021049 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

一己

August 8, 2017
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
6月7日、医院でガーゼ交換。

予約時間に2分くらい遅れた。いつもの診察台に座ったら大先生がCTを撮ると。
えー、撮るんですかー…めんどいー…。
ガーゼ換えるだけだと思ってたから、そのぶん時間がかかると思うとちょっとゲンナリ。
―などど思っても従うしかないので仕方なく撮影室へ。

入ってなんとなく立ち止まったら(なんかちょっと放心したのか?どうした自分)
大先生が何故か私の手を取って撮影台へとエスコート。なんですか予約時間に遅れた割に妙に優しいですね。
で、手を取ったまま撮る姿勢をセッティングしてから私の髪の毛をぺロっとめくって
「汗かいてるじゃないか、時間に余裕をもって来なきゃ。」と、笑いながら大先生。
あ、この笑い方は…。あーそうか、以前にも、よく遅れそうになって走ったりして言われたなぁ。
なるほど、これが言えるから機嫌が良かったのね。

―と、大先生の俺様心を満足させ、CT撮影後は撮影した画像を見ながら話したらしいんだけど…
下書きメモには、(話が)「長い」としか書いてなくて内容は思い出せん…。
ええ、うん、これは6月の通院のことだけど書いてるのは8月なもんで…。
あ、でも一行だけ。「『2年かかるんですかー』『また先生に10年って言われるぞ』とかも。」って
あったから、また、大先生に治るまでに2年くらいかかるとか言われて思わず出た私の言葉に
大先生が「また先生に10年って言われるぞ」と言ったんだな。
(あの…大先生…自分で『先生』って。俺様炸裂。)

ガーゼ交換。
1ヵ月ぶりでちょっと臭うけど、口を押さえられてて臭い息を吸い込んで回収できないー。
そして、診察台を起こして座った状態で水を入れて量る。何故に座る必要が?
体勢によって穴の大きさがそれほど変わるとは思えんが?案の定、変わらず1.5cc。
んで、新しいガーゼを入れるときにガーゼの量を見せてくる。
思ったより少なかったんで、そう感想を言うと、「これだけしか入れてない」というようなことを
言う大先生。―あー… 前回に、いろいろとガーゼの件で話したからか、プレゼン?なの?
うん、分かったんだけど…でも…それでも、ガーゼの量や詰め方の問題だと思うんだけどなー…。




歯・口・喉の病気 ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
にほんブログ村 病気ブログへ
にほんブログ村

web拍手 by FC2
 






Last updated  August 8, 2017 01:28:00 AM
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.