042812 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ロシアでお買い物

ロシアのクリスマス

クリスマスといえば、12月25日。お正月前のビッグイベントだとおもいきや、ここロシアではいきなり事情が変わります。ロシアはもともとロシア正教の国。詳しい話は省きますが、使っていたカレンダーが西欧諸国と異なっていたため、ロシアのクリスマスは現在の暦で1月7日なのです。でもサンタクロース(ロシアではジェット・マロースと呼ばれる)は雪娘と一緒に新年にやってきて、子供達にプレゼントをくれます。実はもともとロシアには新年のヨールカ(もみの木)祭りというのがあって、それが後に西欧のクリスマスにも取り入れられていったのだとか。サンタクロースというと赤い服を着た太ったおじいさんというイメージですけど、ロシアのジェット・マロースの服は、赤だけとは限りません。青い長いガウンを着ているものとかもあって、どちらかというと妖精の王様という雰囲気です。この時期はいろいろなクリスマス関連のグッズが売り出されます。私が最近見つけたお気に入りは、イズマイロフスキー公園のフリーマーケットで売っていたツリー飾りです。木製の手作りで、色とりどりの小さなクリスマスツリーの形をしていて、思わず一目ぼれしてしまいました。他にも小さなたまねぎ型の屋根の教会の形をしたものやマトリョーシカの形のもとかもあって、とてもかわいいのです。ニコニコしてみていたらおばちゃんに気に入られて、向こうから値段を負けてくれた上におまけまでくれました。
ヨールカ斜め


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.