839704 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

katuragi2ndのブログ

全103件 (103件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 11 >

パソコン・Windows

2021.10.27
XML
カテゴリ:パソコン・Windows
スマホを持たない私のスマホ代用端末は、以前からAndroidX86専用端末、Panasonic CF-N10でしたが、できないことがありました・・・、USBカメラを認識しないのです

Windows上で動く仮想Android 昔からありそうだったのですが、探したのは今回が初めてです
1:BlueStacks4
2:NoxPlayer
3:LDPlayer4
この3個試したのですが、どれも起動時に90%を超えたところで止まるので説明通りに対応すると都合よく動いたのはBlueStacks4でした、2と3も90%を超えたころ動かなくなりましたよくわかりません


起動するとこんな画面になるので、なんだか怪しい?




利用画面はこんな感じ、アプリはGooglePlayストアーからインストールすると動きました

下の方にあるゲームはクリックしたことがありません


アプリをインストールするとディスクトップにリンクが都度作成されます


リンクがたくさんできますのでフォルダーを作って保存します

次回からはリンクをクリックするとアプリが起動できます、今まで出来なかったUSBカメラで撮影した画像を送ることができました

今までAnroidoX86で使ってきたパソコンCF-N10は無理やりWindows11をクリーンインストールして動きを検証しています。






Last updated  2021.10.27 18:51:50
コメント(0) | コメントを書く


2021.10.17
カテゴリ:パソコン・Windows
CPU Core i5 4210Mを探していました4,000円~5,000円もするんですね

部品取りに、このパソコンを見つけ4,455円で落札 + 送料1,386円=5,841円

CPU i5 4210M+メモリ4GB = 6,000円のお値打ちで納得

出品者の情報ですUSB3.0あり錆びています・・・・部品取りだね


到着して電源を入れると・・・BIOS確認できましたが!!動けません矢印キーが反応しないのです、キーボード入力不具合・・・とあったのを思い出しました・・激しくたたくと反応します

キーボードをテストのため・・・Windows10の入ったSSD(GPT)を挿しますが起動しません

2014年のパソコンのBIOSに AHCI EUFI など選択画面がないのです

空のSSDを挿してWindows10をインストールしました

メモ帳を開いて123・・、QWER・・ASDF・・ZXCV・・なんと!反応しないキーの多いこと、キーボード交換ヤフオクでキーを探すとたくさん出品されています、4,000円もする、中古のは安いが不具合がでるかも、キーがたくさん出品されているということは、不具合の多いキーボードなんでしょう

激しくキーをたたいてみます、まったく反応しなかったものが反応します、入力できたりできなかったり

マッサージ器、そうです!バイブレーターを持ってきました、キートップに直接当ててみますちょっと激しすぎ、スポンジ・フェルトなど挟んで、メモ帳を起動してキーを一つずつ振動させてみます、入力できてるみたいです

メモ帳でキー入力を確認するのですが文字数を数え、抜けてる文字を調べるの面倒です

表計算をインストールします、入力した文字数はEXCELに数えてもらいます

最後まで入力不安定だったGとHも今では何の問題もありません

やってみるべき キーボード 入力不調 バイブレーターで直す 

無理やりWindows11を入れてみました(前回と同じ手順)すんなり完成しました

この角度で見ますとキーボードのテカリ・・・、よく働いた証拠でしょう

無理やりWindows11になったこのパソコンに「PC正常性チェック」を入れて確認しましたがやっぱり!対応していないそうです。



当初の目的から大きく脱線してしまいCPUを外して移植する計画はなくなってしまいました

このパソコンをどう処分するか?しばらくWindows11を検証してみましょう

新しもの好きの人を探してみよう。






Last updated  2021.10.17 08:29:00
コメント(0) | コメントを書く
2021.10.09
カテゴリ:パソコン・Windows
YouTube 「IT活用Tips」さんの
[Windows 11 Tips] システム要件に非対応のPCにWindows 11をインストールする方法
記事を見ながら・・・

古いパソコンをWindows11にアップグレードしてみました

先週まで現役で使っていたものです、Windows11に全く対応していないパソコンです

Windows11のダウンロード、GitHubからTOOLダウンロード、すべてを引き継いでアップグレードしました、インストールメディアの作成ダウンロードに30分、アップグレードは2時間弱で完了しました

