839677 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

katuragi2ndのブログ

全27件 (27件中 1-10件目)

1 2 3 >

ツアー・旅行

2021.02.10
XML
カテゴリ:ツアー・旅行
昔、子供たちが小さいころ家族で行った場所がその後どうなったか見てみたいと・・・。

宮崎は堀切峠のバス停です

1980年ごろでしょうか・・・・


この日は仕事です宮崎市内、青島他2件の作業がありました
私も大ききくなったがバス停はもっと大きくなっていた2006年11月1日

朝4時の出発、3件の作業を終わって疲れています


最近のGoogleEarthで見る堀切峠・・・バス停はまた小さくなっています

2020年2月


40数年前の青島入り口の歩道橋です

2021年の写真・・・・GoogleEarthで青島に行ってきました


大きな歩道橋は昔のままです、左右のビルも改装しているようですが元の位置にあるようです


コロナがおさまったら
元気なうちに写真帳をもって新婚旅行の
足跡を訪ねてみたいなと考える今日この頃です。






Last updated  2021.02.10 20:00:27
コメント(0) | コメントを書く


2020.11.23
カテゴリ:ツアー・旅行
コロナで今年はどこへも行けません残念でした・・・まだまだ我慢の日々は続きます。

我家の裏庭?(人の山です)紅葉はいい感じ・・・・私も少しだけだけ世話をしています

無線のアンテナは中央の緑の部分の枝を勝手に借りていました、世話になっています

給電線とエレメントも下の方に3.5Mhzのローでイングコイルも写っています

下のはダイヤモンドのディスコーンアンテナです


時期が来れば両側のハゼの木が真っ赤に染まり
中央のモチの木は緑でくっきり紅葉が・・・・引き立ちます


赤いのはクリスマスのころにはこんな感じになります

「2018年12月25日」






Last updated  2020.11.25 08:16:42
コメント(0) | コメントを書く
2019.11.04
カテゴリ:ツアー・旅行
10月26日(晴)本日は4人のおじさんが揃いました、それぞれに70歳前後のじい様ですから夏の暑い間はお休みしていました。

ツアー名は「ダイナミックブルー角島&元乃隅稲荷神社やまぐちダブル絶景めぐり
出発は7:00ですから5:30には起きて準備をします。
集合場所の大分駅を7時に出発別府でお客様は全員揃いました、大型バスに丁度30名(29名ではツアーは成立しないそうです)トイレ休憩をいれて関門橋を渡って最初の目的地フジミツ蒲鉾店に到着です。

10:00、お店の方がバスに乗り込んでお買い物の説明がありました。

販売価格ワンパック780円の商品を来店のお客様には500円で売ってくれるそうで、6個・3,000円分買うと黄色いムーミンバッグに入れてくれるそうです。


買物が終わって次は早めの食事は海鮮村北長門10:40到着です。

このツアー最短コースで昼飯です、10時45分に食べ始め20分で完食、右下の時計は食事が終わったときお店の時計です海鮮丼と海鮮膳を選ぶ昼食は(予約時点注文)本日は海鮮膳をいただきました。


相当早い!昼食を済ませ元乃隅神社へ直行12:30着です。

波は静か・・・、竜宮の汐吹は見ることができませんでした、日本一入れにくいお賽銭箱は鳥居の上にありました。
日本で一番美しい場所31選の一つで昭和30年地元の網元さんの建立、赤い鳥居がたくさんありますから最近まで元乃隅稲荷神社と呼ばれていたそうです。


最後の目的地は角島大橋14:00到着、橋を渡って・・・Uターン。

なんと!コバルトブルーの海を見ながら橋を渡ったバスは向こうの駐車場でUターンし帰ります、手前の海士ヶ瀬公園の駐車場へここから落ち着いて橋を眺めるらしいです。
ゴールデンウイークなど混雑し観光バスが橋の上で立ち往生となり橋を往復するだけで数時間かかったりするらしく添乗員さん今日は空いてて良かったですねと・・・。

本日のメインイベントも無事に済んで、帰ります14:30すごく早く帰り着くかと思えば別府市内と大分市の入り口で土曜日の渋滞に会い集合場所に着いたのは予定の10分前18:50でした、電車を待って19:30帰宅しました。






