2021.10.18

ソーラー発電所の監視不具合 01

カテゴリ:ソーラー発電
今年1月にリレーが焼けて停止したソーラー発電所です

数日前からソーラー発電所のデーターが届かないことがあります

最初インバーターが壊れたのかと思いましたが別の情報で記録されています発電に問題はなさそうです

10日3.1 11日0.5 12日1.1 13日0.8 14日3.4 15日4.1 16日3.9 17日3.7 18日3.6Kwh

発電出力・インバータ温度1・インバータ温度2・BOX内温度・BOX内湿度・気圧、6個のデーターすべてが更新されないのです、arduinoの制御回路のロックかな?

発電所からのロガーに記録しているのは発電出力、赤だけですそれが度々止まります

10月は10日までよく晴れた日が続いていました11・12・13日は雨でした、発電制御箱の湿度は90%を超えることは珍しくありませんので湿度の問題かなとも考えました

10/12 ACアダプタを交換、電源リセットで復旧しました、arduinoの制御回路としては正常に動いているようです

10/13 同じく電源リセットで復旧しました、データーを送る無線ユニットに錆び・変色がありますので掃除してみました

10/14 汚れていた無線ユニットの湿気対策としてシリカゲルの入った袋に密封しました

直りました・・・と思ったが!

10/16 また止まっています、arduinoを取り換えてみたい、プログラムをパソコンの中を探しますが見つかりません、このブログから探し当てた 2020/1/18 からコピー・・・、書き込むとよさそうです・・・直ったのかな

一見問題なさそうですが左のものネジを/見てください見事に錆びています

10/18 また止まっています、最後に替えていない無線ユニットを交換することにしました、現物を見ながら配線の色と接続先を記録してユニットを作成そして交換完了、データーはもれなく受信しています

前回と同様に左下、白いシリカゲルを入れたビニール袋が無線ユニットです

発電には問題なさそうだし、できることはすべてやったので変化を見逃さないように監視しましょう。





TWITTER

Last updated  2021.11.01 23:46:28
コメント(0) | コメントを書く
[ソーラー発電] カテゴリの最新記事