、東京の下北沢で催されますOK
詳しくは、下のバナーをクリックして下さいね上矢印

img600.jpg

たくさんの方々のご来場、心よりお待ちしておりますスマイル



ブログで仲良くして下さっている、【くるっとまわってにゃんこの目】の管理人さん:いおにゃさんのページで、次元くんの里親さんを募集されています。

imgb975e78czik8zj.jpg

img9a9da4bezikbzj.jpg

実物は写真の3倍カワイイそうですよ~
少しでも、どなたかの目にとまりますように!


スピーカ
以前、大阪の元オーナーさんが募集されていた、猫さん達。
進展がないので、ここで敢えて書かずにいたんですね。
未だに元オーナーさんが多忙を極め、現在も里親さん募集は中断状態です。
応募のご連絡を頂いている皆様、里親さん募集の再開が決まりましたらここで告知させて頂きます。
どうぞご了承くださいませ。

いつもありがとうございます!コメントのお返事が遅れがちですが、楽しく読ませて頂いています。遅れてもお返事させて頂きますね。☆☆☆ランキングに参加しています☆☆☆
1つずつ『ポチっとな!』応援お願いします♪大きな励みになります。
また是非遊びにいらして下さいね♪



banner2.JPG


にほんブログ村 猫ブログ MIXキジトラ猫へ



rbloglogo_b.jpg






最終更新日  August 31, 2007 05:25:07 AM
コメント(11) | コメントを書く
[動物の命って!?] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.