Last updated  2019.11.04 12:46:15
コメント(0) | コメントを書く
2019.05.26
カテゴリ:ツアー・旅行
10連休前・・・、4月20日のお話です、おじさん4人のバス旅行今回は全員参加です。

ツアーの内容、九州の門司から本州の下関へ関門海峡を歩いて渡ります!!
圧巻の藤!河内藤園と北九州唯一の花木公園ボタン・シャクナゲなど鑑賞 白野江植物公園

大分を8:30出発、本日はゆっくりしています最初の目的地は北九州市立白野江植物公園、職員さんの案内がありました、大きな牡丹しゃくなげの花、桜は既に終わっています白野江山山頂からの展望は周防灘を超え遠く我がふるさとの国東半島・鶴見、由布岳も見えるそうです。

次は門司から下関へ関門トンネルを歩いて渡ります、40人乗りのエレベーターで降りたところには国道2号線の標識がありました。

トンネルの入り口の国道標識12:43皆で歩きはじめます。



歩くこと15分弱エレベーターで上がって13:00下関到着です。

待望の昼食は海峡ビュー下関で・・・昼定食です、ビールもいただきました。


食事の後はおなじみのかまぼこ店です、到着するとお姉さんがバスに乗ってきて商品の説明があります。


本日最後の目的地は河内藤園です15:20着

ふじの花は2分咲き?とのこと、ほとんど咲いていません・・・・こんな時のためでしょう!ふじの花満開の大型パネルがありましたので記念撮影です。

すべての予定を済ませ16:00には帰路につきました、少し早く帰れそうと思ったのですが・・・、予定通り19:30大分駅に着き、車での迎えお願いして20:00ごろ帰宅しました。






Last updated  2019.05.26 13:53:19
コメント(0) | コメントを書く
2019.03.17
カテゴリ:ツアー・旅行
おじさんのバスツアー今回は3人一人はまだ現役、年度末の仕事が忙しそうです。

3月2日今回は宮崎県南「延岡・日向」河津桜を見るそうです。

ツアー名は「海鮮バイキングと河津桜と菜の花日帰り」

別府8:00⇒大分8:30発バスは1時間後、蒲江インターで降りました「道の駅かまえ」で休憩、海産物のお土産です、蒲江は東九州道の開通が待たれていましたがインターから距離があるため最近お客様が少ないようです。

バスは東九州道を蒲江から北浦インターで降りて「ひむか遊パークうみうらら」11:40ここで昼食です、インターから近いようです。

待望の昼食はバイキングです

3名それぞれ遠慮がちに最初に持ってきたものです。

海鮮バイキングです、刺身はぶり・はまち・かんぱち・ひらめ・あじ・さば何でもあります、お寿司に焼きそば・・・アイス・ケーキもありです焼酎持ち込みはダメ!叱られ、お店のお酒をいただきました。

たらふくいろいろ食べた後は売店で海産物のお土産、殻付きの牡蠣とチリメンを購入、バスはつぎのお買い物店「はまぐり碁石の里」へ移動します、名物チーズ饅頭を試食、新製品のマンゴードレッシングを購入しました、お店から日向夏ドレッシングのお土産もありました。


最後は本日メインの河津桜見学です

現場に着きました添乗員さん焦っています、桜はあちらです先週まで咲いていましたが今日は何もありません、代わりに黄色い菜の花が満開です・・・、小雨が降っていますが降りて菜の花見学されますか・・・誰も降りません、ちょっと早いけどバスはここから帰路につきます。


途中でトイレ休憩です 15:00

帰りのバスは時間調整?急ぎません・・・17時過ぎには大分着18時には我が家に帰り着きました、近くて遠い宮崎県南「延岡・日向」の美味しい旅でした。






Last updated  2019.04.24 16:16:52
コメント(0) | コメントを書く
2018.12.03
カテゴリ:ツアー・旅行
11月25日は、おじさん4人のバス旅行1年ぶりに4人そろいました。
ツアー名はいつもの通り豪華です・・・