起動時間、アプリの使用感もWindows10の時と大差ありません

タスクバーが下から動かせないようです、私は左に縦が好きです


エクスプローラ表示間隔が広すぎですね、これはいけませんね

[エクスプローラのコンパクトビュー設定で普通に戻った]


パソコンはdynabook satellite B551/C 2011年製 
SSD 120GB パーテーション形式はGPTです 

デバイス名 Toshiba
プロセッサ Intel(R) Core(TM) i5-3320M CPU @ 2.60GHz   2.60 GHz
実装 RAM 4.00 GB (3.90 GB 使用可能)
デバイス ID BBE99199-EB39-42D4
プロダクト ID 00325-80000
システムの種類 64 ビット オペレーティング システム、x64 ベース プロセッサ
ペンとタッチ このディスプレイでは、ペン入力とタッチ入力は利用できません

エディション Windows 11 Home
バージョン 21H2
インストール日 ‎2021/‎10/‎08
OS ビルド 22000.194
エクスペリエンス Windows 機能エクスペリエンス パック 1000.22000.194.0

古いWindows.oldは即、削除しました、しばらく現役として使ってみます

アップデートなど・・・・対応しないようなお話でした。






Last updated  2021.10.09 11:36:57
コメント(0) | コメントを書く
2021.05.17
カテゴリ:パソコン・Windows
dynabook化したLIFEBOOK A561/D です、入手した時点では Celelon B710 でしたシングルコアーのパソコンは見事に遅いです、B820 2コア・2スレッドに交換してそこそこの速さになっていましたが、先日Core i5 3320MにCPUを差し替えてみたのです起動しませんでした、理由はチップセットが合わないみたいな記事がありました

交換可能なCPUはCore i5  2520Mは間違いなさそうですヤフオクで2,300円送料無料で落札しました

何度も開けていますから慣れたものです、裏側のビス20個ほど外してディスプレイの固定ビス8個外せば裏蓋がパカーっと外れます

ファンクションキー「F5」を作ったあれです

2,300円の CPU Core i5 2520M です

裏蓋が外せたらCPUは放熱器3個のネジを外して簡単に交換できます

ところがCPUはソケットに収まりません向きが違う?くるくる向きを変えても入りません、拡大鏡の出番です、赤丸のところピンが1本だけ曲がっています、細いドライバーで戻しました、CPUのピンの修正は0.3ミリのシャープペンシルがいいそうです

ピン1個だけ戻してソケットに無事に収めることができました、グリースを適量盛って放熱器を戻せば交換完了です

電源ON!何事もなく起動できました

ベンチマークテストSelelon B820は「109」 Core i5 2520Mは「251」と約2.5倍快適になりました

起動時間は15秒と速くなったみたいです、光学ドライブもDVDからBDドライブに交換しました、家庭用レコーダーで撮りためたブルーレイディスクの再生もできます

4/07 LIFEBOOK A561/D シングルコーアB710 メモリ4GB ストレージなしを購入 3,000円
4/09 Windows10を SSD120GB にクリーンインストール・・・極!遅い     2,300円
4/18 CPUをB820 2コア・2スレッドに交換 使えそう、USBタイプのWiFi購入    680円
4/27 dynabook の SSDをクローンして dynabook化 アプリでテレビが見れる     
5/01 欠損しているファンクションキー「F5」を作った見た目が良くなった
5/05 USBタイプのWiFiをやめて内臓WiFiユニットを組み込み ジャンク品
5/10 外付けのWebカメラをつけてskypeができました・・手持ちのカメラ
5/14 Bluetooth USB アダプターを購入して手持ちの イヤホンに対応した     450円
5/16 CPUを交換 B820からCore i5 2520M 壊れるまで使えそうです       2,300円
5/17 光学ドライブを手持ちのブルーレイに交換撮りためたビデオが見れます

4月7日購入したLIFEBOOKは dynabook化 今日まで楽しく遊べました・・・ 総額 8,730円






Last updated  2021.05.17 18:20:29
コメント(1) | コメントを書く
2021.05.06
カテゴリ:パソコン・Windows
dynabook化したLIFEBOOKこれには内臓のWiFiがありません、USB外付けのWiFiでしたがネットで調べると取り付けた記事がありました 、同じ形のWiFiユニットがジャンク箱の中にあります

WiFiユニットを組み込む場所はキーボードの数字”9”0”の下付近にありますディスプレイの下、電源ボタンのあるカバーを外します、バッテリーを外すと3個のネジこれを取ると外れます、キーボードは両面テープで貼ってあり端を持ってゆっくり優しくめくりますと見えてきます、ここにWiFiユニットを差してねじ止めします