圧巻の紅葉!河内藤園「もみじの森」と
8日間だけの特別公開!筑豊御三家贅を尽くして建築
​「麻生大浦荘 紅葉特別公開」​


大分7:30の出発でしたがJR豊肥線からのお客様、列車の不調で10分遅れの出発となりました。


最初は河内藤園・・・八幡東区河内

なんと話を聞けば!秋より・・・、春の藤が良いそうです。



待望の昼食はちょっと寂しい、ホテルのお弁当・・・。

肉はなくても?やっぱり!バイキングの方が楽しいかも・・・。


麻生大浦荘・・・築?大正13年

麻生グループの創業者麻生大吉の長男太郎左衛門の住居として建てられた、200坪を超える建物は写真の座敷からの左奥へ長い廊下が伸びています1924年頃の完成だそうです。

麻生大浦荘の特別公開は11月23日(金)~11月30日(金) 飯塚観光協会


最後は、千鳥屋本店でお土産の「千鳥まんじゅう」を買うお客様が小さなお店に40人余り入りきれずに
待ち時間に、有名な嘉穂劇場を見てきました。

狭い敷地一杯に建つ劇場・・・座席数は収容人数1200人だと!おどろきです。

お土産はチロリアンを買って18:00予定通り大分駅に帰り着きました。






Last updated  2018.12.03 10:44:36
コメント(0) | コメントを書く
2018.04.24
カテゴリ:ツアー・旅行
おじさん4人のバス旅行今年初めてですが今回は3人です、バスの出発地は県南は佐伯市を6:30津久見・臼杵を経由して、私は大分8:30の出発です。

ツアー名は「千財農園」2400坪約250本藤の花と「長安寺」境内に咲く約5000本しゃくなげ鑑賞
$$$$$・・・いちご狩り園内食べ放題&地鶏バーベキュー食べ放題!!・・・$$$$$

最初は六郷満山開山千三百年の長安寺へと向かい数千本のしゃくなげとつつじの花は見事でした。






もう昼食です地鶏焼き食べ放題、キャベツが少しとおにぎり2個。


生まれて初めての地鶏焼きをたらふく食べて、生ビールもいただきました。


ゆっくり食事が終わって千財農園の250本の藤の花これだけの藤棚を見るのも人生初めてでした。


場所はこのため池のほとりのお茶農園でした、宇佐市四日市 東九州道脇の小倉池


最後は地鶏焼き食べ放題で満腹のままで、いちご狩り食べ放題!安心院へ


ハウスのいちごの状況は食べ放題が忙しく撮り忘れてしまいました。


買い求めたいちごは15粒ほどで780円・・・、ハウスで食べたいちごはその2倍・・・以上、十分に元が取れたと思います。

地元をめぐる食べ放題!と花15:30には大分着、今までで一番の短いコースそして腹いっぱいの旅でした。






Last updated  2018.04.24 22:13:56
コメント(0) | コメントを書く
2017.11.27
カテゴリ:ツアー・旅行
11月19日のことでした、おじさん4人のバス旅行、今回は3人ですひとりはお孫さんのお誕生祝いに重なりお休みです。

ツアー名は長い『上野焼の里・福智町とDo you農?赤村 祝!世界遺産登録「宗像大社」日帰り』

今回もお隣の福岡県です、赤村は・・・どことも合併せず130年、村一筋・・・!福岡県で唯一「有機農業推進モデルタウン」に指定されているそうです。

出発地さすが行楽の秋です、観光バスの数が何時より多い!後ろにも並んでいました。


出発は7:00最初の目的地は福岡県赤村の特産物センターでお土産の白菜ダイコン椎茸などお土産をいただきました。

少し早めの和洋折衷バイキング10:58にふじ湯の里に到着ゆっくり昼食ができました。



上野焼の里、熊谷無造窯では・・・・焼き物を忘れるほど紅葉が見事でした。



天郷窯元・・・最近はプロパンガスで焼くのですね。



宗像大社では神様にお願いすることもありませんので入口までで失礼しました。



本殿にお伺いしない分時間があり見事な菊をゆっくり鑑賞できました。



それぞれに20cmはありそうな大輪の菊でした。

本日の計画はここまで、15:30宗像大社をあとにして帰路につき予定通り19時に帰り着きました。






Last updated  2017.11.27 17:57:36
コメント(0) | コメントを書く
2017.10.03
カテゴリ:ツアー・旅行
9月24日お天気に恵まれ、おじさん4人のバス旅行、今回は近場お隣の福岡県八女・久留米市界隈です。
ツアー名は「大盤振舞!よみうり ”実りの秋” 感謝祭」となっています内容は盛りだくさん。

・魅惑のアジアンニューハーフショーと中国雑技団のダブル公演をお楽しみ!
・ホテルセキアで約60種のグルメが並ぶ人気のランチバイキング!
・ホテルの宿泊招待券やお食事券、その他名産品も当たる空くじなしの大抽選会を開催!
・ジューシーな梨食べ放題もお楽しみさらに梨(1玉)をお持ち帰り付き!
・久留米かすりの工場見学、八女のお茶所でお茶をいただきお茶の詰め放題をお楽しみ!
・最後に、これは珍しいキウイやあまおうを使用したワインの試飲もお楽しみ!

今回は8:00の出発、最初の目的は11:00開演の中国雑技団とアジアンニューハーフショーだそうです、他の団体さんも含め300人を超えるお客様ですから迷子にならないようにとのことでした・・・間近で見る本物?のショーに感動しました。


感動も冷めやらずランチバイキング60種!確かに品数は多いが少し残念な昼食でした、お腹いっぱいです食事のあとはお勉強!社会見学です。

久留米かすりの工場、桑野さんで工場見学です、写真左下 http://k-kuwano.jp/service.html


日産エアージェット織機、横糸を空気の力で飛ばし1時間に12mも織ることができるそうで、手前右の機械は幅が広く2反同時に織れるそうです、当然日曜日ですから織機はお休みでした。
織機は日産、そうです!あの名車スカイライン2000GT日産自動車の製品らしいです。

次は梨狩りです、着いたところは当然山の中です、避難訓練みたいに80人の行列1kmくらい歩いたかも、一番大きいのを1個収穫その場で試食「うまかった」もう1個お土産にもらって、次はお茶屋さんでお茶の詰め放題・・・時間がないので詰めてあるのを1パックいただいて・・・。

最後のお楽しみは立花さんでワインの飲み放題・・・試飲ですけどイチゴ(あまおう)キィウイなど4種類を3度並んでみました、ぶどうのワインはないそうです、いい気分になったところで帰り支度です。

本日は、人気のコースだったのでしょうバス2台で80人、昼食会場で2号車の男性添乗員さんが突然倒れ救急車で運ばれるというハプニングもあり、予定を1時間遅れで帰着となり昼食に何を食ったのか・・・思い出せない?、終始腹いっぱいの旅でした。






Last updated  2017.10.03 05:26:47
コメント(0) | コメントを書く
2017.09.07
カテゴリ:ツアー・旅行
随分前、6月11日のことでした梅雨の最中お天気が心配されましたが、おじさん4人のバス旅行今回も山口方面です。
「初夏の風物詩 約1500株」「水辺に浮かぶ可隣」「約8万本、品種約150種類」
【あじさい・スイレン・花菖蒲 季節の花咲く 山口・ときわ公園とANAクラウンプラザホテル宇部 ランチビュッフェ】

いつものことですがバスに乗るまでどこに行くのかはできるだけ考えないことにしています、ミステリーツアーにします。

今回は8:00の出発ゆっくりしている訳はバスに乗ってわかりました、山口のどこかのホテルで昼食バイキングが最初の目的みたいです、時間をかけてゆっくりバスが進みます。

今回は新車と添乗員さんそしてバスガイドさんも・・・。

このバス4千万円だそうです。

ホテルのランチビュッフェ

いつものことですがバイキングは苦手です。

ときわ公園から近所の幼稚園に通ったペリカンのカッタ君です。

テレビのニュースで見たことがありました。

これは何でしょう「石」


これは何でしょう「鉄」


カタツムリ・・・


花菖蒲も咲いていました。






Last updated  2017.09.07 23:46:20
コメント(0) | コメントを書く

全27件 (27件中 1-10件目)

1 2 3 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.