アンテナケーブルはディスプレイに引き込む溝もちゃんとあります

赤い枠にWiFiユニットを取り付けました

アンテナをディスプレイの中にセットします、ゴムのクッション6か所の中にねじがあり、すべて外すと親指の爪を入れて簡単にフレームが外せました

ディスプレイは邪魔ですから接続のコネクタ1個を外すととれます、アンテナを両面テープで貼り付けアンテナケーブルは本来なら周囲の隙間を配線するのでしょうが短いので斜めにいきます

白い線の方はそれでも短いので違うアンテナを継ぎ足してあります、時間がかかったのは白いケーブ延長接続でした細さ1.5mmくらいでしょうか同軸の心線を半田付けしセロハンテープで絶縁して、外皮の網線をかぶせ両面テープで補強をしました

デイスプレイを戻して、フレームを付ければ完成です

白いアンテナケーブルは赤丸のところで接続し、両面テープを巻いてあり適当な場所で固定されます

パソコン起動しますと勝手にドライバーを読み込んで何の問題もなくネットに接続できました、ご近所さんの電波もありますから感度もそこそこよさそうです

下り30Mbit/S・上り35Mbit/Sストレスなく使えます


コロナで何処へも行けない・・・、誰も来ないゴールデンウイークはLIFE&dynaで遊べました

連休初日4/28は奥様は足をくじいた!、2日間我慢したが痛みは増すばかり5/1は整形外科へ、日曜日でしたが多くの患者様3時間かかりました折れてらしい、5/5連休最後の日は再診この日も多くの患者様、予定通りギブスを巻かれて、これがとれるまでこれから3週間!慣れない家事で忙しくなりそうです。






Last updated  2021.05.07 08:34:17
コメント(1) | コメントを書く
2021.04.27
カテゴリ:パソコン・Windows
コロナで出かけるとしたら、近所のスーパーまで食料品の調達くらいです何処にも行けません

暇を持て余しています・・・dynabook のSSDをクローンして LIFEBOOKに差してみました

電源を入れるとWindowsの初期画面・・・何やらやってるようです、くるくる回っているかと思えば止まったり、また回って、しばらくするとエラー!昔は怖かったブルーの画面でも自分で直すそうです

待つこと5分はかからなかったと思います、デバイスを再登録して10分もたたずに通常起動できました



東芝さんのサービスでWiFi 経由でテレビを見ることができました

ネットワーク経由でテレビの録画番組を見ることができます、ビデオデッキに接続するとライブチューナーで放送中の番組を見ることもできます、アプリは RZスイートExpress Ver.1.8.02605



富士通さんからはバッテリーが弱っているからと心配してくれています

これは便利です食卓の上でイヤホンをしてテレビを見ながら別のパソコンでこれを書いています、奥様は大画面テレビで中国ドラマ・・・、もめごともなく仲良く暮らせます

LIFEBOOKは A561/D CPUはセレロンB820 メモリー4GBですテレビを全画面で表示していますCPU稼働20%前後でWiFiはUSBタイプの外付けです10Mbps程度でつながり画面がフリーズすることもありません、しばらくしてデバイスマネージャーを確認しますが何の問題もなさそうです。






Last updated  2021.04.27 10:53:41
コメント(0) | コメントを書く
2021.04.13
カテゴリ:パソコン・Windows
Windows7からWindows10にアップグレードSSD化に成功し、たいして速くもないVAIOノートは翌日!問題発生です、依頼主がパソコンを抱えていらっしゃいました、上書き保存ができないとのことでした

主にExcelを使って日報と請求書の発行をされているとのことでした、Officeは2003が入っていましたので、Compatibilty Pack for the 2007 Office system を当ててみました

これで新しいExcel「拡張子.xlsx」ファイルも開けます・・・・見るだけ!!

古いOfficeは注意が必要ですね「特にお仕事でファイルのやり取りがあるのは・・・」



この状態で新しいExcelファイルを開くことができますが、これは保存ができません、開く度にユーザーのテンポラリーに読み取り専用Xl0000001・・2・・3とファイルができます。

編集できないXl00000001ファイルはプロパティで読み取り専用を外した状態で開いて、保存すればその後は古いExcelファイルとして編集保存できますが面倒です

以前の状態はこれでした



新しいExcelファイルを開くときに「編集する」と表示が出たようです、普通に新しいExcelファイルを開いて編集そして保存できたようです

今更Office2007互換パックはネット上、何処を探しても見つかりませんし多分サービスパックなど当てないとこの状況は再現できないと考えます

これは今更どうにもなりませんので、保管してあったHDDを取り付けて、先日の状態と何も変わっていないWindows7ですよ!!と説明してお返ししました。






Last updated  2021.04.14 14:49:30
コメント(0) | コメントを書く
2021.04.05
カテゴリ:パソコン・Windows
大きくVAIOの文字!白いノートパソコンです、最近おかしいから見てと言われ、驚きです!まだWindows7を使われています、聞けばウイルスが・・・いたとかいないとか、これはWindows10にしましょう、そしてSSD化すれば安全で速くなりますと、そして本体を預かりました。

型式はVNG-NR52ネット検索しますとあまりヒットしません、2020年02月発売Celeron 550 そんなものは知りません、仕様を確認しますとシリーズ最高機種がCore2Duo T8100です、やばいですね、Core2Duoの機種はWindows10にアップグレードした記憶がありますが、Celeron 550・メモリー2GBこんなの初めてですアップグレードできるかな?

SSDにしてメモリー4GBにすればそこそこ動くでしょう、SSD 120GB を手配しました、2日後到着、恐る恐るVAIOを開けてみます裏側20本近くのねじを外すとパカーっと開く、

メモリー増設は無理です、ショックで平常心をなくし、SSDを入れた写真を忘れてしまいました、右下の白い部分にHDDがありSSDに交換しました

こんな!メモリーは持ってない1GB PC2 5300!12年前これは高かったでしょうね



さて気を取り直してOSのインストール、Windows10最新バージョンをUSBで保管したのがあるのですが、それからは起動できません、世代前のバージョンをDVDからインストールします、なんだか起動したみたいWindows10旗?が瞬間見えて5分経っても何も起こりません、気が短いから3回やり直しました、昔のパソコンで10分くらい待ったことがあったので我慢強く待ちます8分を過ぎたころ画面は青くなって・・・一安心、インストールが完了するまで1時間と20分もかかりました

ネットワークに接続しますと待ってましたとアップデートの波・・・CPU稼働100%が続きます

こんな感じです普通はSSDが100%稼働でCPUはもう少し下がると記憶しています


CPU 100%は1時間待っても全く変わりませんので、ネットワーク切断しますが状態はその後も続き、やっと再起動しようと言われたのはインストール完了から2時間は過ぎていました

こんな状態ですから二度とネットワークに接続しません、アプリを入れて、不足するドライバーは別のパソコンで探してきます、インストール開始が15時、もう翌日になっています、ネットワークに接続してアップデートをお願いして寝ます。

翌朝パソコンは電源が切れていました、おかしいのですがWindowsのバージョンは20H2になっていました、アップデートを無効にする・・・・いろいろ手を打って、ネットに接続してWeb検索もでき、YouTubeの動画は途切れることもあります、CPUは100%稼働ですからこれ以上どうしようもありません・・・起動時間は50秒くらい、シャットダウン20秒くらいでしょうか、EdgeでYahoo起動しますと大きなストレス、Chromeを起動してYahooと進む方がストレスがありません、Excelは2003小さなファイルを開いてみますと15秒?くらい2度目は速い・・・・結局SSDの効果はあまり感じられません

安全で遅いパソコンは復活しました、Windows7のHDDは大切に保管してください何時でもWindows7に戻せますからと・・・・SSDは2,300円かかった時間は合計14時間疲れました

反省!!セレロン・シングルコアーのパソコンには二度と手を出しません。






Last updated  2021.04.05 17:44:17
コメント(0) | コメントを書く
2021.03.15
カテゴリ:パソコン・Windows

2021年3月2日そのパソコンはやってきました、白くて可愛い・・・
東芝 dynabook T552/58GW CPU Core i7 3630QM メモリ8GB

Windows8のシールがついていますから簡単にWindows10へアップグレードは完了しました、何の問題もなく東芝のアプリも引き継いでアップグレード完了です

ところがバッテリー駆動でフリーズするんです、最初は何かの偶然かと考えていたのですがACアダプターを外すと1時間早いときは5分でフリーズします、以前30分で落ちるパソコンを2台買った経験がありますからまた、何か悪いものにつかまってしまったのかなと?・・・・

解決策がないのでWindows10をクリーンインストールしますUSBメモリーから最新版を18分で完了しました、電池駆動でいろいろやってみますフリーズしないみたい・・・!
残念です!やっぱりフリーズ・・・放置して、あれから2週間になります


本日は3月14日バッテリー駆動でフリーズするのだから、あれですデバイスマネージャーからバッテリーにあるMicrosoft ACPI-Complitrol Control Method Battery を無効にしてみます一発で解決?フリーズはなくなりましたしかし、バッテリーの状態がわかりませんこれではだめです

バッテリー管理のドライバーの日付は2006/06/21と、とても古いので新バージョンはないか探しますがありません他のノートを見ますが同じものです原因は他にありそうです

ネットを探しますと、とにかくドライバーを最新のものにアップデートすること、Soundデバイスのドライバー不適でシャットダウン・フリーズなどとありました、Windows Update の詳細オプションにある10数個のドライバーをすべてインストールしてみましたが改善されません

バッテリー駆動時にデバイスの省電力のためHDD等電源を切る設定があることを思い出し、電源オプション詳細設定を断片的に変更してみますが改善されません、そこで25個ある設定項目すべてをAC電源に接続した設定に変更して再起動すると、電池駆動でもフリーズしません

Excelですべての項目のリストを作って少しずつ「規定値」に戻してみました

正午から・・・23:30約12時間よく頑張りました、途中で気づいたのですが高速起動になっていると設定値が反映しないようで、やり直して7回目の設定で原因がわかりました

原因はWiFiデバイスの省電力設定でしたQualcomm Atheros AR946x Wireless Network Adapterのバッテリー駆動時の規定値 「省電力(中)」が原因だとわかりました、この設定を電源に接続時と同じ「最大のパフォーマンス」にしておくことで問題は解決しました ドライバー2013/10/17 Ver10.0.0.263

しかしWindowsの「規定値」で動かないパソコンは許せません東芝のサイトから新しいドライバーを探してアップしますが結果はよくありません、デバイスのメーカーサイトから落としたものもうまくありません本日は疲れました・・・ここまでです

3月15日、バッテリーの放電テストも兼ねて昨日の設定でWebページを開いて3時間35分フリーズは起きませんでした、規定値で動かないパソコンは嫌いです

再度ドライバーを検索しますQualcomm Atheros AR946x Wireless Network Adapterと富士通にありました不安定な要素を改善したと!あり、日付・バージョン2016/12016/11/24 Ver10.0.0.350

インストールして、電源オプション詳細設定を規定値に戻し、高速起動設定に変更して再起動してバッテリー駆動で音楽再生すること2時間30分フリーズすることはありませんでした、問題解決です


クリーンインストールしたパソコンにメーカーアプリを戻します、以前のOSの入ったハードデディスクから C:ドライブにあるTOSAPINSフォルダーと、もう一つ Program Files にある TOSHIBA このフォルダーをクリーンインストールしたパソコンにコピーして、TOSAPINSから欲しいアプリをクリックすると・・・許されるアプリは戻すことができそうです。







Last updated  2021.03.15 20:20:00
コメント(1) | コメントを書く
2021.01.18
カテゴリ:パソコン・Windows
東芝REGZA PC D712/V7GG リカバリーしてWindows10にアップグレード済すべてのアプリの入った2TB_HDDをSSD_240GBにクローンします(UEFI環境)

前準備として2TBのHDDの使用領域を240GBより小さくします、Windowsディスク管理でC:ドライブを最小に縮小D:ドライブはデーターを縮小したC:ドライブにコピーパーテーションを削除しました

残った5個のパーテーション合計67.8GBを240GBのSSDにクローンします

使い倒したHDDの場合縮小するためにパーテーション操作ツールが必要でしょう

MiniTool ShadowMaker 無料版を起動15分でクローンは完了しました

クローン元とクローン先を選んでスタートするだけです


HDDをSSDに交換して起動します、あとは手作業で不要部の削除サイズ変更30分で完了です

デイスクのパーテーション操作には使い慣れたEaseUS Partition Master 10.0 を使用しました

縮小した2TBのHDDはC:ドライブ拡張して、D:ドライブを作成、C:ドライブからデーターを戻して当初の状態に戻しておきました。






Last updated  2021.02.15 21:03:26
コメント(0) | コメントを書く

全103件 (103件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 11 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.